行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2014 Japan Weight Category Championships (42)

2014-07-31 22:09:47 | 観戦記2014


Final of 2014 Japan Weight Category Championships. (-58kg)

そしてこちらが、「バックダブルバイセップス」「サイドトライセップス」「アブドミナル&サイ」及び「回転演技」の模様です。
ご覧いただいておわかりのとおり、かなり手ブレのある写真が多くなってまいりました(苦笑)。
さすがに長時間、望遠レンズの付いた重いカメラを持って撮影を続けてまいりますと、しっかり持とうとしてもどうしてもゆらいでしまうものなのですね。
だから私は、リスク軽減のために枚数を多く撮ることで補おうとしているわけですが、それでもここまでくると補いきれなくなってしまってましたね。
あるいは、もう少し画質が落ちても感度を上げて、より早いシャッタースピードで撮った方がよかったかもしれません。

次回、各選手のフリーポーズの模様をカウントダウン式でご紹介いたします。
ただし、明日も帰りが遅くなるためその後になると思います。
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (41)

2014-07-31 21:49:24 | 観戦記2014


Final of 2014 Japan Weight Category Championships. (-58kg)

こんばんは。
昨日も帰りが遅かったので、失礼しておりました。
さて、2014年日本クラス別決勝の模様をお送りするのも、いよいよこの58kg級で最後となりました。
まずは、出場3人の選手による「フロントリラックス」「ダブルバイセップス」「サイドチェスト」をご覧ください。
今回58kg超級がないので、この58kg級が女子最大ということになります。
美しくも迫力あるmsucle beautiesの競演を、どうぞお楽しみください。
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (40)

2014-07-29 23:23:00 | 観戦記2014


SAWADA Megumi, 1st place of 2014 Japan Weight Category Championships. (-55kg)

今年の日本クラス別55kg級の優勝は、エントリー番号19番の澤田めぐみ選手(東京)でした。
信じられないことですが、今年5月の東京オープンで大会デビューしたばかりの澤田選手が、山・足立両選手を退けて優勝してしまったのです。
しかし、この体はとても大会デビューしたばかりの新人とは思えない、すばらしいものであることもまた確かでしょう。
特に腹筋の割れ方は絶品で、全体的にもとてもバランスの良い体つきだと思います。
聞くところによりますと、昨年は「ベストボディジャパン」の方に参戦していたということですが、むしろボディビルでこそ活きる体だったということでしょう。
それでも、ここで驚くのはまだ早かったようです(爆)。
なにしろこの後、澤田選手は21日の東京クラス別で46kg超級でも優勝し、さらに一昨日27日のジャパンオープンで24人ものライバルに先んじて優勝してしまうという、驚異的な進撃を行っているのです。
まさに、久々の「超大型新人」といえるのではないでしょうか。
この調子なら、日本選手権いきなり入賞もあり得ない話ではなさそうですね。

次回は、いよいよ最後の58kg級の決勝の模様をご紹介いたします。
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (39)

2014-07-29 23:04:55 | 観戦記2014


ADACHI Akiko, 2nd place of 2014 Japan Weight Category Championships. (-55kg)

続いて2位ですが、ここでエントリー番号18番の足立晃子選手(東京)をご紹介することになったのは、想定外でした。
55kg級3人の選手の中で最も長いキャリアを誇ると同時に、最も若い選手でもあります。
2010年にジャパンオープンで優勝、日本選手権でも2012年には3位に入賞し表彰台に上がっているほどの選手で、実績は申し分ありません。
この日本クラス別でも、この55kg級で2011年以降3連覇しており、今回の4連覇はまず間違いないと思っていたところだったのですが・・・
今大会最大の「どんでん返し」が、ここで起こることになりました。
では、優勝選手をご紹介いたしましょう。
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (38)

2014-07-29 22:49:31 | 観戦記2014


YAMAZAKI Mikiko, 3rd place of 2014 Japan Weight Category Championships. (-55kg)

