デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

ヤブツバキ そして野鳥たち

2015年11月30日 | デジカメ散歩日記

ヤブツバキ・・・小さな虫が密を吸いにきた

  好天気である。よって朝の冷え込みも厳しく「最低気温は3度」だったと報じていた。そんななか久々に兄弟山(おとどいやま)周辺の山林道を歩いた。公園に植栽されているサザンカが花をいっぱいつけている。また、その近くの林の中ではヤブツバキが朝の光をうけて心地よさそうに咲いているのを見かけたので今日の一枚とする。小さな虫飛んできて花蜜を吸いはじめた。ところどころで秋色に染まった木々の葉やフユイチゴなど赤い実をカメラに収めつつ奥へ奥へと歩をすすめていると、ジョウビタキのメスを見かけカメラに収めることができたのでこれを今日のもう一枚とする。林の中から幾種類かの野鳥たちの鳴き声が聞こえ、時折姿を見せるもなかなかカメラに収めることはできなかったが、お腹が黄色い野鳥の姿をとらえることがてきたのでこれを加えての一枚とする。

ジョウビタキのメス

お腹が黄色いこの野鳥は・・・


ヤブコウジやフユイチゴの実など

2015年11月27日 | デジカメ散歩日記

4個も実をつけたヤブコウジ

  雲は多めながらも晴れ間も見える。朝の散歩は山地の集落(岩杖地区)へ。あちこちで「赤い実」が目立つ時節となった。ここにはナンテンがとても多い、林の中で赤い実をいっぱいつけたナンテンをあちこちで見かける。また、林の縁では真っ赤な実をいっぱいつけたフユイチゴ、その近くではヤブコウジが可憐な実をつけているのを見かけた。さらに奥へ奥へと歩をかすめていると、ヒヨドリジョウゴやサネカズラ、ゴンズイ、カラスウリの実などを見かけた。これらのうち、今日の一枚はヤブコウジの実とする。通常、ヤブコウジの実は1~2個、多くて3個だが、この個体は4個もつけている。そして今日のもう一枚は赤い実をいっぱいつけたフユイチゴとするほか、ヒヨドリジョウゴ、ゴンズイ、サネカズラ、カラスウリの実を載せる。道々、幾種類かの野鳥たちにも出会ったがカメラに収めるには至らず。

フユイチゴ

ヒヨドリジョウゴ

ゴンズイ

サネカズラ

カラスウリ


秋色の葉と赤い実

2015年11月24日 | デジカメ散歩日記

秋色に染まった葉

  曇り空だが時折晴れ間も見える。朝の散歩は田園地帯を経て山地の集落(大山路)一周し我が家までのおよそ5キロ余コース。帰宅し「万歩計」を見たら8,803歩を表示していた。この分だと今日は1万歩は軽く超えるであろう。山地の集落にさしかかったところで綺麗に秋色に染まった葉を見かけたのでこれを今日の一枚とする。そして今日のもう一枚は、林の中で、これまた秋色に染まった綺麗な葉をつけた樹木を見かけたのでこれをUPするほか、幾種類かの赤い実をつけた木々をUPする。

林の中にて

サルトリイバラの実

 サネカズラの実

クロガネモチの実

コバノガマズミの実


コシロノセンダングサ

2015年11月21日 | デジカメ散歩日記

  コシロノセンダングサ

今日は一日「晴れ」と報じていたが、時折薄日が射す程度ですっきりしない天候。そんななか所要を兼ね散歩に出かけた。川岸に生えているコシロノセンダングサが可憐な花をいくつもつけているのを見かけた。これを今日の一枚とする。そのすぐ近くではこれより一足早く花が終わったコセンダングサが「線香花火」のような実をつけているのを見かけた。これを今日のもう一枚とするほか、川面のあちこちで見かけたカルガモをUPする。

コセンダングサの実

カルガモ


赤い葉や赤い実

2015年11月19日 | デジカメ散歩日記

秋色に染まったはぜの木

  幾日か不安定な天候が続き一昨日から昨日にかけてまとまった雨も降った。今日は雲は多いながらも時折晴れ間も見えるほどに回復した。そんななか所要を済ませ「スポーツの森」周辺を散策した。今日も秋色に染まった木々の葉や赤い実をUPする。

