十方世界共生山一法寺

自己の世界を建設しよう
 日本のことも世界のことも自分自身のこともみな自己の内のこと。

病気自慢14

2019年02月18日 | 生活

 昨日、夕方洗面所で鏡を見たら、右目の白目の右側が真っ赤になっていることに気がついた。また、結膜炎になったか、すぐ、眼科へ行きたかったが日曜日で明くる日一番で行くしかないと思った。

 それで今日、朝一番に電話をかけて診察の予約をしようとしたが今空いているから来れたらすぐ来るとよいと言われたので早速でかけた。

 診察を受けると医者は結膜炎ではないという。白目部の血管が切れて出血し血が広がったのだという。目を打ったということはないかと聞かれたが、覚えがない。

 寝ている間にでも強く目を擦ったのかも知れないと思ったが、それしきのことで血管が切れるのはヤバイのではないかと思った。右白目部出血というのが診断名。目だけで14も。

 1日4回点せと目薬を出してもらって帰ってきた。

 去年は75歳で体験病名75,今年76歳で76件。77歳になったらとんでもない病名をもらうかも知れない。ま、その時はその時なんてね。

<頭、顔部>
脱毛症、白髮、健忘症、脳貧血、黒子、ガングリオン
<眼部>
近視、乱視、老眼、白内障、ドライアイ、網膜穿孔、網膜変性症、閃輝暗点、濾胞性結膜炎、飛蚊症、結膜炎、緑内障、右白目部出血
<耳部>
中耳炎、耳鳴り
<呼吸器系>
感冒、インフルエンザ、蓄膿症、鼻炎、咽頭扁桃炎、気管支炎、胸膜炎、耳下腺炎
<口腔、歯科系> 
虫歯、歯周病、口内炎、口唇ヘルペス、歯欠損、顎骨脱臼
<消化器系>
逆流性食道炎、胃炎、胃ポリープ、食中毒、十二指腸虫症、腸炎、大腸ポリープ、痔疾、回虫、肝臓病、胆石、
<循環器系>
高血圧、冷え性、腹部大動脈石灰化、高ガンマグロブリン血症、足動脈狭窄、頸動脈プラーク
<泌尿器系>
慢性腎臓炎、腎臓結石、前立腺肥大症、貧血症
<骨格>
橈骨骨折、肋骨亀裂骨折2回、腰椎椎間板ヘルニア、踵骨亀裂骨折、顎脱臼、手足の脱臼、各所捻挫、脊柱管狭窄症、第一腰椎圧迫骨折、骨粗鬆症
<皮膚>
擦り傷、切り傷、虫さされ、水虫、皮膚炎、両母趾巻き爪、日焼け炎症
<筋肉>
五十肩、こむら返り、背筋痛

コメント

藤井聡太7段が朝日杯で連続優勝

2019年02月17日 | 俳句

藤井聡太7段が朝日杯の決勝で目下絶好調の渡辺棋王を破って、昨年に続き連続優勝を果たした。今日はいつもより力が入った。

「炬燵より将棋の熱で温まり」

コメント

涅槃会に一句

2019年02月15日 | 俳句

「涅槃佛風が供養の梅の香を」

涅槃佛像は日本では数が少ないがブロンズ製では世界最大のものが福岡県にある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%85%E6%A7%83%E4%BB%8F

釈尊が亡くなられて2563年、諸説あるようだが南方佛教では入滅の日を基準に佛暦が作られていて、ミャンマー、スリランカでは入滅の年を紀元とし今年は2563年、タイ、カンボジア、ラオスでは翌年を紀元としている。

