外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

(続)早稲田わが町

2017-07-31 18:37:20 | 大学野球
先日ご紹介した「早稲田わが町」ですが、Amazonで円滑に買えない状況となっています。

どうしたものかと思っていたら、昨日 日曜日の日経朝刊に出版社の広告が掲載されました。
電話したところ、すぐに送料なしで郵送してくれました。

もし困っている方がいらっしゃいましたら、この広告にある電話番号に架けてみてください。


======

サマーリーグに関する記事です。
参加校の学生コーチを紹介しています。
Look at me!~オレを見ろ!~ – 三条野球まつり

強いチームには必ず立派な学生コーチがいます。
メディアに登場することは滅多にありませんが、彼らの献身的な活動が大学野球の屋台骨を支えています。

=======

大学野球を支える屋台骨といえば、応援部も取り上げなくてはなりません。

慶応の応援指導部を紹介する動画がありました。
"【キャンパススター#10 前編】慶應義塾大学 應援指導部(キャンパスTV)" を YouTube で見る

"【キャンパススター#10 後編】慶應義塾大学 應援指導部(キャンパスTV)" を YouTube で見る

秋の早慶戦が双方の優勝を懸けた一戦となるよう、健闘を誓い合いましょう。
Comment

茂木選手が戦列復帰

2017-07-30 18:21:54 | 大学野球
楽天 茂木選手が戦列に復帰します。
楽天茂木、今日1番DHで復帰「打つのは大丈夫」 - 野球 : 日刊スポーツ

記事によれば、「打撃は 大丈夫」ということなので、言い方を変えれば、遊撃守備は まだ難しいということなのでしょう。

肩が強い方ではないのにプロで遊撃を守ることになった茂木くんは、これまで気持ちで踏ん張ってきました。
できれば二塁か三塁がいいんですがね……

ともあれ、プロ野球は "打ててナンボ"の世界です。
まずは打撃で存在感を示して欲しいと思います。

=======

早稲田実業が西東京の決勝で敗れました。

早実急造の主戦 雪山投手に疲れが見えて、内野守備のミスも目立ちました。
かたや、対戦相手の東海大菅生は良く鍛えられたチームで、最後まで隙をみせませんでしたね。

これで甲子園は 早稲田佐賀を軸に応援することになりました。

もちろん、日本文理、松商学園など、早稲田OBが監督を務めるチームも応援いたします。

そして、東筑のようにユニフォームがWASEDA系のチームも、心情的に応援してしまいます。
Comment

神宮外苑再開発

2017-07-29 16:53:44 | 大学野球
秩父宮ラグビー場の建替構想が明らかとなってきました。
ソース: sanspo.com

神宮外苑再開発 利用継続、ラグビー界に朗報 - 産経ニュース

この構想が具体的に動き始めると、神宮球場もドームになるのでしょうか。

いずれにしても、私が子どもの頃から慣れ親しんできた、神宮外苑の姿が大きく変わることになります。
期待の膨らむ傍らで、一抹の寂しさもありますね。

=======

高校野球の東東京大会で、二松学舎大学付属が優勝しました。
わが母校 都立青山高校に勝った二松学舎が優勝してくれて、なんだか嬉しいです。
(^-^)

他府県の ここまでの代表校を眺めると、彦根東、東筑など、県立の伝統校も名乗りをあげています。
本当に立派ですね。

一方、私学の強豪校にも、東大を目指す秀才がいたりします。
準決勝で惜敗の春日部共栄・山本は東大受験へ/埼玉 - SANSPO.COM(サンスポ)

春日部共栄・山本は12科目オール10の秀才/埼玉 - 高校野球 : 日刊スポーツ

山本選手が颯爽と神宮に登場する日を楽しみにいたしましょう。
Comment

Wの軌跡

2017-07-28 20:41:26 | 大学野球
佐賀新聞に連載された早稲田佐賀の記事です。
【連載】Wの軌跡 早稲田佐賀、聖地へ(上)|佐賀新聞LiVE

【連載】Wの軌跡 早稲田佐賀、聖地へ(中) 左の二枚看板|佐賀新聞LiVE

【連載】Wの軌跡 早稲田佐賀、聖地へ(下) 寮生活と団結力|佐賀新聞LiVE

野球部員に佐賀県出身者が少ないということで、なかなか唐津の人々から"地元のチーム"として早稲田佐賀が認知していただけないと聞こえてきます。
地元紙の連載によって、少しずつ親しみを持っていただけるようになっていくと嬉しいですね。

