広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もうすぐ母の日

2007年05月31日 | タヒチ生活
こちらは日本と違って、母の日は6月です。
街では母の日が近いからか、テントを張って商品を売ったり、アクセサリー展が開かれたり、女性をターゲットにした見本市が開かれたりと、プレゼント商戦が始まっています。

市場の周りもこんな感じ。






ホテルのレストランでは母の日にバイキングビュッフェを行う所もあったり。


私たちは、何故かブリジット達と軍の施設でランチを食べることになっています。
べつに特別な催しは無い様なのですが(笑)


皆さんは母の日になにか送ったり、送られたりしたのかしら。


.............お義母さんを忘れてた



明日あたりなにか探しに行って来ます。
コメント (5)

豚大根パン

2007年05月29日 | グルメ
最近むしむし暑い日が続いている為か、私も含めて周りにお疲れモードが溢れています。
もう何もしたくないって感じ。

でもそれじゃいけないと、車を運転して(私がよ!)近所のアジア食材店へ行って来ました。もちろん助手席に旦那を乗せてです。まだ一人で運転する勇気はないの。

ちょうどお昼時だったからか、お惣菜を売っていました。
見た目が大福みたいのもあったので、お店のおばちゃん(中国系)に聞いてみると牛皮にピーナッツで作った餡を包んだ物なんだそう。あんこは使わないんですよね、こっちの人。

私が日本人だと気がついたからか、おばちゃんが『日本にもこんなのあるよね。ホラ、何て言ったけ』って言うので『ダイフク?』と言うとNO。

『そんな名前じゃないなぁ。あれよ、中にアイスクリームが入っているやつ』


......雪見大福ですか?


『ちがう、ちがう、そんな名前じゃないよ。ちょっと待ってて』

そういっておばちゃん、どこかに電話をしています。
だれかに聞いているみたい(笑)

そして、、、、
『分かったよ、モチだよ、モチ』


そうなの 


そのあとおばちゃんの所にお客が来てしまったので、一体どこでアイスクリーム入りの大福が『モチ』と呼ばれているのか聞けませんでしたが、タヒチでは見かけた事が無いので、もしかしたら中国本土でそう呼ばれているのかしら?
(そこのところどうなの>在中国の皆さん)


私はこのピーナツ餡は嫌いなので、この前旧正月の時に食べて美味しかった、大根餅のような『豚大根パン』を買いました。
なかに、細切りにした大根と豚肉が入っているんです。パンと呼ばれていますが、モチです。


家で蒸し直して食べました。
コメント (11)

ヤコウ貝のランプを買いました

2007年05月26日 | タヒチ生活
昨日ナタリーに教えて貰った店の中に、貝の加工をしている人のアトリエがありました。
町からずっと離れた所で、民家しかない所の、自宅の中にあるアトリエなので、教えてもらわないと分かりません。
というか、入る勇気がありません(笑)

そこのヤコウガイのランプが凄く素敵で、しかも(タヒチにしては)安いので、今日旦那と行って買ってもらいました。


これです。



正面から見た所、マルキーズ風の模様です。



横から見た所。タヒチの風景とイルカが彫られています。


私は巻貝は嫌いなのですが、巻いている所の色が濃くてよく見えないし、彫刻がとっても綺麗だったので気に入りました。
それにランプをつければ彫刻の方に目が行って、巻いている所は気にならないし。

もう一つ、横の部分が素潜りをしている絵のも良かったので、いずれはベットのサイドテーブルに置こうと思って、そちらも購入しようと思ったら、予約済み。
来週には作れるよと言ってくれたので、注文しちゃいました。


貝を持っていれば、それに彫刻もしてくれるそうです。
残念ながら私はシャコガイくらいしか持っていないのですが、トチラの友達が沢山持っていて持って行っていいよなんて言っていたので、今度貰ってみようかなと思っています。
コメント (12)

テアウポーに行って来ました

2007年05月24日 | タヒチ生活
ブリジットが撮ってくれた写真。
膝よりちょっと上くらいの浅瀬で、一杯。

気持ちよかったです。

あしたはナタリーとその軍人妻ともだちと5人でパペブラです。
ナタリー以外は初めて会う人たちなので、ちょっとドキドキ。

皆さん今年赴任して来たんだそうです。

軍隊の良い所は、こうやって新しく来た人を面倒みるシステムがあるところ。
奥さん達の為のレクリエーション施設や保育園、専用の旅行会社まであるので出会いも多いし、前任者と後任者が交代するまで1週間程度引き継ぎがあるので、そこで話を聞いたりテレビなど不要品を譲り受けたりもできます。

教員の場合は、こういった施設がまったくないことと、もう一つは前任者が任地を離れるのが学期末(7月)、後任者が任地に付くのが新学期前(8月)と、重なる時期がないので不要品などはもちろん、全く情報交換もできません。


私はたまたま同じ時期に旦那の大学時代の友達の妹夫婦(水兵P夫婦)がタヒチに赴任して来たので、彼女を通じてナタリーとも知り合いました。
ナタリーは今年の夏にフランスへ戻っちゃうけど、また新しい友達ができるといいな。


コメント

スナック・テアウポー

2007年05月22日 | Weblog
昨日の続き.......