こんばんは。
ジャパンオープンの興奮もさめやらぬ中、こちらは一旦7月6日に戻ります(苦笑)。
55kg級決勝の基本ポーズまでご紹介しているので、今日はフリーポーズの模様をカウントダウン式にご紹介させていただきます。
まずは3位からですが、エントリー番号20番の山美喜子選手(東京)でした。
所属は東京ですが、横浜市在住で私のご近所さんです(笑)。
このクラス最年長の選手ですが、長身の整ったプロポーションそしてクラシックバレエの素養を生かした優美なフリーポーズは、とても魅力的だとは思いませんか。
まさに、「マッスル・プリマドンナ」といえるでしょう。
コメント

Results of 2014 Japan Open

2014-07-28 11:53:47 | 観戦記2014


Results of 2014 Japan Open

Women Bodybuilding

1 SAWADA Megumi
2 TANEMURA Mitsuki
3 SATO Miyuki
4 HORI Yuka
5 KUNO Ayako
6 KOJIMA Seiko
7 YUZAWA Toshie
8 SATO Misako
9 SASAKI Makiko
10 YASUDA Atsuko
11 MATSUI Yoko
12 FUKASAKU Yasuko

Mixed Pair

1 TASHIRO Kei & KATO Ayako
2 YOSHIDA Satoru & ADACHI Akiko
3 KAWAMURA Hidemi & FUNAKI Ikuko
(4 FUJIWARA Kenichi & SANBONGI Shinobu)

Bodyfitness

1 YAMAMOTO Kayoko
2 OSAWA Naoko
3 KOBAYASHI Yukiko
4 ABE Misaki
5 SATO Akie
6 SAKAMOTO Aimi
7 MIFUNE Mariko
8 NAGASHIMA Masako
9 AKIYAMA Chikako
10 OTA Mikiko
11 ICHIKAWA Shiho
12 KAFUKU Akiko

Men Bodybuilding

1 SATO Shigeo
2 GO Naoki
3 ASANO Kikuo
4 KIMURA Seiichiro
5 TSUJITA Isao
6 SHIGEOKA Hisanori
7 KANEKO Yoshihioro
8 SARUYAMA Naoshi
9 TOYOSHIMA Satoru
10 KUNIZUKA Kiyohisa
11 MURAMATSU Yukihiro
12 ODA Toshiro

こんな時間に、こんにちは。
昨日は車で、ジャパンオープン会場の志木市民会館まで行ったのですが、いやあ疲れました(苦笑)。
大会そのものも、ボディビルのみならずボディフィットネスありミックスドペアありで、見所豊富すぎて写真をプリントするヒマもありませんでした(爆)。
結局昨日は帰ってすぐ寝てしまったので、ご報告ができなかったことをお許しください。
そのかわり今日は休みをとったので、ここでとりあえず結果だけご紹介いたします。
(敬称略)

女子

1 澤田めぐみ
2 種村みつき
3 佐藤美由紀
4 堀  結華
5 久野 礼子
6 小嶋 成子
7 湯澤 寿枝
8 佐藤三佐子
9 佐々木真紀子
10 安田 敦子
11 松井 陽子
12 深作 靖子

ミックスドペア

1 田代 圭&加藤 文子
2 吉田 悟&足立 晃子
3 河村 秀美&船木 郁子
(4 藤原 健一&三本木しのぶ)

ボディフィットネス

1 山本加容子
2 大澤 直子
3 小林有紀子
4 阿部 美早
5 佐藤 聡恵
6 坂本 愛美
7 三船麻里子
8 長島 雅子
9 秋山千香子
10 太田美貴子
11 市川 志保
12 加福 明子

男子

1 佐藤 茂男
2 郷  直樹
3 浅野喜久男
4 木村征一郎
5 辻田  勲
6 重岡 寿典
7 金子 芳宏
8 猿山 直史
9 豊島  悟
10 国塚 清久
11 村松 幸大
12 小田 敏郎

なお、ミックスドペアは4組の出場だったので、参考までに4位相当ということでご紹介させていただきました。
なにしろ、年に一度のミックスドペアですので・・・
詳細のご報告は、かなりお待ちください(苦笑)。
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (37)

2014-07-25 23:47:03 | 観戦記2014


Final of 2014 Japan Weight Category Championships. (-55kg)

続いてこちらでは、1人づつの「サイドチェスト」「バックダブルバイセップス」「サイドトライセップス」「アブドミナル&サイ」、さらに「回転演技」までご紹介させていただいております。
なお余談になりますが、私は会場のほとんど最後方に近い場所に座っていたのですが、すぐ後ろに愛知の平岩玲子選手が座っておられました(爆)。
「行動派の行動」が丸見えで、さぞお見苦しかったことと思います(苦笑)。

