外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

明治に勝ち点を落とす

2013-09-30 16:50:42 | 大学野球

早明3回戦は、4対5で早稲田の敗戦。
勝ち点を落としました。

初回に、明治の守備の乱れに乗じて1点を先制した早稲田でしたが、自らの守備にも乱れを生じて逆転を許してしまいました。
本当に悔しい敗戦です。


先発の吉永くんは序盤から制球に苦しみながらも踏ん張っていたのですが、最後は四死球で首を絞めてしまった感じです。
吉永くんらしくなく、球が高めに抜ける場面が目立ったので、中盤あたりで体力的にいっぱいだったのかもしれません。
投手リレーのタイミングが難しかったと思います。

野手では、膝の調子が万全ではないと思われる4番打者・小野田くんが、走攻守に苦しみました。
膝をかばいながら必死に打球を追い、あるいは全力で走塁する姿は、痛々しいものでした。

======

早明戦の収穫は、春の王者・明治にも、少なからず隙があると明らかになったことです。
これから明治は立教、慶応、法政と対戦します。
かなりの確率で、取りこぼしがあるのではないかと私は感じました。

一週空いて、早立戦です。
早稲田は、気持ちを切り替えて、立教からの勝ち点を目指しましょう。
戦いはこれからです。

Comments (2)

早明戦三回戦に突入

2013-09-29 21:04:22 | 大学野球

早明2回戦は早稲田が4対1で快勝。
宿敵明治との勝負は3回戦に持ち越されました。

早稲田の先発は有原投手
背番号11を背負う有原くんが、力みのない投球で明治打線を7回まで1点に抑えました。
3点リードで迎えた8回表、1死一三塁のピンチで登板した横山投手が、強打者 岡くんを1-4-3の併殺で討ち取り、早稲田に勝利を手繰り寄せました。

打っては、東條くんの先頭打者本塁打、武藤くんの価千金の2点三塁打、そして大野くんのダメ押しスクイズで、効率的に加点して明治先発の左腕・山崎投手を引きずりおろしました。

明日の3回戦は、再び吉永くんの先発が予想されます。
春の悔しさを晴らす舞台として、これ以上のものはありません。

明治を圧倒して、二つ目の勝ち点を獲得いたしましょう。

ガンバレ 早稲田!!

======
試合終了後、オフ会仲間と共に秩父宮ラグビー場に移動しました。
そこでは、早稲田と筑波大学の試合が行われていて、既に後半30分を回って17対10と早稲田がリード。
「これは、逃げ切れるかな」と思ったのですが、これが大間違い。
筑波FWの波状攻撃を防ぎ切れず、ゴールポスト下にトライ(ゴール成功)を決められて、17対17の同点とされてしまいました。

しかし、勝負は下駄を履くまで分かりません。
このまま引き分けに終わるかと思われたロスタイムに、敵陣でPGの機会を得て、難しい角度から見事に成功して、直後にノーサイド。
辛くも早稲田が勝利しました。

昨年、早稲田は筑波に敗れています。
今日、対抗戦グループ前半戦の山場を勝ち抜いたことは大きいと思います。

=====

明日の月曜日、早明3回戦も午前10時30分の試合開始です。

投打に明治を圧倒して、きっちり引導を渡しましょう。

Comment (1)

早明一回戦を落とす

2013-09-28 19:30:21 | 大学野球

本日行われた早明一回戦は、1対3で早稲田が敗れました。

私は7回からの観戦で、初回の失点、中村くんの今季3号などを見ることはできませんでした。
悔しいことですが、早稲田打線につながりがなく、不完全燃焼での敗戦という印象が残りました。

明日は何が何でも勝ちましょう。
ガンバレ 早稲田!

