ドリームピックのウクレレ日記

ウクレレとヨットの大好きな「お腹の大きなオヤジさま」
dreampicのウクレレ日記。

船底掃除

2015年04月29日 19時01分34秒 | ヨットのこと
4月29日(祝)江ノ島のRydeenに行き、2日のBBQの打ち合わせを
するつもりであったが、なんとMT氏が船底を今から掃除するという。
え~そういうカッコで来なかったのに、という間もなく上架と船台の手続き
をして来るようにとの指示。

運よく全ての船台が空いており、洗浄機も借りられた。
クレーンの方から手を振ると、MT氏が一人で船をクレーンに回してくる。
べたなぎ無風でハーバー内の水面は鏡のよう。その中をRydeenが静かに
進んできて上架。
合羽を着こんだMT氏が洗浄機の係。私はデッキブラシでしつこい藻をこすり
ますが、これがしつこい。

でもなんとか最大公約数的には綺麗になった船底といえると思います。
それから、例によってプロペラシャフトのジンクを取り替えて、下架して
バースに戻ってから、文佐食堂、冷しラーメン。
これで、GWに綺麗な船底で遠出も可能に…





コメント

ウクレレ屋さん二日目

2015年04月26日 15時25分44秒 | 独り言
ウクレレ屋さんになって二日目。まだ1本も売れていませんが、まだ長谷で
ウクレレを売ってるってことを、知らない人ばかりですから仕方ありません。
それでも昨日、ウクレレのキーホルダーが1個売れたので、まあゼロでは
ありませんから、良しでしょう。

長谷からの帰り、海岸では気の早い人たちが海に入って、湘南は早くも初夏の
様相です。BBQ日和だなあ。
そういえば来週はRydeenでBBQの予定だ。
この季節にウクレレ屋開業は、実にタイムリー。ぴったりです。

コメント

ukulele dreampic 長谷のnamiotoさんのとこでスタート

2015年04月25日 23時23分23秒 | ウクレレ関連
先日、上野のKIWAYAさんで仕入れた、ウクレレ5本を長谷のnamiotoさんの
お店に置かせてもらい、販売を開始しました!
待望の“ukulele dreampic”長谷店の開業です。

置いてるのは、

ELVISコンサート \20,000
K-WAVEコンサート \15,000、
K-waveソプラノ  \10,000、
famous FS-0(ウスレレ)\23,000、
FS-4PG(パイナップル、コア)\32,000
FS-7G \31,000

このほかキーホルダー500円、チューニングメーター2,500円も置いてます。

本日の午後3時くらいに陳列を開始しました。結構見ている人がいて何か
売れそうな気がします。本日はキーホルダーが1個売れたようです。


コメント

カウンターバー BAR the TIPPLE

2015年04月21日 01時42分41秒 | 飲食店紹介
小町通りの真ん中を右に折れ左に折れ…二階に上った処にある店。
バンクで修業した人がマスタの店。
ジントニック、モスコーミュール、バーボンのロック。

去年開店したばかりの新しい店だが、客の中にづかづか土足で入り込まない
ように気を使っている。ここに来る前に食べ物はある程度食べているので、
呑むばかりだが、ここのつまみはこのマスタのカクテルの作り方、氷の削り
方の手さばきの良さだ。

薄暗い店内、ボトルが並んだ棚の薄い灯り。
ロックグラスの直径に会うように氷を丸く削ってくれるので、ロックが
水っぽくなりにくい。だからチェイサーも必要。全てが計算の上。

ロックグラスのガラスは薄い。だから、見た目にも憐(あわ)れな様子。
少しだけ、いやな渡世を忘れて、夢の世界に遊んでみようではないか…

コメント

材木座海岸

2015年04月20日 22時08分04秒 | 日記
ざざざ材木座~ざざざ材木座~ざざざざ波の音
ざざざ材木座~ざざざ材木座~雑踏離れて材木座

もんざ丸はシラスの沖漬け、初夏のタコ♪
(“THAT'S 材木座”by 小川コータ&とまそん)

“こもも丸”には二人のももちゃんの出港をテレビクルーがしっかり撮影中。
これはまだ日曜の朝の7時前の風景です。材木座のいつもの光景です。
テレビの撮影も含めて、最近のいつもの風景です。

朝の6時台から、結構海岸は人が出ています。この人数は真夏になっても
あまりかわりません。こんなに朝早く海岸を散歩したりする人数は、同じと
いうことなんでしょう。




コメント

Ukulele dreampic社 初仕入れ完了

2015年04月20日 00時26分21秒 | ウクレレ関連
台東区のKIWAYA(旧キワヤ商会)さんの原社長さんとウクレレの仕入れに
ついて相談し、Ukulele dreampic社の口座を開いてもらうため稲荷町へ
出かけた。

販売も演奏の実績もないのだから、かなり審査とか厳しい感じかな、と覚悟
の上で出かけたのですが、そんなこともなく、すんなりスムーズに処理は
進んで、数本のウクレレ、チューナー、小物、ケース、ディスプレイ用の
スタンドなどを仕入れることが完了してしまった。

しいて言えば、ハワイアンのCDを探してた年配女性と対応してた店員が
「先生!ちょっと教えて頂けますか?」とオータさんとジュニアのCDを
持って来て、この方はハワイアンをお探しなんですが、オータさんのこの
CDはどうでしょうか?と聞いて来たのが実は試験だったとか…

いづれにしましても、これで私もウクレレ屋さんになった訳であります。
今のところ、まだ自分の店舗は3年先を目途にしておりますので、長谷店
が先行販売ということになりますね。