というわけで、次回は各選手のフリーポーズをカウントダウン式でご紹介いたします。
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (36)

2014-07-25 23:38:22 | 観戦記2014


Final of 2014 Japan Weight Category Championships. (-55kg)

こんばんは。
遅くなってしまいましたが、今日も2014年日本クラス別の決勝の模様をお伝えしてまいりましょう。
今日は55kg級の決勝ですが、まず各選手のステージ登場時及び3人全員での基本ポーズ、さらに1人づつ個別での「フロントリラックス」「ダブルバイセップス」までお届けしました。
なお決勝では、レンズをEF 70-200mm F4L USMに付け替えて撮影しております。
予選のときよりは、多少鮮明な画像になっていると思うのですが、いかがでしょうか。
それでも、多少の手ブレはどうしても一部では出てしまいますね(苦笑)。
もう少し前の席が取れれば、もう少しいい写真が撮れるとは思うのですが・・・
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (35)

2014-07-24 23:23:03 | 観戦記2014


YAMANOUCHI Satoko, 1st place of 2014 Japan Weight Category Championships. (-52kg)

52kg級の優勝は、エントリー番号15番の山野内里子選手(愛知)でした。
さすがは、日本の第一人者ですね。
皆さんご存知かと思いますが、山野内選手は6月にはスリランカで行われたアジア選手権の女子フィジーク部門で優勝しています。
当初はボディビル部門で出場するはずでしたが、突如女子のボディビルはなくなってフィジークになっていたそうで、それでも優勝してしまうからすごいですね。
一昨年7月の愛知県ミス健康美のとき、ゲストポーザーだった山野内選手にインタビューさせていただいたことがあったのですが、そのときにもアジア選手権の体験談として「どういうことを言われても、その場できちんと対応できなければ、世界では勝てない」とおっしゃっていました。
このインタビュー記事は結局ボツになってしまったのですが(苦笑)、この言葉をしっかり実践していたからこそフィジークになっても優勝できたのでしょう。
しかも、アジア選手権後に体調を崩すというアクシデントがあったと聞きましたが、そのわずか約2週間後にもかかわらずこの日本クラス別でも優勝してしまうのですから・・・
今年の日本選手権制覇への最短距離にあるのは、やはり山野内選手かもしれません。

次回は、引き続き55kg級の決勝の模様をお届けしようと思います。
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (34)

2014-07-24 23:04:37 | 観戦記2014


SHIMIZU Eriko, 2nd place of 2014 Japan Weight Category Championships. (-52kg)

続いて2位ですが、エントリー番号17番の清水恵理子選手(東京)が入りました。
昨年のこの大会、そして日本選手権と連続して山野内里子選手の後塵を拝しているだけに、今回こそという気持ちは強かったと思いますが、今回も壁を超えることはできませんでした。
しかし清水選手のことですから、しっかり敗因を分析して今年の日本選手権に向けて準備万端整えてくることでしょう。
10月5日が、今から楽しみです。
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (33)

2014-07-24 22:44:30 | 観戦記2014


TAKAMATSU Mariko, 3rd place of 2014 Japan Weight Category Championships. (-52kg)

こんばんは。
それでは今日は、2014年日本クラス別52kg級のベスト3をご紹介いたしましょう。
まず3位ですが、エントリー番号14番の高松眞里子選手(東京)でした。
すでに何度か書いていますが、昨年は還暦を迎えられたということで赤いビキニで大会に臨んでいましたが、今年はご覧のとおりです(笑)。
しかしながら、今年もしっかり鍛えて大会に参戦してますます意気軒昂という感じですね。
来る27日のジャパンオープンにも参戦するそうで、昨年の自己最高の7位を上回ることができるでしょうか。
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (32)

2014-07-23 22:17:35 | 観戦記2014


MIURA Emiko, 4th place of 2014 Japan Weight Category Championships. (-52kg)

