ドリームピックのウクレレ日記

ウクレレとヨットの大好きな「お腹の大きなオヤジさま」
dreampicのウクレレ日記。

25日研修、26日ラ・ヌイユ

2013年02月26日 23時23分23秒 | 会社系飲み会


月曜は朝からいい天気でした。銀座にいつまで通えるか、と考えると景色も違って
見えるというもの。



午後からは品川で研修だった。品川駅の通路もなんか懐かしいなあ。
17時までの研修で銀座には戻らず、元職場が一緒だった仲間の処へ顔を出して、
挨拶をしてたら…

食堂で呑む事に。さらに、カラオケ・オンステージで締め。
いつものメンバー、相変わらず、顔出しも気にしてないです。
昔、転勤について納得しないで、T田さんと飲んでる時に、T田さんが説得に
かかったSEのS田くんも、一緒にカラオケにいたが写ってないなあ。



この日は久々に呑みすぎ。酔っぱらう程は呑むなと医者に言われているのに、つい
呑みすぎました。でも、最後までビールでしたけど。

という訳で26日は、残業のあとラ・ヌイユでまた、ナッピーラーメンを食べましたが、
ビールやワインはやめておきました。
マスターに顔写真の掲載許可をもらって、パチリ。



コメント

久々に江ノ島へ

2013年02月24日 23時39分24秒 | 海のこと
昼近くなって、江ノ島へ向かった。
出がけにMT氏とマッチにこれから江ノ島にいくよ、とメール。
穏やかないい日です。




稲村ケ崎温泉って、一度入ってみようかな。天然温泉ですが地下水を加熱してるもの
だろうと思いますけどね。
稲村ケ崎には、むかしからのスポット「メイン」もまだ健在。家人と結婚前にここの
2階のテラス席で打ち合わせをしたなあ。

沖には、貨物船とヨット… ン?貨物船? なんじゃ?

江ノ島で、MT氏と合流。お向かいのK山くん達の船は入れ換わってました。
マスト折れちゃったからねえ。でも良かったです、また継続できて。
文佐食堂で南勢マリーナのS井ハーバーオーナーに会い、コーゴさんに会い、
ノビタくんに会い。詳しくは、E.B.C航海日誌を見てね。

久々の江ノ島を満喫。でも、午後からだったので塗装などは出来ず、また次回という
ことにしました。
今日は、ウクレレはできませんでした。




コメント

土曜日まったり、春の兆候、煎り酒づくし

2013年02月23日 20時49分37秒 | 音楽関係
風もなく、気温は低いが体感温度はさほどでもない休日。庭にも春が近い事を知らせる
兆候がいくつかあったので。シャッターを切った。

水仙、梅、ボケの花。
桜のつぼみはまだ固いけれど、梅は間もなく満開になりそうだ。





家の仕事を家人と手分けして午前中にこなす。ちょっとだけウクレレも。

確定申告作業は家人がやっていて、まだ自宅療養中だった去年のように、かなりの
部分を手伝うことはしなくて済んだ。家人は、頼りになる我が家の経理担当だ。

家人が“ヘアサロン・マハナ”へ行っている間に、海岸ウォーキング。
風は落ちていて、波は高くない。したがって練習日和ということかな。結構な数の
サーファーが繰り出している。

もう、海岸では湘南ワカメの満艦飾シーズン到来です。磯の香りが辺りに漂います。
あれ、M木さんだ。カメラを向けると、ふっと横を向いて小屋に逃げ込んだ。
相変わらずのシャイぶりだ。久々だから、少し話したかったけれど…

滑川の河口まで行って、そろそろ家人が“マハナ”から帰るころだ、と針路反転。






しかし、この2年車の運転を止められているため、気が付かなかったが、ガソリン代
随分と上がったもんですね。最近は灯油も上がっていると、家人がぼやいていたなあ。

家人が家に戻ってきて、娘と3人で雪の下教会へ。
神様に娘の合格のお礼もしなくちゃね。



夕飯は私が担当した。最近料理の勘も戻りつつあり、家人も「じゃあ、お願い」と
すんなり任せてくれる事が増えた。
本日は、江戸の調味料「煎り酒」を使ったものづくし。この煎り酒、新橋の飲み屋
「鈴芳」にて仕入れた知識です。銀座の三河屋のものを使用します。

