行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2016 Japan Open -Bodyfitness (25)-

2016-09-30 23:44:57 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

こちらでは、180度・270度・360度回転して「フロントスタンス」に戻り、決勝審査終了が告げられて退場するところまでをご紹介しました。
以上が、ボディフィットネス決勝の選手全員でのプログラムでした。

それでは、明日から日本選手権観戦のため大阪に行ってまいります。
明後日の帰りも遅くなると思いますので、次の更新は10月3日に日本選手権のダイジェストをお届けする形になると思います。
ジャパンオープンの続きは、その後ということでご了承ください。
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (24)-

2016-09-30 23:40:06 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

比較審査が終わり、最後に全員でラインナップをとってクォーターターンが行われました。
最後は「フロントスタンス」でのラインナップのみで終わるのが普通ですが、考えてみれば最初のクォーターターンは前半後半6人づつで行っていたので、12人全員ではここで初めてやることになったわけですね。
こちらでは「待機姿勢」と「フロントスタンス」、そして90度回転したところまでを、それぞれ12人全員で1枚の写真と3分割でのアップ写真3枚でご紹介しています。
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (23)-

2016-09-30 23:36:57 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

比較審査は、7回目にしてようやく最後となりました。
その対象は、12番清水選手・10番弥陀選手・18番小山選手・8番太田選手の4人でした。
これで比較審査は終わりましたが、これほど入念に行われたのはなかなかありませんでしたね。
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (22)-

2016-09-30 23:12:56 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

6回目の比較審査でようやく小山選手が登場して、5番矢野選手・10番弥陀選手・11番野沢選手と一緒に審査を受けました。
これで、12人全員が比較審査を受けたことになります。
しかし、比較審査はなおも続きました。
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (21)-

2016-09-30 23:07:14 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

5回目の比較審査は、8番太田選手・12番清水選手・23番城戸選手・3番長島選手・5番矢野選手と、すでに審査を受けた選手ばかりで行われました。
おわかりかもしれませんが、ここまでまだ比較審査を受けていないのは、18番の小山宴代(やすよ)選手でした。
ピックアップを別とすれば、比較審査は全員が一度は受けるのが通例ですが・・・
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (20)-

2016-09-30 22:59:06 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

今度は4回目の比較審査ですが、ここでメンバーがガラッと入れ替わり、3番長島雅子選手・11番野沢知代選手・10番弥陀ミチル選手・5番矢野かずみ選手・23番城戸雅代選手の5人が比較されました。
弥陀選手は、1回目からの再登場ですね。
ここまでで比較審査を受けた選手は11人ですので、まだ1人の選手が比較審査を受けていません。
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (19)-

2016-09-30 22:54:53 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

次は3回目の比較審査ですが、2回目から8番太田選手を除く4人が残って、そこに1回目に登場した22番西島選手が再び登場して、5人で行われました。
トップクラスの順位を決めるために、かなり入念な審査が行われた模様です。
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (18)-

2016-09-30 22:45:16 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

続いて2回目の比較審査は、1回目から15番越川選手・4番齋藤選手・1番秋山選手が残り、そこに8番太田美貴子選手と12番清水恵理子選手が加わって、5人で行われました。
こちらも、1回目に劣らぬトップグループという感じですね。
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (17)-

2016-09-30 22:35:19 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

こんばんは。
今日は、2016ジャパンオープンのボディフィットネス決勝から、比較審査の模様をお送りしたいと思います。
たとえば先週のオールジャパンボディフィットネス選手権ですと、決勝に進出する選手は6人に限られますから、決勝では比較審査はまず行われないのですが、ジャパンオープンでは12人もいるので念入りに比較審査が行われました。
そのため今日は100枚を超える写真を、ご紹介することになります(爆)。
さっそく、1回目の比較審査すなわち「ファーストコール」からまいりましょう。
その対象になった選手は、4番齋藤有紀子選手・22番西島里紗(さおり)選手・15番越川順子選手・10番弥陀ミチル選手・1番秋山千香子選手の5人でした。
「フロントスタンス」を含む各ポーズについて、5人全員で1枚の写真と3人づつ分割した写真2枚をご紹介しています。
結果的には、この5人のうちの4人がベスト4を占めています。
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (16)-

2016-09-29 23:37:29 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

そしてこちらが、後半6人のクォーターターンの後半です。
270度・360度回転して元の「フロントスタンス」に戻るまでをご紹介しました。

次回は、比較審査の模様をご紹介しようと思います。
なお、日本選手権が10月2日に迫りましたが、私は1日には大阪に移動して宿泊します。
そして大会後は、日本選手権のダイジェストを優先します。
そのため、「Lウォーキング」のご紹介は、その後になると思います。
まあ、日本選手権が終われば少し落ち着くかと思いますが・・・(苦笑)
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (15)-