今回お世話になったのはスナック・テアウポー。
船を出してくれたのもここで、船のエクスカーションとランチで一人7000フラン(1万円くらいかな)。
こう書くと高く感じるかもしれませんが、ランチが凄いんですよ。

まずはマグロの刺身。新鮮なのがたっぷり出ます。
ブリジットが常連だったからか、お代わりまで出ました。

つぎに定番ポワッソンクリュ。刺身をライムで〆てキュウリや人参、トマトと和えて、ココナッツミルクをかけたサラダ感覚の刺身。


そして、




えび! タヒチはエビは高いのでこれは嬉しい。
塩味とココナツカレー味がでましたが、塩味の方が断然美味しい
うちのエビ大好き旦那も大満足。


極めつけが



伊勢エビ


これまた新鮮なのはなかなか手に入らないので、これまた大歓迎。
しかも食べきれない程出ました。


これ食べかすです。

この他にアイスクリームやコーヒーも出ました。

食事の間中、店の人たちがウクレレを弾いて歌を歌っていました。ちなみに私たちが帰ってからもヒナノビールを片手に歌っていました(笑)

途中、何かの話から『これだから男は』みたいな話題になったのですが、それを聞いたウクレレのおじちゃんがアドリブで
これだから女どもは、めんどくさい~』と始めたので大爆笑。


食後は、近くの川へうなぎを見に行きました。
『青い目のうなぎ』と呼ばれていて、ファヒネ島にいるのと同じやつです。
スナックのおじちゃんが残飯をあげるので、まるまる太っています。




そして今回初めて青い目を写真に撮る事に成功。



ね、あおいでしょ。おじちゃんは『フラニー(フランス人)のように青いんだよ』なんて言っていましたが、この日のメンバー(フランス人8人)に青い目は無し(笑)


うなぎの後は、ブリジット達が借りたペンションへいきました。


つづく。
コメント (7)

テアウポーへ行って来ました

2007年05月21日 | タヒチ生活
今日は、朝6時起きでテアウポーへ行って来ました。
テアウポーは道路のある最後の町。今日はその先に行くべくブリジット達と船をチャーター、珊瑚礁が途切れる前で船を降りて、歩きました。

道がねぇ、凄いんですよ。



歩いているのはガイドのタヒチアンのおじちゃん。

タヒチイチのあたりは雨がよく降るので、ぬかっているし、石には苔がむしているし。
これなんてまだマシなほう。



こんな所も越えるんですよ。丸太を越えたり、岩をよじ上ったり、まさにサバイバル(私には)。
他のみんなは、トレッキングが好きらしく(フランス人は結構トレッキング好き)楽しそうにしていますが、わたしにははっきり言って........


なにが面白いんだかわからない


そりゃ、その先になにか素晴らしい物があるって言うならまだしも、何にも無いんですよ。
要するに自然を楽しむだけ。


うーん、私はアウトドア派じゃないからなぁ


あ、でもこんなのがありました。



魚の石。これに触ると魚がよく採れると言われているそうです。


あと、トカゲ岩。ワニっぽいけど、タヒチにはワニはいないのでトカゲです。


トカゲ岩から先は、もっと道が悪いのとぬかるみがひどいって事で、行くのは止めになりました(よかったー)。


でも元来た道を戻るのも大変。登るのより下りる方が難しいのよね。
もう滑るし。

だいたい滑ったら海に落ちちゃう可能性もあるんですよ

旦那は膝が悪いので、下り坂の急な所だとガクっと転んでしまうこともあるので、気が気じゃありません。
実際ボラボラ島の展望台から滑り落ちて危ない目にあったこともあるし。


それでもどうにか船に戻って、こんどは船に乗って浅瀬にシュノーケリングに行きました。
船から人の顔に見えるという山が見えました。



ところでテアウポーと言えばサーフィンの国際大会が開かれる、ビックウェーブの来るところ。
折角なのでサーフポイントも寄って来ました。




凄いですよねー。これはまだ小さい波だそうですが、こんなのに向かって行くなんて。
サーフィンをやっている人の話だと、ここの波は大きくて怖いそうです。
それと海底が鮮明に見えるのも結構怖いらしいです。

船からも海底の珊瑚が綺麗に見えました。ここでダイビングしたら気持ちいいだろうなぁ。


なんだかまとまって無いけど、つづきます
コメント (7)

タルトタタンを焼きました

2007年05月20日 | グルメ
先日旦那がリンゴを沢山貰って来ました。
そのまま食べているだけでは消費する前に腐っちゃいそうだったので、タルトタタンにしてみました。

