広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

友達の娘

2010年03月23日 | フランス育児生活
今日パリの友達から久しぶりに電話がありました。
家の子と10日違いで産まれた彼女の娘は、なんと今10キロ600グラム!
家の子はまだ8キロいくか行かないかなのに。
しかも歯も生えたそう。

そういえば彼女の上の子もなかなかのぽっちゃりさんでした。
父親が違ので、多分ぽっちゃりは彼女の血筋かな。でも当の彼女はスリムなのよね。

息子は胃腸炎にかかってから成長が緩やかになってしまいました。
お医者さんは心配する事ないと言うし、本人も元気いっぱいなので大丈夫だと思いますが、2kgも違うとは。

日本に戻ったら離乳食相談に行くつもりです。
コメント (4)

友達がきました

2010年03月09日 | フランス生活
モナコから。先週の話です。

タヒチに行く前からの日本人の友人夫妻です。
家族で遊びに来てくれるのはタヒチへ引っ越す前以来。お子さん達もすっかり大きくなって、上の女の子はもう素敵なお姉ちゃんになっていました。

この日に併せてこんにゃくをつくりました。
母がこんにゃくの粉を送ってくれたので、作る機会を待っていたんです。
1回で大量に出来上がるので1人じゃ食べきれないんですよ。

旦那は食感が嫌だといって食べないし。


実は一人でこんにゃくを作るのは初めて。
小さい頃よく母が作るのを眺めていて、大変だなと想った記憶があるのですが、自分で作ると以外と簡単。
美味しく出来ました。
私はこれを刺身で食べるのが好きで、今日まで10日間毎日食べちゃった。


写真?
。。。。。。。取り忘れちゃった


ランチに招待したんだけど、あっという間に時間が過ぎました。
友達夫婦はフランス語が堪能だし、旦那は日本語でも何を言われているのかは分かるので、旦那も楽しんでいたし。

モナコの話は別世界でまた面白くて。

上の女の子はうちの息子をお持ち帰りしたかったよう。

機嫌がいい時は可愛いからね


そうそう、スロベニアとタイ旅行のお土産に2体のカエルちゃんを貰いました。
旦那、悶絶(笑)
コメント

みのむし

2010年03月04日 | フランス育児生活
プレイマット、折角敷いてあげたのに。
コメント (2)

ボルドー

2010年03月03日 | フランス生活
ボルドーは寒かった。
飛行機を降り立ったら氷点下の世界........

年末に旦那が買ってくれた丈の長いコートが大活躍。


初日は叔父たちと既に独立した従姉妹たちとお食事。
初めてあった時、歯の生え変わり時期で前歯がかけていた従妹がもう大学生。上の子は看護婦さんになって最近彼氏と家を購入したそう。月日が流れるのは早いですね。


翌日は旦那の母方の従兄弟夫婦が遊びに来てくれました。
叔父は旦那の父の弟なのですが、旦那の父と年が離れているので子供の頃よく旦那達と一緒に母方の家族の借りている夏の家に遊びに行ったりしていて、母方の従兄弟たちと仲がいいんです。


その次の日は、ニース時代の日本人のお友達が遊びに来てくれました。
タヒチに行く前に会ったのが最後なので、5、6年ぶりになります。私がタヒチから戻った頃、あちらがボルドーに転勤になってしまってすれ違いになっていたんです。

お互い子供が出来なくて辛い想いをして来たので、この日両方が子供を抱いて会える事が出来てとても嬉しかったです。
あちらは4歳になる女の子。
赤ちゃんに興味津々で息子に優しく話しかけてくれたり、なでなでしたり遊んでくれました。

この日叔父は仕事だったのですが(フリーです)、友達夫婦がすっかり気に入ってしまって仕事をなんとキャンセル!
相変わらずのマイペース振りです。

久しぶりの再開で話す事は山ほどあるのに、あっという間に時間が経ってしまいました。


翌日は叔父と(またまた仕事はキャンセル)アルカッション湾へ牡蛎を食べに。
お勧めのお店へ連れて行ってもらいました。
アルカッション湾は巾着みたいになった湾で、潮の流れがそうさせるのか海水が違うのか、牡蛎はあっさりしていました。牡蛎好きの私には食べた気がしなくて物足りなかったけど、牡蛎が苦手な旦那がなぜか食べまくり。

本当はショッピングも楽しみたかったのですがあまりに寒いので退散。
途中カフェでガラス張りのテラスのストーブの横に陣取ってコーヒーとおやつを食べて暖を取っていたら、そこに現れたイギリス人らしき英語を話す外国人はなんとサンドイッチと飲み物を買って、外のビーチの椅子で食べていました。
見るからに寒そう。
子供なんて冷たいジュースを飲んでいたんですよ。

やはり寒い国の人は慣れちゃっているのかしら。


この日の息子。完全防備です。



手袋初めて使いました。
おくるみは日本のお友達がおくってくれたカエルちゃん。旦那は最初は抵抗があったみたいだけど(笑)
知らない人からも『カエルの赤ちゃんだわ』なんて言われたりして。息子はよくわかっていないからニコニコしていました。



上の写真は日本人建築家がつくった太鼓橋。ボルドーの中心に架けられていました。

コメント (6)