行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

日本選手権出場選手発表!

2007-09-27 20:34:01 | 情報
とうとう、10月8日開催の日本ボディビル選手権の出場選手が発表されましたね。
http://www.jbbf.jp/Taikai/2007_Taikai/2007_Nihon_List.pdf
しかし今回はなんと、女子の部だけで34名もエントリーしているんですね。
昨年が24名、一昨年で26名ですから、いかに多いかわかりますね。
なるほど、マスターズの参加者が意外と少なかったのは、この日本選手権を本命としていた選手が多かったから、かもしれませんね。
なにしろ、34人中35歳未満の選手は、たった3人しかいません(爆)。
まさにマスターズ世代こそが、日本の女子ボディビル界をリードしているというのが、現実であります。
泣いても笑っても、今年最後の締めくくりとなる大会です。
私も気合を入れて臨みたいと思っております。
写真は一昨年の日本選手権の優勝選手です。(昨年は行ってませんが、やはりこの選手の優勝でしたね)
コメント (4)

日本マスターズの結果を見て

2007-09-25 22:44:03 | 雑談
日本ボディビル連盟のHPで、さっそく二本マスターズ選手権の結果が掲載されていましたので、見てまいりました。
45歳以上のクラスの優勝者は順当だったと思いますが、35歳以上のクラスが接戦でしたね。
わずか3人しかエントリーしていなかったのに、なんとたった1点ずつの差で順位が分かれました。
優勝した選手は、今年参加した大会は毎回上位入賞するのですが、これまで優勝だけはできなかったのです。
今年のシーズンも終わりに近づいたこの大会で、ついに表彰台の真ん中に立てたわけですね。
この選手の、女子新人のときの写真をアップしておきましょう。
この大会を見に行けなかったのは、かえすがえすも残念でした。
コメント (2)

日本マスターズ選手権情報

2007-09-17 20:53:32 | 情報
さて、来る9月23日には日本マスターズ選手権が行われますが、詳しい情報は下記に掲載されています。

http://www.jbbf.jp/Taikai/_Taikai.htm

今年の出場メンバーを拝見したのですが、35歳以上45歳未満の選手がわずか3人しかエントリーしていませんね。
その一方で、45歳以上の方は11人もエントリーしているのですが・・・
ちなみに昨年は、35歳以上5人と45歳以上13人でした。
さらに一昨年は8人・13人で、年々参加者数が少なくなってきています。
こんな時だからこそ見に行きたいのですが、こんなときに限って法事が入ってしまい、行けなくなってしまいました(涙)。
とにかく、10月8日の日本選手権までは我慢するしかありません。
コメント (2)

ミス西日本健康美(おまけ2)

2007-09-15 00:05:49 | 観戦記2007
最後の写真は、ミス西日本健康美表彰式の写真ですが、プレゼンターが優勝選手の名前を間違えちゃって、ズルッときたシーンでした(笑)。

という「オチ」がついたところで(爆)、今回のご報告はここまでとさせていただきたいと思います。
ご高覧いただき、ありがとうございました。
コメント (4)

ミス西日本健康美(おまけ1)

2007-09-15 00:02:50 | 観戦記2007
ミス西日本健康美の一応(苦笑)ポーズダウンです。
実は健康美は「ポーズダウン」ではなく「順位発表」となっており、出場選手7人が並んだ状態で7位から順位がコールされるのですが、この2人は先週のミス21健康美のことを思い出したのか、終盤になってこういうポーズをとり始めました。
できれば、ミス21健康美の「吉例」にならったスタイルでポーズダウンをやってくれれば、さらに盛り上がったかもしれませんね。
コメント

ジャパンミックスドペア(おまけ)

2007-09-14 23:59:13 | 観戦記2007
こちらはミックスドペアのポーズダウンです。
基本的には他の個人ボディビルと変わらないのですが、まず2人で息を合わせてポーズをしなくてはならないので、ひとつひとつのポーズを決めるのに時間がかかります。
しかし、片方の組がポーズを決めているときに、もう片方はポーズを決められない状態が多く、両方の組のタイミングがあったのはこのシーンくらいしかありませんでした(苦笑)。
コメント

ジャパンオープン(おまけ6)

