デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

オオイヌノフグリ

2010年01月26日 | デジカメ散歩

Ooinu100126   今日は朝から雲ひとつない快晴。でも今朝は随分冷え込み水たまりには氷がはっていた。

  所要を済ませ午後に散歩に出かけた。我が家からおよそ1キロ地点にある「スポーツの森」から山越えをし龍花(りゅうげ)という山地の集落を経て我が家までのおよそ4キロコース。

  幾種類かの野鳥たちに出合ったがカメラに収めることはできなかった。帰り道でオオイヌノフグリが数輪開いているのを見かけた。もうしばらくは厳しい寒さが続くであろうが,春はもうすぐそこに来ていることをこの花が知らせてくれている。今日の一枚はそんなオオイヌノフグリとする。

コメント (2)

青木の赤い実

2010年01月22日 | デジカメ散歩

Aoki100122   一昨日から昨日までの雨模様の天候から今日は一転して朝から晴れ間が見える。

  今日は久々,我が家からおよそ4キロほど北にある岩杖という山地の集落まで歩いてみることとした。我が家の裏を流れる川を上流へ上流へとひたすら歩く。頬にあたる風は冷たいが寒くはない。川面や川岸で幾種類かの野鳥たちに出合ったが,カメラに収めることができたのは,川面で遊んでいるカルガモとジョウビタキのオスのみであった。

Jyobitaki100122   山地の集落にさしかかったところで,林の中で赤い実をいっぱいつけたアオキやフユイチゴ,ヤブコウジなどを見かけた。今日の一枚はアオキの赤い実とする。この樹は北海道南部から沖縄まで分布していて一年中青々としているのでこの名がある。日陰でもよく育つことから庭木にも利用されている。そしてもう一枚は川岸で見かけたジョウビタキのオスとする。

コメント (2)

シジュウカラ

2010年01月20日 | 野鳥

Shijyukara100120   朝の散歩は我が家の裏の川岸を上流へとすすんだ後,山地の集落へと向かい我が家までの一周およそ3キロコース。曇り空だが時折日ざしもある。

  山地の集落にさしかかったところで,シジュウカラの集団が小枝から小枝へと飛び回って遊んでいる光景を見かけた。動きがはげしくカメラに収めるのに苦慮したが,比較的近くまで寄ることができなんとかその姿をカメラに収めることができた。

Roubai100120   胸から腹にかけての黒いネクタイのような帯と白い頬に特徴のある可愛いやつだ。

  今日の一枚はそんなシジュウカラとする。そしてもう一枚はロウバイとする。花の少ないこの時期,とても貴重な存在。当分の間楽しませてくれるであろう。

コメント (2)

冬晴れ

2010年01月18日 | デジカメ散歩

Yama100118m   昨日に続き今日も好天気。朝の散歩は久々「兄弟山」(きょうだいやま)周辺へ。空は晴れ渡り雲ひとつないが今朝も氷点下まで冷え込んだが日中は10℃を越えると報じている。

  山道を歩くのも久々。ここは非常に静か。聞こえてくるのは幾種類かの野鳥たちの囀りだけである。野鳥たちの姿をカメラに収めようとするもなかなかうまくいかない。この時期の散歩道は殺風景だが,ところどころでヤブツバキやアオキの赤い実が目にとまる。今日の一枚は散歩道の風景。

コメント (2)

枯れ木に花

2010年01月14日 | デジカメ散歩

Hana100114   昨日に続き,今日も朝から雪が降ったり止んだりだったが,お昼ごろには時折晴れ間もみえた。そんななか,山口県の北海道ともいわれている阿東町徳佐まで「雪景色」を見に出かけた。

   その名のとおり,ここはまるで別世界。ひっきりなしに横殴りの雪が降り続いている。しかも道路のところどころにある「温度標示」も-2℃を示していた。島根県境まで行き引き返す。途中,桜の名所である「徳佐八幡宮」に立ち寄ってみた。

  ここは春には花見で賑わうが,その桜の木に雪がいっぱいついていて,まるで桜が咲いているように見えた。今日の一枚はそんな桜の木とする。

Turara100114   そしてもう一枚は,屋根から吊り下がっているツララとする。こんな光景は我が家周辺では滅多に見れない。少し気温があがるとツララの先端から水がしたたり落ちるが,午後3時だというのにそんな気配はまったくうかがえない。それもそのはず,午後3時だというのにここらの気温は氷点下だから。

コメント (2)

寒~い一日

2010年01月13日 | デジカメ散歩

Gojyu100113m  久々の書き込みである。年末から年始にかけていろんな出来事があり,あっという間に1月も中旬を迎えている。

  年末に孫が風邪をひいて咳がおさまらないことから不審におもい大病院で診察をうけたところ「いま流行っているRSウイルス性感染症」との診断で即入院。母親とともに病院での年越しとなった。幸いにも回復が早く年明け早々には退院し賑やかさをとりもどし一安心。ところが,こんどは自身,そしてつれあいまでもが風邪をひいてしまった。おそらく気の緩みからであろう。

  ここのところ不安定な天候が続いているが,とりわけ昨日から今日にかけては雪が降ったり止んだり。しかも,日中の最高気温が3度とのことで寒~い一日であった。そんななか,国宝「五重塔」のある香山公園を訪れてみた。「五重塔」とその周辺の木々ががうっすらと雪化粧していた。

コメント (2)