外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

早立1回戦_早川投手が完封

2020-10-25 06:04:00 | 大学野球
慶応と熾烈な優勝争いを続ける早稲田は、必勝を期して臨んだ対立教1回戦を、1対0で勝ちました。


強い日射しが外野の守備を苦しめました。

早稲田の野村選手も、打球の行方が分からず、膝をつきながら捕球する有り様。

早川投手が守り抜いた虎の子の1得点も、そんな日射しに助けられたのかも知れません。


"神様・仏様・早川様"という気持ちになってしまいます。

今日の2回戦では、打撃陣の奮起を期待します。

======

第1試合の慶法戦では、終盤に慶応が法政を突き放しました。


慶応・法政、双方に細かなミスが続き、どちらに勝利が転がり込んでも おかしくない試合展開でした。
それでも最終的には勝ってしまう、慶応は しぶといです。

この結果、優勝争いは早慶両校に絞られました。


今日も立教に勝ちましょう。

がんばれ早稲田!


Comment

早立戦 展望

2020-10-24 07:47:00 | 大学野球
今日から早立戦です。

優勝のためには1試合も落とせません。


早稲田としては、早川主将の先発が見込まれる第1戦を確実に勝つこと、そして第2戦は投手陣の総力を投入して連勝することが期待されます。

打撃陣では、このところ野村、蛭間、熊田ら下級生部員に助けられる試合が多かったので、そろそろ上級生選手たちに目覚めて欲しいところです。

吉澤選手は、センター返し・右狙いに徹すると、体が開かずに強い打球が飛んでいます。
長打狙いの無茶振りを忘れて、チーム打撃に徹して欲しいです。

岩本選手は、安打とはならないまでも、けっこう良い当たりが出ています。
変に打撃をいじらずに、思いきって振ってください。

何がなんでも、立教に連勝して 早慶決戦に臨みましょう。

慶応と対戦する法政も がんばれ!
(^^;

======

競走部OB 櫛部静二くん(宇部鴻城)が監督を務める城西大学が 、箱根駅伝予選会を突破しました。


本戦に出るからには、シード権を目指して頑張ってもらいましょう。

Comment

早スポ有料電子版 終了

2020-10-23 08:22:00 | 大学駅伝
早稲田スポーツが有料電子版を終了しました。

これからは紙の早スポに係る定期講読料のみに依存する運営となりますね。

皆さまも、ぜひ定期講読して 彼らをサポートしてあげてください。

======

全日本大学駅伝が あと1週間後と迫ってきました。

沿道での応援を避けて、大会を成功に導きましょう。


競走部の女子部員 関本萌香選手(大館鳳鳴)の1日を紹介する動画です。

関本選手は、日本選手権 4×400mリレーに出場して素晴らしい結果を出しました。

彼女の住む田無紺碧寮(体育各部専用施設)です。
綺麗な建物で、食事も美味しそうですね。

======

早稲田の街の話題です。

敬愛するピアニスト キース・ジャレットが、病に倒れてしまいました。

私が初めてキースを聴いたのは、マイルス・デイビスのグループでのプレイ。
その頃は フェンダー・ローズに激情をぶつける演奏スタイルでした。

その後、ジャズという範疇に囚われないピアノソロで、ピアニストとして非凡な能力を発揮しました。
彼の来日時、私もソロコンサートを聴きに行きました。

キースは私より10歳年上で、今年75歳。
たしかに何が起きてもおかしくない年齢では あります。

それにしても、ショックであります……
Comment

大学駅伝シーズン到来

2020-10-22 08:16:00 | 大学駅伝
全日本大学駅伝に出場する有力校の戦力分析です。
早稲田も登場します。


早稲田のエース 中谷選手は、これまで出来 不出来のムラがありました。
中谷くんの出来が早稲田のチーム成績を大きく左右するだけに、全日本と箱根に うまく調整してピークを持っていって欲しいところであります。

