行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2015 Japan Open -Bodyfitness(32)-

2015-10-31 23:25:48 | 観戦記2015


Final of 2015 Japan Open. (Bodyfitness)

そして最後は、12番小山選手・15番西島選手・16番城戸選手の3人の選手の個別ショットをご紹介しておきました。
以上が、ボディフィットネス決勝における比較審査の模様でした。

次回からは、最終結果に基づいてカウントダウン式に各選手の「Lウォーキング」の模様を、お送りしていこうと思います。
コメント

2015 Japan Open -Bodyfitness(31)-

2015-10-31 23:22:25 | 観戦記2015


Final of 2015 Japan Open. (Bodyfitness)

さらに、こちらでは9番太田選手・10番金子選手・11番神谷選手の3人の選手の個別ショットをご紹介しています。
この3人の選手は、奇しくもお名前が5文字なんですよね(笑)。
さあ、もうひとふんばりいってみましょう。
コメント

2015 Japan Open -Bodyfitness(30)-

2015-10-31 23:16:06 | 観戦記2015


Final of 2015 Japan Open. (Bodyfitness)

こちらでは、4番佐藤選手・5番長島選手・6番小林選手の3人の個別ショットをお送りしています。
うーむ、ここまでサービスしなくてもいいかもしれないなあ(爆)。
最近は詳しくご紹介しようとして、かえって速報性を大幅に犠牲にしてしまってますし・・・
ただ、こういったメジャーな大会ではもうすでに、いろんなところから速報写真が出ているからね。
コメント

2015 Japan Open -Bodyfitness(29)-

2015-10-31 23:11:51 | 観戦記2015


Final of 2015 Japan Open. (Bodyfitness)

というわけで、今度は各選手個別に「回転演技」4ポーズの写真をご紹介することにしました。
ここはエントリー番号順でやることにしましたので、こちらでは1番秋山選手・2番石澤選手・3番山田選手の、3人の個別ショットをご覧いただきましょう。
コメント

2015 Japan Open -Bodyfitness(28)-

2015-10-31 23:04:47 | 観戦記2015


Final of 2015 Japan Open. (Bodyfitness)

そしてこちらでは、後半の6人の選手すなわち9番太田美貴子選手・10番金子真紀子選手・11番神谷美由紀選手・12番小山宴代選手・15番西島里紗選手・16番城戸雅代選手の6人による、「比較審査」の模様をご紹介しています。
前半で6人全員を1枚に収めた写真として、後半は半分つまり3人づつでの写真をお送りしました。
これで比較審査はおしまいですが、今度は各選手個別にご紹介してみましょう。
コメント

2015 Japan Open -Bodyfitness(27)-

2015-10-31 22:14:02 | 観戦記2015


Final of 2015 Japan Open. (Bodyfitness)

こんばんは。
それでは今日は、2015ジャパンオープン・ボディフィットネスの決勝における、比較審査の模様をお送りいたしましょう。
もっとも、「比較審査」というよりは12人一度で見たのでは十分ではないので、半分の6人づつ見た方がいいということだったようです。
というわけで、こちらでは前半6人の選手すなわちエントリー番号1番秋山千香子選手・2番石澤静江選手・3番山田朝美選手・4番佐藤聡恵選手・5番長島雅子選手・6番小林有紀子選手で、「回転演技」を行いました。
コメント

2015 Japan Open -Bodyfitness(26)-

2015-10-30 23:35:46 | 観戦記2015


Final of 2015 Japan Open. (Bodyfitness)

そしてこちらが、後半の180度・270度回転したところの写真です。
こうして2回にわたる、全員での「回転演技」の後に比較審査が行われるわけですが、決勝進出人数が少ない大会では決勝での比較審査を行わないことも少なくありませんね。
ただ、さすがに12人もいるジャパンオープンでは、比較審査を行いました。

その模様は、次回お届けしようと思います。
コメント

2015 Japan Open -Bodyfitness(25)-

2015-10-30 22:57:26 | 観戦記2015


Final of 2015 Japan Open. (Bodyfitness)

並びを逆にしての2回目の「回転演技」は、3人1枚に収めた写真を各ポーズ4枚づつご紹介してまいります。
こちらでは、「フロントリラックス」と90度回転したところをご覧いただきましょう。
コメント

2015 Japan Open -Bodyfitness(24)-

2015-10-30 22:19:37 | 観戦記2015


Final of 2015 Japan Open. (Bodyfitness)

こんばんは。
シーズンが終わるとどうも気が抜けるのか、一昨日に続いて昨日も更新をさぼってしまいました(苦笑)。
気合を入れなおして、2015ジャパンオープンのご報告を続けましょう(笑)。
というわけで、今日からはボディフィットネスの決勝の模様をお届けしてまいります。
決勝の順序としては、最初に各選手がエントリー番号順に1人づつ「Lウォーキング」を行って、全員そろってから「回転演技」そして「比較審査」という流れになっているわけですが、「Lウォーキング」の模様は後ほどカウントダウン式にご紹介させていただくこととして、まずは選手全員での「回転演技」からご紹介いたします。
こちらは、12人の決勝進出選手全員を1枚に収めて途中の流れも含めてお送りしております。
選手が小さく写って見にくいかと思いますが、2回目の「回転演技」の方で大きく写っているところをご紹介しましょう。
コメント

