外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

早明3回戦_勝ち点を落とす

2018-04-30 21:08:35 | 大学野球
小島主将を再び先発に起用して必勝を期した早明3回戦。
頼みの小島くんが四球から大きく崩れ、またも外野の拙守も絡んで いきなり大量失点し、4対9で敗れて勝ち点を落としてしまいました。

競技スポーツですから、勝つこともあれば、負けることもあります。
ただ、昨日と今日は、最多のリーグ優勝回数を誇る早稲田としては、実に残念な試合内容となってしまいました。

今週末は、東大戦。
優勝争いから大きく後退した早稲田ではありますが、何とか立て直して、これが早稲田だといえるような野球を期待いたします。

======

一方、フレッシュリーグ早立戦は、見事な勝利を収めました。

今日は早稲田佐賀出身者が頑張りました。

先発の森田投手(1年)は、早稲田佐賀の甲子園出場の原動力となった大型左腕。
今日は5回2/3を3失点でしのぎました。
リリーフの中野投手(2年)は、小柄ながらも丁寧な投球をする右投手が1回1/3を無安打で封じました。

打っては、眞子外野手(2年、『まなこ』と読みます)が2安打3打点。
同窓の投手陣を見事に援護射撃しました。

これでフレッシュリーグは1勝1分け。
有望新人を数多く獲得している明治と立教を相手にした成績ですから、これは立派です。
次は 5月20日(日)の法政戦。
これまた有力球児を集めた強敵。
でも、しっかりした早稲田野球をやれば、きっと勝てますよ。

なお、ゲームキャプテン 宮崎大地くん(2年、早大学院)は今日も2安打を放って、チームを牽引しました。

故障明けの瀧澤外野手(2年、山梨学院)と金子内野手(2年、早実)の活躍も嬉しいです。
一軍昇格が待たれる2人です。

Comment

早明2回戦_歴史的大敗

2018-04-29 17:09:47 | 大学野球
早稲田の先勝で迎えた早明2回戦は、明治に21安打6四死球を許して大量15失点。
3対15で1勝1敗のタイとなり、早明戦は3回戦に突入しました。


早稲田投手陣の最大の誤算は、先発 早川くんが 立ち上がりから明治打線に掴まり、2回で降板してしまったこと。
また、まずまずの出来だった今西くんを1回で交代したことで、結果的に傷口を深くしてしまいました。

野手陣では、何回かの外野の拙守が実に痛かったです。

明日は、再び小島くんの先発での決戦となります。

15対3でも、4対3でも、同じ1敗です。

今日の負けを引き摺ることなく、気持ちを切り換えて 勝ち点を奪取しましょう。

城西国際大学とのオープン戦で3安打の固め打ちをした鈴木くん(1年、外野手、作新学院)が、今日の早明2回戦でもクリーンヒットを放ちました。
また、同じ城西国際大学戦で右翼を守った岩本くん(1年、大阪桐蔭)が、今日も右翼手で途中出場して、何度か守備機会を無難にこなしました。

チームの流れを変えるには、怖いもの知らずの有望新人たちの起用も面白いかも知れません。

======

本日 早朝7時50分から行われたフレッシュリーグ早明戦は、2対2の引き分けでした。

先発の西垣くん(1年、報徳学園)は素晴らしい制球力で、尾崎捕手(1年、仙台育英)の好リードもあって、2対0のまま最終回を迎えました。

これは完封勝利かと誰もが思ったのですが、先頭打者に この試合初の四球を与えたところから試合の流れが変わり始めます。
続いて左翼手の拙守も絡んでしまい、最後は同点にされてしまいました。

勝ちは逃しましたが、両軍とも声が良く出る 元気溢れる試合でした。

この試合で、宮崎大地くん(2年、早大学院)がゲームキャプテンを務めました。
宮崎大地 | 部員紹介 | 早稲田大学野球部

宮崎くんは、昨年からリーグ戦ではファールボール係、東伏見では早朝のグラウンド整備という裏方作業に骨折りしてきました。

また、野球の技量でも着実に成長しており、時には一軍メンバーの内野シートノックに加わったこともあります。

今日の新人早明戦では、先取点のきっかけとなる中越え二塁打を宮崎くんが放ちました。

努力は嘘をつかない

彼のような選手の台頭が、私は一番嬉しいです。
Comment (1)

早明1回戦_早稲田が先勝

2018-04-28 19:45:41 | 大学野球
初夏を思わせる陽気の神宮で行われた早明1回戦は、3対2で早稲田が逆転勝利を収めました。

慶大は法大に、早大は明大に先勝 東京6大学 - アマ野球 : 日刊スポーツ</blockquot>
先発 小島投手が120球で完投勝利。
4つの四死球がありましたけれど、粘りに粘って最後まで投げ抜きました。

