デジカメ散歩日記

自然は四季折々我々を楽しましてくれる。とりわけ散歩道の野草花や野鳥たちの姿を観ていると時間の経つのもわすれてしまう。

散歩道の梅が開花

2012年02月29日 | デジカメ散歩

Ume120229   昨日からの雨もあがり青空が見えてきた。そんななか朝の散歩に出かける。今日のコースは川土手をおよそ2キロ下ったのち対岸を我が家まで。ねらいは川岸にある白梅である。

  過日ここを通りかかったときは,まだ蕾が固かったが,ついに開花した。昨年よりおよそ一週間遅れの開花である。温もりのある日ざしをいっぱいうけてとても心地よさそうである。今日の一枚は開花した白梅とする。

Ooinu120229   そしてもう一枚は,土手道に咲いていたオオイヌノフグリとする。これまた,温もりのある日ざしをいっぱいうけて心地よさそうである。また,その側ではヒメオドリコソウも咲いているのを見かけた。

  連日の寒さから解放され本格的な春がついそこまでやってきていることを感じさせてくれる今日の散歩道であった。

コメント (2)

アセビの蕾

2012年02月27日 | デジカメ散歩

Asebi120227   曇り空ではあるが時折晴れ間も見える。しかし通り抜ける風はとても冷たい。所用を済ませ今日の散歩は山地の集落(大山路:おおやまじ)一周コース。ミヤマホオジロやモズのオスなど幾種類かの野鳥たちに出会ったが,その姿をカメラに収めることはできなかった。

  山裾のあちこちに生えているアセビ(ツツジ科/アセビ属)がピンクの蕾をつけているのを見かけた。もうすぐ釣鐘形の可憐な花を咲かせるであろう。今日の一枚はそんなアセビの蕾とする。開花した際にはこのページで紹介することとしよう。

コメント (2)

モズ(メス)に出会う

2012年02月24日 | デジカメ散歩

Mozu120224   久々,雲ひとつない好天気である。しかも,まるで桜の時期がやってきたかのように暖かい。所要を済ませた後,河川敷公園(平川地区)をひたすら歩く。

  川面であそぶマガモやヒドリガモをはじめ幾種類かの野鳥たちに出会った。そんななかヨシ原で羽を休めている小鳥を見かけた。ズームアップしてみたら,モズのメスと判明。オスはよく見かけるがメスに出会ったのは久しぶりだ。

Sendan120224   今日の一枚はそんなモズのメスとする。そしてもう一枚は,実をいっぱいつけていてる川土手の大木(センダンの木)とする。この時期に至るも,こんなに沢山の実が残っている。おそらく「今年は野鳥たちが少ない」と言われていることに起因しているのであろうか。それとも,例年になく「豊作」だったのであろうか。

コメント (2)

暖かい朝

2012年02月23日 | デジカメ散歩

Ooinunofuguri120223   昨日夕刻から降り出した雨が早朝まで残ったが,急速に回復し晴れ間が見えるようになった。しかも,とても暖かく,日中の最高気温は10度を超すと報じている。

  朝の散歩は,白石・糸米地区の平地コース。まるで桜の時期がやってきたかのような温もりのある日ざしが心地よい。

  散歩道のオオイヌノフグリも心地よさそうに花弁を開いていた。これを今日の一枚とする。

コメント (2)

待ちどおしい

2012年02月22日 | デジカメ散歩

Tubomi120222s   朝早くには小雨が落ちていたが,少し空が明るくなってきたことから散歩に出かけることに。川岸をおよそ2キロ地点まで下った後に,反対岸をのぼり我が家までの一周コース。

  川岸の畑にある白梅がぼつぼつ開いているのではとのぞいてみたが,まだ蕾が固かった。例年よりは開花が遅れそうだ。今日の一枚は,そんな白梅の蕾とする。

Kawarahiwa120222s   ヨシ林で,数羽の野鳥が飛び交っていたのでカメラに収めて帰り,モニターで拡大してみたら,特徴あるクチバシをもつカワラヒワだった。よって,今日の二枚目はカワラヒワとする。

  そしてもう一枚は,スズメの集団とする。久々に見る光景である。例年ならばこの時期,あちこちでスズメが集団で移動しているのをよく見かけるが今年はあまり見かけない。これらのほか,マガミ,ヒドリガモ,セグロセキレイ,モズのオスなどに出会った。

Suzume120222s

コメント (2)

またまた 久々の書き込み

2012年02月20日 | デジカメ散歩

Sekirei120220s   またまた久々の書き込みである。この間,上の孫が保育園から「インフルエンザ」を持ち帰り高熱を出したのに続いて,その一週間後には私もかかり,はじめて「タミフル」なるものを服用した。そして数日後には息子までも・・・。ここにきて,ようやく落ち着いたところだが他の家族は大丈夫か・・・予断は許されない。

  久々のデジカメ散歩は,木戸公園経由で糸米川沿いを「兄弟山」(おとどいやま) 方面へ向かい,その周辺をひたすら歩く。幾種類かの野鳥たちに出会ったがカメラに収めるのは難しく,辛うじてセグロ セキレイをとらえることができただけ。今日の一枚はそんなセグロセキレイとする。そして,昨日,息子の店の手伝いで青海島を訪れた際撮ったヤブツバキと風景(冬の青海島)とする。

Tubaki12021902s Oomijima120219s

コメント (2)