2015 Japan Open -Mixed pair(7)-

2015-10-27 23:56:42 | 観戦記2015


ISHIDA Noriko & YOSHIDA Hideki, 1st place of 2015 Japan Open. (mixed pair)

そして優勝は、エントリー番号2番の石田典子選手と吉田英樹選手(神奈川)のペアでした。
初参戦にして優勝という快挙を達成したばかりでなく、石田選手は個人としてもジャパンオープン初入賞を決めています。
勝因は、やはり創意工夫をこらしたこのフリーポーズではないかと思いましたね。
最初にいきなり2人で「ハートマーク」、そして「協力プレイ」を織り込みつつ最後はピストルを撃つポーズで締めくくるという、見ていても面白いものだったと思います。
実は当日、会場のロビーで石田選手にお会いして少しお話ししたのですが、やはりここに至るまでにはいろいろ苦労もあったそうです。
今までの優勝ペアもそうでしたが、やはり頂点を極めるということは並大抵のことではないのですね。

というわけで、以上がミックスドペアの決勝の模様でした。
次回はボディフィットネス・フィジークどちらかの決勝のご紹介を始めることになりますが、明日は帰りが遅くなるので明後日までに考えておきます(笑)。
コメント

2015 Japan Open -Mixed pair(6)-

2015-10-27 23:52:47 | 観戦記2015


NAKANISHI Satomi & TAKAGISHI Toyoharu, 2nd place of 2015 Japan Open. (mixed pair)

続いて2位は、エントリー番号3番の中西さとみ選手と高岸豊治選手(三重)のペアでした。
こちらのペアはこれまでも、何度かミックスドペアに参戦していますね。
また高岸選手は、日本マスターズでも優勝経験があります。
先ほどの阿野田親子ペアでは見られなかった「協力プレイ」もあり、経験豊富なところを見せてくれたと思います。
コメント

2015 Japan Open -Mixed pair(5)-

2015-10-27 23:44:15 | 観戦記2015


HATTORI Junko & ANODA Hideo, 3rd place of 2015 Japan Open. (mixed pair)

さあそれでは、ミックスドペアの決勝フリーポーズをご紹介いたしましょう。
年に一度のお楽しみ、どうぞお楽しみください。
カウントダウン式にまずは3位ですが、エントリー番号1番の服部淳子選手と阿野田英生選手(三重)のペアでした。
白岩さんのご紹介では、親子ペア(父と娘)ということでしたが、調べてみるとこの親子ペアはなんと、1995年のミックスドペアで優勝していたことが判明しました(水爆)。
ちなみにそのときは服部選手は「阿野田淳子」でしたから、結婚して服部選手になったのですね。
ミックスドペアでは、過去に夫婦ペアは数多くありましたが、親子ペアというのはこの阿野田親子以外には知りません。
今度は、母親と息子というペアも一度は見てみたいものです(爆)。
コメント

2015 Japan Open -Opening ceremony-

2015-10-27 23:01:50 | 観戦記2015


Opening ceremony of 2015 Japan Open.

こんばんは。
それでは今日は、2015ジャパンオープンの開会式及びミックスドペア決勝の模様をご紹介いたしましょう。
まずは開会式からですが、ご覧のとおり今回は選手全員緑色の大会公式Tシャツ?を着用しての入場となりました。
選手宣誓は、ミックスドペアの石田典子選手と吉田英樹選手のペアが務めました。
選手以外の皆さんを、後半にまとめました(爆)。
まずは司会の白岩由理香さんと角田和弘さん、開会宣言を行った酒井孝栃木県ボディビル・フィットネス連盟理事長、そしておなじみ(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)の玉利齊会長をご紹介しました。
ちなみに、白岩さんも実は1998年にミックスドペアで優勝したことがあります(原爆)。
そして続く4枚で、審査員の皆さんをご紹介しています。
審査員の中には、6月のアジア選手権で見事フィットネスビキニ163cm超級で優勝した新井敬子選手の姿もありました。
最後はなぜか、集計委員の皆さんのお仕事中の姿を撮ってみました(笑)。
またステージ向かって左端の司会のお2人のさらに左側には、ボディフィットネスの進行をサポートした齋藤マドカさんもおられますね。
コメント

2015 Japan Open -Bodyfitness(23)-

2015-10-26 23:38:04 | 観戦記2015


Prejudging of 2015 Japan Open. (Bodyfitness)

こちらは、5回目の比較審査の後半で180度・270度回転したところの個別ショットをまずお送りして、最後にもう一度全員ラインナップして退場するところまでをご紹介しました。
以上が、ボディフィットネスの予選の模様でした。

これでようやく予選のご紹介が終わりましたので、ようやく次回から決勝のご紹介に入ることができます。
さしあたって次回は、開会式及びミックスドペアの決勝の模様をお送りしようと思います。
コメント

2015 Japan Open -Bodyfitness(22)-

2015-10-26 23:34:01 | 観戦記2015


Prejudging of 2015 Japan Open. (Bodyfitness)

5回目の比較審査が、最後でした。
そしてここで、今まで呼ばれていなかった11番神谷美由紀選手・12番小山宴代選手・15番西島里紗選手・2番石澤静江選手の4人が、比較されました。
ここは全員新規なので、全員でのショットのほかに各選手個別で「フロントスタンス」と90度回転したところまでを、ご紹介させていただきました。
コメント