広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こんなの発見

2007年12月22日 | 旅行・ホテル
今朝市場でこんなの発見。

キロ500フラン(670円)

お安い所で、マグロの安いのが1100フランと考えると、激安です。あ、食べるところが少ないか......

でも、どうやって食べるのかしら? ひらめみたいにムニエル????



そしてこんなのも発見。



マグロの頭並みに大きかったんだけど、やっぱりカマ焼きかな。
コメント (6)

クレープを食べてきました

2007年12月15日 | 旅行・ホテル
今日は友達おすすめのクレープ屋に行ってきました。
ヌメアには日本人の友達がいます。久しぶりの日本語で呂律が怪しいんだけど、やっぱり日本語で冗談話をするのは楽しい。
笑いのツボも日本人どうしならではっていうのもあるし。

今日は友達3人と私たち2人の5人で行ってきました。
クレープ屋はシトロン湾を見渡す崖の上にあって、景色が最高。
前回は夜に来たので気がつきませんでしたが、昼だと目の前に濃い水色の海が広がってきれい。
海の色はタヒチの色とはちょっと違います。




クレープはそば粉のメインディッシュと小麦粉のデザートの2種類。
私は辛子入りトマトのクレープにマッシュルームをトッピング。でも辛くなかったです(笑)




デザートは3種類のチョコレート(ホワイト、ブラック、ミルク)が混じったソースのかかったのを食べました。おいしかった。
でも旦那のブルターニュー風キャラメルソースの方がよかったかも。
帰る前にもう一度行けたら、そっちを食べてみます。


こちらは今のところ毎日いい天気。
タヒチほど暑くないので気持ちよく過ごせます。
コメント (2)

ニューカレに着きました

2007年12月12日 | Weblog
ヌメアに着きました。タヒチーヌメアは夜の便で8時30に離陸してヌメアに夜の11時55分に到着します。
タヒチの空港とは違って、ニューカレドニアのトントゥータ空港からヌメア市内までは車で1時間はかかります。(もっとかな?なにせ夜中なのでクラクラしちゃって)
なので、近いんだけど疲れちゃうのがヌメア行き。

しかも今回は気流の荒いところがそっちゅうあって、怖くてトイレにも行けず、揺れるので眠れず、いつも以上に疲れちゃいました。


映画は幸せのレシピと邦題のないフランス映画。エカーカランのいいところは好きな映画を選べるのと、タヒチーヌメア便と日本とは関係なくても日本語版が用意されているところ。


今回もホテルはレジデンスタイプの所。窓からはカナール島やアンスヴァタ地区が見えます。
間取りは前回と一緒だけど向きが違うのでちょっと妙な感じ(笑)


今朝は朝イチで予約していたレンタカーを受け取りにいきました。
ところが事務所が前回とは違うところになっています。
『引っ越したのですか?』と効いたところ...............


『土曜日に火事に遭って、焼けだされたんです』


な、なんてこと。
幸い車は無事だったそうですが、コンピューターや予約の控えなどの書類は焼けてしまったそうで、私たちの予約も危ないところでしたが、予約確認のメールをプリントして持っていっていたのでどうにか借りることができました。

車はまたまたルノーのトゥインゴ(安いの)。相変わらずパワステは付いていないので大変そう。
前回、CDプレーヤーが付いていたので今回はCDをいくつか持ってきました。
快適なドライブができそうです。


でも今日は買い出しと友達の所に顔を出したくらいで、私も旦那もひたすら寝ました。
つかれたー。
コメント (3)

行ってきます

2007年12月09日 | 旅行・ホテル
今夜の便でニューカレドニアへ行ってきます。
タヒチに戻るのは年明けになります。

ろくちゃん(MacBook)を連れて行くので、向こうでも更新をする予定です。


それでは!
コメント (3)

モーレアのラグナリウムに行って来ました

2007年12月08日 | 旅行・ホテル
ここ、誰かが来るたびに連れて行くんだけど、サメもエイも熱帯魚もカメも全部見れて手っ取り早いんです(笑)

モーレアからモーターボートで5分もかからず行ける無人島につくられた海中水族館(?)で網で仕切られた内側を泳いで魚をみれるんです。
週末や学校のおやすみの時は、家族連れがいっぱい。


私たちが行った日も学校のヴァカンス中だったので、朝早く行きました。
敷地内には無料で使える小屋やゴザがあって、早めに行くと小屋をゲットできるんです。
小屋なら日焼けを気にせずごろごろ出来るし、テーブルもあるのでランチの時に便利。


そうそう、ランチと言えば、ここでランチが取れるか分からなかったので(前回はどうしたかわすれちゃった。ここでご飯食べたっけ?コ◯ー?)前日に入場券売り場へ行って聞いてみた所,,,,,,,

『あー、明日なら大丈夫。多分鶏かマグロになるとおもうよ』

そういう彼女の目の前には



マグロが。

しかも彼女続けてこんな事を...


『でもねー、聞きに来て正解よ。うちらじゃ怪しいから』
おいおいおい!


