外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

9月入学

2018-09-30 14:56:39 | 大学ラグビー
慶応のラグビー部で面白い記事がありました。
9月に入学したばかりの選手が、いきなり一軍デビューするというものです。
慶大1年・原田、入学12日目“最速デビュー”へ!30日筑波大戦/関東対抗戦 - SANSPO.COM(サンスポ)

強豪 桐蔭学園で主将を務め、高校日本代表にも選ばれていたというのですから、ある意味 浪人していたのが不思議なくらい。
それにしても、こういう人材をしっかり採るところが、さすが慶応というところですね。

ちなみに早稲田では 国際教養学部のみ9月入学の制度があります。
ただ、この学部は在学中に海外留学があったら義務づけられているので、アスリート志向の受験生は選びにくいように思います。

=======

朝からテレビは台風情報ばかり。

それにしても、各種の警報や指示が乱れ飛んで、その分かり難いことといったら。

気象庁が大雨警報などを発信する一方、各自治体は避難勧告などを発信。
河川の氾濫では国交省も登場します。
このように発信源が複数あることが 分かりにくさを招きます。

加えて、使われる用語も分かりにくい。
たとえば「大雨警報」が発表されている状況で、さらに数年に1回程度しか起こらないような1時間に100ミリ前後の猛烈な雨が観測された時は「記録的短時間大雨情報」が上乗せされて発信されます。
すなわち大雨警報(=あくまでも予報)と記録的短時間大雨情報(=実測記録に基づく情報)は併存します。
「土砂災害警戒情報」も同様に警報と併存します。

こういう性格の異なる法律用語を 整理しないまま複数機関が乱発していては、行政の意図が一般市民に伝わらないのも仕方ないことでしょう。

そして、日本人ですら 殆ど理解できないのですから、訪日外国人の皆さんが理解できるはずもありません。

やはり情報発信源は 極力 シンプルにすることが大切。
一部で提唱された防災省の新設も一案かも知れません。

そして、発信される情報も、米国のシンプソン・スケールの「カテゴリー○」のように、極力 数値化することが望ましいと思います。
サファ・シンプソン・ハリケーン・ウィンド・スケール - Wikipedia

Comment

土日とも雨天中止

2018-09-29 13:46:49 | 大学野球
大型台風の接近のため、神宮球場は土日とも中止となり、早東1回戦は月曜日へと順延になりました。

試合がないことは残念です。
でも、獅子奮迅の頑張りをみせている小島投手に かなり負担がかかっているのも事実。
この2日間で少しでも疲れを癒してもらいたいところです。

=======

出雲大学駅伝(10月8日)が あと9日と迫ってきました。
第30回出雲全日本大学選抜駅伝競走


大学駅伝は これからシーズンが本格化します。
ただ、競技種目によっては大きな大会が全て終了したところもあり、競走部では2019年度の新幹部が発表されました。
注目の駅伝主将は、清水歓太くん(4年、群馬・中央中教)から太田智樹くん(3年、浜松日体)へと引き継がれます。


今シーズンも競走部に期待いたしましょう。
Comment

文化芸術週間

2018-09-28 14:58:45 | 大学野球
10月8日から21日までの二週間、早稲田で文化芸術週間と銘打った催しが行われます。
早大で「早稲田文化芸術週間」 大隈講堂でオープニングライブも - 高田馬場経済新聞


文化系サークルの学生たちにとって、こういった形で発表の機会が増えるのは嬉しいことですね。
内容が多岐にわたっているので、お出かけの際には公式HP で事前に確認しておきましょう。

ちなみに最終日の10月21日は校友会による稲門祭となります。
稲門祭 | 早稲田大学 校友会


=====

台風接近のため、週末の天気予報がひどいことになってきました。

最悪のケースでは、早東戦が土日とも順延になってしまうかも。
(*_*)
Comment

東京六大学野球連盟

2018-09-27 14:12:30 | 大学野球
東京六大学野球連盟の理事 内藤さんが登場する記事がありました。
大学野球の経験が生きる上でプラスになる…:内藤雅之 – 球活JP


連盟のオフィスは 渋谷駅の すぐ近くにあります。

ただし、リーグ戦が行われている日は、神宮球場に移動して運営にあたります。

今年度の連盟役員は 次のとおり。

早稲田からは、川口部長、高橋監督、岡村先輩理事、そして望月 稲門倶楽部会長が役員に名を列ねています。
そして、早大野球部とエネオスで主務を務めた前橋くん(早実)が 連盟に勤務しています。

