まったり☆てぃ~たいむ

いくら寝ても眠いのは何故?(・ω・*)?

2019年8月の読書メーター

2019-09-01 20:45:48 | 読書メーター


読んだ本の数:13

読んだページ数:3216

ナイス数:193



かくりよの宿飯 十 あやかしお宿に帰りましょう。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 十 あやかしお宿に帰りましょう。 (富士見L文庫)感想
シリーズ第10弾で完結。
表紙が物語っているね。大団円で終わってホント良かったよ。
雷獣も隠世から消えたことだしハッピーしかないね(笑)
後日談読みたいから番外編出してくれるといいな~。
それよりこの濃かった日々がまさか1年しか経っていないとは驚きだった。

読了日:08月30日  著者:友麻碧



かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 (富士見L文庫)かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。 (富士見L文庫)感想
シリーズ第9弾。
やっと大旦那様出てきた~。元気そうで良かったよ。
今まで謎だった大旦那様や史郎のことが判明。
呪いの原因が・・・何と言っていいのやら・・・
そのせいで家族が死んでしまったなんてやるせない。
それにしても大旦那様が役人に連れて行かれちゃってどうなるんだ?
葵たちはどうやって大旦那様を助けるのかな~。

読了日:08月28日  著者:友麻碧



幽落町おばけ駄菓子屋 異話 夢四夜 (角川ホラー文庫)幽落町おばけ駄菓子屋 異話 夢四夜 (角川ホラー文庫)感想
番外編の短編集。
ジローと水脈の出会いや、都築と忍の旅、そして新シリーズの舞台である
華舞鬼町に水脈ご一行が出向く話など面白く読めた。
でも華舞鬼町に出向いたのに彼方に再会しないままだったのが残念。
新シリーズは読んでないけど今回登場した円がちょっとイヤな感じ。
あっちではどんな風なのか気にはなるけど・・・
今回イヤな印象を持っただけに手を出すのが悩ましい。

読了日:08月26日  著者:蒼月 海里



幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂 (角川ホラー文庫)幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂 (角川ホラー文庫)感想
シリーズ第9弾で最終巻。
水脈にお迎えが来て幽落町からいなくなるのかと心配したよ。
けどそうじゃなかったから良かった。
水脈がいなくなるかも?の寂しいというみんなの感情から、
町に亀裂が出来てしまいどうなるかと思ったけど、
まさか新しい町を作ることになるとはね~。
次のシリーズはその町=華舞鬼町が舞台なのかな?
そこに幽落町の住人は出てきたりするんだろうか。
最後の最後に彼方の成長を感じた(笑)

読了日:08月22日  著者:蒼月 海里



幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)幽落町おばけ駄菓子屋 星月夜の彼岸花 (角川ホラー文庫)感想
シリーズ第8弾。
都築家の呪いがやっと解決し、弟も元に戻ったことで一安心。
都築はこれから忍と行動を共にすることに。
弟と一緒にいれないのは残念だけど仕方がないよね。
あとは彼方が今後どうするのかを決めなければ。
このシリーズもそろそろ終わりかな?

読了日:08月20日  著者:蒼月 海里



バチカン奇跡調査官 アダムの誘惑 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 アダムの誘惑 (角川ホラー文庫)感想
シリーズ19作品目で第15弾。
今回は奇跡調査ではなく、事件に巻き込まれるパターンだった。
正直、結局アダムは何だったんだろう?って感じ。
読んでいて寧ろこれはあいつではないのか?と思ってただけに余計そう思った。
そのあいつはやはりオチに出てきた。
やっぱりヤバイことしてるようだ。いつ決着つくんだろう。
それにしても人間が入るくらいの巨大ウツボカズラがあるとは・・・見てみたいな~。

読了日:08月16日  著者:藤木 稟



MIX (15) (ゲッサン少年サンデーコミックス)MIX (15) (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
進んだようで進んでない?けどやっぱりちょっとは進んだか?
原田の記憶も戻らない。が、姉登場。
断片的な記憶はあるようだからそろそろ戻るのかな?
謎だった走一郎&音美父を負傷させた人物が明らかに。
まさかこんな身近にいようとは・・・
そして高2の夏、東東京大会が始まる。
果たして明青野球部はどこまで行けるのか楽しみだ。

