ドリームピックのウクレレ日記

ウクレレとヨットの大好きな「お腹の大きなオヤジさま」
dreampicのウクレレ日記。

睦月晦日

2009年01月31日 16時34分45秒 | ウクレレ関連
朝から雨、しかも低気圧のせいで午前中は大荒れ模様だった。

外が騒がしいと思ったら、サーファーが流されてヘリなどで捜索していたからだ
と、NHK-TVのニュースで知るほど、外の様子が分かりません。

今日は、家人も黙想会に泊まりで行っているので、留守番のようなもの。
つまり家に引きこもり状態。晴れなら江ノ島に行ったでしょうが…。

朝、ウクレレを抱えながら、溜まった今週分の「だんだん」を見て、劇中歌
“いのちの詩”の耳コピーを思い立つ。コードはCです。見ながら少しコードを
あてて行きます。あとで、ちゃんと聴きながら起こそう、出来そうだ。
完全にこのドラマにはまってますね。

8号機、9号機

朝食後

窓際に、小さな鉢植えたちがいます。
2階の僕らの居住空間にも、緑が欲しいと思うのは、私だけなのか、
せっせと世話を焼くのはいつも私です。

由比ヶ浜商店街の納涼祭に出たとき、抽選で当たったカランコエは、花芽が徒長
したのでカットして、コップに入れておいたら根が出てきた。
そのまま、液肥で水栽培できるか実験中だ。



カランコエのコップは2杯ある。そのうち一杯はまだ花が咲いているのです。
     


昼食後に、朝思いついた耳コピー開始。
劇中歌“いのちの詩”は歌詞がいいですね。

いつかは誰でも、
この星にさよならをする時がくるけれど、
いのちは継がれていく
生まれて来たこと、育ててもらえたこと、
出会ったこと、笑ったこと
その全てに、ありがとう
このいのちにありがとう


こういう歌詞でこの歌は結ばれています。涙なくして聴けず、歌えず。

先ず、画面見ながら、一気に歌詞を書き取ります。そして、覚えてるメロディに
合わせて、コードをふって行きます。そして実際の音を聞いて、合っているか
確認して行く作業を、少しづつ繰り返して行きます。
なんとか、3時間ぐらいかかりましたけど、完了。

     

これで、歌ってみたら、泣けて来て歌にならない。
これも、“風の詩を聴かせて”系で、慣れるまで歌えない曲ですわ。
コメント (2)

タカハシウクレレ完成間近!

2009年01月31日 01時09分50秒 | ウクレレ関連
今年の冬は、いつもより雨の日が多い気がします。ウクレレが乾燥しすぎなくて
いいかもしれませんね。いまも窓に当たる雨音が結構大きく聞こえます。

私がテナーを発注中のタカハシウクレレ工房さんのHPに「本日のウクレレ製作風景」
というコーナーがあって、毎日その日の制作の様子が公開されています。
今日はそのコーナーに、テナーのピックアップブロック接着の様子が出てたので
「あ、これ私のに違いない!」と思い、タカハシさんにメールを送ってしまいました。
催促になっちゃいけないと思っていたのに、すっかり忘れてメールしてました。

タカハシさんからは、すぐに嬉しいお知らせが返ってきました。
なんと、私のはもっと進んでいて、塗装が完了して乾燥しているところで
写真まで送って来てくれました。



トップがメイプルなのが分かりますか?しかもカーリー(虎目)です。
私がコンサートからテナーにオーダー変更したときに、コンサートで予定してた
カーリーメイプルでボディトップをと相談して、特別に作って頂いたものです。
一般的なテナーの仕様には、メイプルボディはありません。

メイプルの虎目が綺麗ですね。あとはブリッジをつけてサドルと弦をつければ
完成だそうです。もうあと一週間くらいです。

嗚呼、楽しみ!
コメント

田町の靴屋 ~ 湘南麺処 海鳴

2009年01月30日 23時55分14秒 | こだわりの品
今日の帰りは早めに会社を出て、先ず田町のShoes「789」という靴屋で、
ワインレッド色の靴を買った。今履いてる同じ色の靴は、中敷きがボロボロに
なってしまっていた。
    

何故田町なのかというと、たまたま昨年そこで買った「STANDUKE」という靴が
履いた瞬間に気に入ったから。そしてその時の店主と思しき男性店員の接客態度も
放っても置かれず、かといってしつこくなくて好感持ったから。
森永ビル1階の小さな店です。今日は2割引きでした。
   
この靴、革底ですが滑り止めのゴムも付いてて、ツルツル滑ることもなく、
しかもこの革底はイタリア製だそうで…

今日は、そう言う訳で、店も決めてるし、メーカーも決めてるし、色も決めてた
ので、入店1分で試し履きし、3分でレジの前に立っていた。
なかなかここまで気に入った靴はありませんよ。私の足には合うみたいです。

