ドリームピックのウクレレ日記

ウクレレとヨットの大好きな「お腹の大きなオヤジさま」
dreampicのウクレレ日記。

4/28(火)~29(水)

2009年04月30日 23時41分59秒 | 料理その他
28日は会社の自分の担当の送別会だった。一次会、二次会の途中までは記憶に
あるが、二次会の途中から記憶なし。
          

三次会まで行って、歌ったらしい。
気がつけば、茅ヶ崎。歩いて辻堂まで行こうという、ノビタ君が暴漢に襲われた
同じことをやってしまった。しかも道を間違えて、いつの間にか海岸線に出て
いて、ああ、なんという馬鹿なことを。危険極まりないとはこのことだ。

2時半ごろようやく辻堂駅前のインターネットカフェにおさまる。
4時間後に電車に乗って、鎌倉へ。フラフラです。

この日29日は娘の学校の学園祭。娘の所属は文芸部で、劇と講演があり、それを
ビデオ撮影する約束だった。

昼までベッドで寝たが、一向に回復しない。それでも出発の時間だ。
家人と出かける。昼ごはんは家人のお勧めのラーメン屋「静雨庵」。
いかにも、鎌倉らしい造りの店構え。観光客向けって感じがビシバシ!
     

ネギラーメン。700円。


体調不良のため、もう一回食べてから評価したい。この日は一口食べて、もう結構
という体調だったため、ネギ、チャーシュー、シナチクなどは食べられなかった。
ラーメンをこんなに残したのは、目黒の○○○以来だ。

娘の学校。
      
文芸部の展示スペース。


美術部で一番目を引いた展示作品。時事もんにはかないませんよ。

学園祭の帰りに、大船駅ビルのつばめグリルでちょっと休憩。苺のパウンドケーキ
とダージリンのセット。
     


食べちゃった後です。

鎌倉駅前で夕飯の買い物。夕飯は握り寿司でいくことに。
もちろん、私が握るのであります。

実は今度、会社の取引先である「すしアカデミー」という寿司職人養成学校に
一日体験入学する予定なので、家人に使用前、使用後を確認してもらおうという
魂胆である。

娘と家人と3人前、2合のシャリを使って、マグロ、サーモン、タコ、カンパチ
タイ、甘エビ、イクラのネタで作ります。

     



素人にしちゃあ、まあ上出来でしょう。素人にしちゃあ。
家人に言わせると、この「素人にしちゃあ」という冠が取れるのは相当の力が
ないと駄目なんだそうです。
すしアカデミーの体験講座でどこまで、力をつけられるか楽しみです。
コメント

M茂さんの退院さよならコンサート後のビール

2009年04月28日 23時39分41秒 | こだわりの品
26日の夕飯には、珍しくビールを飲んだ。
私は普段の日は、結構飲みますが、休みの日は極力肝臓の回復を促すことにして
いるので、本当に珍しいです。
方南町での演奏会が上手く行ったこともあり、家人も飲むと言ったこともあり。


地ビール風の旨さ、「キリン ザ・プレミアム無濾過」

     


プレミアム シルクエビスとキリン一番搾りスタウト(黒ビール)のハーフ&ハーフ。

つまみは、マグロ、タコ、アジ、イカの刺身盛り合わせです。
美味しく頂きました。
コメント

4/26(日)M茂さん退院さよならコンサート

2009年04月28日 23時26分26秒 | ウクレレ関連
T砂くんもラーメン+定食を食べ、お腹がくちくなった処で4階のM茂さんの病室へ。
まだ、彼は昼食の真っ最中だったので、また一階へ戻って外のベンチで二人で
音合わせをした。子供が珍しがって聞いていたようだ。
13時15分ころ再度4階へ上がると、M茂さんは喫茶コーナーで既に準備万端
で待ち構えていた。早速練習開始。
とにかくランスルーで全曲を通すことに。問題点はあとで修正、調整する。


M茂さんお手製のポスター。
     

全部で10曲を用意していたが、彼の体力の問題もあり、2曲減らすことにした。
また、この日に急遽追加になった「別れの朝」「夜明の歌」「明日があるさ」のうち
2曲はKEYがM茂さんのトランペットと合わないので、僕らの譜面を転調して
対応することに。
M茂さん、リハビリの成果を見せてくれ、車いすから一人で立って見せてくれた。


