ドリームピックのウクレレ日記

ウクレレとヨットの大好きな「お腹の大きなオヤジさま」
dreampicのウクレレ日記。

海彦山彦番外編~ガーデンパーティ~YUI~ウクレレ練習

2018年08月13日 10時41分21秒 | ゴルフ
先日8/10金曜日、浜松町の「隨園」にて、海彦山彦ゴルフ会のメンバーがこの夏の妙高高原大会が
中止なった残念会を開いた。私はちょっと遅れて到着したので、もうすでに皆さんいい調子で酔っ払って
おりました。

今回は残念ながら、MT氏はハワイ旅行、浜ちゃんは仕事、ダイゴローさんは家族の関係で来れず
アニイも来てなったなあ。でNTT/S&BのNの方は、トミーと私の二人という事になってしまいました。
それでも、とにかく楽しくのんで食べて、3時間を過ごし帰路に就くメンバーでありました。

やっぱり、年齢ですね~。二次会という人は一人もいなかった。
もっとも、私は帰りにYUIに寄ったけどね。

   

でその翌日は、ご近所のお宅の芝生のお庭で、一品持ち寄りガーデンパーティーに家族で。
わたしは連日のお酒です。で早々に我が家は引き上げ、夕方はウクレレ練習があったので。
時間調整でYUIで、macotoさん、ナディアさんと一杯やり、ましたが。

  

  

コメント

海彦山彦番外編 大原・御宿ゴルフコース

2017年09月29日 09時42分02秒 | ゴルフ
9/28は関東地方は大荒れの天候でした。
こんな天候で大雨洪水警報の発令される中、不謹慎ながら、海彦山彦番外編のメンバーはゴルフでした。

不謹慎な海彦山彦メンバーが、東京駅7:15発の「わかしお1号」に乗るべく京葉線地下ホームに集合する。
ところが大雨のため1時間の遅れが出ているとのことで、私とI泉さんは駅そばで腹ごしらえに走る時間が
出来た。そして一時間遅れでわかしおに乗車し早速乾杯!もう大丈夫!万が一何かあっても大原で浜ちゃん
と吞めればいいじゃないか、というMT氏の言葉に全員安心してビールが進みます。

しかしこのあともトラブルは続き、上総一宮駅までで電車はストップ、JRが用意したバスで大原に向かった。
この間に幹事役のM橋編集長はコースに何度も電話してクローズでないことを確認したり、遅れてスタート
することなどの手配相談でてんてこ舞いだったらしい。

それでもお昼前にコースに到着し、コースと相談の結果まずはお昼を食べて、午後からハーフのラウンドで
行こうという事になった。私はお昼だけでも良かったのですが、皆さんゴルフ大好きのようで。
雨は上がってましたが、コースはところどころ水を含んでいる場所があってズブッといきそうで怖かった。
でも、雨が上がってカッパも着ないでラウンドできるとは良かった。最後の2ホールだけ雨に降られたが。

で、ハーフなので優勝とかなしで、風呂に入って大原駅近くの浜ちゃんご用達「網代」という小料理屋で乾杯。
ニアピンとドラコンだけは表彰して、あとはひたすらゴルフとヨットの話。
帰りの電車では、妙高高原のF嶋御大から差し入れの、越乃寒梅の焼酎を回し飲み。最後にダイゴローさん
がカイマナヒラ、私がジェイクのクレージーGを弾いてウクレレ持ってきた意味も果たせてお開きとなった。

帰りの湘南ライナーではMT氏とふたりで、ハワイでやることになっているドリームピックチームの30周年記念
パーティーのことなと四方山話であっという間の一日が終わりました。




コメント

海彦山彦golf会 at 新橋“石狩”

2016年09月16日 23時23分23秒 | ゴルフ
16日(金)は新橋の“石狩”にて海彦山彦ゴルフ会の反省会が行われた。今年は残念ながら参加出来なかったが
先日の妙高高原ゴルフコンペの反省会である。とは名ばかりの単純な飲み会である。
海彦山彦ゴルフ会は、故渡辺卓さんを囲んで行っていた渡辺卓杯が名前を変えて今も開催を重ねている会で、
NTTからS&Bへ転籍した故人への思いから、2社のメンバーが中心となってこの2社に限らず拡大してきた
ものだ。とくに故人と同期のS&BのF島さんが今は最高顧問で、今は妙高高原に居られるF島さんのおひざ元で
ここ数年は開催している。東京側最高顧問は元NTTのMT氏で、今回の反省会は彼の発案のものだろう。
とにかく、新橋の夜は静かに、しかし熱く更けて行くのでありました。