今日の好投は、岸本捕手の存在も大きかったと思います。
黒子に徹した岸本くんにも大きな拍手です。

打のヒーローは 1人で2発3打点をあげた吉澤くんで決まりでしょう。

吉澤くんは 入学当時から大きく振り抜くダイナミックな振りが魅力でした。
ただ、なかなか思うような結果が出なかったので、打撃をコンパクトにして結果を求めるかも知れないと私は危惧していました。

しかし、この春は、持ち前の大きなスイングを守ったまま、きっちり結果を出せるようになりました。

大人しい選手ばかりの今の早稲田で、闘志むき出しでフルスイングする吉澤くんの存在は とても貴重ですね。

こうなったら明治に連勝して、まずは勝率を5割に戻しましょう。

========

それにしても、昨秋の東大戦以来、久しぶりの勝利でした。
応援仲間と飲んだ勝利の美酒の旨いことといったら!

明日はフレッシュリーグ早明戦(7時50分開始)もあるので、早起きしなくてはなりません。

明日も頑張りましょう!
Comment (1)

絶好調! 中村奨吾選手

2018-04-27 15:12:28 | 大学野球
早スポが早明戦展望をアップしてくれました。
負けられない正念場、気概示せるか/明大戦展望 | 早稲田スポーツ

強敵ですけれど、全力疾走でぶつかるのみ。

がんばれ早稲田!

========

ロッテ 中村奨吾選手(天理高ー早大)が絶好調です。
ロッテ中村 猛打賞!3盗塁!今季10盗塁はリーグトップ― スポニチ Sponichi Annex 野球

今季は二塁手3番打者に定着して、昨日まで打率 .3253でリーグ5位、そして10盗塁はリーグ1位と素晴らしい成績です。

この調子でいけば、オールスター戦も夢ではありませんね。

在学中、中村くんが長打を放ち、二塁あるいは三塁まで疾走する姿が実に美しく、私は大好きでした。

パリーグのファンにも、あの勇姿を 何度も見せてあげてください。

=======

高橋広監督の講演が徳島で行われます。
第9回とくしまスポーツ懇話会 6月21日 早稲田大学野球部・高橋広監督講演|徳島新聞社

ちなみに、大学選手権の日程とは重複していませんので、安心して早稲田はリーグ優勝を目指すことができます。
(^-^)v
第66回全日本大学野球選手権大会:公益財団法人 全日本大学野球連盟


======

このところ、セクハラ あるいは ワイセツ行為が原因で社会的に恵まれた地位を失ってしまう事件がメディアを賑わしています。

全く冴えない話題ではありますが、30年間を超える銀行マン生活を振り返ると、同様の事件に何度か遭遇しました。

私と同期入行組の1人は、新人として配属された支店の同僚女性に一目惚れ。
最初の夏のボーナスをはたいて ブランド物のバッグを買って彼女にプレゼントしました。
ところが、その女性が「こんな高価なものを貰ってしまい、困惑している」と副支店長に相談してから話が複雑に こじれてしまいました。
最後は 支店長が人事部に相談して、 入行して1年も経たずに男子行員は関連会社に異動。
それから彼は、定年まで一度も営業店に戻ることはありませんでした。

この話題は 同期生の間を駆け巡り、大勢の若い女性がいる職場で働くための教訓を、そして人事管理の厳しさを まだ学生気分の抜けきれていなかった私たちは肝に銘じたのでした。

こんなこともありました。
私の7年ほど年長の先輩行員(慶応OB)が、某支店の支店長から私の部署に転勤してきて、何と私の部下となりました。
実は その1週間前、人事部の副部長が私のデスクにやってきて、人事異動の背景を聞いていました。

カラオケ店で行われた 支店の懇親会で、その慶応OBの支店長は、お酒の勢いでパートタイムの女性行員(既婚者)にデュエットを強要。
その様子を見ていた お店の人が 銀行の本部に"通報"したことで大騒ぎとなり、支店長は直ちに謹慎扱いとなって本部に異動。
外部への出向先が決まるまでの間、私の部署で預かることになったのでした。
その方は、同期の中でもトップクラスの早さで支店長に昇進したエリートでしたから、7年も後輩の私に 毎日の夕方 日誌を提出することは屈辱的だっただろうと推察します。

こんなことを書いていたら、昔のTVコマーシャルを思い出しました。
若いビジネスパーソンたちにも、そして某事務次官や男性タレントにも、見てもらいたい不朽の名作です。
"なつかしのあのCM 『禁煙パイポ』" を YouTube で見る

