広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アルプスへ行って来ました2

2010年12月08日 | Haut Savoie
初日、2日目と悪天候の見舞われましたが、3日目は晴れました。




張り切って観光へ。

まずはシャンベリーへ。
シャンベリーはサヴォア伯国の首都だった町。いまでもサヴォアの県庁所在地です。
駐車場に車を停めて、外に出ると.....


さむーーーーーーい


思わず手袋を探しに車に戻ってしまいました。


この日は朝市の日だったので、市場へ。
本当に食べられるの?って位古いチーズなどが並んでいて面白かったです。




シャンベリーのシンボル?象の噴水。インドへ行った大将の記念碑だとか。。。




鼻から水がでるんですよ。


いろいろ見所はあるのですが小さな子供が一緒なのでさらっと流して次へ、オートコンブ修道院へ向かいました。
なんでも内装がとてもきれいなんだとか。

旅の計画は旦那が立てたので車の中で説明を聞きながら目的地へ移動します。
修道院は湖のほとりにあり、くねくねてと細い道を長々走ってやっと到着。







...........誰もいません。





入り口へ行ってみると、、、




火曜定休



ふふ、もちろん火曜日でしたよ。旦那がっかり。


この日はこれでおしまい。帰り道にAix les bainsでホットワインを飲みました。
ちなみに旦那は『まだホットワインの季節じゃないよ』って言ったのですが、メニューに書いてありました。
寒い地方だもの南仏とは事情が違いますよね。



おまけ。。。

ムジェーブのマクドナルド。ムジェーブは冬の高級リゾート地。お金持ちの冬のリゾート地です。叔父の別荘は隣町です(残念!)
さすがムジェーブだけあってマクドナルドに暖炉が!



モンブランのデコレーションも。椅子は山小屋風?



マクドは無線LANを使えるの何度かMacを持って行きました。
子供用の遊具も充実。シーズンオフだったからか誰もいないので貸し切り状態でした。



奥にちょっこり見えるのは息子です。滑り台に夢中。


コメント (6)

アルプスへ行って来ました

2010年11月10日 | Haut Savoie
お久しぶりです。

ウチの旦那は寒い所が嫌いで、私はスキーすらしたことがなくて、そんな私たちが冬のアルプスへ行っても困るだけなので秋に行くことにしたんです。
叔父の別荘を借りて。 叔父の娘たち(旦那の従姉妹たち)からはこんな季節に行っても何もないって言われたけど、冬に行っても雪が積もってたら嫌だし、第一南国育ちの旦那に雪山の運転なんて危なそうだからとシーズオフなのを承知で行って来ました。


なのにね.......



夜着いて、次の日の朝見た景色は.........






ゆ、雪


それが嫌でこの季節にしたのに。
しかも雨

後で聞いたら秋は雨が多いんだそう。


山の中で雨じゃやることがないので、1時間30かけてグルノーブルの町へ。
美術館を見学して来ました。
息子がいたからのんびりは出来ませんでしたが、ガラガラだったので良かったです。
ランチは美術館併設のカフェへ。
あまり期待していなかったのですが、美味しかった。カフェってよりちょっとしたブラッスリーみたいな感じ。
私はレマン湖でとれる魚を食べました。





翌日は峠を越えてボフォールチーズの工場へ向かいました。
曇っていたけど気温は全日よりも上がっていたし、道に雪もないしと行くことにしたのですが、、、、





甘かった。
峠を登りきる前にもう雪だらけ。
道には雪はないけれど、風が吹いて来てゆきが散るし、なにより帰りは夕方なので路面が凍結したら.......


怖いのでUターンしました。


別荘のある町(Praz sur Arly)へ戻りランチを食べにレストランへ。




この町は家族連れ向けのレストランが観光案内所のパンフレットに載っていたりと、小さい子連れにはありがたいサービスがありました。
児童館もあるんですよ。
レストランもハイチェアーを用意しています。




定番のチーズフォンデュを食べました。なぜかセップ茸入り。
美味しかったけど、前菜のチーズタルトとサラダにこれでお腹がもたれちゃった。


町の外れに地元のチーズを売るお店があったので、食料を調達。






これからチーズ三昧です。





コメント (4)