六大学野球ファンであれば、連盟の存在は 誰もが知っています。
でも、その実際の姿は なかなか見えてきません。

スター選手で大いに盛り上がる時期もあれば、あまり盛り上がらない時期もある
しかし、いつの時代も、黒子に徹した連盟がリーグをしっかり支えてくれているので、選手たちは思い切りプレーできます。

ありがたいことです。

======

先日、地元の警察署で運転免許証の更新手続きをしました。
幸いにして、今回もゴールド免許として更新できました。

更新の際、15分間ほどの安全教育ビデオを観るのですが、とても印象に残りました。
それは、ドライブレコーダーに記録された実際の事故発生の瞬間の映像が数多くビデオに登場するからです。

脇道から急に飛び出す自転車や自動車
映像と分かっていても、ドキッとしてしまいました。

次の更新は満68歳の年。
これまでどおり安全運転でいきたいです。

ところで、新しい免許証の写真と5年前の写真を比べると、われながら歳をとりました。
気持ちは学生時代と変わらないけれど、写真の中には 冴えない初老の男性がいました。
(T_T)
Comment

早東戦 展望

2018-09-26 14:58:16 | 大学野球
次の週末は早東戦です。

勝負のポイントは、早大投手陣 vs. 東大打撃陣です。

ここまで東大は、4試合で11得点(1試合当たり2.75点)。
打率でリーグ ベスト10にも 辻居(.500、3年 栄光学園),笠原(.400、2年、湘南)の2人が食い込む頑張りをみせています。
慶応も立教も、勝ち点を取るのに苦労しています。
宮台投手のような大物はいませんが、東大の戦力は決して侮れません。

ちなみに早稲田から打撃ベスト10に入っているのは、檜村くん(.409)の1人だけですから、ちょっぴり不安になります。
低調な打線をテコ入れするには、やはり打順の組み替えとなるのかも知れません。

とにかく 徹底的にバットを振り込んで、きちんと投手陣を援護射撃のできる打線になって欲しいです。

なお、週末の天気予報はイマイチ。
特に日曜日が心配です。


======

仙台育英で長らく指揮をとっていた佐々木順一朗さん(東北高校-早大)が、福島県の学法石川で再び監督を務めることになりました。
仙台育英で甲子園29勝の佐々木氏が学法石川新監督 - 高校野球 : 日刊スポーツ

仙台育英時代は、優秀な選手を何名も早大進学に導いてくれました。
学法石川からも、早稲田を目指す選手が出てくることを期待いたしましょう。
これまでも、 たとえば陸上選手が学法石川から早稲田に進学した実績がありますからね。

なお、佐々木さんのお名前は、学生時代は「佐々木 淳」でした。
早大時代に 室内で投げ込む、若き日の佐々木さんです。

Comment

早スポの戦評

2018-09-25 14:43:40 | 大学野球
早スポが早立戦の戦評をアップしてくれました。
小島、4安打完封で6季ぶりに立大から勝ち点奪取!/立大3回戦 - 早稲田スポーツ

立教からの勝ち点は6季ぶりなんですね。
つまり、河原右京主将たちが春秋連覇して以降の早稲田の低迷は、立教に苦汁を飲まされてきた歴史でもあるわけです。

昨日の勝利が、そんな流れを断ち切ることになれば嬉しいですね。

======

ソフトバンクの大竹くんが3勝目をあげました。
ソフトバンク・大竹、本拠地初勝利 あこがれの地で3度目正直/野球/デイリースポーツ online

ニュース映像でみると、大学2年生の頃の躍動感が完全に甦りました。

今年は もうすぐシーズン終了。
先発組に完全に定着するには、来年が勝負の年となりますね。
Comment

早立3回戦_完封で勝ち点1

2018-09-24 20:20:39 | 大学野球
両校とも打順をテコ入れして迎えた早立3回戦は、小島投手の圧巻の投球で3対0の完封勝利。
勝ち点1としました。

【ハイライト】立教大学 対 早稲田大学 3回戦 | スポーツブル / SPORTSBULL
今日の小島くんは、速球が走り変化球もキレキレで、被安打4、四死球2
その4安打も外野に飛んだのは僅か1本ですから、全く隙がありませんでした。

新打線は左腕 田中投手を攻略するため、加藤くんを控えにする一方、調子の良い瀧澤-岸本-檜山のクリーンアップを組みました。
この3人で4安打を放ちましたから、正解だったと思います。