それでは、カウントダウン式に各選手のフリーポーズをご紹介してまいりましょう。
まず4位からですが、4位はエントリー番号16番の三浦恵美子選手(神奈川)でした。
昨年の関東クラス別で初めてみましたが、その頃から鍛え抜かれた体にはインパクトがありました。
当時に比べるとやや絞りが甘いような感じもしましたが、これから絞ってゆくということなのでしょうか。
いずれにしても、トップクラスのビルダーと同じ土俵に立てたことは、今後に向けてよい経験を積んだのではないかと思います。
ちなみに、もう終わったから書きますが20日に行われた神奈川選手権では2位、同時に行われた関東クラス別では50kg超級で優勝しています。

というわけで、ベスト3につきましては次回のお楽しみとさせていただきます(笑)。
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (31)

2014-07-23 22:06:19 | 観戦記2014


Final of 2014 Japan Weight Category Championships. (-52kg)

こちらは、「バックダブルバイセップス」「サイドトライセップス」「アブドミナル&サイ」の3ポーズ、そして「回転演技」の模様をご紹介しております。
私も、2回ほど海外でアジア選手権を見に行ったことがありますが、そのときも予選審査はサクッと終わり、日本の大会のように何度も入念に比較審査を行うことはありませんでした。
ある意味、日本クラス別もそのような「海外基準」での審査を目指しているのではないか、個人的には思っています。

フリーポーズのご紹介はまた次回、と言いたいところですが(爆)1人だけご紹介しておきましょう。
コメント

2014 Japan Weight Category Championships (30)

2014-07-23 21:52:54 | 観戦記2014


Final of 2014 Japan Weight Category Championships. (-52kg)

こんばんは。
昨日は帰りが遅かったので、失礼いたしました。
さてそれでは、日本クラス別のご報告に戻りましょう。
今日からは、52kg級の決勝の模様をお送りいたします。
まずは、各選手のステージ登場時のショットと、「フロントリラックス」「ダブルバイセップス」「サイドチェスト」までご覧ください。
昨年のこの大会や日本選手権でも「激突」した山野内里子選手と清水恵理子選手が、再び同じ土俵に上がりました。
コメント

Results and digest of 2014 Tokyo Weight Category Championships and Tokyo Bodyfitness Championships

2014-07-21 22:54:07 | 観戦記2014


Results of 2014 Tokyo Weight Category Championships

-46kg
1 HASHIBOKU Aki
2 MATSUI Yoko
3 HASEGAWA Kumiko
KAITO Etusko
SAITO Riiko

46kg-
1 SAWADA Megumi
2 YAMAZAKI Mikiko
3 OGINO Masako
TOKOYODA Akitsu

Results of 2014 Tokyo Bodyfitness Championships

-160cm
1 OYAGI Mariko
2 KANEKO Makiko
3 HAGIO Yuka
4 MIFUNE Mariko
5 YOSHITANI Mika
6 NARIOKA Harumi
TOTANI Toshimi
TORIKAI Kyoko
KATO Hiroko

160cm-
1 KOYAMA Yasuyo
2 YARITA Miki
3 MARUYAMA Noriko
4 NOZAWA Tomoyo

2014東京クラス別選手権結果(敬称略)
46kg級
1 橋木 亜季
2 松井 陽子
3 長谷川久美子
海藤 悦子
齋藤リイ子

46kg超級
1 澤田めぐみ
2 山美喜子
3 荻野 昌子
常世田秋津

2014東京ボディフィットネス結果(敬称略)
160cm以下級
1 大八木まり子
2 金子真紀子
3 萩尾 由香
4 三船麻里子
5 吉谷 美香
6 成岡はるみ
戸谷 寿美
鳥飼 京子
加藤 弘子

160cm超級
1 小山 宴代(やすよ)
2 鎗田 美樹
3 丸山 典子
4 野沢 知代

こんばんは。
いやあ、2日連チャンでの観戦はきつかったです(苦笑)。
今日は、東京の「かつしかシンフォニーヒルズ」で行われた、東京クラス別及び東京ボディフィットネスを観戦してまいりました。
とりあえず、女子に関しての結果とダイジェスト写真をお届けしました。
今回はゲストポーザーも半端なくて、昨年日本選手権3位の大澤直子選手と2012年ジャパンオープン優勝の加藤直之選手の2人という、豪華メンバーでした。
すぐにでもこの熱戦の記録をお伝えしたいところですが、まだ日本クラス別・関東クラス別のご報告が残っておりますので、その後ということでご容赦ください。
コメント