Comment

町田 樹さん

2018-04-26 14:36:03 | 早稲田大学
フィギュアスケートのトップ選手だった町田樹さんの話題です。

彼はいま、スポ科の大学院で学んでいます。
”氷上の哲学者”から早稲田の博士へ 町田樹が見据えるフィギュアの未来 – 早稲田ウィークリー

フィギュアを凌ぐ学問で得た充実感 町田樹がアスリートに伝えたいこと – 早稲田ウィークリー

町田さんが突然 現役引退して早稲田の大学院に入学したことは覚えていました。
もう博士後期課程なのですね。

競技スポーツの最前線で活躍してきた彼ならばこそ、見えてくる学問の世界があるのでしょう。

町田さんのような競技経験者がやってくることで、スポ科もまた進化できるのだと思います。

=======

スポ科といえば、スポーツ推薦制度の変更を 先日お知らせしました。

その背景には、文科省から出された通達があるようです。

文科省は、現行のAO・推薦入試について「一部において本来の趣旨・目的に沿った丁寧な選抜が行われていなかったり、早期に合格が決定されることにより高等学校教育や本人の学習意欲に悪影響を及ぼしたり、その後の大学教育への円滑な接続に繋がっていないとの問題も指摘されている」との課題を挙げ、その対応策として出願・合格発表時期に言及しています。

[出願・合格発表時期]
総合型選抜(= AO,自己推)
 出願時期 : 9月以降
 合格発表時期 : 11月以降

学校推薦型選抜(= 指定校推薦)
 出願時期 : 11月以降
 合格発表時期 : 12月以降

文科省は平成33年度から合格発表の時期を遅らせることを各大学に求めており、早稲田は それに前倒しで対応することにしたようです。

とはいえ、有力な高校生アスリートへの声かけは 体育各部において 既に始まっていたはず。
競合他校の足並みも揃っていません。

現場は混乱していることでしょう。
(T_T)
Comment

懐かしい名前

2018-04-25 16:05:40 | 大学ラグビー
懐かしい名前を新聞で見つけました。
ラグビー部OBの藤掛三男さんです。
【ラグビーコラム】あの藤掛三男監督が率いる佐野日大 初の「全国」が花園への道を開く - SANSPO.COM(サンスポ)

藤掛といえば、記事にもあるように、堀越、今泉とともに"早大三羽烏"と呼ばれた名選手。
「社会人と互角に戦うには、強いCTBが必要だ」と、当時の木本監督によりFWからコンバートされた藤掛は、"人間魚雷"とも称された力強い突進と、相手を仰向けに倒す強烈なタックルでファンを魅了しました。

藤掛くんは高校ラグビーで頑張っているのですね。
彼のことですから、愚直に前に出る 良いチームを育てているのでしょう。

========

早稲田マンとして、これは記憶にとどめたいという記事もありました。
話題の「立体商標登録」ってなに?キッコーマン「卓上しょうゆ瓶」が三回目の悲願で登録!第一号は早大の大隈重信像 | AbemaTIMES

立体商標とは聞き慣れない言葉。
ちょっと調べてみました。
立体商標登録ができる場合とは - BUSINESS LAWYERS

ヤクルトの容器、コカ・コーラの瓶など、言われてみれば「なるほど、そういうものか」と思いました。

もっとも大隈さんは、「我輩とペコちゃん人形を一緒にしよって」と苦笑いされているかも知れません。
(^^;
Comment (1)

早立戦を振り返って

2018-04-24 15:01:02 | 大学野球
リーグ戦では、立教が無傷で勝ち点2を獲得して賜杯争いの先頭に立ちました。

その立教に連敗した早稲田。
ここまでの投打の状況を見てみました。

まず投手陣。

立教戦では、小島主将と早川くんが先発を任されました。

小島くんは、絶好調とはいえない状態だったと思いますけれど、粘り強く無四球で投げきりました。
ちなみに、完投ペースである1イニング当たり15球と比べてみても、及第点でした。

かたや早川くんは、2四球を与える苦しい投球内容でした。
もっとも彼は、クローザーを想定して調整してきました。
先発要員の今西くんが肋骨を痛め、沖縄キャンプに帯同できず調整が遅れてしまったことで、チームの構想に狂いが生じてしまいました。

とはいえ、もう後戻りはできません。
立教戦で登板した面々プラス増田、藤井という陣容で、この先も頑張ってもらいたいです。

打撃陣はまったく精彩を欠いています。
チーム打率 .186は 現時点でリーグ5位。
打撃ベストテンに入っているのは池田くんのみ。
これでは投手陣が頑張って僅差の接戦に持ち込んでも、勝ち越せません。

