外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

ガイド本が到着

2017-11-30 18:08:46 | 大学駅伝
Amazonに注文していた箱根駅伝ガイド 二種類が届きました。
刻一刻と号砲が近づきます。

これからの日程です。
12月10日(日):チームエントリー
12月29日(金):区間エントリー + 補欠6名
1月2日(火):午前7時 往路 最終オーダー発表
1月3日(水):午前7時 復路 最終オーダー発表

これからインフルエンザの季節に入りますし、駅伝チームの体調管理は厳戒態勢となっているはずです。

ここまできたら、ベストメンバーでレース当日を迎えて欲しいです。


======

東京六大学野球連盟による就職セミナーが開催されました。
6大学野球連盟が就職セミナー開催 240人参加 - アマ野球 : 日刊スポーツ

私自身の経験を振り返ってみても、学生時代に接した「実社会」は、極めて限られているものです。

就職セミナー、OB訪問
様々な機会に積極的に参加していくうちに、様々な産業と自分との肌合いを感じていくことができるのだと思います。

野球部の安部寮に卒業生がやってきて、就活体験を話すという機会も設けられるはずです。

現3年生(新4年生)は、冬の鍛練、そして後期試験の準備があり、そこに就活が加わるのですから、これは大変です。

頑張ってください
私の願いは それに尽きます。
Comment

早スポ & 明スポ

2017-11-29 15:33:39 | 大学ラグビー
もうすぐラグビー早明戦。

ラグビー早明戦では、早スポが特集号を発行します。
もちろん早明戦展望の記事がメインとなるわけですが、例年 この特集号ではスポ科自己推薦の合格者も明らかとなります。
このところ女子サッカーばかりに合格者が目立つ自己推薦ですが、今年はどうなのでしょうか。

教育学部の自己推薦入試が廃止されるので、早稲田を目指すアスリートへの門戸は狭まるばかり。
スポ科自己推薦で野球やラグビーにコンスタントに選手が合格する方向にもっていけないものでしょうか。

早明戦といえば、ライバル明治の明大スポーツも力作を発行するのが常なのですが、今年に限っては年内活動休止とのこと。
部員に不幸があったらしいです。

=======

明治の応援団の映像です。
"六旗の下に 明治大学 チャンスパターンメドレー" を YouTube で見る

リーダーも、チアも、気合い十分です。

かつて銀行で、明治大学応援団のブラスバンド出身の女性を部下に持ったことがありました。

四国の高校で吹奏楽部だった彼女が大学で応援団に入部した経緯は、こんな感じだったそうです。

入学式の後、キャンパスを歩いていたら、「シンフォニーに興味がありますか?」と声をかけられました。
「はい」と答えると、それならば 是非とも一緒に演奏しましょうということになって練習場に連れていかれました。

彼女は 交響楽団のつもりでいたのですが、何度か練習場に通ううちに、何か雰囲気が違うと気づきました。
しかし、結局 そのまま活動を続けて、やがてハチマキ姿で神宮球場で演奏する日々になったそうです。
(^^;

甘い言葉には気をつけましょう。
Comment

マンドリン楽部

2017-11-28 17:50:53 | 早稲田大学
年末恒例のマンドリン楽部コンサートのご案内です。

オフ会仲間から お誘いをいただきました。

きたる12月15日(金)、川口総合文化センターにおいて、18時30分開場、19時開演です。


昨年の演奏の映像があります。
"2016年12月 早稲田大学マンドリン楽部 定期演奏会" を YouTube で見る


早稲田には60を超える学生音楽団体が活動していますが、その起源は明治36年(西暦1903年)音楽部の創設と言われています。
マンドリン楽部は、その音楽部創設当時の1部門として活動していて、後に独立して現在に至るという長い歴史があります。

会場の川口総合文化センターは、JR川口駅から徒歩1分ということですし、入場料は800円。

学生たちの鍛練の成果、上質な音楽を 楽しみましょう。

=====

今週末は ラグビー早明戦です。
現時点での週間予報によれば、天気も大丈夫ですね。

私は、野球部OB・オフ会仲間と一緒に応援に参ります。

シーズンが深まるとともに、主力にも故障者が生じているようです。
でも、それがラグビーです。

早慶戦に続いて、今度も祝勝会ができるものと信じています。
(^-^)v
Comment

安美錦_涙の勝ち越し

2017-11-27 16:35:59 | スポーツ全般
幕内に復帰した安美錦が千秋楽に勝ち越しを決めました。
勝ち越し力士インタビューが心を打ちます。
"[大相撲2017九州千秋楽] 涙の敢闘賞 安美錦 対 千代翔馬 感動インタビュー付" を YouTube で見る


