外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

平成で優勝15回

2019-05-01 12:37:23 | 大学野球
年号が平成から令和へと変わりました。

東京六大学野球の平成時代を振り返ってみました。

平成元年から30年までの60シーズンで早稲田は15回のリーグ優勝を達成しています。
平均して2年に1度は優勝している計算になります。

5年ごとに平均順位とベストナインの主な選出メンバーです(選出年次が異なるために、同期生でも分かれている場合があります。)

平1-5:2.6
水口(松山商業)、上杉(松本深志)、斎藤慎太郎(秀明)、小林裕明(静岡)、仁志(常総学園)、大森(天理)、大渕(十日町)、織田(日向)、滝口(安積)、浪岡(桐光学園)

平6-10:3.6
椎名(足利)、半田(秋田経法大付属)、中村壽博(西日本短大付属)、矢口(木更津)、荒井(我孫子)、峯岡(天理)、藤井(今治西)

平11-15:2.0
梅沢(前橋工業)、林川(鹿児島実)、末定(高陽東)、開田(柳川)、義積(滝川二高)、和田(浜田)、鳥谷(聖望学園)、青木(日向)、坂本(敦賀気比)、由田(桐蔭学園)、比嘉(沖縄尚学)、武内(智弁和歌山)、田中(尽誠学園)、清水(柏陵)

平16-20:1.8
宮本(関西)、上本(広陵)、前田(早実)、松本(千葉経大付属)、泉(国士舘)、田中幸長(宇和島東)、細山田(鹿児島城西)、斎藤佑樹(早実)、小野塚(早実)、本田(智弁和歌山)、原(桐蔭学園)、

平21-25:2.6
大石(福岡大大濠)、山田敏貴(早実)、宇高(今治西)、土生(広陵)、小島(愛工大名電)、吉永(日大三高)、地引(木更津総合)、杉山(東総工業)

平26-30:2.9
有原(広陵)、中村奨吾(天理)、小野田(早実)、武藤(金沢泉丘)、茂木(桐蔭学園)、大竹(済々黌)、道端(智弁和歌山)、丸子(広陵)、河原(大阪桐蔭)、重信(早実)、石井(作新学院)、加藤(早実)、宇都口(滝川)、岸本(関大北陽)


こうやって選手たちの顔ぶれをみていると、強かった時代も、結果が伴わずに苦労した時代もありましたねぇ。

令和は どんな時代になるのでしょうか。
令和で最初の早稲田の優勝パレードが待ち遠しいです。
Comment (1)