鶏肉ときのこのソテー、を白菜・ニンジンの炒め物の上に乗せるつもりで作りだす。
乗せる肉に味をつけるので、野菜はゴマ油で炒めるだけ。
鶏肉はにんにく醤油小さじ0.5、みりん大さじ1、酒大さじ1.5、煎り酒小さじ1
を揉みこんで、30分ほど置きます。菜の花のお浸し、これも食べる直前に煎り酒を適宜。
大根のスープは、中華スープの素とこれまた煎り酒、そして、箸休めは数の子ワサビ。
やはり、一番旨いのは菜の花だなあ。
コメント

金曜日というのは嬉しいものだ

2013年02月22日 22時40分30秒 | 日記
     

金曜夜の鎌倉。たぶん小町通りや若宮大路はもう少し賑やかかもしれないが
海岸方向へ行く道は、いつもと変わらず静かなものだ。

明日は土曜、寝坊出来るというだけで気が軽くなる。だからといって寝坊は
もったいなくて出来ないのだが。
身体の方はもうかなり回復してきているので、今後は少しづつ体力づくりだな。
まだまだ、体力は回復してないので、無理をするなとドックではアドバイス
してもらったけど。

娘も大学合格したし、私も今年は何か人生の転機になりそうな予感がするし
我が家にとって変化がこの春先に置きそうな、2013年である。
ともあれ、金曜日というのは嬉しいものだ。今夜は少しのんびりしようかな。

コメント

娘、合格!さくら咲く

2013年02月21日 23時01分47秒 | 家族のこと
今朝は、すっかり雲が吹きはらわれ、久々の青空が広がった。気分のいい朝。
朝ご飯を食べる時間もない程寝坊をして、会社へ向かう。
玄関先の水鉢に薄氷が張っていた。

              

昨日の飲みすぎのせいで、少し頭が重いが昔のような二日酔ではない。
しかし、ここのところ毎日遅い日が続いており、寝不足なのは間違いない。

会社で昼過ぎに娘から、「合格してたよ~」というメール。すぐ折り返し電話する。
おめでとう!良かったな!

これで、ひとまず落ち着きました。良かった、良かった。
コメント (3)

65歳の先輩の送別会

2013年02月20日 23時02分04秒 | 会社のこと
前の日に結構雪が降っていたらしい、というのは朝、あちこちの車にまだ雪が残って
いた事で知れた。そんなに昨夜降ったんだね。



会社では繁忙期に入っており、結構忙しい。そんな中、帰り際、17時30分ころ
元私のところにいたYさんが来て、品川の前の職場の建物の地下で65歳で退職する
先輩たちの送別会をやるので、行かないか、と誘いに来た。

久々の吞み会のお誘いです。でも、今の部下たちも残業をするというので、私が
呑みに行っちゃうわけにはいかない、ので少し遅れて行くと返事しました。

会社を出るころ、今日は「銀三」はガラガラ。でも今日は品川へ行くのだ。
「ラ・ヌイユ」も最近出来た新しい店も、カレーうどん屋も通過。一路品川へ。
 

そして懐かしい地下の食堂です。なんとか間に合いました。
「あっ!もういいんですか!」一瞬ぽかんとして、そして満面の笑顔で迎えてくれる
懐かしい顔ぶれが一杯。話は尽きません。私の入院の話も少ししますが、あらかたは
今の体制への不満。どこも一緒なんだね、うんうん、と聞くしかないですねえ。

そして2次会はカラオケ。これまた懐かしい「カラオケ・オンステージ」前の店長は
もういなかったけど。
私は私の定番、十八番 "I left my heart in San Francisco" を一発うなります。
みんなそれぞれ持ち歌を唄って、最後は全員で肩を組んで「贈る言葉」の大合唱。

コメント

東銀座 木挽町 ラーメン ラ・ヌイユ

2013年02月19日 23時54分43秒 | ラーメン
2年前ころは、たまに足を向けていた「銀三」の2軒先のラーメン屋ラ・ヌイユ。
不条理なラーメン屋などと、レポートしたことがあったが、今日は久々に、会社に
復帰して初めて(かなと思うけど…)訪問してみた。どうしても、何故か今日は
ナッピーラーメンが食べたくなったのだ。
そういえば、「辛み控えめに」というセリフも言えるようになったのは、退院後の
事のような気がするので、この1年間に1回は行っているのかな。