ちなみに、早稲田実業も、主戦投手の雪山くん、4番打者の野村くん、ともに大阪出身です。
そのことをネガティブに取り上げる意見を耳にしたことはありません。
もちろん、大都会 東京都と こじんまりした城下町 唐津を単純に比較することは難しいのですが。

=======

NHKの時論公論で、2020東京五輪の課題が論じられました。
「3年後の開幕へ 2020東京の課題」(時論公論) | 時論公論 | NHK 解説委員室 | 解説アーカイブス

担当した解説委員は 刈屋冨士雄さん(静岡県立御殿場南高ー早大)。
刈屋さんは、早大在学中 漕艇部の主力として活躍しました。

そして早稲田スポーツを担う次世代の運動部員たちに対しても、刈屋さんは温かい眼差しを注いでくれます。
早稲田アスリートプログラム・第1回校友アスリートセミナー 刈屋富士雄先輩(社会科学部卒・漕艇部OB)を開催しました(6/9) – 早稲田大学 競技スポーツセンター


刈屋さんのようなOBが体育各部に 大勢いらっしゃって、早稲田スポーツを、影に日向に支えてくださっています。
心強い限りですね。
Comment

1995年当時の早稲田界隈

2017-07-27 18:09:21 | 早稲田大学
今から20年ほど昔の早稲田界隈を紹介する映像です。
"1995年当時の早稲田界隈1/3 某テレビ番組から。19歳の長塚圭史も登場。" を YouTube で見る

"1995年当時の早稲田界隈2/3某テレビ番組より。" を YouTube で見る

私が学部を卒業してから15年ほど経過していますが、8号館などの校舎は昔のまま。
そして当時はネット社会の到来前ということで、掲示板やノートで情報を共有する早大生たちの姿は懐かしいものがあります。

また、文学部を卒業して教員生活を勤め上げた後に、再び早稲田に入学して学ぶ人も登場します。
私と同じ考えの人が いて、嬉しいです。

そして、このNHK "小さな旅" のテーマソングが実にいいですね。
"慶応のピアノ三羽烏" の1人、大野雄二さんが音楽を担当されていますが、望郷の念を揺さぶるメロディーです。

=======

民進党が瓦解の瀬戸際です。
民・蓮舫代表、会見で辞意 「選挙で勝つ体制整った」:朝日新聞デジタル

民進党は 一つの政党とは思えないほど党内ガバナンスが欠落した組織です。
党内で一旦決めたことに平然と反旗を翻す党員が続出する、実に頼りない政党です。

そして、官公庁や産業界を相手に意見交換を重ねて共通項を見いだし、公約実現に向かって少しでも前進を図ろうという粘り強さもありません。

巷間、次の代表として前原さん、枝野さんなどの名前が浮上しているようですが、彼らの無能ぶり、口先で格好良いことを言うだけで調整力なしという底の浅さには 旧 民主党政権時代にうんざりさせられました。

この際、解党して、企業や地公体を動かした経験のある 在野の有力者を再結集し、from scratchで態勢を作り直すことを提唱します。
Comment

仁志敏久さん

2017-07-26 21:14:20 | 大学野球
仁志敏久さん(常総学院ー早大ー日本生命ー巨人など)の記事がありました。
http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/22/kiji/20170722s00001004147000c.html

仁志さん在学中の早稲田野球といえば、良くも悪くも伝統的な練習に固執する早稲田と、どんどん新しい手法を導入して強いチームを作ろうとする強豪高校の野球とのギャップが最も開いた時代だったような気がします。
その狭間で苦労した仁志さんでした。

早稲田での仁志さんといえば、やはり早慶戦でのサヨナラ満塁本塁打でしょう。
"1993 早稲田大学 仁志敏久" を YouTube で見る

仁志さんはWASEDAのユニフォームが良く似合いますね。

========

甲子園初出場を決めた早稲田佐賀の記事がありました。
【甘口辛口】初出場の早稲田佐賀、早実と「こうなったら甲子園でワセダ対決を」と力入る - SANSPO.COM(サンスポ)

