外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

目指せ 完全優勝!

2017-05-31 20:52:32 | 大学野球
いよいよ明日は新人リーグ最終戦の 早明戦です。
早稲田が勝てば、5戦全勝の完全優勝となります。

予想どおり、立教が2番手につけてきました。
今や立教の選手層は、全学年を通じて六大学で屈指。
ヤング早稲田は、良く勝ってくれました。

明日は明け方まで雨模様という予報ですが、試合は予定どおり行われるものと思います。

======

ネットに、立教大学の優勝インタビューの模様がアップされています。
改めて、立教大学の皆さま、優勝 おめでとうございます。
【優勝インタビュー】立教大学 | 六大学野球 | スポーツブル / SPORTS BULL


映像は10分以上。
普通のテレビでは、これほどの時間は割けないですから、まさにネットの強みです。

これからも、ネット中継が続きますよう、皆さまもアクセス数増加に貢献してください。
(^-^)v
Comment

新人リーグ_東大を撃破し完全優勝に王手

2017-05-30 17:02:52 | 大学野球
新人早東戦が行われ、早稲田が2対1で粘り勝ち。
東大7安打に対して、早稲田は僅か4安打。
とても苦しい試合展開でしたが、何とか勝ちました。

この結果、通算4勝0敗となり、最終戦を待たずして"フレッシュリーグ"の初代優勝校が早稲田に決まりました。
すなわち、4勝に到達する可能性を残すのが立教のみで、その立教との直接対戦で早稲田が勝っているからです。



でも、ここまできたら残る明治戦にも勝って、5勝0敗の完全優勝を達成してもらいたいです。

=========

ここまでの4試合、早稲田が起用した投手たちの登板試合数・投球回数・防御率・WHIP(Walks plus Hits per Inning Pitched、1イニング当たりの安打 四死球数)を整理してみました。

今西(1年、広陵):3試合、11回、防御率0.81、WHIP1.0
榎(2年、佐久長聖):2試合、6回、0.0、0.66
松本(2年、早実):1試合、5回、0.0、0.80
柴田(2年、早大学院):1試合、4回、2.25、1.25
野口(2年、早大本庄):1試合、3回、0.0、0.66
藤井(2年、東筑):1試合、1回、0.0、2.0
上條(2年、早実):1試合、1回、0.00、0.00
森西(2年、津山):1試合、1回、0.0、1.0
佐藤(2年、早大学院):1試合、0/3回、0.0、※1安打1四球

春季最後の試合ということで、結果を残している榎・今西の両投手を投入するのか、あるいは更に新顔を起用するのか。
選手層の厚い明治が相手であるだけに、考えどころです。

個人的には、「早大学院出身で史上最高の投手」と評判で、慶応相手に好投した柴田くんにも注目しています。
145km超の速球に魅力を感じます。

とにもかくにも、新人早明戦は勝ちにいきましょう!
Comment

早慶3回戦_勝ち点を落としBクラス

2017-05-29 20:48:14 | 大学野球
昨日の早稲田の勝利により立教優勝が決まって迎えた早慶3回戦。
早稲田は慶応に先取点を許し、最後まで追いつくことができないまま3対4で敗戦し、リーグ4位でシーズンを終えました。



明るい話題としては、若き四番打者 加藤外野手(2年、早実)が首位打者を獲得。
2年生春の首位打者は、史上最速タイという立派なもので、これからの更なる飛躍への期待が膨らむ結果となりました。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1831715.html


ベストナインで早稲田から選ばれたのは、その加藤くんだけ。
今季のチーム順位を反映した寂しい結果となりました。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170529/unv17052918300008-n1.html


来季への課題は明確です。

まず投手陣の整備。
四死球を出して自滅するパターンから脱却することが、何としても大切です。
そして、完投数がもっと多くならないと。
社会人やプロでの活躍を目指す投手ならば、大学野球では当たり前のように先発・完投してもらいたいです。

かたや打撃陣は、シーズンを通して好不調の波を もっと小さくしもらいたいです。
首位打者を獲った加藤くんですら、後半戦は苦しみました。
そして、接戦を勝ち抜くためには、送りバント・進塁打の確実性を高めることです。
それには、打順が猫の目のように変化する打線ではなく、チームの中での役割分担が ある程度 固まる方が良いのかも知れません。

ともあれ、選手・応援部の皆さん、お疲れ様でした。

夏の鍛練で逞しくなって、秋こそは優勝しましょう。
Comments (4)

