デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

ノササゲ

2008年07月30日 | 山野草

Nosasage080730 今日も朝から夏の太陽がギラギラ。朝の散歩は山地へ。林の中は時折心地よい風が通り抜けていく。林の縁で蔓性植物に黄色い小さな花をつけているのを見かけた。ネットで調べたらノササゲ(野大角豆)の花だと判明。花の長さは1センチくらい。やがて実がなり熟すと淡紫色になり,中に3~5個の種子をもつとのこと。実がなったときには,またこのベージで紹介することとしよう。今日の一枚はそんなノササゲの花とする。

コメント (4)

キンミズヒキ

2008年07月28日 | 山野草

Kinmizuhiki080728s 朝の散歩は兄弟山(おとどいやま)周辺から吉敷に至る山道へ。夏の太陽がギラギラと照りつけるが林の中に入ると心地よい風が通り抜けていく。山の斜面でキンミズヒキが花をつけているのを見かけた。今日の一枚はキンミズヒキとする。

コメント (4)

オオカナダモ

2008年07月27日 | 山野草

Ookanadamo080727 朝の散歩は維新公園へ。ここは各種セミの鳴き声で非常に賑やかだ。この公園の中心部に小川が流れていているが,この小川にこの時期になると水草が水上に薄紙でつくったような白い花を咲かせる。花径は1センチくらい。ネットで調べてみたところ「オオカナダモ」(大カナダ藻)という帰化植物だと判明した。今日の一枚はオオカナダモとする。

コメント (2)

センニンソウ

2008年07月25日 | 山野草

Senninsou080725s 朝の散歩は,平川地区の河川敷をひたすら歩くことに。川土手でセンニンソウが白い十字の花をつけているのを見かけた。まだ,花の数は少ないがやがて白い花をいっぱいつけるであろう。

「センニンソウ」という名は,果実の毛を仙人の白い毛に見立ててつけられたとのこと。今日の一枚はセンニンソウとする。

Hirugao080725s そしてもう一枚は,河川敷のあちこちで咲いていたヒルガオとする。つぼみもいっぱいあり,当分の間楽しめそうだ。

コメント (4)

オトギリソウ

2008年07月24日 | 山野草

Otogirisou080724m 朝の散歩は「亀山公園」周辺へ。各種セミの鳴き声でこの周辺は賑やか。山の斜面で早くも小さな小さなピンクの花をつけたヌスビトハギを見かけた。そしてそのすぐ近くの草地では黄色い花をいっぱいつけたオトギリソウを見かけた。今日の一枚はオトギリソウとする。

コメント (2)

ヨメナ

2008年07月23日 | 山野草

Yomena0807231s 連日の猛暑にうんざり。今日も最高気温が33度にもなるとのこと。朝の散歩は息子の店(糸米2丁目)周辺り平地コースをひたすら歩くことに。道端で早くもヨメナが咲いているのを見かけた。夏真っ盛りというのにキク科の花が咲いているのを見ると秋の気配を感じさせてくれる。今日の一枚はそんなヨメナとする。

Hamagou0807231s そしてもう一枚は,先週末,青海島の海岸で見かけた薄紫の花をつけた植物とする。図鑑で調べたら「ハマゴウ」(落葉小低木)と判明。草ではなくて木である。

コメント (3)

オニドコロ

2008年07月19日 | 山野草

Onidokoro08071901 今日も朝から蒸し暑い。昨日の山口市は最高気温が35.9度と,この夏一番の暑さだったとか。今日もおそらく30度をはるかに超えるであろう。朝の散歩は木戸公園周辺から糸米川沿いコース。この時期,山道の側では蔓性植物が小さな小さな花をつけているのをよく見かける。ヤマノイモとかオニドコロ,カエデドコロなどである。そのうちオニドコロを今日の一枚とする。3~4ミリくらいの小さな小さな花をいっぱいつけている。

Onidokoro08071902 近くで観察してみた。こんな形をしている。米粒みたいな小さな花だがご立派。

コメント (2)

ウバユリ

2008年07月18日 | 山野草

Ubayuri080718s 今日は予報どおり朝から異常に暑い。9時頃にはすでに30度にはねあがったであろう。朝の散歩は息子の店(糸米2丁目)周辺の平地コース。汗をぬぐいながらおよそ1時間ひたすら歩いた。散歩道側の藪の中でウバユリが顔を出しているのを見かけた。この時期,どこかで咲いているはずだと探していたところだが,ようやく出会うことができた。名前の由来は,花が咲く頃に葉(歯)がないため姥にたとえたとのこと。今日の一枚はそんなウバユリとする。

コメント (2)

アキノタムラソウ

2008年07月17日 | インポート

Akinotamurasou080717s 朝の散歩は「兄弟山」(おとどいやま)周辺の山地へ。ここは非常に静か,小鳥たちの鳴き声と,まだ数少ないニイニイゼミの鳴き声しか聞こえない。山道のあちこちでヤマホトトギスを見かけた。あらためて近くで観察してみた。実に不思議な形をしている。その近くで早くもアキノタムラソウ(シソ科/アキギリ属)が花をつけているのを見かけた。今日の一枚はアキノタムラソウとする。

コメント (2)

コオニユリ

2008年07月15日 | 山野草

Kooniyuri080714s 朝の散歩は兄弟山(おとどいやま)近辺へ。今日の狙いはコオニユリ。先日,青海島では沢山見かけたところだが,近くの山でも咲いているはず・・・と・・・。山道を奥へ奥へと歩いているとようやく一個体見つけた。随分高い位置で咲いていたことからズームアップして撮った。今年は開花が遅れているのであろう・・・,見かけたのはこの一輪だけだった。今日の一枚はコオニユリとする。

コメント (2)