行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

すいません、もう少しお時間いただきます(苦笑)

2010-11-30 22:16:54 | 雑談
すいません、月末から月頭にかけて少々立て込んでおりまして、こちらの「行動再開」までもう少しお時間をいただきたいと思います。
さしあたっては、途中までになっていた2005年の大会観戦記を続けようと考えています。
また、先日初めて特定の選手を長期にわたって特集したわけですが、こういう感じの特集も今後またやってみたいという気持ちもあります。
そして、リクエストがいただければ随時お応えしたいと思います。

お詫びと言ってはなんですが、写真を一枚。
高さ600mで、現時点では世界第2位の建造物の「広州タワー」の写真をどうぞ。
アジア大会の開会式・閉会式では、このタワーが火を噴きました(爆)。
コメント

帰ってまいりました

2010-11-25 22:13:42 | 雑談
ご無沙汰しておりましたが、無事23日に帰国しました。

しかし、今回アジア大会を観戦するという目標は、現地で入場券がほとんど買えず22日のハンドボールしか見ることができませんでした(苦笑)。
仕方ないので、余った時間は広州観光でお茶を濁した次第です。
ただ、さすが「食は広州にあり」と言われるだけあって、食事は楽しむことができました。
何と言っても「飲茶」の本場ですからね。

まあそういうことで、今週末からまたこちらでの活動を再開したいと思います。
コメント

リクエストにお応えして(56)

2010-11-17 23:17:25 | 特集2010
フリーポーズの写真をもう1枚、大澤選手の特集と重複しますがこれをお送りいたしましょう。
こちらでは古賀選手は「バックラットスプレッド」で、ようやく基本ポーズ以外のものを見せてくれました。

ふう、なんとかサマにはなったでしょうか。
というわけで、今日はD-MANさんからのリクエストにお応えして、鳥取の古賀瑞穂選手の写真をお届けいたしました。

なお、私は明日からアジア競技大会観戦のため、中国の広州に行ってまいります。
帰国は23日の予定ですので、しばらくこちらはお休みさせていただきます。
コメント

リクエストにお応えして(55)

2010-11-17 23:15:47 | リクエスト2010
こちらは再び「ダブルバイセップス」ですが、先ほどと違うのは拳を握っていないことですね。
右に大澤選手、左に高松選手にはさまれる形で、フリーポーズを行っていました。
コメント

リクエストにお応えして(54)

2010-11-17 23:14:46 | リクエスト2010
次は「サイドチェスト」のポーズです。
なんか、せっかくのフリーポーズなのに、基本ポーズばかりですね(苦笑)。
コメント

リクエストにお応えして(53)

2010-11-17 23:12:58 | リクエスト2010
次は、大澤選手と一緒に「ダブルバイセップス」のポーズです。
腕の太さでは、大澤選手に負けていませんね。
コメント

リクエストにお応えして(52)

2010-11-17 23:04:34 | リクエスト2010
大澤選手の特集のときにもご紹介しましたが、この年の日本選手権ではピックアップ審査の後に、5,6人を1組としてフリーポーズを披露する時間があったのです。
当時は高校選手権やジュニア選手権もまだなかったので、こういうことをする余裕があったのですね。
せっかくの日本最高峰の大会なのですから、こういうときぐらいはこういうことをしてもいいと思うのですが・・・
まずは、フリーポーズ開始前の「フロントリラックス」のポーズからどうぞ。
コメント

リクエストにお応えして(51)

2010-11-17 23:01:20 | リクエスト2010
というわけで、ピックアップ審査の写真も最後となりました。
右端の古賀選手の笑顔が、よく出ていますね。
ちなみに右の3選手ですが、右から高松眞里子選手・安田敦子選手・天童あゆみ選手で、いずれも東京の選手でした。

これでおしまいかと思ったら、思わぬ掘り出し物がありました(爆)。
コメント

リクエストにお応えして(50)

2010-11-17 22:58:08 | リクエスト2010
なにしろ見たのがこのとき1回だけで、この古賀選手関する情報は他にまったくありません。
それでなくても地方の選手は、よほどの強豪選手でない限りは見る機会が限られていますからね。
でも、そういう選手に魅力を感じるD-MANさんのお気持ちも、わかるような気もするんですよ(笑)。
だから、少ない枚数ながらもリクエストにお応えしようと思ったのです。
コメント

リクエストにお応えして(49)

2010-11-17 22:56:51 | リクエスト2010
調べてみたところ、この選手は鳥取の古賀瑞穂選手だったことがわかりましたが、正直困難なリクエストをいただいてしまったと、頭を抱えていました(苦笑)。
なにしろ、私が古賀選手を見ているのはこの大会のときだけだったのです。
しかも古賀選手はこのとき、決勝には進出できませんでした。
したがって、お応えするにしても枚数は限られてまいります。
コメント

リクエストにお応えして(48)

2010-11-17 21:37:13 | リクエスト2010
こんばんは。
今日は、D-MANさんのリクエストにお応えしてみようと思います。
リクエストをいただいたのは、大澤直子選手の特集の中で2005年日本選手権の模様をお送りしていたとき、ピックアップ審査で大澤選手の左隣にいた選手でした。
この写真でいいますと、右端の7番の選手のことです。
コメント

princessnaoの軌跡(144)

2010-11-15 23:20:20 | 特集2010
フリーポーズを終えて、観客の歓声に笑顔で応える大澤選手の姿をもちまして、この特集を締めくくらせていただこうと思います。

大澤選手におかれましては、本当に15年間お疲れ様でした。
そして「muscle beauty」の1人として、数々のすばらしいステージを見せてくださったことに深く感謝します。
また、今回この私のブログで特集を組ませていただくことをご承諾くださり、本当にありがとうございました。
今後のご健勝と、新たなご活躍をお祈りいたします。

そして、ここまでご覧いただいた皆さんにも厚く御礼申し上げます。
コメント

princessnaoの軌跡(143)

2010-11-15 23:15:01 | 特集2010
そしてこれが、大澤選手最後のフリーポーズのフィニッシュです。
最後のポーズも独創性豊かに、美しく決まりました。
もはや、何も申し上げることはございません。
順位こそ10位でしたが、この見事なフリーポーズに多くの観客が感動したことは、言うまでもありません。
コメント

princessnaoの軌跡(142)

2010-11-15 23:11:39 | 特集2010
大澤選手最後のフリーポーズも大詰めに近づいてまいりましたが、ここで上半身アップのショットも1枚入れておきましょう。
引いてもよし、寄ってもよし、被写体としては実に理想的だったのではないかと思います。
コメント

princessnaoの軌跡(141)

2010-11-15 23:04:59 | 特集2010
ここでもう1枚、後姿をご覧ください。

私は特段写真の勉強などしていないただの素人ですが、そんな私でも大澤選手のフリーポーズを撮影していると、けっこう絵になるショットが撮れているものだと我ながら感心しております(爆)。
しかしそれは、大澤選手のポージングセンスが卓越しているからに他ならず、逆に大澤選手については失敗ショットを撮ることの方が難しいかもしれません(原爆)。
コメント