Comment

大学駅伝 2013 秋号

2013-09-26 14:05:57 | 大学駅伝

陸上競技マガジン増刊「大学駅伝2013秋号」が10月4日に発売されます。
定価1,000円で、既にAmazonでは予約販売も始まっています。

大学駅伝シーズンの皮切りとなる出雲駅伝は、10月14日(月。祝日)です。

Comment

4,736名

2013-09-26 01:35:00 | 早稲田大学

一昨日、学徒出陣で出征した学生が何名いるのか、多くの大学で実態把握できていないというNHKの報道がありました。
NHKニュース

一口に学徒出陣といっても、大学に籍を置いたまま軍隊に入る場合、繰上げ卒業して軍隊に入る場合など、定義がまちまちなのだそうです。
また、軍事情報ということもあり、当時のニュース映像や新聞をみると「○○名の兵士」というように具体的な人数は伏せて発表されており、そんな報道統制も、調査を難しくしている原因のような気がします。

早稲田における学徒出陣の規模がどの程度だったのか少し調べてみたのですが、残念ながら判明しませんでした。

海軍予備学生として学窓を去る早大生の壮行会が上野公園で行われており、その映像がYouTubeにあります。
悲壮感溢れる「都の西北」、ご父兄の暗い表情に、言葉もありません。
出陣学徒の壮行会

大学の資料によれば、早稲田の卒業生と学徒で戦死された方は、確認されているだけで4,736名に達し、亡くなった時期は昭和19年と20年に集中しているそうです。

また、徴兵猶予となっていた理科系の学生も、戦火と無縁ではありませんでした。
消防隊に徴用されて東京大空襲(昭和20年3月10日)での消火作業で命を落とされた方が7名、勤労動員先の愛知県豊川の海軍工廠で空襲(同年8月7日)により亡くなった方が15名いらっしゃったという記録がありました。
下の写真は、豊川市に建つ慰霊碑です。


終戦当時に20歳だった人は、今年88歳です。
当時の状況を聞き取り調査しようと思っても、困難を極めるでしょう。

正確な人数が判明しないとしても、暗い時代があったことを現在の学生さんたちに知ってもらう。
その努力を継続していくことが、亡くなった先輩方への供養になるのだと思います。

Comment

1日警察署長

2013-09-23 15:21:49 | 大学野球

野球部OBの川畑依啓くん(桑名高校ー早大ー日本製紙石巻)から写真が送られてきました。

日本製紙石巻の主将として都市対抗ベスト8に進出した川畑くんが、何と地元の石巻警察署で1日警察署長を務めたというのです。


学生時代から二枚目の川畑くんでしたから、制服姿も本当に格好いいですね
(^_^)v




川畑くんは、二浪して早稲田にやって来まして、野球部の同期には、田中幸長くん(現在トヨタ)が主将、同期には須田(現ベイスターズ、本田(現 明治安田生命)らがいます。


川畑くんの思い出といえば、早慶戦での執念のヒットです。
彼のヒットが、泉くん(国士舘高校ー早大ーエネオス)のダメ押し二点本塁打を引き出し、チームはリーグ完全優勝を達成しました。

学生時代から律儀な好青年であった川畑くんでしたから、1日警察署長を務めたという知らせも納得です。
そして、地元の方々から指名を受けるということは、この上なく名誉なことだと思います。

川畑くん、おめでとう!

大学四年生の時の記事

Comment

東大に連勝し、勝ち点1

2013-09-22 18:55:35 | 大学野球

早東2回戦は、10対2で早稲田が連勝して、勝ち点1を獲得しました。

=======
早稲田の先発は、昨日ベンチ外だった高梨投手。
春の完全試合を再現するような投球を期待された高梨くんでしたが、どういうわけか今日はスッと甘いところに球が行ってしまう。
そこを東大打線に掴まえられて、2点の先制を許してしまいました。

昨秋の故障から見事に復調した高梨くん。
今は思い切り、腕を振ることができます。
あとは、投球フォームの細部をチェックして精緻な制球力も取り戻せば、鬼に金棒です。
野球センスの塊の高梨くんですから、必ずやってくれます。
完全復活の日を楽しみに待ちましょう。

======

高梨くんが降板した後、竹内(左オーバースロー。松坂高校)ー吉野(右アンダースロー、日本文理)ー田中(左サイドスロー、滝川高校)の一年生トリオの継投で東大打線を零封、そして有原くんが最後を締めました。

