行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

Muscle Gate Fukuoka (89)

2020-11-14 23:54:15 | 観戦記2020


Appendix pictures of Muscle Gate Fukuoka.
That's all of Muscle Gate Fukuoka. (OCT 18, 2020, Fukuoka)

というわけで、オーラスは「おまけ写真」です。
まず最初に、「Lounge Pure」の吉田浩貴さんやカラーリングの森本恵理さん、そして柔道五段のカメラマン・元井竜一さんとの4人自撮りをご覧ください。
そして問題は次の写真なのですが、場内をウロウロしているところを吉田さんに見事盗撮されました(苦笑)。
3枚目以降の写真は、大会の合間に女子選手が会場入り口前のロビーで写真を撮っていたところに便乗させていただいたものです。
岩井知子選手と顔見知りだったおかげで、選手の皆さんも喜んで撮影に応じてくださいました。
どうもありがとうございました。
ちなみに、バーベルはニセモノでとても軽いですよ(笑)。
以上が、「おまけ写真」でした。

それでは、以上をもちまして2020年10月18日に福岡市博多区のパピヨン24ガスホールで行われた、マッスルゲート福岡のご報告を締めくくらせていただきます。
ご高覧、ありがとうございました。
明日は、地元横浜市中区の開港記念会館で行われる横浜オープンを観戦しますので、その速報をお送りすることになると思います。
コメント

Muscle Gate Fukuoka (88)

2020-11-14 23:33:33 | 観戦記2020


Victory ceremony of Muscle Gate Fukuoka.

再びステージに登場した各カテゴリーのオーバーオール優勝選手は、おそらく公式写真のための写真撮影に臨みました。
ここで、私もそうですが数多くの観客も便乗してカメラやスマートフォンなどで撮影していました。
何度か選手の立ち位置も入れ替わり、ポーズも何種類か変えて撮影は続きました。
こうして写真撮影が終わり選手が退場すると、司会によって閉会宣言が行われてマッスルゲート福岡は全日程を終えたのです。
このとき、確か午後7時15分くらいだったと思います。
そして直ちに会場を後にした私は、千代県庁口駅7時22分発の地下鉄で、中洲川端乗り換えで福岡空港に向かったのでした。
以上で、大会のご報告はすべて終わりました。
最後は、恒例の「おまけ写真」で締めくくりましょう。
コメント

Muscle Gate Fukuoka (87)

2020-11-14 23:27:08 | 観戦記2020


Victory ceremony of Muscle Gate Fukuoka.

全員出そろったところで、なぜかポーズを決めていました(爆)。
そして鈴木審査員長から表彰を受ける、オーバーオール優勝選手です。
メダルを授与されたほかに、オーバーオール優勝選手を示すボードも渡されて、記念撮影で高く掲げられました。
ここで選手は一旦退場しましたが、もう一度フォトセッション(写真撮影)のためにステージに戻ってきました。
コメント

Muscle Gate Fukuoka (86)

2020-11-14 22:53:45 | 観戦記2020


Victory ceremony of Muscle Gate Fukuoka.
Overall Winners
Bikini UCHIDA Orie
Bodyfitness INOUE Utako
Women's Physique KOSOBAYASHI Kana
Men's Physique GOTO Masatomo
Classic Physique UEDA Kodai
Bodybuilding BUDO Yukito

こんばんは。
マッスルゲート福岡のご報告も、今日で千秋楽を迎えました。
今日は、オーバーオール優勝選手の表彰を兼ねた閉会式と、「おまけ写真」をお送りして締めくくりたいと思います。
嶋田慶太選手のゲストポーズ終了後、各カテゴリーのオーバーオール優勝選手が1人づつ呼び出されました。
まずビキニが内田織恵選手(35歳以上160cm以下級)、続いてボディフィットネスが井上詩子選手(55歳未満級)、そしてウーマンズフィジークが社林(こそばやし)佳奈選手でした。
男子は、メンズフィジークが後藤雅智(まさとも)選手、クラシックフィジークが上田皓大(こうだい)選手、そしてボディビルが武道敬士(ぶどう・ゆきと)選手でした。
プレゼンターは、審査員長を務めた鈴木雅選手でした。
コメント