いつも軽妙なトークでファンを楽しませてくれる安美錦ですが、この日ばかりは人目をはばからず男泣きです。

スポーツに涙はつきもの。
特に、勝って流す涙には全てのスポーツファンの魂を揺さぶる力がありますね。

この日の白星で、幕内力士としてお正月を迎えることができます。
本当におめでとうございます。

敢闘賞の授賞式では この笑顔です


======

早稲田の野球部は、秋季オープン戦の全日程を終えました。

4年生が ごっそり抜けた新チームは、とても新鮮ですが、まだまだ非力な印象を受けます。

オープン戦や全早慶戦は、受験勉強に例えるならば公開模擬試験。
模擬試験の結果、基礎問題に立ち返って勉強し直す必要性を痛感しているというところでしょう。

でも、あくまでも目指すはリーグ優勝。
志望校の変更はできないのです。
(^^;

ここから来年2月までは、問題集をコツコツと解いて地力を蓄えることです。
他人が問題集を一冊こなすならば、こちらは二冊 やる。
その心構えで頑張りましょう。
そして、勝って涙を流しましょう。
Comment

箱根駅伝ガイド2018

2017-11-26 16:54:12 | 大学駅伝
箱根駅伝ガイドブックが、読売新聞社とベースボールマガジン社から発売されます。
いよいよ今季の大学駅伝も佳境を迎えました。
箱根駅伝ガイド2018決定版: YOMIURI SPECIAL
クリエーター情報なし
読売新聞東京本社

箱根駅伝2018完全ガイド 2018年 01 月号 [雑誌]: 陸上競技マガジン 増刊
クリエーター情報なし
ベースボールマガジン社

近づく箱根に備えて、最後の仕上げという感じで長距離レースが続いています。
早稲田大学競走部

期待の2年生 太田くん(浜松日体)はオランダに遠征しているのですね。
その成果を ぜひとも箱根路で披露してください。

箱根駅伝のポスターも公表されています。


======

全早慶野球戦が終わって、本日 帰京いたします。
早スポからも観戦レポートがアップされました。
現状が浮き彫りとなった秋の沖縄 | 早稲田スポーツ

11月の沖縄は初めての訪問でしたが、やはり東京エリアとは陽気が違います。

ホテル最寄りのバス停「安里」(あさと)から、球場最寄りのバス停「園田」(そんだ)まで路線バスで向かいました。
所要時間は約1時間で運賃は780円なり。

バスの運転手さんは薄手半袖の開襟シャツを着ていまして、とても11月下旬とは思えません。
シャツの柄も 実に沖縄っぽいです。


沖縄でのファーストフードといえば、沖縄のみに展開しているA&Wのハンバーガー。
とても私好みの味です。

A&W沖縄 | ファストフードレストラン「A&W」を運営。ルートビア等のメニュー、キャンペーン、店舗情報。


次に沖縄にやってくるのは、来年3月。
外国人観光客が増え続けているので、すでにホテルは予約済みです。
Comment

全早慶戦 at コザ_完敗

2017-11-25 21:52:10 | 大学野球
沖縄のコザしんきんスタジアムで全早慶戦が行われ、2対7で早稲田は完敗しました。
(T_T)

パンフレットに記載されたベンチ入りメンバーです。
OB選手は、木田くん(成章高校出身。明治安田生命)、真鍋くん(早実出身。エネオス)の二人が参加しました。


投手コーチの道方さん(箕面自由学園出身。前 JFE監督)もベンチ入りされました。

道方さんがWASEDAのユニフォームを着た姿を見るのは40年ぶり。
個人的には そのことに大興奮しました。

ただ、チームで整列すると、長身の今西くんが すぐ近くに立つため、小柄な道方さん(左から3人目)が更にこじんまり見えてしまいました。
(^^;

今日のスタメンです。
6真鍋(エネオス)
4西岡(3年、早実)
3福岡(2年、川越東)
7加藤(2年、早実)
5木田(明治安田生命)
8山田(2年、早実)
D岸本(3年、関大北陽)
2小藤(2年、日大三高)
9池田(3年、高岡南)
P小島(3年、浦和学院)

