広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ノン・アルコール・デー

2005年10月31日 | タヒチ生活
土曜日、パペーテへ出かけると町にはバツ印をプリントしたTシャツを着た人がチラホラいました。
そう、土曜日はノン・アルコール・デーだったんです。

お酒が好きなタヒチアンは、よく正気が無くなる程飲んでしまうことがあります。
普段は温和な人が、実は酒乱で喧嘩になったり、ベロンベロンに酔っぱらったまま車を運転して事故ったりと、お酒絡みのトラブルが絶えません。

道路に泥酔した人が寝転がっていた事もあります。タヒチの外灯は暗い上に、みな小麦色の肌をしているので、とても危険です。

そこで考えられたのがこのノン・アルコール・デー。『10月29日はお酒を飲まない』とキャンペーンを打ち出したのです。
友達もオーガナイザーの一人として頑張っていました。

町ではビラを配ったり、フィットネス大会を開いたりといろいろやっていました。

カフェのお兄ちゃんも着ていたヒナノ(ビール)のTシャツをバッテンのに変えて給仕(笑)


でも、その日スーパーでヒナノを3ケース買っている人とウィスキー2瓶買っている人を見かけました。

まだまだ道のりは長いですね。
コメント (3)

タヒチアンは朝イチがお好き?

2005年10月30日 | タヒチ生活
木曜日、病院のラボで血液検査を受けて来ました。
旦那が仕事な為、朝イチで検査をしてもらわなければならないので(私マニュアル車運転できません)、早い時間の予約をお願いしたら、7時(開院時間)になってしまいました。

で、当日。
さすがに朝7時じゃ、人も少ないだろうと思いならが病院に行くと、ラボのドアの前には10人くらいの人がたむろしています。しかも皆どことなく目つきが鋭い....

7時丁度にドアが開くと、タヒチアンのおじいちゃんと中国人のおじいちゃんが押し合い争うように仲に入って行きます。他の人も必死。

どうも皆さん予約を入れず来ていて、我先に中に入って番号札を取りたいようなんです。

????ラボは医者の指示で行く所なので、余裕で予約できる時間があるはずなのに?

で、結局タヒチアンのおじいちゃんが1番、中国人のおじいちゃんが2番になったのですが、最初に呼ばれたのは予約が入っていたこの私。

ごめんねおじいちゃんたち。でも予約を入れれば入口で押しあわなくても1番になれるんですよ。


7時に予約になった時は毎回こんな感じです。

今日は7時45分に予約が入っていたのですが、この時間はガラガラ。

どうも皆さん朝イチに行くのが好きみたい。

そういえば、近所のスーパーも開店前(確か7時、一度しか開店時間に行った事がないのではっきり覚えていません)からカートを押して入口の前に待機している人が結構居ます。
銀行も開店前から人が並んでいます。

なんでそんなに朝イチにこだわるのか、不思議です。

そうそう、今日『朝ご飯は5時30から』と看板に書いてあるレストランを見つけました。5時30に朝ご飯,,,,,もたれそう。
コメント (5)

ティアレの指輪

2005年10月29日 | タヒチ生活
先日記事にしたティアレの指輪の写真です。
直径3cmくらいの大型の指輪です。

パペーテのツーリストインフォメーションの裏の出店で買いました。
コメント (7)

カゴ

2005年10月29日 | タヒチ生活
籠の写真を公開します。

ね、派手でしょ。自然光で見るともっと色が濃いんです。

タヒチでこの籠を持っているのを見かけた時は暖かい目でお願いします。私の趣味ではないんですよ。注文ミスです....
コメント (8)

やられた!パンダヌスの籠

2005年10月28日 | タヒチ生活
ティファイファイをしに行く日は荷物が多いので、10年くらい前ミスドでもらった布製のキャンバスバックを使っています。
が、これが不評。

ヴェロに、タヒチ風にパンダヌスの籠を使いなよと言われて、早速センターで籠を作っているおじちゃんにお願いして作ってもらいました。
リボンを使って装飾も出来ると言うので、『オレンジ色』で模様を作ってと注文。

それから2週間。先週受取りに行ったら『あ、まだ出来てないよ。』
タヒチ人は急ぎません。こちらものんびり構えるようにしているので、それでは来週と言って別れ際に、おじちゃんが一言『ピンクだよね』

オレンジです......