そうこうするうちに15時になって、バタバタと食堂へ移動して、セッティング。
M茂さんが前で、その左後ろにT砂くん、右後ろに私、という立ち位置。
     

聖者の行進(tp:M茂 gtr:T砂 uk:dreampic)
サントワマミー(tp:M茂 gtr:T砂 uk:dreampic)
別れの朝(tp:M茂 gtr:T砂 uk:dreampic)
五番街のマリーへ(tp/ham:M茂 gtr:T砂 uk:dreampic)
恋のバカンス(tp:M茂 gtr:T砂 uk:dreampic)
真夏の果実(ham:M茂 gtr:T砂 uk:dreampic)
明日があるさ(tp:M茂 gtr:T砂 uk:dreampic)
見上げてご覧夜の星を(tp:M茂 gtr:T砂 uk:dreampic)

出だし2曲くらいは、ああこれはどうなる事やら、というフラフラの演奏だった。
それが、“五番街のマリー”あたりからノリ出して、T砂くんによれば「尻上がり」に
調子が出て、最後の“見上げてご覧”で最高潮を迎えることが出来た。
全て終わって頭を下げると、イタリア語で「ブラヴォー(素晴らしい)」の声。
外国語の先生だったというご老人が声を出してくれました。

そして終了後に記念撮影。M茂さんのファンの女性も一緒に。一応顔は隠します。
私が着ているアロハは、ハワイ島ヒロで買った「SIG ZANE」の最新プリント柄。


     
私とT砂くんは、速攻で外の駐車場の清算をして、帰路についた。
M茂さんが外まで送ってくれました。


このあと、M茂さんへ皆さんからお礼と握手攻めの嵐があったようです。
そして、30日にも追加公演の依頼があったとのこと。30日は僕らは会社がある
ので、M茂さんの独奏会になりますね。
コメント

4/26(日) M茂さんの退院さよならコンサート前に

2009年04月27日 23時18分02秒 | ラーメン
26日(日)午後3時からのM茂さんの退院さよならコンサートで
彼の伴奏をするために、10時半前に鎌倉を出発。
黄色のFITのハンドルを握り、1時間半の快適ドライブ。
12時少し前に、方南町のリハビリ病院のPARKING14番に駐車する。


病院の目の前に、小さな「お食事処 ラーメン・つけめん」と看板
が出ている小綺麗な店がある。昼飯はココとT砂くんと決めて
いたので、彼も間もなく来るだろうと、早速暖簾をくぐる。
     

定食500円、ラーメン500円、定食+ラーメン800円と店の外の
ホワイトボードに出ていたので、セットで頼んで待つ。
他の客はもう一人だけ。初老の男性。定食の野菜炒めを食べて
いる。

店内の壁は茶色の板が張ってあり、かなりウッディな雰囲気。
調理場をカウンターが囲むようになっていて、調理場がよく見える。
カウンターだけで7~8人で満員という造り。
調理は息子、給仕と会計は母親、という感じです。

野菜炒め定食が先に出る。
「ラーメンもすぐ出来ますから」とおかあさん。
野菜炒め、菜の花辛子和え、納豆、ご飯。


すぐにラーメンも。
     

見た目のとおり、醤油味の効いたトリガラ+魚介タイプ?
鎌倉材木座の「薊(あざみ)」に似たスープ。
この黒いスープと、半熟玉子の鮮やかなオレンジ色が
目に飛び込んで来て、食指をくすぐる。
麺は、やや粉っぽい感じだが、良くあるタイプ。まあ好感。

あとから、小さな子供を連れた男性客が来て、いつ開店
したんですか?と聞いていた。
「20年前からやっているんですけど、最近改装したんです
前の店はあまり目立たない店でしたから」とおかあさん。

こんなやりとりを聞きながら、ラーメンをすすり、野菜炒めを
黙々と食べる。
野菜炒めはやさいのシャキシャキ感もあり
味も薄めでいい。豚肉は三枚肉ではなく、ロースあたりの
こま切れ肉だろう。下処理がしっかりしてあって、巷の中華
にありがちな臭みがなく、野菜の中にあって旨みのアクセント
としてしっかり存在感を放っています。