退職後にはウクレレ屋を開こうと思っていたのは、事実だけど、ここまで
早く色んな事が運んで行くのは、長谷のウクレレの生徒さんたち、とりわけ
足つぼのナディアさん、サンキャッチャーのnamiotoさんが背中をどーんと
押してくれたお陰だと感謝しています。



右から社長の原さん、N村さん、私、Watanabeくん。Watanabeくんは演奏家
らしいです。
コメント

dreampicのウクレレ教室

2015年04月19日 11時30分35秒 | ウクレレ関連
4月の参加者は
カザフくんとアンチちゃん、カラッキー君、まことさん、ナディアさん。
地元のグループを応援すべく、“THAT'S 材木座”も含めて練習。
次回までの課題は、“I'm yours”を歌えるようにすること、“THAT'S 材木座”
をマスターすること。hawaiian wedding songのソロを練習すること。

次回は5月16日(土)です。

コメント

小川コータ&とまそん の “THAT'S 材木座”

2015年04月18日 23時23分23秒 | 音楽関係
鎌倉の地元で活躍しつつあるグループを紹介します。
「小川コータ&とまそん」といいます。(MWGじゃないですから)
下の公式HPで公開されている“THAT'S 材木座”、聞いてみてください。
この小川コータさんは、AKB48やモモクロに曲を提供したりしていて、まあ
その筋では有名な方です。
最近材木座に越して来て、大町の飲み屋で知り合ったという“とまそん”氏と

ユニットを組んで鎌倉ローカルな曲をリリースしており、横浜FM等々にも
出演、徐々に人気を出しているグループです。

             THAT'S 材木座

作詞・作曲:小川コータ&とまそん

夏のはじまり 海につかる神輿 散歩のかえりにひといきミルコーヒー

塩とわさびですする梵蔵(ぼんぞう)の蕎麦 熱めの湯船にゆられに清水湯へ

おでんはツマミ おしゃれに28bal(ニヤバル)でワイン 心もお腹も満腹 満のめし

もんざ丸はしらすの沖漬け初夏のタコ 夕暮れの鐘が響くよ光明寺

ざざざ材木座 ざざざ材木座 ざざざざ波の音

ざざざ材木座 ざざざ材木座 雑踏離れて材木座


このあと、“和賀江島”“亀時間”や蕎麦屋の“土手”など材木座の住民の
相当ローカルな名前が羅列される。なんとも地元、ジモティな歌なのである。

『That's 材木座』 / 小川コータ&とまそん


というわけで、地元のウクレレ教室としても是非に教材にこの曲を使おう!
ということで、足つぼのナディアさんが本人に了解をとってくれて、4・18
の教室からこれを練習に使っております。


                   
コメント

4月12日(日)江ノ島湘南港“Rydeen”

2015年04月12日 23時35分41秒 | ヨットのこと


久々にMT氏、ダイゴローさんが江ノ島に来るというので、朝から準備を
して出かけました。きっと呑むと思ったので、自転車は置いて徒歩です。
もちろん江ノ電を使います。この二人と話していて分かったのですが、
歩きで来たというと、江ノ電も使わなかったという意味になるようです。
この二人には。

ダイゴローさんは船検の下準備、MT氏は船体のチェック、私はこの二人に会うことと
岡本造船とお金の話をするために。

ついでに作ったばかりの夏蜜柑のマーマレードを渡すのも目的です。

9時過ぎに家を出て、ノコノコとクアアイナを過ぎ、最近覚えた近道を使い
和田塚駅へ。江ノ電はまだ空いてます。座れました。10時前に江ノ島に
到着。既にダイゴローさんは来て、船検の下準備で備品類をチェック中。

それを手伝ってから岡本のコーゴさんのところへ。
具体的な交渉は2人に任せて、お金のところは私の仕事です。
そして船に戻って、クーラーに残ってたビールとフネにあったワインで
乾杯です。暖かくなってきたので、こういうのにもいい陽気になりました。



そして、14時半に家に帰って、家人と娘とベランダでBBQです。
こういうことも出来る陽気になってきたということですね。
4月13日(月)は30回目の結婚記念日だということがその最大の理由。
ウチの二人は写真撮影拒否ですから、写真は撮っておりません。私も焼きに
専念しておりました。
コメント

昼の外食、夜の外食

2015年04月07日 22時39分47秒 | 戦友
昼の外食。
食堂のない職場で、中華街ですから、必然的にこういう食事になります。
かめせんの納豆ラーメン、双明楼の叉焼と玉子の炒め物、馬さんのイカ
と青梗菜の炒め物とお粥、双明楼の坦々麺とチャーハン。どれもみんな
美味しかったですよ。

私のお薦めは、かめせんの納豆ラーメン。味噌トンコツに麺は細麺。
トッピングはモヤシ、ネギ、きざみ海苔、キクラゲ。そして納豆。
納豆が味噌トンコツのスープに、絶妙にマッチしてます。



そして、夜の外食。
小町通り、八幡様寄りの“潮風料理 舵屋”
ヤリイカのお造り、お刺身盛り合わせ。ヤリイカのこの透明度ったら。
実はこのヤリは生きておりまして、頭のあたりの色が変わったり、足を
動かしたり…。昔は動いてる刺身なんて、箸もつけなかったが。こいつ
は格別に旨かった。イカ刺ってこんなに柔らかくて、歯ごたえがあって
味が濃くて…と今まで食べたイカ刺しの概念を完全に壊してくれた。

そして最後に、イカのげそと残ったところを揚げものにしてくれて…
これまた、美味しかったです。絶妙な味でした。
まあ、お値段もそこそこしますが、これじゃあ仕方ないでしょう。


コメント