コメント

建国記念の日に一句

2019年02月11日 | 俳句

「海道東征建国の日に偲び聴く」

「海道東征」という神武天皇の東征のロマンを歌曲にしたものがある。

何を以って建国とするか、議論のあるところだろうが、こういう神話から日本という国ができ、人々がこの国土に生きてきたし、我らもまた生きている。

この日にこの歌を聴いてみるのも意義があることだろう。

民族のアイデンティティーは神話にある。

デュメジル(フランスの神話学者)
「神話をなくした民族は命をなくす」

信時 潔 (詞:北原 白秋) 交声曲「海道東征

https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%9D%B1%E5%BE%81

コメント

内山興正老師講話を追加しました。

2019年02月06日 | 佛教

内山興正老師講話集に追加しました。

https://blog.goo.ne.jp/ippouji/e/3352c8176a36630341af3e15bc2dcf45

永遠を生きる・自己と宗教(H3.11.10)を追加しました。

NHKのこころの時代でのカトリック神父奥村一郎氏との対談です。

残念ながら途中からの半分くらいしか取れていません。ご承知ください。

老師は佛教とキリスト教とで物事を立体的に見ようとされましたが、私は佛教と科学です。

視点は二つは必要です。

コメント

節分に一句

2019年02月04日 | 俳句

昨日、福は外の句をアップしましたが、夕食で恵方巻きを食べて追加でもう一句作ったので掲出します。

「恵方巻き喉詰まらせて熱茶飲む」

コメント

節分の豆撒きは「福は外」

2019年02月03日 | 俳句

表題については、去年も記事を書いている。はじめての方はどういう意味なのか読んでいただくと有り難い。

https://blog.goo.ne.jp/ippouji/s/%E7%A6%8F%E3%81%AF%E5%A4%96

今年はそれを俳句にしてみた。

「豆ほどの福の裾分け「福は外」」

「福豆を撒く寒風へ「福は外」」

そこでお願い。

私は退職者の機関誌に投句していますが、節分の句としてどちらかの1句を出したいと思いますが自分では決めかねています。

読者の皆様の意見を取り入れたいと思います。どちらが良いかコメントで投票していただけたらと思います。よろしくお願いします。

コメント

気ママ、パーパー

2019年02月01日 | 世相

 2008年8月に表題のタイトルで記事を書いたことがある。

 日本人ならパパ、ママなんて言うなという趣旨のものである。

https://blog.goo.ne.jp/ippouji/e/9f6187cfb3cdcc66144763f3f000de43

 関連で翌月に「魂の叫び」と題したものを書いている。

https://blog.goo.ne.jp/ippouji/e/377d79f92350e2085d6b8ab259a224e9

さて、今般、2010年にヤフーの知恵袋に、パパ、ママについて質問していたものに共感のチェックが入って通知が来たのである。

 それがこれ↓。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1144405551?fr=chie_my_notice_que_good

 回答された人の反応はどちらかといえば芳しくなかった。

でも、随分昔の投稿が残っていて2200人もそれを見る人がいて共感してくださる人もいるのは嬉しいことである。

ついでながら、最近は駄作の俳句を連ねているだけの記事に常時100人以上の方の閲覧があることは私にとって嬉しいことであり感謝の気持ちで一杯です。

今後共よろしくお願いします。

コメント

将棋の藤井聡太七段・10連勝で最高勝率キープ

2019年01月31日 | 道楽

藤井聡太七段が好調キープで51年前の中原誠永世名人の持つ年間最高勝率を抜き新記録を作る可能性が出てきた。

29日に棋王戦で勝利し公式戦10連勝した。

今年度の勝敗を整理してみる。

 43戦 37勝6敗 勝率86% 

 (中原誠 55戦 47勝8敗 勝率85.4%)

 先手  13勝1敗  後手 22勝5敗

ところが、藤井七段は先手後手を決める振り駒に弱くて不利な後手になることが多い。

 先手 10回  後手 23回 先手率 23% 事前指定 8回

残りの対局は6回?とすると、1回も負けられない。

去年優勝した朝日杯が最難関だが、期待したい。

コメント

雪降日の葬式に一句

2019年01月29日 | 俳句

「風花が舞い葬送の列足重し」

もうずいぶん昔になるが、祖母の弟が亡くなったのが、風花が舞う自家での葬式のため参列者はみな震え上がっていたのを思い出した。

コメント

俳句勉強会

2019年01月22日 | 俳句

今日、退職者による俳句の勉強会に参加してきた。2ヶ月に1回開催されていて前回11月に参加してから2回めである。

最初に「考える俳句」という2枚もののテキストで説明を聞いた。次に句会形式で各人の作った3句短冊で提出しそれを自分の作品以外から3点優秀作を選び出すというもの。

今回はここで前に紹介している3点を選んで出してみた。

「喜寿経ても迎へる春や言祝がむ」

「初春の日の本照らすアマテラス」

「婚活や五円磨いて初詣」

結果、私の次の句が最優秀に選ばれた。ユニークさと明るさが評価された。

「初春の日の本照らすアマテラス」

コメント

婆さんの転倒見かけて一句

2019年01月18日 | 俳句

今日の運動にいつものようにポタリングに出かけた。

途中で前を自転車で行く老婆がくしゃみしてハンドルを取られ転倒した。

やはり、利き腕の右に力が入ったようで右側に転倒した。助けに行ったがスピードも出てなかったし膝を軽く打った程度で怪我なしで済んだようだった。

「自転車の老婆くしゃみで右に転け」

コメント

小正月に一句

2019年01月15日 | 俳句

今日は小正月、とんど焼きなど小正月の行事が行われたようである。

今年のお正月俳句はこれを最後にしたい。

「婚活や五円磨いて初詣」

お賽銭に5円玉が人気らしい。

https://trend-news-today.com/6199.html

コメント

初ゴミ出しの一句

2019年01月14日 | 俳句

我が近隣では近頃、カラスの数が減ったみたいだったが、新年最初のゴミ出しの日にはカラスがやってきた。

「ゴミ出しやお節を狙いカラス飛ぶ」

コメント

自己生命図(再掲)

2019年01月12日 | 生命

自己を図示したものを紹介してきましたが、一部修正もあるのでこれを機会に纏めて紹介します。

1 学習院大学の名誉教授 横山紘一氏 の自分図、自分というものを客観的に表したもの。
  11月1日の図では細胞数が60兆となっていたが、最近は37兆と言われているので直した図にします。


2 内山興正老師の著作「進みと安らいー自己の世界」に書かれた自己生命図です。


3 科学的な世界観も加えた私の考えた自己生命図です。

4 3図の認識世界を部分を書いた図です。内山老師の図の中味を書いたものでもあります。

コメント