行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2019 Japan Category Championships (23)

2020-05-31 22:19:27 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

最後に全員でもう一度ラインナップをとって、予選終了・選手退場となりました。
この結果、決勝には140番橋木選手・144番村山選手・148番久野選手・152番清水選手・153番野間選手・154番愛宕選手の6人が進みました。
惜しくも決勝に進めなかった選手の予選での参考成績は、7位149番深作選手・8位150番栗原選手・9位151番沼田選手・10位146番高松選手・11位139番牧田選手・12位141番国田選手という結果でした。
以上が、女子フィジーク158cm以下級の予選の模様でした。

次回からは、同じく163cm以下級の予選の模様をお送りしたいと思います。
コメント

2019 Japan Category Championships (22)

2020-05-31 22:16:52 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

4回目の比較審査は、3回目から146番高松選手・139番牧田選手・151番沼田選手が残り、141番国田真紀選手が加わって4人で行われました。
これで、12人の選手全員がひととおり比較審査を受けた形になりました。
そして、以上で比較審査は終わりました。
コメント

2019 Japan Category Championships (21)

2020-05-31 22:13:19 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

3回目の比較審査は、2回目からはメンバー総入れ替えになり、146番高松眞里子選手・149番深作靖子選手・151番沼田初恵選手・139番牧田敬子選手・150番栗原智美選手の5人により行われました。
ここまでで、12人中11人が比較審査を受けた形になりました。
まだ比較審査を受けていないのは、141番の国田真紀選手です。
コメント

2019 Japan Category Championships (20)

2020-05-31 21:43:16 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

続いて2回目の比較審査ですが、1回目からは152番清水選手・140番橋木選手・144番村山選手・153番野間選手の4人が残り、そこへ148番久野礼子選手が入って5人で行われました。
この2回で比較された6人のうち、村山選手を除く5人がすでに日本選手権の入賞経験があります。
こういったメンバーと比較されているということは、村山選手も日本選手権に入賞する可能性が極めて高いということを、感じさせますね。
コメント

2019 Japan Category Championships (19)

2020-05-31 21:20:26 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

こんばんは。
それでは今日は、昨日に引き続いて2019日本クラス別選手権の女子フィジーク158cm以下級予選の模様を、お送りいたします。
今日は、比較審査の模様を中心にご紹介したいと思います。
さっそく1回目の比較審査ですが、153番野間春美選手・144番村山彩乃選手・140番橋木明子選手・152番清水恵理子選手・154番愛宕珠子選手の5人が対象になりました。
審査は、1回の規定ポーズにより行われました。
これが「ファーストコール」ならば、優勝選手はこの5人の中から出る可能性が高いということになるでしょうか。
コメント

2019 Japan Category Championships (18)

2020-05-30 23:40:33 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

そしてこちらが2回目の規定ポーズの続きで、「サイドトライセップス」と最後に「フロントリラックス」に戻ったところまでを、ご覧いただきました。
以上の2回の規定ポーズを終えると、選手はステージ奥に移動して比較審査に備えて待機するわけですね。
今回は、そういった動きもあわせてご紹介させていただきました。

次回は、比較審査の模様をご紹介したいと思います。
ピックアップ審査とは違って、選手全員が少なくとも一度は必ず受ける形になっていますので、ご紹介のしがいもありますね。
コメント

2019 Japan Category Championships (17)

2020-05-30 23:32:55 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

ここからは、2回目の規定ポーズをご覧ください。
カメラを持ち替えて望遠ズームで撮影し、各ポーズごとに3人1枚で4枚ご紹介しています。
こちらでは、「フロントダブルバイセップス」から「サイドチェスト」そして「バックダブルバイセップス」までをご覧いただいております。
予選になると、撮影にも少し余裕ができたせいもあってか、わりときちんと写真を撮ることができるようになってきましたね。
また、審査員も含めて前の人の頭が支障しないので、実に撮りやすくてよかったと思います。
コメント

2019 Japan Category Championships (16)

2020-05-30 23:27:16 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

そしてこちらが、1回目の規定ポーズの続きで「バックダブルバイセップス」と「サイドトライセップス」です。
こうして1回目の規定ポーズを終えると、左右半分が入れ替わって2回目が行われます。
ピックアップ審査では8人づつでしたが、こちら予選では6人づつが入れ替わります。
なお、2回目は規定ポーズのみでクォーターターンは行われません。
コメント