次の週末は東大戦。
きっちり2つめの勝ち点を取りましょう。

東大戦では、打線の援護射撃を期待します。

======

今日の試合の結果、慶応と法政が勝ち点2で並びました。

次の週末は その慶応と法政が激突します。

早稲田としては、直接対決の残る慶応に勝ってもらった方が有難いかも。
(^^;
秋季リーグ戦がヒートアップしてきました。
Comment

早立2回戦_サヨナラ負けで3回戦へ

2018-09-23 16:04:30 | 大学野球
少し汗ばむような陽気が戻った神宮で行われた早立2回戦は、延長10回に早川くんがサヨナラ本塁打を被弾して早稲田は負けました。
勝ち点の行方は3回戦に委ねられました。

========

先発 今西くんは6回無失点 被安打3と 期待に応えました。
サヨナラ弾を浴びた2番手 早川くんは、最速148kmと球は走っていましたが、打者からボールが見やすいという課題は まだ克服できていないようです。

今日は何度も勝ち越すチャンスがありました。
2塁に走者を置いて安打が出るも、1度目は走者が本塁噴死、2度目は走者が3塁ストップ。
その時の2塁走者は決して俊足とはいえない檜村くんと岸本くん。
巡り合わせに恵まれませんでした。

打線の中では、4番打者 加藤くんが苦しんでいます。
得点機に何度も打順が回ってきますが、スイングが鈍く、まともな打球が飛びません。

対戦各校は徹底的なデータ分析の上で 攻め方を研究してきます。
まして4番打者ともなれば、何ヵ月もかけて対策が講じられるもの。
しかし、それを乗り越えて結果を出してこそ 東京六大学の4番打者です。

がんばれよー 加藤くん!
明日は 勝利打点を頼みます
Comment (1)

早立1回戦_早稲田が先勝

2018-09-22 19:36:42 | 大学野球
雨上がりの神宮球場で行われた早立1回戦は、5対1で早稲田が快勝しました。

早稲田の先発は、もちろん小島投手。
1失点するも13奪三振 2四球で見事な完投勝利をあげました。

かたや打撃陣は、打撃不振の吉澤くん(大阪桐蔭)に代わって福岡くんが三塁から一塁に回り、金子くん(早実)が三塁に入るという新しい布陣。

そのオーダー変更が奏功して天敵 田中投手から5回途中までに7安打を浴びせ、早々にマウンドから引き摺り降ろしました。

この調子で明日も勝って勝ち点を奪取したいところ。
先発は今西くんか、西垣くんか、
誰が先発するにしても、今日のような引き締まった野球をすれば、自ずと結果はついてくると思います。

立教に久しぶりの快勝したことで、帰り道でお会いする野球部OBも 早稲田ファンも 皆さん笑顔、また笑顔
やはり勝負事は勝たなければ行けませんね。

======

明日は かなり暑くなるとの予報です。
今日ですら 最終的にはTシャツ1枚で観戦した私としては、なにを着ていくかと思案中であります。
Comment (1)

週末の天気予報

2018-09-21 12:32:05 | 大学野球
早立戦が予定される今週末ですが、天気予報が芳しくありません。

雨も心配ですが、神宮に向かう際の服装も悩みます。
気温が一気に下がり、クルマのオートエアコンは暖房モードに切り替わりましたから。

=======

都立青山高校バレーボール部の後輩、高橋道和くんが文科省の局長を辞任しました。
文部科学省 戸谷事務次官と高橋局長が辞任へ|テレ朝news

彼のポジションは、初等中等教育局長。
ただ、文科省が天下り問題で揺れ動いていた時期、高橋くんはスポーツ庁にいました。
「火の粉が飛んでこないポジションで良かったなあ」と私は思っていたのですが、報道によれば問題の接待攻勢は彼にも及んでいたらしいと。

青高時代を振り返ると、多くの生徒が東大に受かるかどうかと気を揉んでいる時期に、高橋くんは「大学で教養課程は理系で、専門課程は文系で」と、東大合格は当然のこととして将来の夢を膨らませていました。

そんな秀才が積み上げてきた官僚としてのキャリアが、こんな形で結末を迎えるとは、さぞかし無念だろうと思います。
学習指導要領改定など文科行政の重要案件を何度も担い、将来の事務次官候補の一人とみられていましたから。

まあ、神様から休憩時間をいただいたと捉えて、暫く のんびり過ごしてくれたらと思う次第です。
Comment