投手陣は、小島ー増田ー今西ー柴田ー早川の継投となりました。

早稲田としては、内野にOB選手2名が入ったこともあり、挟殺プレーなど守備の乱れが立て続けに生じて、それが失点につながってしまったことは残念でした。
現時点の課題が浮き彫りになった形です。

打撃面では、福岡くんがマルチ安打を記録したり、加藤くんが右翼線に痛烈な二塁打を放つなど、明るい材料もありました。
ただ、全般的に 打線は低調で、秋季リーグ戦と大きく変わるところはありませんでした。

なお、慶応の照屋主将(沖縄市尚学)は、故障のために出場しませんでした。
しかし、プレーボールからゲームセットまで一塁コーチとしてグラウンドに立ち、ご当地選手としての務めを果たしました。

======

試合開始直前に小雨がパラついたコザですが、すぐに晴れました。
球場には 数多くのファンが来てくださいました。


ただ、時刻が午後7時半を過ぎると、夜風が かなり冷たくなりました。
沖縄といえども、やはり11月下旬であります。

Comment

勝利の美酒

2017-11-24 16:25:30 | 大学ラグビー
ラグビー早慶戦の逆転勝利から一夜明けて、SNSで祝勝会の様子をアップする応援仲間が続出しました。

今年は、野球にしても駅伝にしても残念会ばかりだったので、勝利を渇望している気持ちは みんな同じであります。
(^-^)v

早スポがレポートをアップしてくれました。
自分たちのテンポを作り出し、窮地を打開。伝統の一戦を制する | 早稲田スポーツ

早明戦に向けて、ラグビー部への期待はFWの強化に尽きるでしょう。
スクラムとモールで 昨日のように劣勢では、早明戦、そして大学選手権へと続く試合で勝利は望めません。

急に強くなることは難しいのでしょうが、相手の強みを少しでも殺すような技術はあるはず。
そこがワセダ伝統のチカラだと信じたいです。

======
週ベ増刊「大学野球」秋季リーグ決算号が発売されました。
大学野球2017秋季リーグ決算号 2017年 12/15 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 増刊
クリエーター情報なし
ベースボール・マガジン社

早稲田について愉快な記事があるとは思えませんが、それはそれとして目を通して、捲土重来を期したいです。

=======

こんな記事がありました。
早稲田大学と青山学院大学の違い | オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93

早稲田のお膝元 高田馬場駅前は、都市の景観という観点からは最低ランクとせざるを得ない街並みと言わざるをえません。
特に、女学生にとって、オシャレとは かけ離れた街なのでしょう。

もっとも、パチンコ・麻雀、飲み屋を闊歩して気勢をあげていた私たち世代にとっては、あの猥雑さが 早大生のエネルギーの源泉だったような気もします。

もし高田馬場が表参道のような街並みとなったとしても、そこを早大生が スマシ顔で歩く姿は想像できません。
(^^;

恐らく 土地 建物の権利関係も複雑と想像されますから、もし再開発しようとしても、困難を極めることでしょう。

というわけで、男子学生もワセジョも、高田馬場の街と 今後も仲良く付き合っていくことになりますね。
Comment

ラグビー早慶戦_逆転勝ち!

2017-11-23 18:47:52 | 大学ラグビー
雨上がりの秩父宮で行われた伝統のラグビー早慶戦は、FW戦で劣勢となった早稲田が、ピッチを広く使ったランニングラグビーで活路を見いだして、逆転勝利をおさめました。


前半は、ノックオンなど つまらないミスが続き、慶応に押されっぱなしでした。
プレイス・キックの応酬でも、クイック・スローインを多用する慶応に逆襲されてしまい、敵陣に入ることができません。
また、スクラムとモールで全く押し込むことができません。
慶応のFWは良く鍛えられていました。

その意味で、押されっぱなしの中での2PGでの得点は、とても大きかったと思います。

後半は、細かなミスが減り、早稲田の選手たちが良く走ってゲインを重ねました。
早稲田のHB団が良く動き、バックスに生きたボールを供給しましたね。

次は、12月3日の早明戦。
これにも勝って、対抗戦グループ2位を確保しましょう。

======

今日のハーフタイムショーで、慶応は、リーダー部員による「若き血」、そしてチアリーダーによるパフォーマンスを披露しました。

かたや早稲田は チアリーダーのみ。

聞けば、早稲田は ラグビー部から「チアだけでよい」と指示されたのだとか。
ファンとしては、紺碧も聞きたいところでした。

また、今日は祝日ではありますが、早稲田は通常どおり授業が行われました。
かたや慶応は、授業なし。

このため、慶応の応援席指導部は ほぼ全員が秩父宮にやってきましたが、早稲田の応援部は、授業のない部員のみ。
試合終了後、5限の授業を受けるためにキャンパスに急ぐ早大生もいました。