記事に登場する人物の名字は、いかにも九州らしい"古賀"と"百武"。

過去に 私が銀行で同僚となったことのある"古賀"さんは2名。
東筑高校ー九州大学、戸畑高校ー明治大学
ともに九州出身でした。

現在の早大野球部にも、古賀鉄盛くん(佐賀西)がいますね。

一方、"百武"さんとも同僚となったことがあります。
その人は小倉高校ー同志社大学。

以前の自宅の隣人の奥様が九州出身で、旧姓が"百武"でした。
私の母が「あの奥さんは、"百武三兄弟"の親類なのよ」というのです。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%AD%A6%E4%B8%89%E9%83%8E

百武三兄弟は、海軍大将2人、陸軍中将1人と、3兄弟全員がエリート軍人に登りつめ、戦前・戦中の日本では全国に名前を轟かせる存在であったようです。

なお、私が後年 ボランティア活動で早稲田大学を訪れた際、サポーティング・スタッフを務めてくれた女子学生が"百武"さん。
彼女の家は神奈川県でしたが、ご両親のルーツは やはり九州だということでした。
Comment

ユニバシアード

2017-07-25 17:52:34 | 大学野球
8月半ば、台湾でユニバシアードが行われ、東京六大学からも6選手が参加します。

残念ながら早稲田は蚊帳の外ですが、六大学の選手たちには活躍してもらいたいです。
個人的には遊撃守備の名手、熊谷選手(立教)に注目しています。
彼の守備は 金を稼げるレベルですから。

=======

以前 話題にしたサマーリーグの記事です。
この夏も首都圏の大学野球サマーリーグ 県内3球場で6大学の1、2年生が熱戦

こちらも早稲田は蚊帳の外。
もっとも、この夏に早稲田は2軍戦を22試合も組んでいますから、例年以上に部内競争は熾烈です。
月間スケジュール | 早稲田大学野球部


======

東京電力が、ロボットを使って福島原発の燃料デブリ撮影に成功しました。
【電子版】東電、福島第一3号機の燃料デブリ撮影終了 | 環境・エネルギー ニュース | 日刊工業新聞 電子版

原発事故の直後から、海外からは「日本は素晴らしいロボットの開発技術があるのに、なぜフクシマで活用しないのか」という声がありました。

鉄腕アトムが原体験にあるからなのか、日本人は人型ロボットに固執してきたきらいがあります。
かたや海外では、お掃除ロボット「ルンバ」のように、実用的なロボットが数多く開発されています。

もっとも、ロボット開発は軍事研究と表裏一体という側面もあります。
「ルンバ」を作っているiRobot社は、実は軍事ロボットの一大メーカーという顔も持っています。

Endeavor Robotics (旧社名:iRobot Military & Security)は、爆発物処理や敵探索などを行う各種ロボットを開発しています。

同社HPにある動画をみると、現代の市街戦ではロボットが不可欠だということが分かりますよ。
Home
Comment

阪神 平田勝男コーチ

2017-07-24 21:27:09 | 大学野球
阪神 平田勝男コーチ(長崎海星ー明大)の記事がありました。
【球界ここだけの話(975)】神宮球場の昔と今 阪神・平田コーチが教えてくれたのは「イタチもいるぞ」 - SANSPO.COM(サンスポ)


明治大学時代の平田選手といえば、抜群の守備力から、明治の三遊間が"平田地獄"と呼ばれるほどの名遊撃手でした。

また、クリクリ坊主頭は、漫画サザエさんの"カツオくん"を連想させました。


神宮球場は、周囲に樹木も多いことから、ビックリするような動物が棲んでいても少しも不思議ではありませんね。

======

大学に夏休みがやってきます。
海外の大学の新学期、あるいは後期入学などへの配慮から、私の学生時代に比べると、ずいぶん遅いスタートとなっています。
2017年度夏休み中の大学|早稲田大学

目黒区立五本木小学校に通っていた時代、夏休みが近づくと、かつて存在した遊園地"多摩川園"のお化け屋敷の大規模な宣伝が東急線沿線で行われました。

ちなみに、夏にお化け屋敷、秋には菊人形展が売り物でした。

ただ、多摩川園は敷地が狭くて、同じ東急沿線の二子玉川園の方が敷地が広くて、あれこれと楽しめました。

今でこそ洗練された高級住宅地の二子玉川ですが、かつては いかにも川っぺりの素朴な町でした。

中学校に進むと、部活動最優先の夏休みとなって遊園地への関心をすっかり失いました。

それでも、小学校時代、遊園地の最寄り駅に到着して思わずプラットホームを走り出してしまった気持ちの高ぶりを、懐かしく思い出します。
Comment

早稲田佐賀_甲子園初出場!