そして、帰りに品川でコショーそばでもと、若干逡巡したが、結局は横須賀線に
乗り換え、鎌倉まで帰ってきた、ここで重要なのは、「海鳴」が開いてるかどうか。
今日は開いてた、しかも空いてた。
「辛正油」そして「ミニネギチャーシューごはん」

    

ここのラーメン、盛りが多くなった気がする。
前に食べた時はラーメンだけでは到底物足りなかったが、今日のは十分。
ただ、体調が悪かったのか、スープの魚介系の臭いが妙に鼻につく。

「ミニネギチャーシューごはん」は、チャーシューのブロックの端の
切り落としを使ったもので、端だから良く焼けているが、やや焦げ過ぎで
味付けも濃過ぎ。しかも歯の治療中の私には、硬過ぎと三拍子そろった感じ。
やはり体調が良ければ、もっと美味しいはずが、やっと食べた感じ。

こういう日は、シンプルな「正油」「塩」あたりにしておけば良かった。

また、食べますよ。この日は私の体調のせいだと思ってますから。
コメント

久々のKENWOOD会

2009年01月29日 23時01分08秒 | 日記
横浜西口降りてすぐのジンギスカン「たたら」にて、久々のKENWOOD会だ。
フリーのイベントプロデューサーのN西さん、MT氏、DreamX氏、そして私。
いつもの、4人である。
       

私以外のメンバーは既に一度会社を退職して、第二の人生を歩んでいる方々。
うんちくもさることながら、経験から語られる言葉には重みがあります。
今日はN西さんにお金を稼ぐ事とは、非情にならねばならない時もある、と言う事
だと教わった。

皆さん60歳前後ですが、まだまだお若い。とはいえ、病気の話やら、気力が
衰えてきた話やらは、まあ時候の挨拶のようなもの。
DreamX氏は男の料理教室に通い始めたらしい、N西さん「それいいなあ」。
生徒は男ばっかりだと聞くと、普通の花嫁修業の教室がいいなあだって。
まだまだ、現役なんだから。いや、死ぬまで現役かな。

お酒が進むほどに、いつものように、微妙にずれる会話を楽しみながら
お腹いっぱいジンギスカンを頂きました。

清算は一人@4Kでした。こりゃ今までのこの会で一番のリーズナブルな店だった
ですね。飲み放題付きだったんですよ。
     
コメント

賀詞交歓会2

2009年01月28日 22時55分21秒 | 日記
キリンの明治のラガー、大正のラガー、classicを買って飲んでみた。
味もさることながら、パッケージデザインがいいね。



28日は品川パシフィックホテルで賀詞交歓会だった。
ダライラマそっくりなアリカのA居社長がいらっしゃる
というので、ノビタ君と二人でピッタリアテンドです。

携帯もカメラも忘れてしまったので、写真はありませんが
その後、2軒ほど梯子して、すっかりべろんべろんに。
見かねたノビタ君が横須賀線で送ってくれた。

ノビタくんは東海道線の辻堂だから、横須賀線に乗る必要は
ないのだが、鎌倉まで送るといって聞かなかった。
たまたま、大船行きが来たので、大船でもうこれ以上はいいから
と別れたが、彼がわが社でもトップセールスマンである理由の
一つを垣間見た気がする。

ありがとう、のびたクン。
コメント

りゅうぐうのつかい

2009年01月28日 00時13分57秒 | 独り言
        

さっき会社から帰ってきた。残業当番だったから酒で遅かった訳ではない。
帰って、コートも脱がず一番にやること、PC立ち上げ。
それから着替えを持って風呂。昨日は歯医者に風呂と酒を禁止されていたから
実は風呂嫌い、床屋嫌い、歯医者嫌いの小生も天の邪鬼に風呂を欲していた。
その分、今日はしっかり入って、しっかり洗った。
風呂上がり、冷蔵庫から缶ビールを出して、PCの前にどっかと座る。
冬でも風呂上がりはビール。もとよりこの時間、家人も娘も起きちゃあいない。

      

先週、青森で“りゅうぐうのつかい”という深海魚が海面を泳いでいるところを
ホタテ漁の漁師のモリに突かれて、捕獲されたそうだ。(gooニュース

4mもあったそうだが、この魚じつは10m以上にもなるのだそうだ。

箱根の湯本あたりに、自然科学博物館があって、かなり前だが息子と娘の教育にと
行ったことがあったが、そこに展示されていた模型?剥製?は10m以上あって
実に長くて、色艶といい、まさに“竜宮の使い”という姿だった。

温かい海のしかも深海にいるはずの、この魚が何故、青森の寒い海の表層を
泳いでいたのか。それは科学的、生物学的には説明が難しいのだろうが、なんとも
不気味ではないだろうか。