立教戦では、一塁まで全力疾走しない打者が早稲田に散見されました。
とても残念なことです。

平凡な内野ゴロであっても、全力疾走が内野安打を産み出したり、敵失を呼んだりします。
それが野球だと思うのです。

応援仲間から聞きました。
かつて優勝を懸けた早明戦を目前にして、その年の早稲田の新人監督が「あんな全力疾走しないチームに早稲田が負けるはずがありません」と力強く語っていたと。
その年の早稲田は、明治を撃破してリーグ優勝を果たし、大学日本一まで登りつめました。

きたる明治戦では、選手も学生コーチも まずは全力疾走。
現状の打開は そこから始めましょう。

Comments (3)

ラグビー_日体大に敗れる

2018-04-23 14:42:15 | 大学ラグビー
ラグビー春季大会で、早稲田は 日体大に敗れてしまいました。
攻守にわたりミスに苦しみ、まさかの敗戦 | 早稲田スポーツ

一部の主力選手がチームを離れているとはいえ、このところ上位進出のできない日体大ですから、よもや負けるとは思ってもいませんでした。
早大、創部100周年は黒星発進 20年ぶり日体大に…怒りの相良新監督/関東大学春季大会 - SANSPO.COM(サンスポ)

とにもかくにも、相良監督に鍛え上げてもらいましょう。

=========

早慶レガッタの観戦記が早スポにアップされました。
改めて、素晴らしい勝利でした。
覇者ここにあり!2年連続の完全優勝達成 | 早稲田スポーツ


=======

早稲田のラーメン屋さんの記事です。
早稲田で老舗ラーメン店が続々閉店する事情 | 井手隊長のラーメン見聞録 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ラーメン激戦区の早稲田界隈。
でも、最近は やたらと油そばのお店が目立つようになってきて、60歳を過ぎた私の好みとギャップも感じるようになりました。

私の中では、過去も現在も、メルシーのラーメンがナンバーワンです。
Comment

早慶レガッタ_完全優勝!

2018-04-22 17:37:18 | 大学野球
本日 隅田川で行われた伝統の早慶レガッタは、女子エイト、第2エイト、そして対校エイトの全てに早稲田が勝利して、完全優勝を達成いたしました。
"2018年 早慶レガッタ" を YouTube で見る


======

東伏見では、野球部が城西国際大学とダブルヘッダーで練習試合を行いました。

相手投手との力関係が変わったことも幸いして、今日は早稲田打線が爆発。
リーグ戦にとっておきたいぐらい安打が飛び出しました。

ただ、守備において、挟殺あるいは併殺を狙った場面で軽率なプレーが散見されたりしたところは反省点でしょう。

=====

スポーツ科学部のスポーツ推薦入試(いわゆるスカウト入試)の制度が2019年度から変更になるようです。

事前に大学から体育各部に示された人数枠の範囲内で各部の推薦を受ければ 原則として合格という従来の方式から、あくまでも学部が合否を判定するということに。
スポ科全体で80名という予定人数は変わらないものの、部ごとの枠は撤廃されるようです。

どのような運用となるか全く分かりませんけれど、受験生は自分の合否が11月まで全く分からないという形となるので、有力選手の争奪戦において大きく不利になることは避けられないように思われます。

早稲田スポーツ 冬の時代だった90年代に戻ってしまうような気がして、とても不安です。
Comment

大学ラグビー春季大会

2018-04-21 15:23:06 | 大学ラグビー
ラグビー部が本格的に始動します。
関東大学春季大会展望 | 早稲田スポーツ

野球部と同様、有望新人たちの出場機会も案外 早いのではないでしょうか。

もっとも、この時期に新人を使うことには、大ケガのリスクもあります。
やはり夏休みまでは、身体づくりに軸足を置いて鍛えるのが一番です。

======

いよいよ明日は早慶レガッタ。


早スポでは漕艇部 内田監督のインタビューがあったらアップされています。
【連載】早慶レガッタ直前特集『花信風』 最終回 内田大介監督 | 早稲田スポーツ


漕艇部は、ストイックで、ひたすら身体づくりの毎日を過ごしているそうです。
"早稲田大学漕艇部 Waseda University Rowing Club PV 2018" を YouTube で見る


今年の目標は、早慶レガッタでの完全優勝。
対校エイト、第二エイト、そして女子エイト

全ての部門で慶応を圧倒して、2018年度の早稲田スポーツに勢いをつけてください。
第87回早慶レガッタ 4月22日(日)浅草・隅田川

Comment