2017-07-23 16:04:30 | 大学野球
早稲田佐賀が佐賀県決勝で鳥栖高校を破り、甲子園初出場を決めました。
おめでとうございます。


【速報】早稲田佐賀が初優勝 鳥栖に6-1|佐賀新聞LiVE

決勝戦が行われた球場では、2013年に全早慶戦が行われました。
全早慶戦に快勝 - 外苑茶房

翌日の新聞記事を読むと、現在 早大4年生の黒岩投手が登場しています。
早稲田佐賀を訪問 - 外苑茶房

黒岩くんたちの学年が あと一歩で逃した甲子園。
今頃は、生徒も教職員も 大騒ぎになっていることでしょう。

また、佐賀から甲子園に応援団を送り出すことも初めてのこと。
陸路で片道630kmあまり。
バスでは8時間以上 かかりますけれど、はたして どのような形をとるのでしょうか。

こうなったら早実も甲子園出場し、夢の"早早戦"を甲子園で実現してもらいたいものです。

======

大相撲では 安美錦が10勝5敗で名古屋場所を終えました。
来場所での幕内復帰は どうなりますか。
Comment

松坂世代

2017-07-22 17:45:32 | 大学野球
和田毅投手が投球を再開しました。

ホークス和田、充実の15球 2カ月ぶりブルペン即座らせた - 西日本新聞

学生時代の和田くんの印象が鮮烈なため、今も"若手"と思ってしまうのですが、彼も36歳。
無理のきかない年齢となってきました。
きちんと身体を整えて、もうひと花咲かせてもらいたいです。

======

松阪世代といえば、立教出身の多田野投手も頑張っています。
多田野数人、ドラフト1位の肖像#1――憧れだった六大学野球と、人生が激変した大学4年秋 | ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)

多田野数人、ドラフト1位の肖像#2――日本人2人目の快挙を達成。アメリカで生き残れた起死回生の球種 | ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)

多田野数人、ドラフト1位の肖像#3――日本ハム1年目の骨折で余儀なくされた軟投派への転向 | ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)

多田野投手のスライダーに、早稲田打線は本当に苦しみました。
当時、早稲田は立教から勝ち点を取ることは取っていたのですが、多田野投手が登板するとわかると「ああ、また あのスライダーに苦しめられるのか」と暗い気持ちになったものです。

思い出すのは、彼が4年生秋の雨の早立2回戦。
天候不順で試合進行が遅れて、小雨かつ夜間照明という最悪のコンディションでの試合でした。

同点で迎えた最終回、早稲田打線は多田野投手を満塁と攻め立て、最後は代打 成田選手(4年、筑紫丘)が押し出し四球を選んでサヨナラ勝ちしました。
多田野投手は、マウンド上でガックリと膝を突く。
それが神宮球場で多田野くんを観た最後の姿でした。

そこからマイナー~メジャー~NPB~独立リーグと波乱万丈のプロ野球人生を歩むこととなった多田野投手。
この経験が 必ずや将来に生きるものと思います。

=====

東京エリアでは梅雨明け前から猛暑日が続きます。
ざるそば、冷やむぎ、素麺、冷やし中華、冷麺などのメニューばかりを繰り返し選んでしまい、早くも夏バテの兆しがあります。

2020東京五輪の日程は、7月24日に開会し、8月9日に閉会するというもの。
よりによって、1年のうちで最も暑い時期に開催されます。
東京五輪2020、猛暑というリスク | nippon.com

暑さ対策のために様々な工夫がなされるとしても、選手からも観客からも、熱中症の発生がゼロというわけにはいかないでしょう。

マラソン、競歩などは、都心開催に固執せず、例えば軽井沢あたりでやればいいのにと、今更ながら思ってしまいます。
Comment