美味しく完食。しかし、食べすぎだ~。
ヘソがあかんべーしてる。
T砂くんは、この直後に到着した。
コメント

ハマダイコンの群生場所

2009年04月26日 09時33分34秒 | 日記
朝8:00のミサで、カトリック由比ヶ浜教会から協力司祭として、雪の下教会に
来たY神父様の説教が良かったのと、凄くいい天気で日差しが眩しいのと
、強い南風が気持ち良いので、家人と二人で由比ヶ浜のハマダイコンの群生地に
自転車で足を伸ばした。前から家人にこの場所を教えたかった。



     

白波だらけで風速は15~20m/secという感じです。
ウインドサーファー、やサーファーは喜んで海に入ってます。

南なので、海岸の砂が顔に当たって痛いのと、塩で眼鏡が曇るのと、M茂さんの
病院へ行く時間が迫っているのとで、あまり長居は出来ませんでした。
もっと風の弱い時にのんびりと来たい場所です。
コメント

夏ミカンのマーマレード

2009年04月26日 02時49分56秒 | 料理その他


毎年恒例です。
お隣から庭になった夏ミカンのおすそわけがあり、今年もマーマレード作り。
今年は家人も作り方をしっかり聞いて覚えようとしています。
今朝朝ごはんを食べたら、すぐに作業に取り掛かりました。洗って皮剥いて
皮を薄く切って水に漬けておきます。3時間以上の漬け込みが必要なので
ここまでやって、私はウクレレ練習へ出かけ、家人は教会へ出かけた。

夕飯を食べてから、中身とグラニュー糖を加えて、煮込始めます。
     

3時間煮てもこの程度しか煮詰まりません。ちょっとゆるめです。


瓶を煮沸消毒します。これは労を惜しまずきちんとやります。保存状態がこれで
決まりますから。
     

そして、大鍋一杯で、これだけの瓶詰が完成。原材料はまだあるので、もしかすると
明日家人が、もっと作るかもしれません。


そして、夕飯は、4週連続のアイスバイン風。もうそろそろ家族も飽きてきた様子。
     

夕食後は、明日のハモニカおじさんことM茂さんの退院さようならコンサートで
方南町のリハビリ病院へボランティア演奏に行きますので、その準備。
今度は初めて、T砂くんも参加でトリオでの演奏です。
今日になってM茂さんが曲を追加で送ってきた、譜面を持ってないのもあったので、
ネットで買おうかと思ったが、そこにもなくて、結局YouTubeで聞きながら、
耳でコード拾ってコード譜付き歌詞カードを作成。二時までかかってしまった。
コメント

モアナ・ワイルドジャイブス練習日

2009年04月25日 23時30分56秒 | ウクレレ関連
あいにくの雨、しかも嵐模様。
しかし、I瀬さん、0川さん、橋チャンが大船の玉縄学習センターに集合。
5月末のO田選手の結婚パーティのための練習の開始です。
今日は和室が会場。いまいち使いづらいのだが、そのせいで空いてることが
多く、とりあえず押さえる部屋です。


     

ウエディングパーティですから

“お嫁においで”“君といつまでも”“夜空の星”
“HAWAIIAN WEDDING SONG”“カイマナヒラ”“ノホパイパイ”
“いのちの歌”“世界に一つだけの花”“恋のバカンス”“セロリ”

NHK朝の連続ドラマ「だんだん」の挿入歌“いのちの歌”は結婚式にも
ぴったりのいい歌です。ドラマは終わったけど、いい歌なのできっと今後も
歌い継がれるような予感がします。出来たら女性ボーカルがいいけど。