コメント

海彦山彦 ゴルフ会

2016年05月12日 20時30分00秒 | ゴルフ
海彦山彦ゴルフ会の作戦会議が、浜松町"隋苑"にて開催された。
18:30の開始時間に入ったのに、既に出来上がりかかっています。
それでも、早めに来れたのを皆さん喜んでくれました。
MT氏は「手の抜きどころが分かって来たな」と。水曜ですけどね。

夏の妙高高原ゴルフ会の話やら、YachtingのM橋編集長の70の祝い
の話やら、でおおいに盛り上がりました。
私はダイゴロさんにベースマンになってくれるように頼み込んで
やっと了解を得たのが最大の収穫です。

コメント

海彦山彦杯 in 妙高高原

2015年08月24日 23時23分23秒 | ゴルフ
久々の海彦山彦杯ゴルフである。F嶋さんが体調を壊して以来暫くは開催されていな
かったこの大会だが、F嶋さん回復の吉報を受けて大挙して彼の地元へと参集した。
新潟県の妙高高原である。今回は言いだしっぺのMT氏が仕事の関係でどうしても
参加できなかったのが、残念である。

私とダイゴローさんは集合場所の東京駅で行きの新幹線の中で呑むものとつまみの
買い出しで、少し前に待ち合わせた。
いつもの、丸い氷の入ったグラスとバーボン、ビールなどを買いだしする。つまみは
オリーブのピクルス、各種ボイルソーセージ、などなど。




とにかく久々の「海彦山彦」である。しかも今回はF嶋さんの地元の妙高高原で
の開催である。行く前から盛り上がらない訳がないのです。

そして、上越妙高に着いたらF嶋さんの弟さんがマイクロバスで迎えに来てくれ
て、全員でホテルへ。
お風呂に入ってさっぱりして、宴会場へ。一次会は新幹線ですから、二次会です。





今回MT氏が参加出来なくって、幹事長代行のトミーの挨拶、F嶋さんの歓迎の
挨拶などがあり、新潟の美味しいものと美味しい酒に舌鼓を打ちまくります。
舌鼓乱打!
F嶋さん、ダイゴローさん、私のギター&ウクレレコンサートもあったようです
が、残念ながら私は酔っていてあまり覚えておりません。写真もありません。
どなたか、写真がありましたら譲って下さいませ!

そして翌日。ホテルからあっという間のゴルフ場です。
“米山水源カントリークラブ”といいます。私はこの前の海彦山彦以来やって
いないので、恐らく3年近くゴルフクラブすら握って居ない状態でした。

パターのグリップが劣化してぼろぼろと剥がれて来るような状態でしたがまあ
なんとかラウンドしました。
チョロ、ダフリ、空振り、で始まったのですが、途中から当たって来るように
なりました。





このゴルフ場はハスの池、恐らく蓮根畑がすぐとなりで、この景観はタイの
ゴルフ場と似ていると誰かが言っていた。タイは仏教国だからハスは神聖な植物
と言う訳だ。なるほど、あり得る話しだと感心しきり。

そして、ラウンド終了して風呂に入り、特徴のある駅舎の高田駅前に移動して
寿司屋で表彰式です。
BB、ニアピン、ドラコン、と進み3位K上選手、2位I崎選手。
そして優勝はなんと幹事役のトミーということに。私はBMという不名誉な順位
になりましたが、このブランクでは当たり前か。まあ、クラブ振れただけでも
良かったし、新潟の食事も酒も美味しかったので大満足の海彦山彦杯でした。







コメント

海彦山彦ゴルフ二日目12/10(月)

2012年12月11日 22時23分32秒 | ゴルフ
12月10日(月)は恒例の海彦山彦ゴルフコンペ。昨夜からの前夜祭では、総帥の
F嶋御大が今回は欠席ですが、代役のMWGも活躍し賑々しくスタートしました。
まあ、今回も私はお酒こそ飲めないながら、酔わない程度にビールは呑み、ウクレレも
弾いて、と目的の大きなところは終わっているのですが…






朝はサウスフィールズご自慢の、イングリッシュ・ブレックファーストを済ませて
ゲゲさんにみんなでご挨拶と記念写真。そして7時に出発です。

ゴルフはいつものとおり、というか、私は2年ぶりの海彦山彦ですから
いつものとおりにゴルフが出来るということが、そもそもありがたいことです。
前の晩に酔わず、全く二日酔でないこのコンペは、初体験でした。
しかし、スコアには何も影響しませんでした。