2019 Japan Category Championships (15)

2020-05-30 23:22:50 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

こちらでは、クォーターターンの残りの270度回転したところから、そのまま1回目の規定ポーズに入っています。
規定ポーズは、「フロントダブルバイセップス」と「サイドチェスト」ですね。
改めて予選進出の12人の選手を簡単にご紹介しますと、エントリー番号順に139番牧田敬子選手(京都)・140番橋木(はしぼく)明子選手(東京)・141番国田真紀選手(大阪)・144番村山彩乃選手(新潟)・146番高松眞里子選手(東京)・148番久野礼子(あやこ)選手(東京)・149番深作靖子選手(東京)・150番栗原智美選手(神奈川)・151番沼田初恵選手(神奈川)・152番清水恵理子選手(東京)・153番野間春美選手(大阪)・154番愛宕珠子選手(千葉)、以上の12人です。
コメント

2019 Japan Category Championships (14)

2020-05-30 23:20:36 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

予選では、まず最初にクォーターターンが行われました。
ピックアップ審査では、ありませんでしたね。
最初の「フロントリラックス」から、90度・180度と回転したところまでをご紹介しています。
各ポーズとも、12人全員を1枚に収めた写真と3分割でアップで撮影した写真を、ご覧いただいております。
コメント

2019 Japan Category Championships (13)

2020-05-30 23:15:56 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

こんばんは。
今日からは、2019日本クラス別選手権の女子フィジーク予選の模様を、お送りしてまいります。
競技順に、繰り返しになってしまいますが158cm以下級から始めさせていただきたいと思います。
まずは、各選手のステージ登場時のショットと、ラインナップをご覧いただきましょう。
これぐらいに人数だと、ステージの大きさもちょうどいいかもしれません。
コメント

2019 Japan Category Championships (12)

2020-05-29 23:19:40 | 観戦記2019


Prejudging (pic up) of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

というわけで、こちらが同点審査の模様です。
司会の角田和弘さんが同点審査を行う旨説明した後、国田選手と石井選手がステージに登場しました。
審査は比較審査と同様に、規定4ポーズにより行われました。
そしてその結果、国田選手が12人目の予選進出選手となったのです。
惜しくも予選に進めなかった石井選手が、13位相当ということはできるかと思います。
以上が、女子フィジーク158cm以下級予選(ピックアップ審査)の模様でした。

次回からは予選のご紹介に入りますが、引き続き女子フィジーク158cm以下級からご紹介したいと思います。
コメント

2019 Japan Category Championships (11)

2020-05-29 23:14:39 | 観戦記2019


Prejudging (pic up) of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

比較審査が終わり、最後にもう一度全員でラインナップをとって、ピックアップ審査は終了し選手退場となりました。
この結果予選に進んだのは、139番牧田敬子選手・140番橋木明子選手・144番村山彩乃選手・146番高松眞里子選手・148番久野礼子選手・149番深作靖子選手・150番栗原智美選手・151番沼田初恵選手・152番清水恵理子選手・153番野間春美選手・154番愛宕珠子選手でした。
さて、ここまでご紹介した選手は11人です。
ではあと1人はどうかといいますと、ここで141番国田真紀選手と143番石井ゆき子選手が同点で並んでしまったのです。
そのため、この両選手で同点審査が行われました。
コメント

2019 Japan Category Championships (10)

2020-05-29 22:55:47 | 観戦記2019


Prejudging (pic up) of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

2回目の比較審査は、1回目から141番国田選手と142番城選手が残り、150番栗原智美選手が加わって3人で行われました。
3人と少人数なので、3人を1枚に収めた写真で統一して途中の流れもあわせてご紹介してみました。
そして、このわずか2回で比較審査は終わってしまいました(爆)。
結局、比較審査を受けたのは6人だけでしたね。
コメント

2019 Japan Category Championships (9)

2020-05-29 22:48:06 | 観戦記2019


Prejudging (pic up) of 2019 Japan Category Championships. (Women's Physique, -158cm)

こんばんは。
今日は、昨日に引き続いて2019日本クラス別選手権の女子フィジーク158cm以下級予選(ピックアップ審査)の模様をお送りいたします。
まずは、比較審査の模様からまいりましょう。
ピックアップ審査における比較審査は、主に予選進出の12人に入れるべきかどうかの当落線上にある選手を比較して選抜するためにあるので、全員が受けるわけではありません。
というわけで、さっそく1回目の比較審査ですが、139番牧田敬子選手・141番国田真紀選手・145番中村さやか選手・151番沼田初恵選手・142番城裕子選手の5人が、対象になりました。
審査は、規定4ポーズにより行われました。
コメント