広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クレープの日でした

2012年02月04日 | フランス生活
本当はシャンドルールって呼ばれています。元々は聖母マリアがイエスをエルサレムの神殿へ初めて連れて行ったのを祝う日らしいです。
この日に教皇が巡礼者にクレープを振る舞ったからだとかいろいろ説があるのですが、いまとなっては宗教色は薄れてすっかりクレープを食べる日になっています。
スーパーもガレットデロワが終わると一気にクレープ商戦。




今年のクレープ。
ビジュアルはいまいちですが味は良かったです(笑)
具は例年通りハムにマッシュルームにチーズ。今年はトマトソースをラタトイユソースにしてみました。
茄子、ズッキーニ、タマネギ、赤ピーマンをミキサーで細かく切ってトマトで煮たものです。これだと息子の幼児食にもいいし。

そば粉のクレープは去年とはレシピを変えてみました。
今年のはよりそば粉の味がして美味しかったです。

材料
そば粉300g
水 70cc
卵 2個
生クリーム 小さじ2杯(大さじでもいいかも)
塩10g

そば粉と塩を混ぜて水を2、3回に分けて混ぜる
卵と生クリームを加えて更に混ぜる
2時間くらい冷蔵庫で休ませる





デザート用は普通の小麦粉のクレープ。
グランマニエをかけてフランベしたら、かけすぎたのか炎があがっちゃいました。


材料
小麦粉250g
卵2個
牛乳500cc
塩ひとつまみ
オイル大さじ2(バターでもOK)

粉に塩を加えて、卵を投入、よく混ぜて牛乳とオイルを加えて更に混ぜる
2時間くらい冷蔵庫で休ませる


お試しあれ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ミモザまつりを見て来ました | トップ | 日本にいます »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (eiko)
2012-02-05 00:55:14
2月3日は日本では節分、
フランスではクレープを食べる日なのですか?
覚えておきますね。試してみますが
さすがクレープを食べる国民食で、
クレープや機器をお持ちなんですね~。電気?
eikoさん (mai)
2012-02-05 01:05:07
そうなんです。キリスト教のお祭りで国によっていろいろあるそうです。メキシコはクレープじゃないけど他の料理で祝うと友達が言っていました。
クレープ機器はラクレットと兼用なんです。クレープ専門のもあって、子どもが大きくなったら買おうと思っています。
電動です。
http://www.amazon.fr/Tefal-PY601012-Crêpier-Crêpe-Party/dp/B001D6BME8

コメントを投稿

フランス生活」カテゴリの最新記事