行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

Muscle Gate Fukuoka (61)

2020-11-09 23:37:43 | 観戦記2020


INOUE Utako, 1st place of Muscle Gate Fukuoka. (Bodyfitness, -55years)

そして優勝は、エントリー番号118番の井上詩子選手でした。
これで、ビキニ35歳以上160cm以下級に続く「二冠達成」となりました。
もっとも井上選手は、もともとこちらボディフィットネスがいわば「本職」で、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)の大会での出場経験も豊富で、順当な結果といっていいでしょう。
当然のことながら、ビキニもボディフィットネスに対応した緑色のものに変えています。
ビキニの予選では赤で決勝では白でしたが、この緑がやはり井上選手にはよく似合っているのではないでしょうか。
優勝した井上選手は、ビキニ同様にオーバーオール決勝に進みました。
以上が、ボディフィットネス55歳未満級の決勝の模様でした。

これで、全カテゴリーの決勝のご紹介が終わりました。
次回からは、各カテゴリー・クラスの順位発表及び表彰式の模様をご紹介したいと思います。
コメント

Muscle Gate Fukuoka (60)

2020-11-09 23:28:55 | 観戦記2020


SHIMIZU Sawa, 2nd place of Muscle Gate Fukuoka. (Bodyfitness, -55years)

まず2位ですが、エントリー番号117番の志水佐和選手でした。
ビキニの方にもエントリーしていて、35歳以上160cm超級で4位でした。
両方見比べていただければおわかりかと思いますが、ビキニも別々に用意していることがわかりますね。
このように、同じビキニでもカテゴリーに合わせたものを着用することも、競技として大事なことなのです。
個人的には、ビキニの方が合っているような気がしています。
コメント

Muscle Gate Fukuoka (59)

2020-11-09 22:56:46 | 観戦記2020


Final of Muscle Gate Fukuoka. (Bodyfitness, -55years)

こちらは、両選手の個別ショットと決勝が終わって退場するところをご覧いただいております。
こんな感じで、予選とまったく一緒の流れでした(爆)。
ボディフィットネスも、以前は「Lウォーキング」で個性的なポーズを決めることもできたのですが、それがなくなってからあまり面白くなくなってしまったように思います。
また、女子フィジーク同様に若い選手がいなくなりましたが、逆に言えば今こそ若手選手が活躍するチャンスかもしれません。
それでは、両選手のウォーキングのご紹介に入りましょう。
コメント

Muscle Gate Fukuoka (58)

2020-11-09 22:52:10 | 観戦記2020


Final of Muscle Gate Fukuoka. (Bodyfitness, -55years)

こんばんは。
それでは今日は、ご報告を忘れていた(苦笑)マッスルゲート福岡のボディフィットネス55歳未満級の決勝の模様を、お送りしたいと思います。
このクラスは2人の選手が出場していましたので、その2人で審査が行われました。
まずこちらは、クォーターターンの模様です。
まあやっていることは、最初のウォーキングも含めて予選のときと同じなんですよね(爆)。
これじゃ、私も忘れるわけです(苦笑)。
コメント