お産で休んでいるボーカルのミカさんが復帰したら、この歌の他
“揺れる想い”“未来予想図Ⅱ”あたり入れたいところです。

そして、結婚パーティ用以外でいつもの“真夏の果実”“思い出の渚”も。
あっという間の4時間。写真も採らずに練習に専念。
最後にみんなで記念写真を撮りました。


コメント

4/24(金) 天華 コショーそば

2009年04月24日 23時09分45秒 | ラーメン
会社の帰りに、久々の「コショーそば」。
ここのところ「玉子そば」に傾注していたので、ちょっと久しぶり。
昔の恋人に会ったような、妙に懐かしい気分。たかがラーメンですが。
今日は少し肌寒かったので、余計にラーメンが美味しいコンディションだったし。

このインパクトある姿。

        

こいつをかき混ぜて食べると、コショーの辛味で鼻水があふれてくる。
インパクトある味だ。「玉子そば」もいいんだが、これもいける。
コメント

鶏手羽先の名古屋コーチン風唐揚げ

2009年04月20日 00時32分52秒 | 料理その他
嫌なことを忘れるための道具はいろいろだけど、料理もその一つ。
鶏肉大好き人間であるところの私の長年のあこがれは、あの名古屋風の甘辛い
手羽の唐揚げを自分で作ることだった。

最近はネットで調べれば何でも出てくるから、便利になったものです。
但し、こういう情報は何が正しいか、自分に一番いいのは何かを見極める眼力が
必要です。



先ず手羽は塩コショウして片栗粉をまぶしておく。
それを、160度程度の低めの油でじっくり10分間きつね色にならないように
揚げて行きます。火加減に注意です。
このあと、180度以上の油で二度揚げし、皮をパリッときつね色に仕上げます。

     

ここで、タレの登場。タレは下記材料を混ぜて一回煮立たせておきます。
醤油
みりん
砂糖

白ワイン
鷹の爪(少々)
粗挽きコショウ(たっぷり)

醤油とみりんがメインで、砂糖も重要な割には、サッとやっちゃったなあ。
揚げたての手羽を、このタレに「じゅっ」と、くぐらせて盛りつけます。

絶品です。
だろうと思ったので、手羽を16本も揚げたんだけど



トラブルの心理的プレッシャーが、収まるまで長引きそうですので、まだ暫く
続きそうです。つまりまた新しいレシピの開拓ができそうです。

嬉しくないよ~
コメント

4/19(日) 晴れ気温ぐんぐん上がる

2009年04月19日 23時00分26秒 | ウクレレ関連
朝起きて娘にシラスオムレツと昨日のマリネを食べさせ、教会へ追い出し。
娘はオムレツにパセリを添えただけで、「レストランみたい!」と歓声。
まだ子供だなとは思いつつ、そう料理は見た目も大事な要素の総合芸術だと再認識。

家人は留守なので、のんびりと今度のハモニカおじさんの退院さよならコンサートの
譜面の用意や、O田選手の結婚式用の曲の楽譜選びなどを。さらにコーゴさんの
ために、サイモンとガーファンクル、カーペンターズの曲をiTune storeから
購入。
それから、今全世界のYouTubeファンに衝撃を与えているSusan Boyleの天使の声
を聴く。何度見ても凄い映像だ。涙が出る。

昼食後江ノ島を目指して、自転車で出発。

海岸橋から滑川を覗く。春から夏へ季節が移り行こうとしている。


由比ヶ浜ではビーチテニスなるスポーツの大会をやっていた。未知のスポーツ。
     

ネットで調べたら「日本ビーチテニス協会」と「日本ビーチテニス連盟」の
二つの業界団体があるらしい。

少し行くと由比ヶ浜の坂下あたりで、アブラナ科の花が群生している場所を発見。


     



凄く綺麗です。ここで草の上に腰を下ろして、ウクレレ弾いててもいいかなあ。
などという心の声としばし葛藤しました。
ネットで調べたら、「ハマダイコン」という野生化した大根のようです。

     

いい場所を見つけたなあ。

そうこうするうちに江の島につきました。
小魚が増えて来てます。だんだん活発化してくることでしょう。


そして江ノ島に来た目的は、結婚式演奏などなどのための練習。
    

会社でのトラブルと向き合う気力の充電を、ビールとウクレレでコクピットで。

実はスイッチを切り忘れたため、船も一晩でバッテリーが上がっていて、トラブル
だった。が、すぐ解決。会社もこうだといいんだが、長引くのは目に見えている。



    
コメント