読了日:08月12日  著者:あだち充



逃げるは恥だが役に立つ(10) (KC KISS)逃げるは恥だが役に立つ(10) (KC KISS)感想
まさかの再開!!また読めるとは嬉しい限り。育休問題が現実的。
平匡さんの上司が平匡さんに言った言葉に、
世の男性の育休取得率が低いことが現れてるよね。
果たして平匡さんは育休を1ヶ月取ることができるのか。
あと百合ちゃんが・・・心配ですね。百合ちゃんにも幸せになってほしいのに。

読了日:08月10日  著者:海野 つなみ



文豪ストレイドッグス (17) (角川コミックス・エース)文豪ストレイドッグス (17) (角川コミックス・エース)感想
ここにきて坂口安吾が味方だったことが判明!!
探偵社がずっとピンチだっただけに嬉しい情報だった。
しかし今でさえややこしいのに次の舞台は天空カジノ。
支配人・・・誰?そして立原の中にはマフィアの教えが残っている?
なんだかんだでまだまだ複雑な展開が待ってそう。
国木田、与謝野さん、銀、広津の安否が未だ不明で気になっちゃう。
あ、モンゴメリが可愛かったな~(笑)

読了日:08月08日  著者:春河35



魔女調伏師は闇に笑う (角川ホラー文庫)魔女調伏師は闇に笑う (角川ホラー文庫)感想
う~ん・・・なんとも言えない感じだ。
全体的に中途半端というか薄い?
前任者は行方不明のままでモヤモヤが残ったまま。
これ続くのか?どうなるのか気にはなるけど、
読みたい!!って感じでもないんだよな。

読了日:08月07日  著者:篠原 美季



文豪ストレイドッグス (16) (角川コミックス・エース)文豪ストレイドッグス (16) (角川コミックス・エース)感想
与謝野さんの過去が辛すぎる。森のゲスさに反吐が出るわ。
そんな与謝野さんを救ったのが社長と乱歩さんだったのね。
探偵社の誰もマフィアに渡したくないな~。小さい与謝野さん可愛かった。
それよりラストの展開ね。まさか立原が猟犬だったとは!!
森は気付いてなかったのか?
気付いてなかったとしたら自分のところにスパイがいたなんて
森としても屈辱ではないのか?
早く探偵社に平穏な日々を送らせてあげたい。

読了日:08月04日  著者:春河35



文豪ストレイドッグス (15) (角川コミックス・エース)文豪ストレイドッグス (15) (角川コミックス・エース)感想
探偵社のピンチは続く。もうピンチなんてもんじゃない。
国木田どうなった!?探偵社のメンバーが欠けるのは見たくないなぁ・・・
このピンチ、どう切り抜けられるのか皆目見当もつかないが、
ラストで太宰がドストエフスキーの前へ現れたことで少しの希望が見えてきた?
太宰の一発逆転に期待したい。
それより『猟犬』のメンバーが誰一人分からなかった。

読了日:08月03日  著者:春河35



妖奇庵夜話 誰が麒麟を鳴かせるか (角川ホラー文庫)妖奇庵夜話 誰が麒麟を鳴かせるか (角川ホラー文庫)感想
シリーズ第7弾。
宗教団体、洗脳・・・この手のモノの題材は多いけど悲劇しか生まないよね。
母子の最期が悲しすぎた。
裏でコントロールしてたのは青目と思わせておいて、まさかの人物だった。
木村=鵺?=伊織と青目の父?・・・で、ラスボス?
今回の青目はなんだか様子が違ってた。どういうことだろう。早く続きが読みたい。
癒しであるマメの出番が少なかったのが残念。

読了日:08月02日  著者:榎田 ユウリ



読書メーター





7月に続き角川ホラー文庫祭り開催。


で、ホラー文庫の在庫(笑)がなくなったから終了。


かくりよシリーズが完結してちょっと寂しいな~。


次は何に取り掛かろう。

コメント