行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

日本クラス別(36)

2007-11-20 23:14:59 | 観戦記2007
日本クラス別選手権最後の写真は、58kg超級優勝選手で決めたいと思います。
もはや改めて説明するまでもない、今年の日本選手権優勝者でもあります。
なにしろこのクラス、たった1人のエントリーだけに出れば優勝は間違いなかったわけですが、手を抜くことなくしっかり仕上げてきたという感じですね。
第一人者という地位におごることなく、鍛錬を続けているからこそ、日本選手権4連覇の偉業も達成できるというものでしょう。
来年、この選手の牙城を脅かす選手は現れるのでしょうか。

というわけで、お付き合いいただきましてありがとうございました。
次回は少しお時間を頂戴してから、7月1日に行われた東京クラス別の模様をお届けしたいと思います。
コメント (1)

日本クラス別(35)

2007-11-20 23:08:19 | 観戦記2007
そして58kg級優勝はこの選手でした。
その力量は圧倒的で、なにしろ過去10年を振り返っても9回優勝(爆)。
しかも残りの1回は、58kg超級に転戦したもので、なんとこちらでも優勝しています。
つまり、今年を含む11年間連続で優勝を続けているという、驚異的な選手なのです。
これほどの人材が、なぜか日本選手権には出場していないのは、不思議ですね。
コメント (1)

日本クラス別(34)

2007-11-20 23:02:43 | 観戦記2007
続いて58kg級の第2位の選手です。
以前神奈川選手権で優勝した実績のある選手です。
つまり、神奈川県開催の今大会は地元からの出演ということになるわけですね。
コメント

日本クラス別(33)

2007-11-20 22:54:10 | 観戦記2007
こんばんは。長きにわたってご紹介してまいりました、日本クラス別の写真も今日で千秋楽となりました。
今日は、58kg級の選手と58kg超級の選手をご紹介いたします。
まずは58kg級の第3位からご紹介してまいりましょう。
実はこの大会参加の全女子選手の中でも最年少の、若手選手です。
しかしながら、東京の大会を中心にコンスタントに出場を続け、今年はこのように全国レベルの大会にも、エントリーするようになりました。
コメント

日本クラス別(32)

2007-11-19 22:49:25 | 観戦記2007
55kg級の優勝は、この選手でした。昨年に引き続いての2連覇となります。
以前は58kg級でも優勝した実績もありますが、何といっても光るのは2005年のジャパンオープン優勝でしょう。
今年の日本選手権でも、5位に入賞している実力者です。
率直なところ、私はこのクラスはこの選手の優勝で決まるだろうと予想していました。

2日間ご無沙汰して申し訳ありませんが、今日のところはここらへんでご勘弁ください(苦笑)。
明日はいよいよ最後、58kg級3人と58kg超級1人を一挙ご紹介いたします。
コメント

日本クラス別(31)

2007-11-19 22:41:17 | 観戦記2007
そして第2位の選手です。
この選手は東京の大会でも見かける選手ですが、ここ1,2年の体の絞り方は並大抵ではなく、こういった全国レベルの舞台でも戦えるレベルになってきたのではないかと思います。
コメント

日本クラス別(30)

2007-11-19 22:38:41 | 観戦記2007
次は、第3位の選手をご紹介いたしましょう。
この選手の筋肉は、まさに「鋼のような」という表現がぴったりくるように思います。
ある意味、男性的な力強さを感じますね。
コメント (2)

日本クラス別(29)

2007-11-19 22:34:06 | 観戦記2007
続いて第4位の選手をご紹介します。
この選手は神奈川選手権にもエントリーしていました。
実は、この大会に参加した女子選手中、この選手が最高齢でした。
なお具体的な年齢につきましては、この大会に関しては、日本ボディビル連盟のHPでも年齢は明記してありませんので、伏せさせていただきます。
(プログラムには明記してありました)
コメント

日本クラス別(28)

2007-11-19 22:24:25 | 観戦記2007
2日間放置して申し訳ありませんでした。
土日に法事で鳥取の方まで行っておりまして、こちらを手がける時間がありませんでした。
改めまして、今日は55kg級の選手を1人づつご紹介したいと思います。
まずは第5位の選手からです。
とにかく、すごい気合がこの選手からは伝わってまいります。
コメント

日本クラス別(27)

2007-11-16 23:08:03 | 観戦記2007
52kg級優勝は、この選手でした。
この実績を引っさげて、東京選手権に臨んだわけですが、惜しくも優勝を逃したことは、意外と大きな反響を呼びました。
しかし先月の日本選手権では、見事9位に入賞しています。
今大会は好成績でも、次の大会でもいい成績が残せるとは限らないというのが、ボディビルの奥の深いところでもあると思います。
それでは今日はこんなところで・・・明日は55kg級をご紹介いたします。
コメント

日本クラス別(26)

2007-11-16 23:03:18 | 観戦記2007
そして第2位です。
この選手も、東京選手権を制覇しており、日本選手権をはじめとする全国レベルの大会でコンスタントに入賞しています。
ちなみに、東京選手権は一度優勝するともう出場することはできません。
地方レベルの大会は、おおむねそういうシステムのようです。
コメント (2)

日本クラス別(25)

2007-11-16 22:57:09 | 観戦記2007
続いて第3位の選手です。
この選手もかつて東京選手権を制覇したことのある選手だけに、今なお高いレベルを誇っているようですね。
実際、日本選手権歴代チャンピオン24代のうち、15代は東京選手権を優勝した選手によって占められているくらいです。(人数としては4人)
つまり、それだけ東京選手権のレベルは高いということだと思います。
コメント

日本クラス別(24)

2007-11-16 22:48:49 | 観戦記2007
続いて第4位の選手です。
この選手も近年活躍が目立っているのですが、このクラスで4位にとどまったのは意外と言えるのではないかと思います。
なにしろ、先ごろ行われた日本選手権では8位に入賞しているのですから・・・
ただ、さらに上位に入った選手のレベルの高さも、また半端ではなかったのも事実かと思います。
コメント

日本クラス別(23)

2007-11-16 22:43:20 | 観戦記2007
こんばんは。それでは今日は、日本クラス別の52kg級の選手を1人づつご紹介いたしましょう。
まずは第5位からどうぞ。
参加選手5人中の最下位ではありますが、それでもこの見事な筋肉です。
このクラスのレベルの高さが、うかがい知れますね。
さて私はなぜか、ボディビルの大会に出向く前には、会場の近くにセブンイレブンがあるかどうかをまずチェックします。
なぜセブンイレブンをチェックするのかは、秘密です(笑)。
コメント (2)

日本クラス別(22)

2007-11-15 22:56:11 | 観戦記2007
そして49kg級の優勝者は、この選手でした。
昨年の東京選手権では、アッと驚く髪形で制覇し衝撃を与えてくれましたが、今年はノーマルな髪型で参戦。
しかし鍛え抜かれた体は、この階級では無敵に等しい状況だったようですね。
さていかがでしたでしょうか。明日は52kg級の選手をご紹介いたします。
コメント (2)