2016-09-29 23:34:14 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

続いて、後半6人の選手によるクォーターターンの模様ですが、こちらでは180度回転して後ろ向きになるまでのところをご覧いただきましょう。
この後半のメンバーは、12番清水恵理子選手・14番野沢知代選手・15番越川順子選手・18番小山宴代選手・22番西島里紗(さおり)選手・23番城戸雅代選手の、以上6人でした。
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (14)-

2016-09-29 23:17:35 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

こちらは、前半6人のクォーターターンの後半で、180度回転したところからさらに270度・360度と回転して、「フロントスタンス」に戻るところまでご紹介しています。
この前半6人は、1番秋山千香子選手・3番長島雅子選手・4番齋藤有紀子選手・5番矢野かずみ選手・8番太田美貴子選手・10番弥陀ミチル選手、といったメンバーでした。
コメント

2016 Japan Open -Bodyfitness (13)-

2016-09-29 22:57:25 | 観戦記2016


Final of 2016 Japan Open. (Bodyfitness)

こんばんは。
では、またまた8月7日に戻りましょう(爆)。
今日からは、2016ジャパンオープンのボディフィットネス決勝の模様をお届けしてまいります。
ボディフィットネスの決勝は、最初に各選手がエントリー番号順に1人づつ「Lウォーキング」を行い、全員がそろったところでクォーターターンを行ってから比較審査が行われますが、こちらでのご紹介のスタイルとして、先に選手全員によるクォーターターン以下のプログラムをご紹介し、その後各選手の「Lウォーキング」をカウントダウン式にご紹介させていただく形にします。
というわけで、さっそく選手全員によるプログラムからまいりましょう。
まず、12人全員の「Lウォーキング」が終わって「待機姿勢」で整列したところを、12人全員を1枚にまとめたショットと3分割でアップで捉えた写真をお送りしました。
ついでクォーターターンですが、今回は前半6人と後半6人に分けて行われました。
こちらでは、前半6人のクォーターターンを180度回転して後ろ向きになるまでをご紹介しています。
コメント

Digest of 2016 ALL Japan Classic Bodybuilding Championships & Men's Physique Championships

2016-09-28 23:59:40 | 観戦記2016


Digest of 2016 ALL Japan Classic Bodybuilding Championships & Men's Physique Championships

最後に、24日に行われた日本クラシックボディビル選手権、及び25日に行われたメンズフィジーク選手権のダイジェストをお送りいたします。
とは言いましても、私の知り合いの選手を通して簡単にご紹介するだけですけどね(苦笑)。
結果につきましては、JBBFのホームページをご参照ください。
さて、前半の9枚がクラシックボディビルの模様ですが、最初3枚のフリーポーズは175cm以下級の長田(おさだ)洋一選手です。
長田選手は、このクラスの3位に入賞しています。
5枚目からの5枚は、クラシックの各クラス優勝選手によるオーバーオール決勝の模様です。
オーバーオール優勝は、175cm以下級優勝の小野田巧選手でした。
そして最後の5枚が男子フィジークですが、山下公仁選手が出ていた40歳超172cm以下級の決勝の模様をご紹介しました。
男子フィジークは、今年から女子のフィットネスビキニ同様に40歳を境目に、クラスが細分化されたのでした。

というわけで、以上をもちまして総勢300人近くの選手が2日間にわたって激闘を繰り広げた、2016オールジャパンフィットネス選手権の結果及びダイジェストを締めくくらせていただきます。
次回からはジャパンオープンのご報告に戻り、ボディフィットネス決勝の模様をご紹介する所存です。
コメント

Result and digest of 2016 ALL Japan Men's Fitness Championships

2016-09-28 23:51:04 | 観戦記2016


Result of 2016 ALL Japan Ms. Fitness Championships (SEP 25, 2016, Sendai)
1 TAKADA Iwao
2 TERASAKI Kazuhiro
3 TSUJI Hideki
2016オールジャパンメンズフィットネス選手権の結果(敬称略)
1 高田  巌
2 寺崎 一宏
3 辻  秀起

というわけで、ここからは男子を手短かにご紹介します(爆)。
まずこちらは、ミスと同じく25日に行われたメンズフィットネス選手権の模様です。
前半7枚が第1ラウンド(ルーティンラウンド)の模様で、各選手2枚づつご紹介しています。
そして続く3枚が、第2ラウンドの模様です。
最後の2枚は、表彰式の模様をご紹介しています。
今回男子は、わずか3人の参加にとどまったのがちょっとさびしかったですね。
以上が、2016メンズフィットネス選手権の結果及びダイジェストでした。
コメント