デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

梅にメジロ

2009年02月26日 | デジカメ散歩

Mejiro090227   ここのところ連日不安定な天候がつづいているが,今日は朝から晴れ間が見えている。そんななか朝の散歩は息子の店(糸米2丁目)周辺の平地コース。すぐ近くの林の縁で,早くもツルニチニチソウが咲いているのを見かけた。も少し暖かくなるとはなをいっぱいつける。しばらく歩くと田圃や畑のあるところに出るが,そこには,ナズナやシロバナタンポポ,そしてホトケノザが群生しそこらをピンクに染めていた。本格的な春の到来をおもわせる光景である。Hotokenoza090227_2

   この時期となればあちこちで白やピンクの梅が見頃を迎えており,そこはメジロたちにとって好みの場所となっている。しかも,随分近いところまでやってくる。動きが激しくなかなか撮らしてくれないが,ようやく数枚その表情をとらえることができた。

   今日の一枚は梅の蜜を吸いにきたメジロとする。そしてもう一枚はあたりをピンクに染めていたホトケノザとする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

早くもヒメオドリコソウ

2009年02月23日 | 山野草

Himeodoriko090223m   所要を済ませ,午後遅く散歩に出かける。今日は久しぶりに我が家からおよそ4キロ地点にある「岩杖」という山地の集落付近を歩くことにした。小川沿いに奥へ奥へと・・・。昨年この頃ルリビタキをこの近辺で数回見かけたことから,今年も出会えるであろうと期待したものの見つけることができず残念。今日は気温があがり日ざしもあることから,オオイヌノフグリやホトケノザ,ハコベが心地よさそうに咲いているのを見かけた。

Fukinotou090223m   そして,早くもヒメオドリコソウがピンクの小さな小さな花をつけているのを見かけた。図鑑によると花期は4~5月となっているのに随分早い開花である。今日の一枚はそんなヒメオドリコソウ(シソ科/オドリコソウ属)とする。そしてもう一枚はフキノトウとする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジョウビタキ

2009年02月21日 | 野鳥

Joubitakimesu090221s   昨日は一日中冷たい雨が降ったり止んだりの悪天候だったが,今日は一転,朝から青空が出ている。「放射冷却」で明け方は冷え込んだがお日様がのぼるにつれて気温はぐんぐんとあがってきた。朝の散歩は息子の店(糸米2丁目)周辺の平地コースをひたすら歩くことに。しばらく歩き林にさしかかったところで,林のなかからジョウビタキのメスが日向ぼっこに出てきた。しかも,かなり近いところまでやってきてくれた。

Joubitakiosu070221s   また,この地点からしばらく歩いたところの畑では,ジョウビタキのオスも見かけた。図鑑によると,この子たちは晩秋の頃,大陸からわたって来るらしく,春先には日本から飛び去るらしい。今日の画像はジョウビタキメスとオス。メスはなんとなくはあどけない顔をしているの対しオスはきりりと,しっかりとした顔に見える。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒヨドリの集団

2009年02月19日 | デジカメ散歩

Hiyo090219s   空は鉛色の雲におおわれ今にも冷たい雨が落ちてきそうだ。所用を済ませ我が家近くの山地を歩く。寒々としているのに野鳥たちは元気いっぱいに飛び回り囀っている。ここ最近ヒヨドリが集団で行動しているのをよく見かける。

  今朝も,林の中から集団で赤い実をつけているクロガネモチの木へやってきた。「ピーヨ,ピーヨ・・・」とにぎやかなこと・・・。今日の一枚はクロガネモチの実を食べにやってきたヒヨドリの集団とする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アセビの蕾

2009年02月18日 | 山野草

Asebi090218s  ここのところ寒い日が続いている。今朝も最低気温は氷点下まで下がったが雲ひとつない快晴。朝の散歩は,我が家からおよそ1キロ地点にある「スポーツの森」周辺へ。幾種類かの野鳥たちとの出会いを期待したものの,メジロの集団とミヤマホオジロを見かけただけで,他の野鳥たちの鳴き声は聞こえるも姿を捉えることはできなかった。

山の斜面に生えているアセビが蕾をいっぱいつけているのを見かけた。だいぶふくらんでおり,もうすぐ開花しそうだ。白い釣鐘型の花は春の到来を実感させてくれる。アセビは漢字で「馬酔木」と書くんだそうで「有毒植物で馬が食べると苦しむ」との意味らしい。今日の一枚はそんなアセビの蕾とする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シロハラ