何かを伝える為に来た、竜宮からの使いが、通常現れない北の海に現れ、
何かを伝える前に漁師のモリで殺されたわけだから。
これを、不安と言わずに何を不安と言えばいいのだ。ああ、ビールが効いてきたか。

とにかく、食べないんなら殺すなよ、という気になるのは私だけかな。
コメント

Rydeen新年会でウクレレ

2009年01月25日 22時04分08秒 | ウクレレ関連


北風~小僧の寒太郎~、今年も街までやって来た~♪

24日はヨット仲間で突然企画が沸き起こった、「へしこ」と「なまこ」を
囲む会兼「けんちんうどん」で温まる新年会でした。
今回は、私が料理番です。
     
これ「なまこ」です。水に放して塩抜き中。

そして、ダイゴローさんとはいつものようにウクレレ合奏です。宴会前に
ちょっとだけ、練習時間も取れたのですが、本番はしこたま飲んだあと。
とっぷりと陽も落ちて、外は曇って来たのか、星明かりもない真っ暗闇です。
しかも薄暗いキャビンは、その日に限って陸電を引っ張って来なかったので
弱弱しいキャビンライトだけ。譜面がみえないよ~。

それでも、これはハワイアンウエディングソングを演奏中。


こっちはニセコの山ちゃん。プリプリの“M”を歌ってくれました。
     

<24日の演奏曲目>(記憶にあるもの)
White sandy bearch
Over the rainbow What a wonderful world
Hwaiian wedding song
Kai mana hila
真夏の果実
赤いスイトピー


次回のモアナ・ワイルドジャイブスの練習は7日ですが、ダイゴローさんは来れま
せん。“縁の糸”“赤いスイトピー”“M”の譜面を渡して、少し練習しました。

ニセコの山ちゃんは、ウクレレのチューニングが出来たので、実は弾けるのではな
いかなと思います。少なくともギターはやっていた感じです。
コメント

焼き鳥ごんじ丸

2009年01月23日 23時17分45秒 | 会社系飲み会
鮫洲の旧東海道に、40年来焼き鳥1串60円を守る、健気な名店あり、との報
を受け、23日に訪問決行。
この日は、部下が大きな商談を成立させた受注祝いも兼ねていたので、6名の布陣。


テーブル席3卓、あとはカウンターのみ。18時過ぎに入店、テーブル席を一つ
占拠すると、ほぼ満席。
壁のハンガーにコートなどをかけようとすると、他のお客さんから「こっちが
空いてますよ」「これ使って」とか声がかかる。う~~~ん、いい!

客層もその店の姿を表すと思う。

早速、1本60円の焼き鳥を10種2本ずつ、タレと塩で計20本¥1200。


気分よく、しこたま飲んで、記憶飛びました。

下りの京急で寝てしまい、結局全部各駅停車で金沢文庫まで行き、新逗子行きに
乗り換えて、JR逗子駅からタクシーでした。当然上り終電終わってますから。
コメント

CHABUTON目黒店

2009年01月21日 23時01分29秒 | ラーメン
目黒雅叙園で賀詞交歓会の後、同僚たちと飲んで、最後に、ここに寄りました。
こういうことをするから、太るんだと言われても、目黒はラーメン食べないで
通過する街ではない、と心に決めている。
最近は新しい店が出ていて、懐かしい店が少なくなってしまった。
この「ちゃぶとん」という店は、昔は「なんとか飯店」という中華屋さんが
あったあたり。その「~飯店」ではよくタンメンを食べたものです。

ところで、この「ちゃぶとん」さんは、初試食です。季節限定だか、数限定だかの
「カニみそ入りスープ~云々~梅ごはん付き¥880」という張り紙で、即決。



かなり、酔っていたので、写真もボケボケ(もともと携帯の写真は苦手だけど)
舌も酔っていたので、あまりコメントできませんが、まあ普通?と言う味。
目が覚めるような、インパクトはなかったです。

それにしても、酒飲んだあとに、ご飯付きラーメンかよ!
デブの素。
コメント

ZIPPOのカイロ

2009年01月17日 23時19分48秒 | こだわりの品
最近手に入れたんです。

中学のころ使っていた「白金カイロ」にそっくりな、ZIPPOのハンドウォーマー。



ZIPPOのオイルを注入して、点火すると最大24時間の発熱を得られる。

レトロな風貌。真ちゅうにクロームメッキでメタルな姿は、オトコ心をくすぐる。
そして使い捨てカイロの発熱量とは、桁違いに温かいという、すぐれた機能性。
付属のフリースの袋に入れなけば、暑くて手では触れないほどだ。
昔のカイロのように、ベンジン臭も全くない。
毎朝、オイルを入れて、点火するという面倒な作業を要求されるのも、楽しい。
万年筆のコンバータにインキを吸い上げるようなことを好む私には、楽しい。

今日みたいに暖かい日には必要なかったけど…。
コメント