広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミモザまつりを見て来ました

2012年02月04日 | フランス生活
ボームレミモザという、村の名前にミモザが入ってしまう気合いの入った(?)村へミモザまつりを見に行って来ました。

といっても私たちの事だから、まずは腹ごしらえ。
観光地らしく沢山あるレストランの中から選んだのは、La Tonnelle。ゴーミョーでも紹介されているし、メニューもいいし、なにより子連れで入りやすそうだったので。
レストランにおもちゃ屋が併設されていて、内装も子供が喜びそうな感じ。





お店の人も親切でした。



前菜はホタテのカルパッチョ。下にワカモレが敷いてあって、キャビアとホタテとワカモレがいい感じにミックスされていました。
ホタテはとろけそう。
旦那はウズラのパテ。これは私にはにおいがキツくて駄目でした。




メインは牛肉の煮込み。柔らかくて美味しかったです。
でもそれよりも美味しかったのが付け合わせのポレンタ(トウモロコシの粉のお粥みたいなもの)。クリームでのばしてあってなにかスパイスの味がしました。普段作るポレンタとは全く違い新鮮でした。
今度まねしてみようかな。



息子はキッズメニュー。
スパゲッティボロニエーズです。みじん切りの野菜も入っていいかんじ。ほんのりカルダモンの味がしました。
なんとこれを完食。レストランで全部食べたのは初めてです。



デザートはライスプリン。オレンジの花の水の香りがして美味しかったです。
ちなみにフルーツは全部息子のお腹に。


食べた後は村の散策。



今年は日本がテーマになっていて、ちょっと怪しげな日本庭園が作られていました。



太鼓橋もありました。ここを渡ると出口なのに、どうしても渡りたがる息子。まだ見学していないよ。


日本の音楽や生け花についての講習会も開かれていました。
ちょっと聞いただけですが、音楽の方はずいぶん古い時代の楽器を説明していました。雅楽とはまたちがった感じでした。



こんな感じのとかが展示されていたり。


日曜日は裏千家の茶道家の方がお茶を立てるイベントもあったけど、残念ながら私たちが行ったのは土曜日。
あーあお茶菓子食べたかった(そっち?)



村の景色。右下に少しミモザが咲いています。
生憎の天気だったので、ちょっとみるだけで帰りました。




 ..........ご飯食べに行っただけじゃとか言わない様に


ーーーー

一番最初写真は村のホームページから拝借。真ん中の漢字、中国語じゃない 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 王様達のケーキ | トップ | クレープの日でした »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに不思議 (ともぶた)
2012-02-04 14:20:36
レストランでの初完食、おめでとうございます♪
これから外食もお代がかかりはじめますね(笑)!

HPといい、仏像といい、何とも不思議な雰囲気ですね。
つか楽器も、中国の銅鑼(どら)じゃぁないですか~?!

日本のイタリア街とかも、イタリア人にしたら、すごい違和感なんでしょうね。
ともぶたさん (mai)
2012-02-04 22:33:33
そうなんですよ。でも離乳食を持ち歩かなくていいので楽です。
フランスのキッズミールはひき肉ステーキとフライドポテトとか魚のフライとフライドポテトとかあまり健康的じゃないのが玉にきずですが。

ドラはやっぱり中国っぽいですよね。昔雅楽の演奏会を見た事があるのですがどらはもっと大きかったです。
Unknown (eiko)
2012-02-05 00:41:13
僕ちゃんもグルメですね~。
怪しき日本庭園!は即席でお祭りの期間だけのものですか?
eikoさん (mai)
2012-02-05 01:02:56
そうです。お祭りが終わったら撤収です。
庭の側で石像を売っている人がいました。石灯籠がすてきだったので今度お店に行ってみるつもりです。
我が家にも怪しき箱庭が出来たりして(笑)
eikoさんの家の様な素敵な和風コーナーを作りたいです。

コメントを投稿

フランス生活」カテゴリの最新記事