今回は、新しく珊瑚を見て回れる散歩道が出来ていました。
そういえば、夏にヌメアに行った際に、海中散策コースを作る専門家がタヒチに招かれているって聞きました。その人が作ったのかも。
泳ぎに自信がない人はロープをたぐって見学出来るようになっています。

で、その珊瑚達は









すごいきれい。こんなに綺麗な珊瑚は初めてかも。
魚も沢山いたし。マタイヴァでは魚影はいまいちだったのでAが気の毒だったんだけど、これなら大丈夫。


ランチはこんな感じ。


目の前から見える風景は





なんかとっても気持ちがいい。


コーヒーや紅茶は無料のセルフサービスになっているので、いっぱい飲みながら海を眺めたり。


午後は人が更に増えて来たので、早めに引き上げて島一周ショッピングツアーをしてペンションに戻りました。



ちなみに夕食はタヒチから持って来たモツ煮。
モーレアでモツ煮..............なんか似合わないですよね(汗)


コメント (3)

晴れた!

2007年12月07日 | タヒチ生活
久しぶりの晴天です。
早速家の中に散らばる洗濯物を外にだしました。

早く乾くと良いな。荷造りも進まないし(笑)
コメント

和食三昧

2007年12月05日 | タヒチ生活
友達Aは、先月頭に無事帰国したのですが、彼が居る間はよく和食を作りました。
フランスでも日本食レストランに行くという彼、いろいろ食べたい物があったので、出来るだけ希望をかなえたんです。

彼が居た間作ったのは。。。

・ポワッソンクリュ(タヒチ料理)
・手巻き寿司(ネタはマグロ、スーモン・デ・デュ(赤マンボウ)、ネギトロ)ネギトロが気に入ったよう
・カツオのタタキ
・カツオのタタキ、ガーリックバルサミコ風味(旦那の好物)
・餃子、いっしょに作りました。結構上手
・ニラの卵とじ みそ汁も好きなんだそう。旦那は食べるけどそれほどでもないのよね。
・シシカパブ 旦那の弁当ののこり
・つくね 旦那の弁当ののこり 
・モツの味噌煮
・ラムチョップの蜂蜜&スパイス焼(ギリシア料理)クスクスを作ろうとしたら、22時間もかけて来たのにクスクスは嫌というので。
・揚げ出し豆腐
・焼き鳥 どうしても食べたいと言うので。初めて作りました。おいしかった。旦那も満足。
・うどん
・カレー 日本から持って来たルーをつかって。
・タイカレー
・冷やし中華
・ラーメン 冷凍庫に取っておいた豚骨でスープをつくりました。
・うなぎ 大好きなんだって。例の冷凍のやつです。
・焼売 いっしょに包みました。アシスタントがいると早く作れていいです。旦那はちょっと。。。
・ペロケの刺身 沖縄風にウコンの甘酢で〆ました。生鬱金はこちらでも売っているんです。
・ペロケのココナッツ揚げ パン粉の代わりにココナッツを付けて揚げたもの(タヒチ料理)
・マグロとアボカドのサラダ

デザートは
・焼きパパイヤ ラムとバニラとココナッツを真ん中に入れたもの。
・マンゴーのタタン
・レアチーズケーキ
・白玉団子 小豆好きなのよ。旦那はこれはダメ
・小豆アイス
・朝ごはん用に抹茶のパウンドケーキ(奮発して玉露を入れました・笑)

前に来たときは確かかも鍋を作ったのよね。


彼、コーヒーも好きで、昼食の後はソファーでお昼寝をする旦那の横で二人でコーヒータイムを楽しみました。
今年日本から持って来た陶器のコーヒーメーカーが大活躍。
suzukiさんに頂いたラムトフィのフレーバーコーヒが美味しかった 

それと、モーレアのレストランで地中に焼いた石と一緒にバナナの葉でくるんだ料理を埋めて蒸し焼きにするタヒチの伝統料理ヒマアも食べに行きました。
土の中から出す所から見学出来るので、友達が来るとここに行くようにしています。


というわけで散々食べて、出かけてヴァカンスを満喫した彼ですが、帰る前の日に旦那に一言


『明日から一人でmaiに立ち向かうようだよ。気の毒に。頑張れよ!』



..........って、アンタそれ3週間も飯を炊いて、洗濯までしてやった私に言う事ですかい



そりゃ、散々からかったけどさ、そりゃ無いんじゃない(笑)




まったく。




その後、彼は、無事南仏の家に戻っりましたが、雪が降ったり(滅多に降らない所にいるのに)具合が悪くなったり散々なんだそう。


私の呪いが効いたかな(笑)
コメント (2)

雨期がやって来ました

2007年12月05日 | タヒチ生活
ここ何日も毎日雨が降っています。
雨期です。

もう、前が見えない程降ったりして洪水の被害もでました。
私も夜中に雨音で目が覚めたりして寝不足です。

雨が上がる事もあるのですが、いつまた降り出すか分からないので油断は大敵。
今日も干したシーツを危うく濡らしてしまう所でした。


そういえば去年は10日間雨が降り続いたんだっけ.........
今年はどうなるのかな。


嫌な季節の到来です。
コメント (4)

幾何学クイズ!