そういわれてみれば、今日の秩父宮では 圧倒的に慶大生の姿が多く見られました。

こういうところを早稲田の大学当局に一工夫してもらえると、早稲田スポーツが更に盛り上がるんですけれど……
Comment

上尾ハーフマラソン

2017-11-22 16:32:24 | 大学駅伝
箱根駅伝の試金石となる上尾ハーフマラソンが行われ、競走部から10名が出場しました。
その様子を早スポが報じています。
入賞者ゼロ。箱根へ危機感募る結果に | 早稲田スポーツ

上尾で走らなかった有力選手は、別のレースへの出場を予定していたり、別動隊を組んで箱根の山登りの特訓中ということでしょう。

強い時代の早稲田は、飛び抜けた実力のエース走者を一般入試組が支えるというチームの形がありました。

今年の早稲田は、飛び抜けたエース走者がいません。
将棋に例えると、飛車・角なしで対局する
野球に例えると、徹底的にボールを選びバントで進塁させて数少ない安打で得点する

そんな我慢の箱根駅伝となりそうです。

=======

ラグビー大学選手権の試合日程が 既に発表されています。
第54回全国大学ラグビーフットボール選手権大会 キックオフ時間決定のお知らせ|RUGBY:FOR ALL「ノーサイドの精神」を、日本へ、世界へ。

もちろん 早稲田が トーナメント表のどこに入るのか決まっていません。
でも、順当に戦っていけば、12月23日(土・祝)の準々決勝で年越しを懸けることになります。

1月2日(火)は、箱根駅伝をラジオで聴きながら、ラグビー準決勝でアカクロに声援を送る
それが早稲田ファンが待望するお正月の過ごし方です。

早稲田のチカラ、応援のチカラを信じて、まずは眼前の敵 慶応を秩父宮で撃破しましょう。
Comment

土曜日はオール早慶野球戦

2017-11-21 16:17:18 | 大学野球
11月25日(土)、沖縄でオール早慶野球戦が行われます。

全早慶野球戦沖縄大会のご案内 | 沖縄市の情報 | 沖縄市役所

現在の4年生は引退しているので、早稲田は新チーム+OB選手で臨みます。

かたや慶応は、ご当地選手である照屋 前主将(沖縄尚学)、楽天入りが決まった岩見選手(比叡山)ら4年生も帯同するとのこと。

現地の天気は まずまずの予報となっています。

この季節に沖縄を訪ねたことはないのですが、予想気温をみると、やはり沖縄は暖かいですね。
きっとオリオンビールが美味しいでしょうね
(^_^)/□☆□\(^_^)

=======

10年前のオール早慶戦(ナゴヤドーム)の映像です。
"2007年8月23日 第12回オール早慶野球戦 ダイジェスト" を YouTube で見る

画面に登場するのは……
田中幸長(宇和島東。トヨタ)
本田(智弁和歌山。明治安田生命)
上本(広陵。阪神)
大西(観音寺一高。ノンプロ東海理化でプレーした後に香川県立高校教諭)
松本(千葉経大付属。横浜)
細山田(鹿児島城西。横浜・福岡・トヨタ)
斎藤(早実。日ハム)
北村(長野高校。東邦ガス)
楠田(岡山理大付属。東邦ガス)
等々

ちなみに、当時 人気沸騰中の斎藤佑樹投手は 最後まで登板せず、試合後のレセプションで 当時の先輩理事 鈴木勝夫さん(戸畑高校。東芝。故人)は「地元の稲門会から吊し上げされちゃったよ」とぼやいていらっしゃいました。

また、先発した楠田くん(当時はたぶん2年生)は、この時の好投が関係者の目にとまって、卒業後に東邦ガスに進むことになったのでした。

私は、オフ会仲間のMTさんと並んで観戦しました。
ビールをがぶ飲みしながら「クスダー!」「クスダー!」と一塁側で大声をあげていたら、試合後に 「ちゃんと聞こえてましたよ」と、感謝のような苦情のような楠田くんの反応がありました。
(^^;
Comment