私はシナモンがダメなので、アップルパイ類は自分で焼かないと食べられません。
でもリンゴだけのパイってなんか物寂しい....。
そこで、リンゴとパイの間にスィートポテトの生地を挟んでみました。スパイスはシナモンの代わりに丁字。


で、出来上がったのが上の写真。
表面がキャラメル化していないのは、リンゴを煮ているとき火からおろすのが早かったから。


うーん、残念。


でも味は良かったです。

次はもっとこんがりカリっと焼きたいな
コメント (2)

久しぶりのモーレア

2007年05月19日 | タヒチ生活
先週の日曜日、久しぶりにモーレアに行って来ました。
モーレアはタヒチからフェリーで1時間弱で行ける島ですが、タヒチよりずっと海が綺麗で自然がいっぱい。

タイナファミリー、クリスファミリーと私たち7人でフェリーに乗って、先にモーレアでペンションに泊まっているブリジットファミリー、モーレアに住むおばあちゃんと合流。計13人の団体です。

フェリーは何故かいつものが休航だったので、30分でモーレアに行けるモーレア・エクスプレスにしました。
これ、前も書きましたが船体にうっすら昔の船名『にゅーひめじ』が残っているんです。

そう、昔おそらく瀬戸内海を就航していたフェリーなんです。

内装はこんな感じ




これは売店。いまはスナックしか売っていませんが、日本ならうどんとか売ってそう。
子供の頃四国に行く時にさぬきうどんを食べた記憶があります。


ドアには日本語が.........


この日は波は穏やかだったので、揺れる事も無くモーレアに付きました。
モーレアの港


目指すは『パイナポービーチ』

前に行ってよかったからと薦められて行くことにしたんです。


で、行ってみると..........




レストランからビーチに下りられるようになっていて、ビーチはもちろん白砂。
この日は天気もよく海が綺麗

早速ひと泳ぎ。


餌付けしているようで、エイが沢山波打ち際に来ていました。




しっぽがシマシマの魚の大群もいました。



もっと奥へいくと、珊瑚の岩の間にマツカサ(だよね?)が。



こっちを警戒しています。

マツカサの後ろには、岩の中に挟まるようにして一休みしている魚が.......



丸く凹んでいるのが目です。


この辺はイソギンチャクが多くて、なんとこんな巨大なのまでありました。




さされたら痛そー、って思っていたらブリジットが刺されていました
豪快な彼女は気にせず座ろうとしたらしいです...............

イソギンチャクの触手(?)には毒があるので危険です。これはそれほど毒性が無いようですが、中には病院行きになるのもあるそうなので注意が必要です。


ひと泳ぎしたら、腹ごしらえ。
パパイヤとオレンジ、パイナップル等が入ったミックスジュースと魚のバナナのココナッツカレーソースを注文しました。



ソースが塩辛かったのですが、バナナの甘みとマッチしてなかなか


午後もまた泳ごうと思ったのですが、頭痛がしてくらくらして来たので、諦めて頭痛薬を飲んでビーチで一眠りしました。


あとで分かったのですが、頭痛、吐き気を催すウィルスが流行っていたそうで、私もそれに罹っていました。
いまは薬を貰って、良くなっています。


パイナポービーチ、1日ごろごろするのに最適です。
また行きたいな。



PAINAPO BEACH
Moorea Haapiti PK33


帰りにおばあちゃんちでアボカドを採ってもらいました。




コメント (6)

カラフル南蛮漬け

2007年05月18日 | グルメ
友達から魚を貰いました。
故郷のツアモツ諸島の島から送られて来たものだそう。
とってもカラフル。

初日は片栗粉を付けて揚げただけで食べて、翌日は南蛮漬けにしてみました。

南蛮漬けよりも揚げたての初日の方が美味しかったかも(汗)
コメント (4)

久しぶりのパペブラ

2007年05月15日 | Weblog
先週、ティファイファイの友達とパペブラ(パペーテでぶらぶら)して来ました。
朝8時に彼女の家に集合。タヒチアンの朝は早いです。

まずは、朝ご飯と言う事で、いつものカフェでカフェオレとチョコレートパンを注文。
私がいない間に起こった事や、彼女のハワイ旅行のハプニングなど話は尽きません。コーヒを追加注文して、またまたペチャクチャ。

そろそろ働こうか、と言う時になってカフェを出ようとしたら、あちらからトチラの友達がやって来ました。



.........と言う訳で、コーヒー追加。


しかも、『あんたたち、なかなかトチラへ来ないんだから、今日は一緒にランチを食べよう』と誘われて、近くのスナックへ。


例の、田舎へ泊まりに行こうって話もしました。
もしかしらた来週あたり1泊2日でトチラの奥地へ行くかもしれません。魚を釣ったり、レシーフへ貝をとりに行ったりとディープなタヒチライフを体験出来そう。


で、結局この日はおしゃべりだけで、ティファイファイはまったく縫わず...........



でも楽しかった

コメント (4)