デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

イイギリの実 そして今日も紅葉

2013年11月29日 | 山歩き

Iigirinomi131129  晴れ間も見えるが時折黒い雲がやってきて雨を降らすという不安定な天候。しかも強風が時折やってきてとても寒い。

  そんななか,兄弟山(おとどいやま)周辺の山道や林道を歩いた。まず目についたのは,真っ赤な実をぶら下げたイイギリ(飯桐)の大木である。まだ葉が残っているが葉が落ちてしまうと赤い実が目立つようになる。今日の一枚はそんなイイギリの実とする。そして今日も「紅葉」をUPする。一枚目はドウダンツツジ,二枚目は林の中のイチョウ,三枚目は林の中のカエデ,最後は山の木々。

Doudantutuji131129
Itou131129
Momiji131129
Yama131129

コメント (2)

山が綺麗

2013年11月28日 | 山歩き

01m  晴れてはいるが時折黒い雲が空を覆ったりと不安定な天候。今朝の最低気温は5度。日中の最高気温も8度と「真冬なみ」で標高200m以上のところは雪がちらつくと報じている。

  そんななか,所要を済ませ通称「八丁峠」方面へjeepで出かけた。山が綺麗に染まっているだろうと訪れみたが,まさにその狙いどおり。四季折々ここを訪れるが,今がいちばん山が美しい。今日はそんな「八丁の紅葉」をUPする。「峠」にさしかかったところで雪(7枚目の画像に白いもの)がちらつきはじめたので早々と帰路に。

02m
03m
04m
05m
06m
07m
08m

コメント (2)

赤い実と紅葉

2013年11月26日 | デジカメ散歩

Kobanaogamazumi131126  青空は出いているが時折お天道様が雲間にお隠れになる。しかも時折強風も吹き抜けていき寒い。今日は「日中も気温は上がらず寒い一日になる」と報じている。

  そんななか,それなりの寒さ対策をして朝の散歩に出かける。田園地帯を経て山地の集落(大山路:おおやまじ)一周のおよそ3キロコース。木々の葉が枯れたり落ちたりしたことから,コバノガマズミをはじめ,サルトリイバラ,ノイバラの赤い実などがとても目立つようになった。今日の一枚はそんなコバノガマズミの実とする。加えて,散歩道の風景・紅葉をUPする。

Fukei13112601
Fukei131126m
Fukei13112605

コメント (2)

ヤクシソウ健在

2013年11月24日 | デジカメ散歩

Yakushisou131124  ここのところ好天気が続き,日中はとても暖かだ。そんななか,昨日もそうだったが今日も孫たちにせがまれて,市郊外の丘陵地にある「野外活動広場」へ。ここには,大小の滑り台などの遊具も設置してあり,幼い子たちにとって丁度良い遊び場となっている。

  その合間をぬって近くを散策した。アキノキリンソウやヤクシソウが未だ健在。また,ガマズミやサルトリイバラ,ヒサカキの実などもあちこちで見かけた。これらのうち,ヤクシソウ(キク科/オニタビラコ属)とする。そしてもう一枚は林の中で見かけた赤い実をつけた高木とする。おそらくアワブキとおもう。

Mi131124

コメント (2)

市内の紅葉が真っ盛り

2013年11月22日 | デジカメ散歩

Ryuzouji131122   ここのところ「冬型気圧配置」とかで不安定な天候が続いていたが昨日から回復に向かい,今日は雲一つない好天気である。よって今朝は冷え込み最低気温は2度。そんななか,市内の紅葉を「見て歩く」こととした。

  市郊外にある龍蔵寺(りゅうぞうじ)の紅葉が見ごろを迎えていると報じていたことから,訪れてみることとした。まさに報道どおりいま真っ盛りで,朝早くから多くの見物客が訪れ賑わっていた。そんな「龍蔵寺の紅葉」を今日の一枚とする。これに気をよくし,木戸公園,国宝五重塔のある「香山公園」,龍福寺(大内義隆の菩提寺,本堂は重要文化財),そして,よく訪れる通称「八丁峠」まで足をのばした。以下  ①②木戸公園の紅葉(2枚),③香山公園の紅葉,④龍福寺の紅葉,⑤八丁峠近くの紅葉の計5枚UPする。

