デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

ナズナやシロバナタンポポ

2015年01月21日 | デジカメ散歩日記

ナズナ

シロバナタンポポ

  今日も所要を済ませ「午後の散歩」。田園地帯を経て山地の集落(熊坂~大山路)へ。曇り空だが時折日ざしもあり昨日同様に暖かく、オオイヌノフグリやシロバナタンポポが花弁を開いていた。この時期、田圃の縁などでナズナが咲いているのをよく見かける。これを今日の一枚とする。「春の七草」のひとつで、ぺんぺングサとも呼ばれている。そして今日のもう一枚は、畦道に咲いていたシロバナタンポポとする。

  今日も幾種類かの野鳥たちに出会った。久々カワセミも見かけたが残念ながらカメラを構えたとたん逃げられてしまった。よって、田圃で餌を求めて歩きまわっていたツグミのペア、および今日も出会ったジョウビタキのメスをUPする。

ツグミのペア

今日も出会ったジョウビタキのメス

 


今日はヤブツバキ

2015年01月20日 | デジカメ散歩日記

ヤブツバキ

  午前中に所要を済ませ午後、山地の集落:岩杖地区へ。今日は朝から雲ひとつない好天気。しかもまるで春本番がやってきたかのように暖かい。集落にさしかかったところの畑の端でオオイヌノフグリが花弁をいっぱい開いているのを見かけたほかシロバナタンポポも咲いているのを見かけた。林のヤブツバキもとても心地よさそう。晩秋頃に咲きはじめ桜の咲く頃まで楽しませてくれるありがたい存在。そんなヤブツバキを今日の一枚とする。そして今日のもう一枚は、昨日に続き今日も出会ったジョウビタキのメスとする。

今日も出会ったジョウビタキのメス

  大先輩のIMさんが亡くなったとの報・・・近くならばお別れに伺うところだが・・・あまりにも遠方であるがためにそれも叶わない・・・遠方の地よりご家族さまにお悔やみを申し上げるとともに、故人のご冥福をお祈りします・・・合掌・・・


久々ジョウビタキのメス

2015年01月19日 | デジカメ散歩日記

久々に見かけたジョウビタキのメス

   「概ね晴れ」との予報であったがそれに反し、今日の空は「鉛色」に覆われている。そんななか所要を済ませ午後散歩に出かけた。川岸を川下側に下った後、反対岸を我が家までのコース。今日も幾種類かの野鳥たちに出会ったが久々に出会ったジョウビタキのメスを今日の一枚とする。オスはよく見かけるがメスの姿はなかなか見かけない。とても可愛い子。そして今日のもう一枚はスズメの集団とする。そして加えての一枚は昨日の散歩で出会ったセキレイとする。セグロセキレイはよく見かけるがこの子に出会うのはひさしぶり。

スズメの集団

セキレイ


コゲラに出会った

2015年01月16日 | デジカメ散歩日記

コゲラ・・・黒い背に白い斑点

  好天気である。しかもまるで春本番がやってきたかのような温かさだ。そんななか所要を済ませ午後カメラを持って出かけた。平地コースを経て「スポーツの森」周辺から「山越え」をし山地の集落軽油で゜我が家までのおよそ4キロコース。森周辺でツグミやミヤマホオジロなど幾種類かの野鳥たちを見かけたがその姿をカメラに収めることができなかった。山地の集落にさしかかったところでせわしく動くコゲラ(キツツキ科)をなんとかカメラ収めることができたのでこれを今日の一枚とする。時折「ギイ、ギイィー」と泣きながら餌を探していた。キツツキの仲間で丈夫なクチバシで木の幹をつつき、樹皮の下に潜む昆虫類をとるほか、木の実も食べる。そして今日のもう一枚は、またもやエナガとする。近くまでやってきてくれる可愛い子。加えての一枚は久々「赤い実」(サルトリイバラの実)。