======

今季の大学ラグビーでFWのトライが目立つというコラム記事です。
FW・BK 一体の攻撃を早稲田がみせてくれる日を待ちましょう。

======

ドラフト会議を待つ今西投手の記事です。
今西くんの大化けする可能性を どのスカウトも口にします。
彼の課題は、故障しない身体づくりに尽きます。

こちらは、昨日 ご紹介した早川くんの記事の続編です。

土曜日から早立戦、慶法戦が行われます。

天気予報は良好です。


======

アシックスの話題です。
学生が 企業活動に触れる機会は貴重です。
アシックスに感謝ですね。
Comment

早稲田スポーツミュージアム

2020-10-21 08:18:00 | 大学野球
1882年の今日(10月21日)、早稲田大学の前身 東京専門学校が開校されました。

その早稲田大学から、早稲田スポーツミュージアムのPVが発表されています。
早稲田スポーツミュージアムは、早稲田アリーナ(旧 記念会堂)にあります。

======

2020年のドラフト会議は、10月26日(月)17時から行われます。

テレビ中継は、TBS系列が16時50分から、スカイAが16時半から放送を行います。
インターネットではParavi、Baseball Gate、Sports Bullが生中継します。

プロ志望の六大学の選手たちです。


ドラフト1位指名が確実視それている早川くんの記事です。
早大・早川、マツコの一言で無双に/インタビュー上 - アマ野球 : 日刊スポーツ

プロ野球に進んだ早大出身者も様々です。

まさかの育成枠でプロ入りした大竹くん(済々黌)です。

こちらはドラフト1位指名でプロ入りした中村奨吾くん(天理)。

早川くんには、どんなプロ野球人生が待っているのでしょうか。
======

11月1日(日)は、大学スポーツが目白押し。
神宮では、六大学野球(早稲田は空き週)
秩父宮ではラグビー部が帝京大と対戦。
そして伊勢路では全日本大学駅伝です。

全日本大学駅伝は テレビ朝日系列で放送されるほか、ラジオ文化放送でも実況中継されます。

クルマで移動中などの場合の"ながら応援"には、ラジオ中継が強い味方です。
たぶん箱根駅伝でも 文化放送のお世話になります。
Comment

ラグビー日体大戦_試合後インタビュー

2020-10-20 08:14:00 | 大学ラグビー
日体大戦終了後の監督・主将インタビューです。
故障がつきもののラグビーではありますが、今季の早稲田は 特に故障者が目立つようになってきてしまいました。
コロナ禍による実戦不足もあって、チームの調子が上がってきません。

シーズン前半の山場 帝京大戦まで2週間。
どこまで戦力を整えることができるでしょうか。

======

神宮球場では、慶応と立教が勝ちました。



この結果、賜杯争いで慶応が再び首位に立ちました。

明治は、残る東大戦に連勝して勝点7でシーズンを終える可能性大。

早立戦・慶法戦を経て早慶戦を迎える時点で、早稲田の勝点は最大7、慶応は最大7.5となります。

早2勝→早 優勝
早1勝1分→早 優勝
早0勝2分→慶 優勝
早1勝1敗→慶 優勝

とにかく 早稲田は勝ち続けるのみ。
もちろん、法政の援護射撃も 心の片隅で期待しております。
(^-^)v

======

最後に古関裕而さんの話題です。
現在、朝ドラ"エール"は、戦後の混乱期が舞台です。

私は昭和30年生まれなので、戦後の混乱期は経験していません。
朝ドラの制作スタッフも もちろん。

ドラマの描写が どこまで史実を再現できているのか分かりませんが、ドラマを通して、私の父や母が20歳前後だった苦難の時代に 思いを巡らせたいと思います。

Comment

ラグビー_日体大を撃破

2020-10-19 08:07:00 | 大学ラグビー
雨上がりの熊谷ラグビー場で行われたラグビー日体大戦は、総合力で上回る早稲田が勝ちました。


新チームが少しずつ機能しはじめていると感じます。

ただ、11月1日に対戦する帝京大学の ここまでの勝ちっぷりが豪快なので、早稲田は 相当な心構えと準備が必要となりますね。

=====

神宮球場での2試合は、ともに熱い試合でした。





優勝争いは、早慶明 三つ巴の展開に。
最後は一つの引き分けが賜杯の行方を決めることになりそうです。

今日の2試合にも注目です。

======

最後に授業システムの話題です。


文科省としては小中高で対面授業ができているのに、大学は何をやっているのかというところでしょう。

しかし、大学生の活動範囲は 高校生までとは比較になりませんし、大学の運動部でクラスターがいくつも発生している現状もありますから、頭ごなしに役所が強制するのも いかがなものかと。

