外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

頑張れ4年生!

2014-10-31 22:01:37 | 大学野球
マネージャーの阿部くんもスポニチに登場しました!
早慶戦控え早大恒例の「4年生ノック」阿部主務「気持ち良かった」 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

Comment

いざ決戦へ

2014-10-31 10:29:42 | 大学野球
明日から早慶戦です。

天気予報がイマイチですが、土日に慶応に連勝してリーグ優勝を決め、月曜日の新人戦(第2試合)でも慶応に勝つというのが3連休の予定です。
(^_^)v

開門予定は午前9時。
雨カッパ持参で決戦に臨みましょう。




早稲田スポーツが自宅に届きました。
小野田くんが堂々の一面トップ!
苦しい時期を乗り越えて六大学を代表する長距離砲となった彼が、最終戦で大爆発することを期待しましょう。

中村主将は現時点で通算91安打。
彼が2試合で9安打すれば、100安打とリーグ優勝の両方が達成できますよ!

なお、四年生部員の進路も記載されています。

ガンバレ早稲田!
慶応に連勝して、神宮から大学まで、皆で行進して帰ってきましょう!
Comment

早スポ 創刊55周年記念講演会

2014-10-30 20:02:11 | スポーツ全般
早稲田スポーツ新聞の創刊55周年を記念して、下記の講演会が開催されます。
入場無料、予約不要です。


日時:11月5日(水曜日)午後5時~8時
場所:大隈講堂
テーマパーク:2020東京五輪・パラリンピックと早稲田
第1部:講演「オリンピック・レガシィ」間野嘉之 教授
第2部:パネルディスカッション
宮内孝知教授、ヨーコ・ゼッターランドさん、芦田創選手(政経3)、岩渕幸洋選手(教育2)
Comment

ロイヤルズが敗れる

2014-10-30 14:15:46 | 映画、テレビ、漫画
青木宣親選手の所属するカンザスシティ・ロイヤルズが、残念ながらワールドシリーズ第7戦で敗れました。

チャンピオンの指輪は逃しましたが、青木選手は実に貴重な経験を積みました。

こんな記事もありました。
青木くんも感動したと思います。
メジャーリーグの応援

ブリュワーズからロイヤルズへの移籍は大正解でしたね。
早稲田で同期の鳥谷選手も、さぞかし羨ましく思っていることでしょう。


ところで、中学・高校・大学で同窓のピアノ弾きSくんに、ミュージカルの音楽監督のような仕事が舞い込んだとのこと。
ところが、Sくんは「話している途中で歌い出すなんて、不自然だろう」と、これまでミュージカルを遠ざけていたようなのです。
かたやミュージカル好きの私などは、セリフから歌に移行すると「待ってました!」という感じですから、人それぞれです。

そんなSくんを応援するために、私の持っているミュージカル映画のDVDを貸すことにしました。

納戸を探してみると、ミュージカルに分類されるであろうDVDが次々に出てきました。

オクラホマ!
コーラスライン
アニーよ銃をとれ
マイ・フェア・レディ
ラ・マンチャの男
王様と私
ポーギーとベス
アニー
雨に唄えば
グランド ホテル
くたばれ!ヤンキース
レント
キス・ミー・ケイト
屋根の上のバイオリン弾き
サウンド オブ ミュージック
ファニー・ガール
グリース
ウエストサイド物語
回転木馬
南太平洋
ショウボート
キャバレー
エニシング・ゴーズ
シカゴ
ハロー・ドーリー!
フォッシー

きちんと探せば、もっと出てきそうです

ただ、明らかにブロードウェイ・ミュージカルに偏っていて、ロンドン系(例えばレ・ミゼラブル、キャッツ、シェルブールの雨傘など)が1枚もないところが参考資料として問題といえば問題なのですが、私の趣味で集まったものなので、そこは致し方ありません。

上記の中から何枚か見つくろって、11月に予定される高校のクラス会でSくんに渡すつもりです。
仕事なのですから、Sくんも好き嫌いを言っている場合ではありません。
(^_^;)

せっかくの機会なので、私の生まれた1955年(昭和30年)に公開された「オクラホマ!」の一場面を紹介いたします。
歌われているのは、ジャズ・ヴォーカルのスタンダードにもなっている名曲「The Surrey with the Fringe on Top」(邦題:飾りのついた四輪馬車)です。
素晴らしく美しい映像が、実に60年前に撮影されたものだなんて信じられますか?
飾りのついた四輪馬車

