行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2019 Tokyo Championships (33)

2020-02-29 23:46:43 | 観戦記2019


Final of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, 158cm-)

比較審査が終わり、最後にもう一度全員でラインナップをとって、決勝審査は終了し選手退場となりました。
以上が、ボディフィットネス158cm超級の決勝の模様でした。
この後は、ビキニフィットネス及びメンズフィジークの決勝が行われて、昼休みをはさんで開会式が行われた後に、ビキニフィットネス・ボディフィットネス・メンズフィジークの順位発表及び表彰式が行われることになります。
ここまでが、東京選手権の「第1部」となるわけです。

次回は、各選手の「Lウォーキング」をカウントダウン式にご紹介します。
コメント

2019 Tokyo Championships (32)

2020-02-29 23:42:42 | 観戦記2019


Final of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, 158cm-)

2回目の比較審査は、1回目から147番陸野選手が残り、150番竹下選手・146番庄司選手・148番林谷選手の3にんが加わって、4人で行われました。
これで、8人の選手全員がとりあえず比較審査を受けたことになります。
そして以上で、比較審査は終わりました。
なんか2019年は、比較審査が手短かに終わる傾向が強いように思いましたが、アジア選手権はもっと手短かですので、そういった基準に合わせてきているのかもしれませんね。
コメント

2019 Tokyo Championships (31)

2020-02-29 23:39:24 | 観戦記2019


Final of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, 158cm-)

というわけで、こちらが1回目の比較審査の模様です。
その対象になった選手は、144番倉持選手・145番稲葉選手・149番中島選手・143番植草選手・147番陸野選手の5人でした。
審査は、例によって1回のクォーターターンで行われました。
比較審査は、もう1回行われました。
コメント

2019 Tokyo Championships (30)

2020-02-29 23:36:31 | 観戦記2019


Final of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, 158cm-)

そしてこちらが、2回目のクォーターターンの模様です。
カメラを持ち替えて、アップで撮影した写真で各ポーズ3枚づつご紹介しています。
158cm以下級は4人しかいなかったため、比較審査が行われませんでしたが、こちら158cm超級は8人もいましたので、引き続き比較審査が行われました。
コメント

2019 Tokyo Championships (29)

2020-02-29 23:32:58 | 観戦記2019


Final of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, 158cm-)

こちらは1回目のクォーターターンの後半で、270度・360度と回転して元の「フロントスタンス」に戻り、さらに2回目に備えて左右半分が入れ替わるところまでをご紹介しました。
ではここで、出場選手を簡単にご紹介しておきましょう。
エントリー番号順に、143番植草朋美選手・144番倉持めぐみ選手・145番稲葉清美選手・146番庄司瑞穂選手・147番陸野(むつの)裕子選手・148番林谷訓子(くにこ)選手・149番中島千春選手・150番竹下明子選手、以上の8人です。
また今回は、8人全員が表彰式に出ることができます。
コメント

2019 Tokyo Championships (28)

2020-02-29 23:27:59 | 観戦記2019


Final of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, 158cm-)

こんばんは。
それでは今日からは、2019東京選手権のボディフィットネス158cm超級の決勝の模様をお送りいたします。
このクラスには8人の選手がエントリーしていましたが、いきなり決勝から始まりました。
まず最初に、選手全員によるクォーターターンの模様からご紹介します。
こちらは1回目のクォーターターンの前半で、「フロントスタンス」から90度・180度と回転して後ろ向きになったところまでを、ご覧いただいております。
各ポーズとも、8人全員を1枚に収めた写真とアップで撮影した写真3枚でご紹介しています。
コメント

2019 Tokyo Championships (27)

2020-02-28 23:41:09 | 観戦記2019


URUSHIMA Miki, 1st place of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, -158cm)

ボディフィットネス158cm以下級の優勝は、エントリー番号141番の漆島美紀選手でした。
2018年の北区オープンで初めて見た選手ですが、このときボディフィットネスで優勝という華々しいデビューを飾っています。
そして2戦目がこの東京選手権となったわけですが、ここでも優勝というすばらしい成績を挙げました。
実は、このクラスでは最も若い選手だったりします(爆)。
しかし漆島選手はこの後、オールジャパンボディフィットネス選手権で、さらなる活躍を見せたのです。
その模様も、そう遠くないうちにご紹介できることと思います。
以上が、ボディフィットネス158cm以下級の決勝の模様でした。

次回からは、同じくボディフィットネス158cm超級の決勝の模様をご紹介します。
コメント

2019 Tokyo Championships (26)

2020-02-28 23:35:28 | 観戦記2019


HAGIO Yuka, 2nd place of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, -158cm)