2007年12月04日 | タヒチ生活
友達がまだいた頃の話。

アオライティニハウ広場で偶然再会した、もう一人の友達(紛らわしいのでこちらは友達B/家に泊まっていたのをAにしておきます)とその恋人と私たち3人でルロットで食事をしたあと、レ・トロワ・ブラッスールへ行きました。

ここは地ビールを飲む事が出来るブラッスリーなんです。


私はお気に入りのアンバーを注文。もちろんワンパイント。
Bの彼女はアンバーの小さいグラス。残りの男どもはブロンドのピッチャーを頼みました。

この彼女、ロシア人なんです。どちらの生まれですかと聞いたら、産まれたのはシベリアだけど.....と言った後言いずらそうに、そのあとは何年か例の島で育ったの。ほら、日本と揉めてる.....

おお、北方領土ですか!

どんな島なのか聞いてみましたが、小さかったのであまり覚えていないとの事。でも日本人が引き上げる時に残して行った着物や人形を見た事があるそうです。


なんだか不思議。なかなか行けない島々のように思っていたのに住んでいた人が目の前にいるなんて。

*****

友達Aと旦那は同じマンションに住んでいた幼なじみで9歳の時からの付き合い。友達Bと二人は高校からの友達。
Bと旦那は大学で数学を専攻して、Aはそうは全然見えないんだけどエンジニアスクールを出た一応エリート。
全員理数系。
Bは根っからの数学好きで、この日、何故か幾何学のクイズを出されてしまいました。

このメンツで文系は私一人。
幾何学なんてムリムリ。でも旦那が『むりむり』なんて言うのでムキになって問題に取り組んでいたら、Aが『良いアイデアだよB。maiが静かになったよ』
.............蹴っ飛ばしてやりました。

結局ピタゴラスの定義(そんなの記憶の彼方に吹っ飛んでいたわ)が分からないととけない問題だったので、そこからAに教えてもらって一応納得。


でもさ、ビールを飲みながら(この時点で3パイント)考える問題じゃないですよね(笑)




でも実はこのクイズ奥が深くてまだ続いているんです。何通りもの答えがあるらしく、Bから他の解答と解説がたまに送られてくるんです。
全然分からないので、アマゾンで文系でも分かる(らしい)幾何学の本を取り寄せましたが10ページで熟睡。

Bの解説も全く頭にはいらないので、まず日本語に訳してから考えていますがレベルが違い過ぎ


Bからは更に簡潔な解答を求む!とメッセージが来ていますが、絶対無理。


ちなみに私が知恵を絞って出した解答はずるをしているからと却下。



旦那の友達C(Aと同じ町に住んでいてBの元同僚/高校は旦那,ABと一緒)が超がつく数学バカなのでCなら凄い答えを出せると思うのですが、メルアドを無くしてしまったわ。
まあ、Cに教えてもらって答えを出してもばれちゃうと思うけど。(それ以前に彼の言っている事が理解できるかどうか)

ちなみに旦那はそれほど数学バカではなく、毎日教えているので家でまで教えるのは嫌みたいで、まったく当てになりません。


でも面白いので暫く考えてみます。

コメント (2)

誕生日プレゼント

2007年12月03日 | タヒチ生活
って、私の誕生日は2月なんだけど今頃記事にしちゃいます。

ストで給料の振込が遅れたりといろいろあって、なんだかんだ2、3年くらいプレゼントを貰っていません。
それで、今年は帰国した際にミシンを買ってもらう事にしたんです。

いままでは、アイデア市みたいので買った凄いシンプルなミニミシン(1980円)しかなくて、直線縫いしかできないので洋服を作るときは友達にミシンを借りたりしていました。


でも、ティファイファイのミシン縫いのやり方を習ったりして、ますますミシンの需要が高まったので、1年がかりで『買ってー買ってー』とねだって成功したんです。


そして買ったのがこれ.....




コンピューターミシンで目のサイズを細かく制御出来るんです。
実家の近所の店でなんと半額!
旦那は値段を聞いてギョッとしていました(半額なのに)。


これをタヒチに持ち帰るにあたっては、あらかじめエアータヒチに問い合わせておきました。
コンピューターミシンなので、手荷物にしたかったんです。
重さとサイズが規定内ならミシンでも手荷物OKと返事があったので、針など危険物を取り除いて、旦那に先にもって帰ってもらいました。


あとで聞いたら、成田の手荷物検査で引っかかったそうです。
職員が『なんだこれ?』と3人くらいでモニターを眺めて顔をしかめたので、すかさず『みしん、みしんね』と言ったら、『あーミシンかぁ』と笑われたそう。
ミシンって言葉知っててよかった(笑)


ミシンは無事にタヒチに着いて、今では大活躍しています。
壊れたら、また買ってもらうのに時間がかかりそうなので、大切にしています(笑)




埃よけカバーと、あっという間に破けちゃった小物入れを、パレオの布で作ってみました。



ミシンがあると便利です



ちなみに、旦那は刺繍ミシンが自動で刺繍しているのを見て興味津々でした。
でもあれ、高いですよね。

コメント (2)