2009年02月16日 | デジカメ散歩

Shirohara090216s   昨日までの暖かさがうそであったかのように,今日は一転真冬にもどり冷たい北風がびゅーびゅーと吹き付ける。朝の散歩は「維新公園」周辺へ。

  まずは梅林に立ち寄ってみた。白梅はいまが見頃といったところだが,他は3部咲きといったところ。公園の池には今年もヒドリガモの集団が渡来しており賑わっていた。野鳥たちも森周辺で囀り飛び交っていた。

Tugumi090216s   芝地では,ツグミやムクドリなどが虫を探している姿を見かけた。姿や,そのしぐさがツグミによく似ているシロハラも見かけた。ツグミとちがってこの子はかなり近くまでやってくる。時折身体をおこして周辺を警戒しながら捕食する姿が愛らしい。今日の一枚は,そんなシロハラとする。そしてもう一枚は,そのすぐ近くでおなじように虫を探していたツグミとする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブツバキ

2009年02月15日 | デジカメ散歩

Yabutubaki090215m 今日も好天気,しかも暖かい。桜の季節を通り越してツツジの季節がやってきたかのような陽気。でも,これも今日までのようで,明日からまた真冬にもどるとの予報。そんななか朝の散歩は兄弟山(おとどいやま)周辺の山道を歩いた。ここ近辺にはヤブツバキが多い。12月下旬頃から咲き始めいまもなお健在で蕾もいっぱいついている。まだまだ当分の間は楽しめそうだ。今日の一枚は,大好きなヤブツバキとする。

Mejiro090215m_2   今日も幾種類かの野鳥たちに出会ったがうまくカメラに収めることはできなかったが,木の実を食べにきて無心に遊ぶメジロだけはなんとかとらえることができた。今日のもう一枚は無心にあそぶメジロとする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホオジロ

2009年02月14日 | 野鳥

Houjiro090214  今日は朝からとても暖かい。桜の季節をおもわせるくらいだ。朝の散歩は木戸公園を経て糸米川沿いを兄弟山(おとどいやま)方面へ。相変わらずここは静か,小川の流れと野鳥たちの鳴き声しか聞こえない。そのなかで,時折ウグイスの鳴き声も聞こえてくる。木の天辺で「チョッピー・・・,チーツク・・・」などとしきりに囀っているホオジロを見かけた。

  また,その近くではミヤマホオジロやメジロの集団,シジュウカラ,ジョウビタキのオスとメスなども見かけた。

Joubimesu090214   今日の一枚は天に向かっていっしょうけんめい囀っていたホオジロとする。そして,もう一枚は,ここら近辺でよく見かけるジョウビタキのメスとする。この子はとてもかわいい。しかも,この子はかなり近いところまでやってきてくれる。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カワラヒワ

2009年02月13日 | 野鳥

Kawarahiwa090213s  今朝はあいにくの曇り空だが,時折よわい日ざしもある。そんななか朝の散歩に出かける。今日は我が家近くを流れる川沿い(ふしの川)を川下に向かっておよそ2キロ地点まで行き,帰りは田園地帯を経由して我が家までの一周コース。今日も幾種類かの野鳥たちに出会った。マガモのペアをはじめヒドリガモ,カルガモ,ジョウビタキのメス,ツグミ,メジロの集団,ヒヨドリ,セグロセキレイなど・・・。

  ヨシ原には幾種類かの小さな鳥たちが飛び交っていたいたが,羽がきれいな小鳥を見かけたのでカメラに収めて帰り,モニターで拡大してみたところ「カワラヒワ」だった。

Segurosekirei090213s_2   今日の一枚は,久しぶりにその姿を見たカワラヒワとする。そしてもう一枚は,我が家の庭にもよく遊びに来るセグロセキレイとする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

公園の梅

2009年02月12日 | デジカメ散歩

Kouzanume090212_2

  2月中旬というのに,ここのところ桜の季節がやってきたかのような暖かい日が続いている。朝の散歩は山口の代表的な観光スポット瑠璃光寺周辺。目的は梅。紅梅が春のやわらかい日ざしをうけて心地よさそうに咲いていた。

  ここには幾種類かの梅が植栽されており,これから当分の間楽しませてくれるであろう。今日の一枚はやわらかい日ざしをうけ心地よさそうに咲いていた梅とする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加