大学を卒業しても、就職先でリモートワークが待っているご時世であります。

Comment

日体大戦 展望

2020-10-18 08:26:00 | 大学ラグビー
早スポがラグビー日体大戦を展望しています。
フランカーとして出場するルーキー村田選手(京都成章)を取り上げた記事もありました。



天候が回復しましたが、水を含んだピッチは まだ緩い状態と思われます。
とはいえ、第2試合の明治・筑波戦を含めて、良い試合を期待したいです。

私はJ-sportsで観戦します。


神宮では 注目の慶明戦があります。
法政を圧倒した明治を相手に、慶応が どれぐらい戦えるのか、楽しみです。
======

Go to Eatが高田馬場・早稲田界隈でも利用できます。

=====

昨日は、箱根駅伝予選会が行われました。

東京六大学からは法政が本戦に進むことになりましたが、単純にタイムだけを比較すると、予選落ちとなった慶応・立教も前回の予選会通過タイムを突破する健闘でした。

予選会を突破したチームは どこも強そうです。
本戦では、足元をすくわれるシード校も見られるでしょう。
Comment

日体大戦 先発メンバー

2020-10-17 08:51:00 | 大学ラグビー
明日の日体大の出場メンバーです。


川瀬選手は、慶応とのB戦に出場しています。
故障している大物ルーキー伊藤くんは、まだB戦にも名前がありませんね。

=======

野球部OB永見智行くん(早大本庄)の記事です。

野球部で学生トレーナーだった彼は、スポ科の大学院で動作解析を研究して博士課程まで進み、今は北里大学で研究を続けています。
院生時代の永見くんが 春季キャンプにやってきて、データ計測していた時の思い出です。

======
都市対抗野球の情報です。
今年も多くの早大OBが出場するはず。
期待しましょう。

======

今日から 神宮では注目の慶明戦が予定されていたのですが、残念ながら雨天中止となりました。

Comment

週末のラグビー対抗戦

2020-10-16 08:04:00 | 大学ラグビー
肌寒い陽気となりました。
この週末、神宮で早稲田は空き週ですが、ラグビー部は熊谷で日体大と対戦します。

熊谷では、明治大と筑波大という注目のカードも組まれています。
今季の筑波大は、慶応に30対19に勝利しており、戦力の充実が伝えられています。
その筑波が明治を相手に どこまでやれるのか。
注目のカードです。

人気の早明が登場するので、当日の熊谷は、すでにチケット完売です。

=======

競走部の駅伝主将 吉田選手です。


故障続きだったという吉田選手は、調整の遅れから、11月の全日本大学駅伝ではチームエントリーから外れてしまいました。

選手の苦しむ姿は、応援する者にとっても辛いものです。

箱根駅伝までに、何とか体調を整えて 総合3位以内を確保して有終の美を飾って欲しいですねね。

======

斎藤佑樹主将の同期で新人監督だった野崎将司くん(西城陽)の近況です。

彼は教師を務める傍ら、少年野球の指導にも携わっています。
https://stand.fm/episodes/5f86dbb28f5bc023323abece
応武監督の下で、実戦的な野球を学んだ野崎くん。
彼の教え子が東伏見にやってくる日も いずれ実現するでしょう。

======

博物館の話題です。

そういえば、旧安部球場でも大規模な発掘調査が行われたことがあります。

当時在学中だった人には、発掘作業のアルバイトもあったとか。

銀行で 時間に追われる日々を過ごした私には、考古学は まさに別世界。

こういう分野の研究を生業としている人が 少し羨ましく思います。




Comment