はぜの木

ヤブコウジの実

サルトリイバラの実

山柿の実と葉

銀杏の落ち葉


青空に秋色の葉

2015年11月11日 | デジカメ散歩日記

  ここのところぐずついた天候が続いたが、昨日の午後あたりから回復し今日は朝から雲ひとつない好天気である。そんななか朝の散歩は田園地帯を経て山地の集落(大山路)一周のおよそ5キロコース。秋色に染まった木々の葉が、青空のもとで一段と綺麗。そんな秋色の葉を今日の一枚とする。以下、もう一枚秋色に染まった葉(柿の木の葉)をUPするほか、可憐な赤い実をつけたニシキギ、今日も健在だったリンドウ、冬桜および、散歩道の風景をUPする。

ニシキギの実と紅葉した葉

リンドウ

散歩道の冬桜

ススキが朝の光に照らされて眩しかった


リンドウ そして秋色

2015年11月06日 | デジカメ散歩日記

リンドウ

  昨日同様、晴れたり曇ったりのまずまずの天候。そんなな所要を済ませ山地の集落(稔畑:うつぎはた)を散策。紅や黄色に染まった山々や木々の葉をカメラに収めながら歩いていると、林の縁でリンドウが咲いてるのを見かけたのでこれを今日の一枚とする。この地域で見かけたのははじめて。しばらく見入っていた。以下、秋色に染まった木々の葉を載せる。


草木の実いろいろ

2015年11月05日 | デジカメ散歩日記

ヤブムラサキの実

  晴れたり曇ったりのまずまずの天候。所要を済ませ、山地の集落(岩杖地区)へ。野菊たちの姿もまばらで、賑わしていたアキノキリンソウやツワブキも姿を消した。林にさしかかったところで赤い実をいっぱいつけたフユイチゴを見かけたほか、ヒヨドリジョウゴ、サネカズラ、サルトリイバラ、ヤブコウジなどの「赤い実」やカラスウリの実などを見かけカメラに収めた。さらに奥へ奥へと歩をすすめていると、山の斜面で3~4mmくらいの紫色の実をつけた小低木を見かけた。図鑑やネットで調べたらヤブムラサキ(クマツヅラ科/ムラサキシキブ属)と判明。これを今日の一枚とする。初夏に淡紫色の集団花をつけるらしい。その近くでは可憐な実をつけたツルリンドウを見かけたのでこれを今日のもう一枚とするほか、前出のカラスウリの実、サネカズラ、ヒヨドリジョウゴ、フユイチゴおよびヤブコウジの実をUPする。

ツルリンドウの実

カラスウリの実

サネカズラ

ヒヨドリジョウゴ

フユイチゴ

ヤブコウジの実


青空に映える

2015年11月04日 | デジカメ散歩日記

  どこまでもどこまでも青い空。朝の散歩は我が家からおよそ1キロ地点にある「スポーツの森」周辺へ。植栽されている幾種類かの樹木の紅葉が青空に映え一段と美しい。そんな光景を眺めながらゆっくりゆっくりと歩をすすめた。時折通り抜ける風がとても爽やか・・・。

 


今日も赤い実

2015年11月02日 | デジカメ散歩日記

サネカズラ(モクレン科)の赤い実

  昨日の夕刻頃から降りはじめた雨も午前中にはあがり、お昼頃には晴れ間が見えるほどになった。そんななか、所要を済ませ散歩に出かけた。田園地帯を経て山地の集落(大山路)一周のおよそ5キロコース。ノコンギクやシロノセンダングサ、イヌタデなどを撮りつつ山地の集落へ。林の縁でサネカズラが真っ赤な実をぶら下げているのを見かけたのでこれを今日の一枚とする。さらに歩をすすめたところでガマズミやノイバラの赤い実をカメラに収めていると、ガマズミの実に似てはいるが楕円形の長さが7~8mmくらいの赤い実をぶら下げた低木を見かけた。はじめての出会いである。「何だろう」とネットや図鑑で調べたところ、ガマズミ属のオトコヨウゾメという落葉低木と判明。これを今日のもう一枚とする。

オトコヨウゾメ(スイカズラ科/ガマズミ属)

  さらに歩をすすめていると、なんと桜が咲いているのを見かけた。「狂い咲き」かなとおもったがそうでもなさそう・・・「四季桜」のようだ。だとすれば春にも咲いたはず。そんな「四季桜」および、いまだ健在なアキノキリンソウを以下に載せる。

四季桜

アキノキリンソウ