このやり取りが2、3回あったので、不安がありました。


で、今日病院の帰りに寄ってみたら、出来上がっていました。

ビビットピンクの模様入りの籠................ 派手です。恐らく島で私しか持っていない様な色です。

おじちゃん、オレンジだって言ったのに


でも折角作ってくれたので、そのまま使う事にしました。
お値段は2500円。破格です。
コメント (3)

ティファイファイ

2005年10月27日 | ティファイファイ
昨日今日と頭痛で寝込んでしまいました。おかげでティファイファイもしに行っていません。
本当は明日行こうと思っていたのですが、今も軽い頭痛が続いているので止めました。

さてさて、毎回ティファイファイはやりませんでしたと書いてあるこのブログを見ると、全然やっていないように見えますが、ちゃんとやっています。
センターでは主に、しつけのお手伝いをしたりしながらタヒチらしいデザインをたくさん見て勉強しています。

自分の作品やヴェロから任された作品は家でちくちく縫っているんです。
いま作っているのは、サロンにつくった棚の目かくしの為のカーテン。左右対象で、ヘイヴァで買った木のフルーツ皿と花をモチーフにしました。
まだ4面対象は上手くデザイン出来ないので左右対象です。

刺繍しながら縫って行くので時間がかかりますが、楽しいです。


というワケで、くっちゃべっているだけでは無いんですよ....
コメント (5)

日曜はタヒチ料理

2005年10月24日 | タヒチ生活
今日は、軍の娯楽施設でタヒチ料理&ダンスの催しがありました。
アルノー(元大佐)に誘われて、ダンナとダンナのママンと一緒に行って来ました。

日曜といえば、タヒチ料理(マアアタヒチ)
日曜に家族揃ってタヒチ料理を食べていた所から、レストランなどでもタヒチ料理を出すのは大体日曜日。

今日は本当は地面にバナナの葉やココヤシの葉で料理を包んで焼いた石を乗せて蒸し焼きにする、フータヒチアンの予定でしたが、予約者の数が少なかったので、普通のタヒチ料理になりました。フーは見た事が無いので残念。
学校がお休みで、ヴァカンスに出ている人が多いからか、前回の母の日の催しよりずっと集まりが悪かったです。

今回はマルキーズ諸島のダンサーと今年のヘイヴァ・アマチュア部門優勝のヘイ・タヒチのダンスショー付きです。

施設の入口では、マルキーズ諸島の音楽の生演奏が始まっていましたが、ダンサーが居ません。
なんと前日飲み会で盛り上がって遅刻したんだそう。さすがタヒチ。

レストランは半分がダンスフロアーになっていて、私たちはそのすぐ前のテーブルにつきました。
先ずはマルキーズのダンサー NUKU A HAKA によるダンスショー。

たくましいお兄さん達のパワフルは踊りは圧巻。ブリジットに言ったら残念がりそう。(ブリジットはフランスに里帰り中)マルキーズ人はイケメンが多いと思うのは気のせいかしら。

踊りの後はお食事。

タヒチ風刺身のサラダ・ポワッソンクリュ(生魚の意)、ファファと呼ばれるほうれん草ににた野菜ととり肉の煮込み・プレファファ、シャコガイのココナツカレー煮、焼豚、野菜と豚の煮込み、フェイ・バナナ、タロイモ、ココナツパン、紫バナナ、そしてカボチャとバナナのポエ(ういろうみたいな感じ)。あ、それとファファルと呼ばれる発酵した魚の漬け物もありました。これ臭いんです。


タヒチアンの知り合いのおじいさんは『タヒチ風サシミってとこだな』と笑いますが、刺身にはほど遠いような気が、、、

食事が終盤に入ると、今度はヘイタヒチによるダンスショーです。
私はこのグループがとても好き。動きも揃っているし、オリジナリティーもあって見ていて楽しいです。

今回は、ちょっといつもとは違うナイトドレス風の衣装のダンサーのソロがありました。大きく開いた背中とお腹まで切れ目が入った衣装で、裾は後に引きずっています。裾にパールと真珠貝で飾りが付いていてとても綺麗。

踊りもどちらかと言うとゆったりと艶やかな感じで、腰振りダンスとは違っていました。

腰振りと言えば、ソロで踊った女性ダンサーの腰の振り具合にも驚きましたが、まるでレールの上の滑車のように滑るように移動する動きには感動しました。

タヒチアンダンス、習ってみようかしらと思っちゃいました。

ショーの最後は、お約束の素人ダンス大会(勝手に命名)。
今回は家のダンナがダンサーにつれて行かれました。


自分が踊った時はもう恥ずかしくて仕方なかったけれど、人が踊っているのを見るのは笑えます。
ショーを見て、食べて、笑って、楽しいブランチになりました。
コメント (10)

PK18 ホワイトサンドビーチへ行って来ました

2005年10月23日 | タヒチ生活
今日は、午後から晴れたので、プナウイアのビーチへ泳ぎにいきました。
ここはタヒチではあまり無い白浜のビーチで、土日になると結構人が来ます。

今日は土曜なので、人が多いだろうなーとは思っていたのですが、行ってびっくり
ビーチに繋がる道の前に大きな陸軍のバスが止まっています。これでもうバスに乗れるだけの軍人さんがビーチにいるのは確か。
しかもなんと今日はビーチバレー大会が行われていて人がいっぱい!

