広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

王様達のケーキ

2012年01月24日 | グルメ
今年も焼きましたガレット・デ・ロワ王様達のケーキ。
(詳しくはここ http://ja.wikipedia.org/wiki/ガレット・デ・ロワ)

南仏は元々ブリオッシュ生地のクロンヌ/王冠と呼ばれるケーキを食べるのですが、旦那はこれが苦手。
中のアーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜたクリームが好きで毎回上の写真のタイプのガレットを作っています。

今年フェーブを当てたのは、、、私 2回焼いて2度とも私が当てました。
何かいい事あるかしら。

このケーキ、息子には甘すぎるので中にカボチャを詰めて息子専用のガレットも作ってみました。
パイ生地が気に入ったようでペロリと平らげてくれました。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« クリスマス2011 | トップ | ミモザまつりを見て来ました »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつも (ともぶた)
2012-01-24 18:37:30
いつも思うんです。
絶対、おいしいだろうなぁ~!って。
maiさん、ステキ♪
Unknown (eiko)
2012-01-25 00:01:09
素晴らしい出来ですね~。
私も食べてみたいです。
美味しそう~~~♪ (シフォン)
2012-01-25 00:40:40
あぁ~~~~ァ!お腹がすいてきた!
なんて、美味しそうに焼けているんでしょう。
ともぶたさん (mai)
2012-01-25 08:25:23
ありがとうございます。いつか食べに来て下さいね。
eikoさん (mai)
2012-01-25 08:26:46
eikoさんの素敵な料理にはかないません。
ルイジアナ周辺の旧フランス領の辺りでは今も食べている様です。今度是非1月にその辺りへ行ってみて下さい。
シフォンさん (mai)
2012-01-25 08:27:48
ありがとうございます。是非焼いてみて下さい。
ガレットデロワで検索すると結構作り方が出て来ます。

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事