Kidokouen131122
Kidokouen13112202
Kouzanen131122
Ryufukuji131122
Hattyou131122

コメント (4)

紅い実と紅い葉

2013年11月14日 | デジカメ散歩

Nishikigi131114   好天気である。よって朝は冷え込み市内北部,阿東地区の最低気温は0度だったと報じている。

  そんななか所要を済ませ「21世紀の森」周辺を歩いた。過日訪れたときには「野菊」たちが出迎えてくれたが,今日はそれらに替わって「紅い実や紅い葉」が出迎えてくれた。 葉が綺麗に紅葉していて小さな小さな紅い可憐な実をつけたニシキギ(錦木)をあちこちで見かけたのでこれを今日の一枚とする。

Hiyodorijougo131114   この小木は,秋の紅葉が美しいことから「庭木」としても利用されているとのこと。そして,今日のもう一枚は,その近くで見かけたヒヨドリジョウゴ(ナス科)の実とする。真夏にイヌホオズキの花に似た白い小さな可憐な花を咲かせる。これらのほか,ガマズミやフユイチゴ,ツルリンドウ,サルトリイバラ,ヤブコウジの実,そしてここでもお気に入りのキッコウハグマに出会うことができた。

コメント (2)

またまたキッコウハグマ

2013年11月13日 | 山野草

Kikouhaguma131113  雲は多いが晴れ間も見える。そんななか朝の散歩は「スポーツの森」周辺。ここに植栽されているイチョウは散り始めていたが「イロハモミジ」の紅葉は何故か遅れている。

  林にさしかかったところでキッコウハグマ(亀甲白熊)が小さな小さな可憐な花をつけ「撮って~」とアピールしていた。これを今日の一枚とする。 草丈が15センチくらいで花茎の先端に径が7~8ミリくらいの花をつけている。よく見ると小花3個の集合体からなっている。沖縄を除く全国に分布し,その名は「葉の形が亀甲のようで花の形がハグマ(白熊)の白い尾毛に例えたもの」とされている。

コメント (2)

アキノキリンソウ

2013年11月12日 | デジカメ散歩

Akinokirinsou131112  最低気温が10度を切り最高気温も15度くらいまでしか上がらないと報じている。そんななか,所要の合間に小鯖(おさば)地区の小高い丘にある「市民活動広場」周辺を散策した。

  丘に至る山道ではガマズミやサルトリイバラ,ノイバラなどの赤い実をを見かけカメラに収めた。「広場」周辺の草地では,黄金色の花をいっぱいつけたアキノキリンソウとヤクシソウが競うように咲いているのを見かけた。今日の一枚はこれらのうちアキノキリンソウとする。

コメント (2)

秋色

2013年11月08日 | デジカメ散歩

  昨日に続き今日も好天気である。そんななか市街中心部から県庁に至る通りである通称「パークロード」を歩いたのに続いて,通称「八丁峠」方面へ車を走らせて散策した。「パークロードの紅葉」二枚と「八丁峠の紅葉」一枚UPする。

Parku131108
Ichiyou131108
Hattyou13110801

コメント (2)

小さな菊

2013年11月07日 | 山野草

Kiku131107  昨日の午後遅くから天候はくずれ,夕刻から雨も降ったが,今朝には急速に回復し青空が出てきた。

  そんななか朝の散歩に出かける。田園地帯を経て山地の集落(熊坂:くまさか~大山路:おおやまじ)周辺を散策した。

  道端で径が5ミリくらいの小さな小さな白い花びらをつけた菊を見かけたので今日の一枚とする。

Kikkohaguma131107  ハキダメギク(キク科/コゴメギク属)という可哀想な名をもらった「帰化植物」である。植物学者が「掃き溜め」でこの花を見つけたのでこの名があるらしい。近くで観察してみると,勲章のような整った形をして可愛いことから,もっといい名をもらってもよかった。そして今日のもう一枚は,これまた小さな菊,キッコウハグマ(キク科/モミジハグマ属)とする。よく見ると三個の小花からなっている。

コメント (2)