そして2位は、エントリー番号138番の萩尾由香選手でした。
SPORTEC CUP 2019で、ボディフィットネス3位に入賞するという実力者で、今回も優勝を狙っていたことと思います。
2018年には、オールジャパンボディフィットネス選手権で158cm以下級2位という、見事な成績も残しています。
選手としてのキャリアもだいぶ長くなってきましたが、ギャルそのもののルックスと鍛え抜かれた体は、ますます磨きがかかっているようです。
この後は、ジャパンオープンに出場しています。
コメント

2019 Tokyo Championships (25)

2020-02-28 23:30:35 | 観戦記2019


ISHIBASHI Ayako, 3rd place of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, -158cm)

続いて3位は、エントリー番号139番の石橋綾子選手でした。
どうも、「石橋凌子」と読み間違えてしまうのではないかと思ってしまう、今日この頃です(爆)。
2018年の埼玉オープンで初めて見ましたが、このときはビキニフィットネス158cm以下級で3位に入賞しています。
そして北区オープンでは、ビキニフィットネスで4位でした。
2019年に入ってボディフィットネスに転向した形ですが、まずまずの滑り出しではなかったかと思います。
コメント

2019 Tokyo Championships (24)

2020-02-28 23:26:16 | 観戦記2019


TORIKAI Kyoko, 4th place of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, -158cm)

こんばんは。
それでは今日は、昨日に引き続き2019東京選手権ビキニフィットネス35歳超級の決勝の模様をお送りします。
今日は、出場選手の「Lウォーキング」をカウントダウン式にご紹介します。
さっそく4位ですが、エントリー番号140番の鳥飼京子選手でした。
プログラム記載の年齢は55歳でしたが、実はプラス10年です(爆)。
しかし、そんな年齢とは思えないこのプロポーション、見事だと思いませんか。
2010年からボディフィットネス一筋に、活躍を続けています。
コメント

2019 Tokyo Championships (23)

2020-02-27 23:36:35 | 観戦記2019


Final of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, -158cm)

2回のクォーターターンが終わって、最後にもう一度ラインナップをとって審査は終わり、選手退場となりました。
というわけで、ずいぶんあっさり終わってしまった決勝でした(爆)。

次回は、各選手の「Lウォーキング」をカウントダウン式にご紹介させていただきます。
コメント

2019 Tokyo Championships (22)

2020-02-27 23:33:15 | 観戦記2019


Final of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, -158cm)

続いては、左右半分が入れ替わっての2回目のクォーターターンの模様です。
ではここで、出場選手を簡単にご紹介しておきましょう。
138番萩尾由香選手・139番石橋綾子選手・140番鳥飼京子選手・141番漆島美紀選手の4人で、142番は欠場でした。
なお、比較審査は行われませんでした。
まあ4人ですから、その必要もないのでしょうね(苦笑)。
コメント

2019 Tokyo Championships (21)

2020-02-27 23:29:43 | 観戦記2019


Final of 2019 Tokyo Championships. (Bodyitness, -158cm)

こんばんは。
2019東京選手権は、今日からボディフィットネスのご紹介となります。
ボディフィットネスは、身長別に158cm以下級と同超級に分かれますが、いずれもいきなり決勝から始まりました。
まずは、158cm以下級からお送りいたします。
このクラスは、当初5人のエントリーがありましたが、1人欠場して4人で行われました。
ではさっそく、1回目のクォーターターンからご覧いただきましょう。
4人と少人数なので、4人全員を1枚の写真に収めて途中の動きも含めてご紹介させていただきました。
コメント

2019 Tokyo Championships (20)

2020-02-26 23:35:00 | 観戦記2019


Prejudging of 2019 Tokyo Championships. (Bikini Fitness, 35years-)

最後にもう一度全員でラインナップをとって、予選終了・選手退場となりました。
この結果、決勝には238番二階堂選手・241番内藤選手・243番川又選手・244番鎗田選手・245番大槻選手・248番Akhunova選手の6人が進みました。
惜しくも決勝に進めなかった選手の予選での参考成績は、7位242番山中選手・8位239番五代選手・9位240番高橋選手・10位237番瀬野選手・11位246番酒井選手という結果でした。
以上が、ビキニフィットネス35歳超級の予選の模様でした。

次回からは、ボディフィットネスのご紹介となりますが、ボディフィットネスは出場選手が少ないこともあってか、いきなり決勝となります(爆)。
まずは、158cm以下級からお送りいたします。
コメント

2019 Tokyo Championships (19)

2020-02-26 23:23:44 | 観戦記2019




Prejudging of 2019 Tokyo Championships. (Bikini Fitness, 35years-)

こちらは、3回目の比較審査をもうひとつのカメラでアップ中心で撮影したものです。
前半5人の選手を2回ご紹介しましたので、後半6人も合わせておこうと思ったのです(笑)。
以上で、比較審査は終わりました。
コメント