優勝は、3回目のハマちゃん。相変わらずステディなゴルフだったのでしょう。
準優勝はトミー、3位大阪のイシ、毎回優勝候補のO田選手は4位、5位K上選手
6位ヨッティングM橋編集長、7位アリカのA居社長、8位わたし、9位MT氏
10位ダイゴローさん、11位名古屋K澄選手という順位でした。

そして、伊豆高原から江ノ島にとんぼ返りで「寿司政」で表彰式。
表彰式には、S&BのK原さんも顔を出してくれました。
そこでも、ウクレレ隊の出番があり、なんだかんだと夜8時半過ぎまでやってお開きに。
濃~い2日が終わりました。





コメント

10/14 久々のゴルフ

2012年11月14日 23時44分35秒 | ゴルフ
千葉よみうりカントリークラブ。出版にいた10年くらい前に一度プレイした
ことのあるコース。
その時は、このコースの宣伝用の写真の撮影も兼ねていた。

そのコースで、今日はヨット系のMT氏とyachtingのM橋編集長と3人での
プレイであった。
来月、伊豆のゲゲさんのところで泊まってのコンペに参加の予定だけど、その
時の小手調べというか、病み上がりで何処まで出来るかの確認ゴルフ。
体力的に心配なのは、先日一の鶏のときに足がつったという私。
そして、鎖骨を手術しているので、巧く肩が回転するか、ということ。

結果は杞憂でした。スコアはいつものとおりの、「百獣の王」でしたが、肩は
全く問題なしでした。体力もなんとか最後までもったし、飛距離は同じくらい
飛んだし。
MT氏は90前半、M橋編集長は90後半、私は110後半、というスコア。

今後は、もっと体力を着けるために積極的に運動をしなくてはと思う。
今日、今の時点で一番疲れが溜まっているのは、なんと両手の指の握力かな。
こんなとこ、初めて疲れた。

それにしても、千葉のこのあたりはゴルフ銀座で、山ほどゴルフ場がある筈で
お客は平日だし少ないかな、と思っていたらとんでもない話。十分満席でした。
ともかく、一日たのしく身体を動かす遊びをさせてもらいました。これで、来月
「海彦山彦」にも自信がついた。




コメント

海彦山彦 コンペ 表彰

2012年03月12日 22時53分33秒 | ゴルフ
昨日、ダイゴローさんと見送った「海彦山彦」コンペの表彰式が、江ノ島寿司政で
賑々しく行われた。
会社の帰りに、大船からモノレールに乗り換えて、駆けつけると、既に全員が揃って
宴会は始まっていた。
現地で帰った大阪の、I崎選手が準優勝だというのは、すぐ教えてもらったが、
それ以外は、発表まで分からないというのが恒例だ。



前回と今回、私は参加していないが、昨年の入院がなければ常連組の一人なのだ。
しかも、家がこっち方面で近いこともあって、顔を出しました。
残念なのは、呑めないということ。

また、今回は先日、出版記念パーティを行ったMAUPITIのI田オーナー、O陰さん、
タミオさんがゲスト参加です。I田オーナーはマスターズのグッズを賞品に持って
来てくれたのです。








コンペに参加出来なかった私も、キャップとネームタグをゲット。ネームタグは
2個しかなくて、全員でじゃんけん大会で得たもの。

さて、肝心のコンペ優勝は… なんと、いつもはプレゼンテーター役をやってる
トミーがゲット。同じくトミーはドラコンもゲット。
ハマチャンも女子の部優勝とニアピン。
前回優勝の名古屋K澄選手は、今回はブービー。最近はヨットはすっかり…と
いうゴルゴ470ことO田選手は、なんとブービーメーカー。





コンペに参加しなかった私も賞品をゲットするくらいですから、皆さんは賞品を
抱えて、ご満悦のご様子でご帰還あそばされました。

最後に、M橋編集長、MT氏、トミー、ゴルゴ470、私、が残って仕上げをして
三々五々自宅へ。M橋さんが千葉方面、ゴルゴが小田急、私は江ノ電、MT氏と
トミーはトミーの車で茅ヶ崎方面へと散って行くのでした。

次回、夏のコンペは8月最終週の日・月の予定です。9月と言う話も出ましたが
9月になると仕事モードなど忙しくなる人が多く、やはり例年どおりがいいとの
結論に至りました。