2007-09-14 23:55:40 | 観戦記2007
そして、ジャパンオープンのポーズダウンの写真です。
今回は12人で行われましたから、かなり壮観でしたね。
12位からカウントダウン方式で順位がコールされ、コールされた選手はポーズダウンから離れ表彰台に移ります。
この写真の段階では、7位までコールされ6人が残っている状態です。
人数が少なくなってくると、散らばっていた選手も真ん中の方に集まり、各選手のアピールも強まってまいります。
隣の選手のポーズに合わせて見せ合うシーンもあり、盛り上がる瞬間です。
コメント

ジャパンオープン(おまけ5)

2007-09-14 23:50:51 | 観戦記2007
5枚目は、Kさんからリクエストいただいたこの選手の写真としました。
身長165cmとかなり大柄ですが、バランスのとれたたくましい体は、さらに大きく見えますね。
コメント (2)

ジャパンオープン(おまけ4)

2007-09-14 23:46:22 | 観戦記2007
続いては選手宣誓のシーンをお届けいたします。
女子選手の方は、昨日ご紹介した優勝選手ですが、宣誓の方では出だしでいきなりとちり、「もとい!もう1回お願いします」とやり直していました。
まあ、「終わりよければすべてよし」という感じですかね(笑)。
コメント

ジャパンオープン(おまけ3)

2007-09-14 23:43:38 | 観戦記2007
今度は、開会式の選手登場のシーンをご覧いただきましょう。
普通開会式の選手登場は、幕が上がるとリラックスポーズで立っている選手が、ズラリと並んでいるという感じですが、この大会ではちょっと趣向を変え、こういうポーズで登場するというものでした。
女性が最前列に並ぶのは、鉄則中の鉄則です(笑)。
コメント

ジャパンオープン(おまけ2)

2007-09-14 23:40:34 | 観戦記2007
こちらは女性の司会者です。なかなかの美人だと思います。
2人の司会者の役割分担としては、競技に関わる部分は男性司会者が仕切り、式典その他の進行は女性司会者が担当するという感じでしょうか。
ほぼ時間通りの進行で、よかったのではないでしょうか。
コメント

ジャパンオープン(おまけ1)

2007-09-14 23:33:17 | 観戦記2007
こんばんは。それでは今日は、ジャパンオープンのおまけ写真をお届けいたしましょう。
今回はまず、大会の進行には欠かせない司会者をご紹介いたしましょう。
司会は普通1人なのですが、今回は男女2人での司会でした。
こちらは男性司会者で、全国レベルの大会ではおなじみの人ですね。
スムーズな競技進行と、場内を盛り上げることを両立する名司会ぶりで、私はこの人のファンなんですよ(笑)。
岡山県マスターズ部門のポーズダウンの前には、「この世代が元気でないと、日本は元気になりません!」、
ミス西日本健康美の順位発表の前には、「岡山県といえば桃太郎、桃太郎といえば鬼退治ですが、(健康美選手に)退治されたい人も多いでしょう」
など、なかなか気の利いたアドリブをかましてくださいます。
コメント (2)

ジャパンオープン選手権(20)

2007-09-13 23:59:32 | 観戦記2007
今年のジャパンオープン優勝者は、この選手でした。
今回選手宣誓を行いましたが、見事にとちりました(爆)。
しかし結果はこのとおりです。
実は、この選手の妹もまた4年前(2003年)のこの大会を優勝しています。
つまり、この大会を姉妹で制覇したということになります。
ちなみに、今回の女性のゲストポーザーは、その妹本人だったのです。
まさに、この姉妹がこの大会の「主役」だった、と言えるかもしれません。

これで今回の大会の選手の写真はすべてです。
明日は少しおまけの写真をアップしましょうか。
コメント

ジャパンオープン選手権(19)

2007-09-13 23:53:12 | 観戦記2007
そして第2位はこの選手でした。
この選手も、昨年のこの大会やはり2位でした。
しかもなんと、一昨年のこの大会も2位だったのです(爆)。
つまり3年連続で第2位だったということになります。
コメント

ジャパンオープン選手権(18)

2007-09-13 23:49:25 | 観戦記2007
さあ、いよいよベスト3のご紹介となりました。まずは第3位です。
この選手は、昨年のこの大会でも同じ3位に入賞しています。
また、昨年の日本選手権でも7位に入賞しているという実績があります。
このように、ジャパンオープンで上位入賞している選手は、最高峰の日本選手権でも活躍できる力があるというわけですね。
コメント (2)