今日の一年生トリオは、みんな持ち味を出したと思います。
大魔人・有原くんも150キロ超の速球を連発し、球場にどよめきが起きました。

なお、今日の勝ち投手は吉野くんとなりました。
吉野くん、おめでとうございます。

次週の早明戦での先発投手。
吉永くんは当確として、二人目は横山くんか高梨くんか。

早東戦でベンチ外だった内田くんの復帰も待たれます。

======

次は野手陣。

捕手は、土屋くんが定位置確保に大きく前進しました。
タイプも経験も異なる投手たちを堅実にリードし、ワンバウンドする変化球もきっちり体で止めていました。

一塁の定位置争いは、武藤くんが一歩リードです。
昨日は、ピッチャー返しに徹して2安打。
今日は、4四球を選んで得点に絡みました。

一方、同じく2試合連続でスタメンの三塁・石井くんは苦しんでいます。
守備は無難にこなしているものの、打撃で結果が出ていません。
6番という打順もプレッシャーなのかもしれませんが、ここは一年生らしく、怖いもの知らずのプレーを石井くんに期待します。

代打陣として、丸子、森、藤田らの選手が起用されましたが、彼らも芳しい結果ではありませんでした。
安打か凡打かという以前に、次回は思い切りの良い自分のスイングを期待しましょう。


=======

慶応に勝ち点を落とした立教が、法政に連勝しました。

次の週末、早稲田が明治から勝ち点を取れば・・・!!

Comment

東大に先勝

2013-09-21 22:49:42 | 大学野球

本日行われた早東一回戦は、5対0で早稲田が先勝しました。

先発の吉永くんは、春の不振から立ち直り、安定感のある素晴らしい投球を見せてくれました。
打っては、不動の二塁手・中村くんが貫禄の2安打、この夏に一塁の定位置を確保した武藤くんも2安打を放って存在感を示しました。

また、バットボーイを西竹くんら四年生が務めていたことも印象的でした。

打者では大砲・丸子くんが代打で登場。
投手では吉野、田中、竹内の1年生がベンチ入りを果たしました。

ちょっと固さの見られた早稲田ですが、明日はのびのびとやってくれることでしょう。

Comment

40分

2013-09-19 00:31:32 | 社会全般

リニア新幹線が開通すると、東京-名古屋が40分で結ばれると報道されています。

40分というのは、私が利用する横須賀線でいえば、東京-保土ヶ谷の所要時間と同じ。
これは驚きです。

もっとも、86%がトンネル区間ということですから、車窓からの景色を楽しむということにはなりません。
地下鉄に乗って新聞を読むみたいな感じでしょうか。

鉄道の歴史を振り返ると、新幹線の登場により、在来線各駅での駅弁や飲料の販売が大きな打撃を受けました。

リニア新幹線になると、リニア停車駅ですら駅弁需要はあまり見込めないような気がします。

ワゴンによる車内販売は、リニア新幹線でも行われるのでしょうか。
売り子さんが自分の座席にやってくるのを待っているうちに目的地に着いてしまうような・・・
その意味でも、リニア新幹線は地下鉄に似ています。

名古屋から大阪まで延伸された時には話が変わってくると思います。
でも、その時まで私が生きているかどうかも分からないので、あまり興味が湧いてきません
(^^;;

Comment

慶応が逆転サヨナラ勝ち

2013-09-18 18:26:31 | 大学野球

慶立三回戦、慶応が逆転サヨナラ勝ちで、勝ち点1としました。

慶応の強力打線は、今季も健在です。
ポイントは、先発投手の踏ん張りでしょう。
豪腕・白村投手の持ち味は、早稲田で言うならば越智大祐くん(新田高校-早大-巨人)に似たものがあるという印象を、ド素人の私は抱いています。
彼を抑えに据える布陣を確立できれば、きっと慶応は賜杯争いに絡んでくることでしょう。
=======

今日の日経朝刊が、神宮球場と秩父宮ラグビー場の建て直しは東京五輪の行われる2020年以降になるだろうと報じています。

今の球場に小学生の時から親しんできた私としては、ホッとしたというのが偽らざる心境です。
一方、五輪というタイミングを逃してしまうと、巨額の資金が必要となる新球場建設は簡単ではないだろうなあと心配してしまいます。

=======

美しい流線形の新しい国立競技場の完成予想図が公表されています

既に建設費用の負担を巡って国と都が押し付けあっているようです。
それに加えて私が銀行マン時代の経験から感じるのは、清掃や維持修繕のコストが割高になるだろうということ。

面白みに欠けますが、建築物の建設コストと維持管理コストを抑制するためには、徹底的に角ばった、スクウェアな外観にすることです。

時すでに遅し・・・

Comment (1)