オクラホマ州は、ロイヤルズの本拠地のあるミズーリ州に接しています。
「オクラホマ!」の物語の中でも、早くから都会であったカンザスシティでのモダンな生活を、オクラホマの田舎町に帰ってきた男が友人たちに自慢するシーンがありますよ。
Comment

稲穂祭

2014-10-29 23:18:40 | 大学野球
早慶戦前夜祭「稲穂祭」が行われました。


岡村監督、四年生の全部員が登壇し、満員のファンと共に早慶戦必勝を誓い合いました。

また、ゲストのデーモン小暮さんと応援部四年生の女性リーダー木暮さんとの掛け合いも、とても楽しいものでしたね。

ワールドシリーズは第7戦に突入しました。
泣いても笑っても、明日の試合で決着がつきます。

スタメンに復帰した青木宣親選手は、3打数1安打1打点1得点と当たりが戻ってきました。
明日も活躍してくれると思います。
ここまで来たら、ワールドチャンピオンになって欲しいです。


Comment

日刊スポーツの誤報

2014-10-28 18:59:01 | 大学野球
明治の高山選手が通算100安打を達成し、日刊スポーツが「三年時での到達は史上初」と報じています。

明大・高山100安打 3年時到達は史上初 : nikkansports.com mobile


しかし、この記事は誤っていると思います。
石井藤吉郎さん(水戸商業ー早大。元 早大監督)が、シベリア抑留から帰国した昭和23年から25年の3年間で、114安打を記録しているのです。

「関白さん」こと石井藤吉郎さんは、第二次大戦の最中に早稲田に入学。
戦況の悪化から既にリーグ戦が休止されており、いわゆる「最後の早慶戦」にベンチ入りした後、リーグ戦出場を果たさぬまま兵役に就きました。
そして終戦後、ソ連に連行されてシベリアに2年間抑留され、ようやく昭和22年に帰国しました。


昭和23年春からの6シーズンで通算79試合出場、333打数114安打、打率.342、3本塁打、58打点。1シーズン平均19安打は後にリーグ安打記録を127に更新した明治の高田繁さんのペースを大きく上回ります。


一般財団法人 東京六大学野球連盟


旧制大学の時代に入学し、在学中に兵役とシベリア抑留まで経験した石井藤吉郎さんが、記録達成時に大学何年生であったのか私も良く分かりません。

確かに高山選手の記録は素晴らしいものです。
しかし、実働3年間で114安打という石井藤吉郎さんの公式記録がある以上、記事における「史上初」という修飾語は明らかに誤りだと思います。
Comment (1)

明立4回戦は明治が勝利

2014-10-28 17:16:43 | 大学野球
明立4回戦は8対2で明治が勝利し、勝ち点4としました。

勝ち点3で早慶明立が並んだ状況から、明治が頭一つ抜け出した形です。

次の週末の早慶戦で、早慶いずれかが2連勝すれば、その連勝チームが優勝、1勝1敗となった場合は早慶3回戦の結果を待たずに明治が優勝となります。

========
立教に先勝を許し2回戦も引き分けたところから、粘りに粘って巻き返し。
明治の底力と気力は大したものです。

かたや、今日も21選手が出場する総力戦を展開した立教は、天皇賜杯を目前にしながら最後の最後で力尽きました。

澤田投手は大車輪の活躍でした。
8試合に登板し、6完投で5勝2敗。
力投が報われず残念無念という心境でしょう。
しかし、各校の主戦投手が不調で先発回避が相次ぐなか、常に1回戦に先発して自軍を勝利に導いた奮闘は立派のひとこと。
リーグの中で際立つものでした。

泣くな澤田くん
あなたが神宮の星です

=========

さあ、他力本願ではあったものの、絶望的な状況から辛うじて息を吹き返した早稲田。
ここで奮起しなければ男がすたるというものです。

この状況を予想していたかのように、明日の水曜日は早慶戦前夜祭「稲穂祭」
もちろん、決戦を控えた野球部員たちも参加予定です。

大隈講堂に結集し、必勝の決意を共有いたしましょう。

Comments (2)

