あるウソつきのブログ

日本の左翼が売国的すぎて、本当の左翼がいない事を嘆く、多分左翼的な人のブログです。

池上彰が嫌い

2017-04-21 22:26:25 | 政治(安倍政権)
 もうみんな知ってるだろうが。
 俺は池上彰が嫌いである。

信頼失う新聞・テレビは滅ぶのか 池上彰さんが「楽観できない」と語る理由
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00010001-bfj-pol

 基本的に、こいつの言うことが正しいように聞こえようとも、こいつの話を聞いていると、嫌な気持ちになる。

 それは、そこはかとなく悪意を感じるからである。
 今回の記事もそう。新聞、テレビが信頼を失っているのは、確かに正しいし、池上彰の言うように、「楽観はできない」だろう。

 で、タイトルの通り、池上彰はその理由を語っているのだけど。

 ちなみに。語り手は古田大輔。元朝日新聞記者である。
 そして、池上彰は元NHK記者…。

 

対照的なキャリアだが、問題意識は一致する。

 古田氏は、池上彰と自分を「対照的」つまり正反対のキャリアだと言うが。
 何が正反対なのか。どこが正反対なのか。例えば古田氏が元産経新聞記者だと言えば、俺はなんの説明もなくとも、古田氏と池上彰は正反対なんだなと納得できるのだけど。俺からすれば彼らは同族である。しかも反日左派の。

 まあ、そこは置いといて。池上彰の「理由」とやらを引用してみようか。

「いまの10~20代はそもそも新聞を読まず、ネットのニュースしか読んでいない。ネットを見れば『新聞は嘘をついている』とか『マスゴミ』だとか書かれており、実態を知らないまま不信感を持つ。だから、アメリカで起きたことは日本でもやがて起きるでしょう」
ニュースに関しては、知りたくないことでも、伝えなければいけないことは伝えるという風にやってきた。そこが信用された」

「ネットには新聞やテレビで報じられていないことが出る。『大新聞やテレビ局が報じない真実』という、昔の週刊誌のような見出しで。『ネットにしか出ていない。本当はこうだったんだ。新聞やテレビは隠している』という誤解が広がり、ネットの方が信頼できると感じる人が増える」

 概ね、こんな感じだろうか。
 言ってる事はあながち間違っていないように感じると思う。

 つまり、いつも俺が言ってる事に近いのだ。「ニュースは基本的に嘘をつかない」ここは同じ。俺の場合、この後に、「ただしニュースは自分たちに不都合な情報は流さない」と続く。池上彰は「ただしニュースは知りたくない事でも伝えなければならない事は伝える」と続くのである。

 限られたワクの中、伝えたい事を前面に押し出すので、伝えきれない部分が出てきてしまうのだと。そして、ネットはその、伝えきれていない部分を強調し、さもメディアが情報を隠しているかのような印象を与えているのだと言っているのだ。

 ああ。俺嫌いやわこのオッサン。
 まあ、ある種の信念を持つ人がいうこの手の言葉ってのは、もうどうしようもないと思う。だって多分自分たちにとってその言葉は正しいのだもの。正しいか否かなんて、その人の主観だし、だから間違えようもないもの。

 でもね。
 俺は思うのである。果たして日本のメディアが、現在著しく信用を失いつつあるのは、本当にそれだけなのかと。

【産経】内閣府、朝日記事を否定 ホームページの「朝鮮人虐殺」削除報道、抗議も検討
http://www.sankei.com/politics/news/170420/plt1704200003-n1.html

 この産経の記事は、先日の朝日の誤報についての記事である。
 朝日の取材はお粗末なもので、嘘丸出しであった。これぞまさにフェイクニュースである。ちなみに、冒頭の池上彰との対談記事にも、フェイクニュースの定義が紹介されている。それも引用してみる。

フェイクニュースとは、まるで本当のニュースのように装ったデマ情報だ。金銭的な利益や、政治的に有利な立場を得るために、デタラメをニュースのように仕立てる。パッと見は普通のニュースサイトで、信じてしまう人は驚くほど多い。

 な?朝日の記事はフェイクニュースであろう。
 なんせぱっと見クオリティペーパーなのである。朝日新聞は。

 朝日や変態(毎日)は、慰安婦問題やWAIWAI事件に代表される、悪意あるフェイクニュースを打ち出してきた。そしてそのたび、日本人は己の知らぬところで明確な不利益と悪意にさらされてきた。

 日本のメディアの信用が失墜しているのは、「バカがネットを信じるから」ではない。「今までついてた嘘がバレたから」である。

 ところで。
 池上彰の対談記事のタイトルは、「新聞、テレビは滅ぶか。楽観はできない」といった感じだが。俺は新聞もテレビも滅びないと思う。そこはそれ、情報発信元の強みである。ネットの記事の大半は、メディアの情報からの考察なのだから。

 池上彰は、ネットとメディア、双方を叩いているように見せかけて、バランスをとっているようにごまかしているのである。

 あーやだやだ。俺このオッサン嫌い。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ※いつも応援ありがとうございます!

僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国との約束事は無意味か | トップ | 黒田氏よ。お前もか2 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kumu)
2017-04-22 08:52:41
iいつも読ませていただいています。
今回もすごく同感します。
この人は口がうますぎて、最初から疑ってかからないと、すべて本当のように思わされてしまうことが怖いと思います。言っていることが全てうそではないところが騙される要因なんでしょう。そして、彼の思うほうに誘導されてしまうのです。
Unknown (八目山人)
2017-04-22 10:23:49
朝鮮人虐殺削除報道は わかってやっているのでしょう。

ココロは こう書いてやれば削除できないだろうです。
本当に上手ですね。内閣府は訴えるべきです。
Unknown (加藤隼戦闘隊)
2017-04-22 19:43:09
お久しぶりです。今さらですが復活されて何よりです。

でも池上さんの説明は分かりやすいです。
その才能は事実を語ることに使って欲しいものです。

朝日のフェイクニュースは最早お家芸になってしまいましたね。
他の事件も通州虐殺や阪神教育虐殺事件と銘打ったほうが
いいのかもしれませんね。
Unknown (このゆびと~まれ!です)
2017-04-24 11:01:31
こんにちは

「池上彰が嫌い」は同感です。

なぜ嫌いなのか?
私はテレビでひな壇芸人さんを集めて、テレビの向こうの国民を洗脳しているからだと思っています。

彼の話し方に問題があるわけではないのです。
彼が話している情報がすでに邪悪なる世界統一を狙った組織の偏向した情報を基にして、話しているからフェイクだと、私は思っています。

これからも日本の悪を抹消していただくようにお願い致します。
Unknown (名無し)
2017-04-26 13:39:53
池上氏は真実の中に嘘を混ぜて話すのでタチが悪い
竹中平蔵もそうですが、いわゆる5741詐欺師ですよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。