早慶2回戦_逆転勝ちで3回戦へ

2017-05-28 21:13:40 | 大学野球
2回戦も3万人の大観衆となった早慶戦。
ノーガードの打ち合いのような総力戦となりました。

【ハイライト】慶應大学 対 早稲田大学 2回戦 | 六大学野球 | スポーツブル / SPORTS BULL

今日の早稲田は、攻撃面では集中打が出て得点を重ねました。
その一方、投手陣は制球に苦しみ、四死球を連発。
点は入るが、相手にも点を与える。
まさに今季の早稲田を象徴するような試合展開となってしまいました。

=======
今季は、どのチームも頼れるエース投手が不在。
その結果、稀にみる大混戦となりました。

そこから頭一つ抜け出したのが立教。
今日の慶応敗戦により、立教の今世紀初のリーグ優勝が決まりました。

今日、私の座ったバックネット裏の座席の近くに、立教の応援グッズに身を固めた男性が1人、観戦していました。
早稲田が8回の攻撃でダメ押し点を入れた時、その男性は おもむろにビールを飲み始めました。
とても美味しそうに……

立教の野球部員たちも観戦していました。
早稲田の勝利が確実となった時、彼らは落ち着きを失い、あちらこちらに移動しては内緒話をし始めました。

試合終了後、知り合いの立教OBにお祝いの言葉を伝え握手しました。
立教高校ー立教大学という生粋の立教ボーイの その男性は、顔をクシャクシャにして大喜び。

青山高校同期生の立教OGからは援護射撃感謝のメールが届きました。
みんな大喜びです。

大阪桐蔭、履正社、横浜、浦和学院……
名だたる強豪高校から選手を精力的に獲得して戦力充実を図るようになった立教。
それでも、リーグ優勝するまで10年を要しました。

=======

新人戦では、ヤング早稲田が慶応に逃げ切り勝ちしました。

これで早稲田は3勝0敗で、首位を ばく進中です。

こうなったら、残る明治、東大にも勝って、完全優勝を目指して欲しいですね。
Comment

早慶1回戦_長打攻勢で慶応先勝

2017-05-27 18:32:43 | 大学野球
3万人の大観衆を集めて行われた春の早慶1回戦。
試合の途中までは、両校に安打が出ない膠着したゲーム展開でしたが、6回裏からは大量得点の応酬という激しい流れとなりました。

【ハイライト】早稲田大学 対 慶應大学 1回戦 | 六大学野球 | スポーツブル / SPORTS BULL

今季の早稲田は、毎試合 それなりに得点できています。
しかし、それを上回る失点を喫してしまい、勝負をモノにできません。

今日の試合でも、3塁ゴロを捕って無理して2塁に投げて野選となり、最初の満塁弾の引き金となってしまいました。
打者走者の岩見選手の脚力を考えれば、確実にワンアウト取るべき局面でした。
次の試合では、ぜひ状況判断を間違えないように……

それにしても、小島くん、早川くんとも、満塁ホームランを被弾した経験は なかったのではないでしょうか。
特に早川くんが打たれた柳町選手の本塁打は凄まじい当たりで、あっという間に右翼席中段に突き刺さりました。
早川くんはショックでしょう。

今日の慶応先勝により、明日の2回戦で慶応が勝てば慶応の優勝、早稲田が勝てば立教の優勝が決まります。

カヤの外に置かれてしまった早稲田ですが、明日の学生応援席チケットは完売しているそうです。

明日も熱い試合を期待いたしましょう。

======

早慶1回戦に先だって行われた新人東明戦は、東大が見事な逆転勝ちを収めました。

相撲で言えば 土俵際のうっちゃりでの勝利。
強者を倒すには 最高の試合展開に持ち込みました。

そして、東大に勝機が巡ってきそうになると、観衆の9割が東大に声援を送るという、六大学独特のムードが神宮球場に溢れました。
慶応応援団も、早稲田応援団も、東大の応援に回りました。
(^-^;

さあ、明日は新人早慶戦です。
Comment

早慶戦 展望(その2)

2017-05-26 14:20:39 | 大学野球
慶応サイドの早慶戦展望記事です。
【六大学野球】早慶戦を前に、優勝の条件は | Jukushin.com

早稲田の首位打者 加藤選手はもちろん、岸本選手も 警戒されていますね。

記事にあるように、慶応が優勝するためには2連勝が絶対条件。

かたや早稲田としては、警戒から勝ち点を取ってAクラスを確保したいところですから、結果的に立教の援護射撃をすることになります。
というわけなので、この週末は立教ファンが早稲田の応援に回ってくれるはずです。
(^-^;