明立決戦は4回戦へ

2014-10-27 22:25:04 | 大学野球
立教の1勝1分けで迎えた明立3回戦は、4対1で明治の勝利。
明立決戦は4回戦に突入しました。

早稲田ファンとしては、明日は明治に勝って欲しいです。
かたや一野球ファンとしては、どちらのチームも立派だという気持ちも湧いてきました。

明日はどうなるでしょうか。


さて、甘井謙吾くん(済美高校ー早大ー愛媛銀行)がテレビ出演しました。
高校の後輩である安楽投手のドラフト指名に関する番組です。


甘井くんは、済美高校の一番打者として甲子園に出場。
安打製造機と称されたほど、大暴れしました。
そして、福井投手(現 広島カープ)を擁する済美は、見事に全国優勝しました。

甲子園優勝と高校ジャパンの勲章を引っ提げて早稲田に入学。
上本、細山田、松本らと同期となり、神宮での活躍も大いに期待されましたが、在学中に体を悪くしてしまい、リーグ戦は代走での出場のみ。
卒業後は地元の銀行に就職しました。

とても後輩の面倒見の良い甘井くんは、例えば早大入試で上京した福井くんを自分のアパートに泊めていました。
また、四年生になっても、雨上がりのグラウンド整備を下級生と共に行なったり、打撃投手を務めたりして、裏方に徹してチームを支えました。

そんな甘井くんですから、銀行マンとしても自分の役割をきっちり果たしているに違いありません。

スーツが良く似合うようになりました。
とても嬉しいです。
(*^^*)



Comment

明立2回戦は延長12回 引き分け

2014-10-26 17:55:10 | 大学野球
立教が優勝に王手をかけて行われた明立2回戦は、延長12回 双方譲らず2対2の引き分けとなりました。
賜杯争いにふさわしい激戦でした。

今日、明治は上原、柳、山崎の主力投手陣を全て投入。
かたや立教は、疲労が目立ち始めた澤田投手を温存しました。

明日の3回戦、投手陣の厚みを誇る明治か、あるいは澤田投手に全てを託す立教か、まさに神のみぞ知る戦いとなります。

もちろん早稲田ファンの皆さまは、明治を応援してください
全国各地から神宮球場に向かって、念力を飛ばしてくださいね。
(^_^;)

========

さて、わが母校 都立青山高校。
港区の町名である青山が校名となっているものの、正式な学校所在地は渋谷区です。

以前にも話題に取り上げたことがありますが、神宮球場界隈は、港区・新宿区・渋谷区の3区が接している地域です。

この地図でも明らかなように、神宮球場は新宿区、秩父宮ラグビー場は港区、そして青山高校は渋谷区と新宿区に跨がる立地となっています。


かつて都立高校には学区制があり、渋谷区と新宿区は第二学区(渋谷、新宿、世田谷、目黒)、港区は第一学区(千代田、港、品川、大田)に属しており、二次募集や編入試験を除き、越境受験は認められませんでした。
したがって、高校受験を控えた中学生にとって、渋谷区・新宿区と港区は別世界。
青山高校まで徒歩数十秒という外苑前駅周辺の商店のご子息たちも、日比谷、九段、三田、小山台などを受験していました。

今は学区制も廃止されましたので、港区はもちろん、銀座線沿線の中央区や台東区あたりからも青山高校に入学してくるようになりました。

今の青高生たちにとっては、神宮界隈の区境の話題も、とるに足らないものなのかも知れません。




Comment

明立1回戦は立教の勝利

2014-10-25 14:54:57 | 大学野球
注目の明立1回戦は、澤田投手を擁する立教が3対1で勝ちました。

これで、立教はリーグ優勝に王手。
あと1勝で久し振りの賜杯獲得となります。

でも、ちょっと待った
早稲田ファンとしては、ここから明治の巻き返しに期待です。

明治がここから2連勝して立教から勝ち点を取れば、早慶に自力優勝のチャンスが復活します。
早明戦で見せた迫力を、明日から再び発揮して欲しいと切に願います。

さて、今夜は応援仲間と一杯やります。
若者も交えて、焼肉屋さんで野球談義に花を咲かせますよ!
(^_^)/□☆□\(^_^)
Comment