エナガ

サルトリイバラの実


久々にツグミ

2015年01月13日 | デジカメ散歩日記

ツグミ

   雲は多めながらも概ね晴れ。日中の最高気温は10℃を超すと報じているが北よりの風は冷たい。所要を済ませ,山地の集落:大山路(おおやまじ)一周のおよそ3キロ余コース。今日も幾種類かの野鳥たちに出会った。まず最初に見かけたのは久々のツグミ。これを今日の一枚とする。できるだけ近くで撮ろうするも逃げられなかなか距離は縮まらない。ズームアップでこれが精一杯。そうしたこちらの動きをうかがっているようだ。今日のもう一枚はしばらく歩いていて見かけたモズとする。これもいろいろと「かけひき」しているうちに,ようやくとらえた一枚である。振り向いてこちらの動きを警戒している。その姿がとても可愛い。

モズ


セグロセキレイやモズ

2015年01月09日 | デジカメ散歩日記

セグロセキレイ

  雲は多めながらも概ね晴れ。でも時折通り北よりの風が通けていき寒い。そんななか所要を済ませ午後カメラ持って出かける。川岸を川下側へおよそ2キロ下った地点から反対岸を我が家までの一周コース。ヨシ林のあちこちでスズメやカワラヒワが集団であそんでいる。林にさしかかったところでエナガの集団やホオジロを見かけた。帰り道では、セグロセキレイがすぐ近くまでやってきてくれたのでこれを今日の一枚とする。その名のとおり頭から肩、背中にかけて濃い黒色。また、その近くでモズが羽を休めている姿を見かけたのでこれを今日のもう一枚とする。モズの繁殖期は夏で山間部で過ごし、冬は平地に移動するという。

モズ


ジョウビタキのオス

2015年01月07日 | デジカメ散歩日記

  空は鉛色に覆われているものの時折雲間からお天道様が顔を出す。所要を済ませ午後,スポーツの森方面に出かけた。いつもなら幾種類かの野鳥たちが飛び交って賑やかだが,何故か今日は静かである。唯一,ジョウビタキのオイが姿を見せてくれたのでこれを今日の一枚とする。できるだけ近くで撮ろうと,ゆっくりと近寄るもすぐに距離をとられてしまう。そんな繰り返しでようやくとらえた一枚である。1か月前くらいには我が家の庭にも遊びに来てくれたものだが,我が家周辺の実を食べつくしてしまったのであろ。ここのところ全く姿を見せなくなった。


エナガやシジュウカラなど・・・

2015年01月05日 | デジカメ散歩日記

4~5mくらいのところまでやってきてくれたエナガ

  久々に雲ひとつない好天気である。しかも暖かい。日中の最高気温は13度くらいまで上がると報じている。そんななか久々に山地の集落:岩杖地区を歩いた。運よければルリビタキに出会えるのではないかと期待を寄せていたが空振りだった。しかし,その姿がとても可愛いエナガが近くまでやってきてくれたのをはじめ,シジュウカラ,シロハラ,メジロ,ジョウビタキのオスおよびメス,モズ,コゲラなどいくつかの野鳥たちに出会うことができ大満足。これらのうち今日の一枚は,近くまでやってきてくれたエナガとする。加えて,シジュウカラおよびシロハラをUPする。

シジュウカラ・・・のどから腹にかけて黒い筋(帯)・・・

シロハラ

 


早くも蝋梅

2015年01月04日 | デジカメ散歩日記

蝋梅

  2015年を迎え初めての書き込みである。昨一年,体調を崩した 時期もあったが概ね大過なくすごすことができ何より。とりあえずこの一年「元気でデジカメ散歩」を楽しむ」こととしよう。

  年末から年始にかけて不安定かつ寒い毎日であったが昨日の午後あたりから寒さも緩み,雲は多いながらも時折お天道様が顔を出してくれる。そんななか,久々デジカメ持って散歩に出かけた。川岸を川下側へおよそ2キロ下った地点から反対岸を我が家までの一周コース。川土手に植栽されている蝋梅が早くも開花しているのを見かけたのでこれを今日の一枚とする。そして今日も,モズやカワラヒワをはじめ幾種類かの野鳥たちに出会った。これらのうち,ホオジロおよびカルガモのペアをUPする。

ホオジロ

カルガモのペア・・・カルガモはオスメス同色・・・リードしているのがオスだろうか?