部下が残業して帰るのを確認して、私も退社。玄関で今は新宿の、昔品川で一緒だった
支援の課長と一緒になり、途中でラ・ヌイユでラーメン食べるとも言えずに東銀座駅
まで一緒に歩いてしまったが、その彼とそこで別れた後で、針路反転180度で
会社のすぐ近くの、ラ・ヌイユへ。

「ナッピー・ラーメン」といつものように頼んでから、「それと、ワインって
合いますか?」と聞くと、合いますよ、という。赤と白どっちがいいか、と
聞かれ、好きなのは絶対「赤」なのだけど、「どっちが合いますか?」と聞く。
「白です」とマスター即答。

ラーメンにワインが合うかどうか、非常に疑い深い私であったが、ナッピー・
ラーメンにはワインが合いました。しかも白が。さすが。
そう感想を言うと、赤が好きならそれもありですが、赤のタンニンとラーメンは
合わないかもしれないとのことでした。

マスターに、何かで読んだのですがと前置きして、ソムリエをしてたらしいですね
と聞くと、東京会館でずっと前にという。

ソムリエの資格って難しいのでしょう?と知りもしないで厚顔無恥に聞くと、
あんなもの昔はなかった、と。先輩から後輩に伝えるものだったと。
途中から資格・免許みたいなことになったらしい。そうだろうなあ。

でも、ソムリエとして東京会館でやるならと言われて、試験を受けたそうだ。
そのとき、試験官がソムリエ仲間のあの田崎信也氏だったそうだ。
なんで君が?と彼に聞かれ、だってオレ資格持ってない、と答えたらしい。

違うかもしれないけど、漁船の免許みたいな感じですね、と言うと。
そうでしょ?漁師は免許なんか無くても、港を出て帰って来ますよね!とマスター。
それ、私が言おうと思ってたセリフですよ。




ソムリエ協会の雑誌に、弟子が出ていたり、この店を紹介してもらったりしてる。
ラーメン屋とは思えないよね。ラーメン屋でワインを飲むというのは、他ではない。
しかも本物のソムリエが。壁にはサディスティックミカバンド、高中正義。
もう一組の二人連れは、しきりと歌舞伎の話を。しかもかなり入り込んだ話で、素人
の話じゃないようだ。その話にもマスターは、すっかり溶け込んで話している。

ラ・ヌイユ=フランス語で“麺”の事だそうだ。「ヌードルですよ」だって。

やはり、不条理なラーメン屋だ。
コメント

この週末は有意義でした

2013年02月17日 23時48分45秒 | 日記


今日は外には、一歩も出なかった。その後、下痢はおさまっているので、明日は
元気はつらつで会社に向かえる事でしょう。
あ~良かった。昨夜からの下痢はノロウイルスを疑いましたケド。

窓から夕陽をカメラに収めました。コンデジではこの程度が、限度一杯。
この週末は、本当に有意義でした。娘の下宿の下見も出来て、帰りに新宿で
路上ライブの宮崎菜穂子さんに会えて。

来月、ヤヘイさんの還暦のお祝いで、会津に行きます。ヨットRydeenのメンバー
と関西のヨット部から、何人か。東北応援にもなるようにと。
あの悲惨な津波、原発事故から約2年。まだまだ、その傷は癒えないだろうと。
私が事故で頭を打って、同じく約2年。私もその故障の回復から復帰しきれて
いません。でも、今できる限りのことを精一杯やって行こうと思います。

もの覚えが悪くても、忘れることが多くても、何となく真っ直ぐ歩けなくても
手足が冷えて感覚がおかしくても。それでも、少しづつですが、前の感覚を
取り戻して来ています。