コメント

江ノ島Rydeen寿司政

2012年03月11日 19時24分44秒 | ゴルフ
今日は、いつもの海彦山彦会のゴルフコンペ出発の日。先日のI田さんの出版記念会の
写真をMT氏とトミーにCDに焼いて届ける予定になっていた。
家人は建長寺で行われる、キリスト教、仏教、神道合同慰霊・復興祈願祭にでかける
ので、私がCDを江ノ島の寿司政に届けて、帰りに一緒になれればと思っていた。

お昼前にダイゴローさんからメールで、江ノ島に居るとの連絡があり、どうしようかと
逡巡していた気分から背中を押され出かけることに。
和田塚駅に向かう途中、海岸橋の消防署の脇を通ると、日章旗が半旗になっている。
一年前に未曾有の大災害で、信じられない程の人が亡くなっているのだ。



江ノ電“和田塚”駅で電車を15分待って乗車。江ノ島駅で降り“すばな通り”を
抜け、江ノ島に。ダイゴローさんに電話すると、船検の下準備でもろもろチェック
しているという。
なんと彼は、海彦山彦杯には出場しないのだとは知らなかった。肩が故障しており
医者から、4か月ゴルフ禁止令がでているそうだ。という訳で彼は今日が海彦山彦
コンペとすっかり忘れていたそうな。江ノ島に来てからMT氏のメールで気が付いた
とのことだった。




少しして、二人でウクレレの練習をする。ローリング・ココナッツに載っていた
ソロ譜面と、フラガールの譜面に少し手を加えたものを。
フラガールの譜面は、KAZUKI & NAOTOのプレイに触発されて手を加えたものです。

それから、時間になって“寿司政”に。ダイゴローさんも一緒です。





昨年6月の入院以来、9ヶ月振りの皆さんです。
F嶋御大、浜チャン、名古屋のK澄選手、ゴルゴ470、yachtingのM橋編集長
そしてお馴染の幹事団のMT氏とトミー。
F嶋御大の寄付の新潟の銘酒の数々。ああ、呑めればどんなに嬉しいだろう!

まあ、こうしてこの場に居れるだけでも感謝しなくては。
みなさんからも「良かったね~」。

そして、14時46分。
全員で、寿司政の皆さんも含めて「黙とう」。私もしてましたが、トミーから
写真!写真!と言われて途中で撮影班に。



黙とうの後、皆さんは伊豆高原へ出発しました。
明日の表彰式にも参加するように、とのお達しなので、おそらく来ると思います。


コメント

I田オーナーの出版記念会

2012年03月06日 22時47分06秒 | ゴルフ
今日は会社の帰りに、東京プリンスホテルで開催された、MAUPITIの
I田オーナーの出版記念パーティに顔を出した。
Rydeenからは、マッチ副会長、MT氏、私の3人、NTTヨット部からトミー前監督
N野現監督、ゴルゴ470、の3人が、そしてMAUPITIからは多数、ヨット
関係者も声がかかっておりました。もちろん会費制ですよ。

               

I田オーナーの仕事は、言わずと知れたゴルフ解説。特にマスターズ中継には欠かせ
ない解説者です。その功績もあってマスターズゴルフの殿堂入りを、解説者としては
始めて成し遂げたりと、テレビに出るだけじゃないものを積み重ねてきている方です。
そんな訳で、この会の発起人には、石原都知事、青木功プロ、中島常幸プロという
そうそうたる顔ぶれ。都知事は、ヨット仲間でもあるし、湘南魔火矢仲間でもあるし
という訳で、いつもの吞み会とは違って有名人がごろごろ会場にいるという会でした。

途中で抜けようかと思っていましたが、ヨットの結束がそれを許さず、最後まで
とうとう居ました。オーナーがまだいるのに、帰れるか、という雰囲気です。
鎌倉には21時過ぎに帰ってこれましたが、クタクタに疲れました。
でも、まあなんとかこの時間まで大丈夫、という自信にはなりましたけど。

コンデジカメラなので解像度いまいちもあり、サイズは小さく載せますね。
写ってる全員に掲載許可貰ってないし。



MAUTIPITIの女性クルーは看護師さん、神奈リハにも仲間がいるとか。知事は勢力的。
トミーとマッチも仕事もあるけど、駆けつけました。マッチは水戸から。



青木プロ、岡本プロが挨拶。その他一杯。あ、羽川プロもいる。それを見るN社の
ヨット部新旧監督、MAUPITIのO陰さん、MT氏。



I田オーナー。金子プロ。私も。



青木プロ。I田オーナーを囲んでヨット仲間。最後に倉本プロ。
コメント