コートの横を通り抜けて行くと、今度は丸刈りのお兄さんがいっぱい(軍人さんだ)。

普段は人があまり居ない時に行くので、シュノーケリングをしても魚しかいないのですが、今日は人人人。
それでもやっぱり白浜はきれい。

いつも見かける魚の他に、1cmくらいの稚魚や小さなフグなどを見つけました。
それから黄色と黒のシマシマの魚の大群が帯のように泳いでいるのをみました。70匹くらいいたと思います。
ポストカードの様な光景でした。

PK18お勧めです。
コメント (2)

ビール!!!

2005年10月22日 | タヒチ生活
タヒチに来て物足りないものと言えば、ビアー・パブ。日本のHUB、ニースのアイリッシュパブの常連(?)だった私としては、大事な楽しみを奪われたようなもの。

タヒチの国民ドリンク(大胆解釈)ヒナノビールは暑い日に喉を潤すには良いけれど、ビールが飲みたいって時には軽すぎて物足りない。

そこで今回は前から気になっていた、パペーテのビアーホール・3ブラッスール(3人の醸造人)へ行って来ました。
ここは独自でビールを作っているらしく、入口に醸造機が飾ってあったり、樽でテーブルがで来ていたりと雰囲気もいい。

何よりビールがブロンド、白、アンバー、ブラウンと4種類の生を用意しているのです!!!

ブラウンビール久しぶり!
早速注文してみるものの、お兄さんが首を横に振ります(無いのか!)。それじゃ2番手のアンバーを注文。ビックグラス(50cc)でねというと、一瞬驚いた顔をしたけれど、すぐ持って来てくれました。
なんだ?ビックグラスはちょっと行き過ぎだったかしら。

久しぶりの麦の味のするビール!
美味しかったです。久しぶりに美味しいビールを飲みました。

ちなみに旦那が注文した白ビールとお義母さんが注文したブロンドビールは味が薄く感じました。まあこれは好みですね。旦那は私のビールは気に入らなかったし。

客層も悪くないし、観光客でも安心して一杯飲めるお店です。
場所は、プランス・ヒノイ通りの始まりのロータリの傍です。
コメント

ダンスと伝統芸術フェスティヴァル

2005年10月20日 | タヒチ生活
第一回になっているので、今年から始まったフェスティバルみたい。
フレンチポリネシアの他に、ニューカレドニア、ウオリス・エ・フチュナ等フランス領の島々が参加し、10月16日~21日の6日間パペーテの市役所でイヴェントが行われています。

私は月曜日にヴェロと行って来ました。
というか、月曜はティファイファイをしに行ったんだけど、センターに向かう途中ヴェロが『市役所に寄ってみよう』と言い出したので、見学する事になったんです。

会場となった市役所の庭には真ん中のステージを囲むように、工芸品を売るスタンドが所狭しと並んでいました。売っているものは、貝のネックレスやパンダヌスの籠、ティファイファイが主で、中には伝統マッサージのスタンドもありました。
どんなのなのか、気になったのですが値段が書いていないのでチャレンジはしませんでした....

その中で、貝のネックレスのスタンドで今まで見た事のない、小振りで繊細なデザインのネックレスを売っている所を見つけました。
タヒチの貝のネックレスは素敵なのですが、日本ではちょっとつけづらいような大きな大胆なデザインのモノが多いのです。ここで一つ購入。
ちょうど朝、旦那が1万フラン(1万円)くれたので、早速使っちゃいました。

面白かったのは、ニューカレドニアの伝統的住宅を再現したもの。
カメラを持っていなかったので写真に撮れなくて残念。
感じとしては、日本の縦穴式住居みたいな作りで、ココヤシの葉で覆われています。
中は暑いだろうなと思いきや、ひんやりとしていました。

市役所を出た後、道でばったりケリーたちに会い、合流。そのまま町を歩いて、スーパーでランチの食糧を買い出して、センターでご飯を食べた後、ずーとおしゃべりしちゃいました。

え?ティファイファイ?
この日も全くやりませんでした。ほら、風が強かったからね......

コメント (10)