神様から、地上に戻れと帰されたのには、何か絶対、意味があるから。
コメント

お腹壊した。お陰で素晴らしい動画を見れた。

2013年02月17日 15時38分06秒 | 音楽関係


昨日の夜から、1~2時間おきにトイレに駆け込む。今朝10時まで、その状態。
朝10時に家人に相談したら、一分がゆを作ってくれた。そして、「ストッパ」なる
下痢止めをくれた。その後は、小康状態。江ノ島にはどうも怖いので、家にいる。

この機会に、日頃家でやれてないことをやろう。お腹が落ち着いている間に。

娘は受験がひと段落して、今日はピアノを弾いている。唱歌の「鎌倉」から何故か
練習してた。その音に合わせて、私は自分の部屋で、伴奏コードを探るEmとB7。
その次に弾いてた曲は、F C B♭。いつか、一緒にやる日もくるかもね、と。

               
これは、宮崎 菜穂子のCD。昨日家人が買ったもの。声の質がいい。
自分で作った曲を歌っているようだ…

外には出る気がしないけど、いい天気です。江ノ島日和だなあ。
でも家から出ずにネットサーフィン。そうだ、昨日の路上ライブの彼女のことが
ネットで出ているかもと、すこし探ると… あるは、あるは…
          
YouTubeで聴いて、映像も一緒に見ていたら、何故か熱いものが込み上げてきた。
この娘、凄いなあ。歌詞にもあったけど、重い機材、凍える冬の夜、照りつける夏の
日差し、酔っ払いの浴びせるような声、警官や駅員の制止、無関心な通行人、等等
さまざまな事を経験して、そして武道館でワンマンコンサートをして、それでも
路上ライブも続けている。

一人じゃなくてもスタッフを組もうと思えば出来るんだろうが、でも、そういう
チームになると彼女の好きには出来なくなるから、一人で機材運んで、セットして
大変だけど、そのスタイルを続けているのかもしれない。
でも、きっとメディアが放っておかないだろうなあ。このスタイルをいつまでも
続けていけるとは思えないなあ。でも、たまたま私が、知らなかったようですが
既にテレビにも出たらしいし、今後彼女の回りは大きく変化する可能性はあります。

***** ***** *****

路上から武道館へ
珍しくスタジオ収録のようです。綺麗に入っていてとても彼女の、声質や曲が
良く分かります。


仕事と結婚と私
名古屋での路上ライブの終わりの曲。周りの人が声を上げていたり、路上ライブの
臨場感が伝わってくる。


夢を持ち続けて、努力し続ける、その才能に、音楽的な才能も持っている。
誰でも真似のできる事ではありませんね。応援します!

YouTubeでいろいろ聴いていたら、彼女が路上ライブで、こう言っていた。

「誰でも、みんな夢を持っていると思う、みんなそれに向けて努力しているとか、
していたとか、どんな仕事でも、そういうのはあると思う。そういう思いと重ねて
聴いてください}

私は、この人のファンになります。
コメント

今日は一日、娘の日

2013年02月16日 23時50分48秒 | 日記


鎌倉の家を出たのは、11時前。うす曇りの天気で、あまり良くなる感じでもなかった。
大学が決まった訳でもないのに、もしこの大学なら下宿は決まりだという処の下宿を
決めて、新宿まで戻ってきたのは、もう真っ暗な時間。

新宿に通っていたころを思い出し、少し感傷的になりそうになった。そして駅前で
ストリートミュージシャンが生演奏してたが、これが結構上手くて、家人と娘は
少し聴こうと輪に加わった。そして最後の曲だったようで、その曲で最終になって
お決まりのCD販売。家人は気に入ったらしく、買ってCDケースにサインまで
書いてもらっていた。この女性、ただのストリートじゃなく、武道館でライブも
やったという人で、なかなかの実力者とみました。こういう人がゴロゴロいるから
東京なんだよね。

宮崎 菜穂子 というアーティストです。
ネットで調べたら、かなりの実力者でした。路上ライブ、侮れません。



鎌倉に戻って、夕飯は娘のリクエストによって「牛角」です。
私はこんなに肉はどうでも良かったのですが、若いって素晴らしい。

家に帰って22時を回ってました。とにかく今日は疲れましたねえ。
明日は、確定申告の税金計算の合間を縫って、江ノ島に顔をだそうかと思います。
ウクレレも練習しないと、ストレスが溜まってしまうし。

コメント