土日は天候が回復し、かなり強い陽射しも予想されます。
つばの大きな帽子と飲料水を携えて、神宮球場に参りましょう。
Comment

早慶戦 展望

2017-05-25 19:14:27 | 大学野球
早スポが早慶戦展望の記事をアップしてくれました。
早慶戦展望 | 早稲田スポーツ

優勝の可能性が無くなった早稲田ですが、宿敵 慶応から勝ち点を取ってAクラスを確保してシーズンを終えたいところです。
逆に、慶応から勝ち点が取れない場合は、屈辱のBクラスとなってしまいますから、ここは頑張らなくては。

======

優勝の可能性がある慶応では、早慶戦応援のために授業日程の変更も準備しています。
早稲田も参考にしてもらいたいです。
http://www.gakuji.keio.ac.jp/academic/schedule/soukei.html


========

早慶戦で注目される個人記録は、加藤選手の打率です。
東京六大学野球:早大・加藤、狙うは最速3冠 - 毎日新聞

三冠は簡単ではありませんが、首位打者は絶好のチャンスです。
彼の打席に注目いたしましょう。
Comment

早慶戦_開門は8時30分

2017-05-24 21:33:21 | 大学野球
今季の早慶戦は、土日ともに新人リーグ戦が行われるため、開門が8時30分です。
土曜日: 新人東明戦 +早慶1回戦
日曜日: 新人早慶戦 +早慶2回戦

なお、早慶戦終了日の翌日から新人リーグ戦の残りカードが1日2試合ずつ行われます。
開門:10時30分
試合開始:11時
5月29日(月) 早×明、慶×立
5月30日(火) 早×東、法×明
5月31日(水) 明×立、法×東

以前にも書いたことがありますが、私流の早慶戦観戦ガイドを改めてご紹介します。
初めて早慶戦を観戦されるという方は、ぜひご一読ください。
(1)試合開始は13時ですが、今季は8時30分に開場となります。
こんな早く入場してどうするのかと思う方もおいででしょうけれど、試合開始までの時間、学生席では、早慶戦独特のイベントやアトラクションがあり、意外にどんどん時間が進んでいきます。
ちなみに、学生の皆さんは、朝8時ごろまでに最寄の駅などに集合することが多いようです。

(2)早慶戦では、曜日に関わらず、早稲田が一塁側、慶応が三塁側と決まっています。

(3)座席指定のない一般内野席は、満員となり次第、第二内野席(内野学生席と外野学生席の間。外野のライト・ポールの後方あたりの三角地帯)に誘導されます。
学生応援団に挟まれて観戦する第二内野席にも、独特の味わいがありますけれど、一般内野席での観戦を希望される場合は、早めに入場されることをお薦めします。

(4)その第二内野席も、早稲田側が先に満員となり、慶応側の第二内野席に誘導されてしまう可能性があります。
慶応側では落ち着かないという方は、やはり早めの入場をお薦めします。

(5)この季節は、天気が良い日にはかなり強烈な陽射しとなりますので、日除けの帽子が絶対に必要です。
麦わら帽子のような日除け部分の広い帽子がベターです。
陽射しの強い時の早慶戦では、試合の途中で体調を崩す方が何名かいらっしゃいます。
男性の場合には、野球帽の後ろにタオルをぶら下げで後頭部や首筋を守る、南方の兵隊さんのようなスタイルが、やはり一番有効です。

(6)なお、女性の方が日傘を持参されることがありますが、満員の観客席では周囲の方々の視界を遮って観戦の邪魔になってしまい、文句を言われてしまう場合があります。
せっかくの観戦での気まずい経験を避けるためには、帽子が一番です。

(7)一方、降雨の可能性がある場合には、コンビ二で売っているビニールのレインコートが必須アイテムです。
日傘と同様に、雨傘も周囲の視界を遮ってしまうので嫌がられます。

以上のようなことに留意して、伝統の一戦を楽しみましょう。
Comment

ガンバレ宮台投手

2017-05-23 18:16:35 | 大学野球
春季リーグ戦も、早慶を除く4校は全ての試合日程を終えました。

その4校の選手たちの中で、ある意味 最も注目されていたのは東大の宮台投手でした。
故障が癒えたと報じられ、社会人野球の明治安田生命を完封して開幕を迎えたのでした。
東大10連敗 連投の宮台は改めてプロ志望を宣言 - 大学・社会人 : 日刊スポーツ


本来の調子であれば、プロ野球でも やれるだけの実力者 宮台くん。
しかし、投手の故障は完全治癒の保証がない、とても厄介なものです。

彼の大学野球も、残すところ1シーズンのみ。
昨夏の日米野球での快投を、ぜひもう一度 見たいものです。

=====

45年間 逃亡していた中核派の活動家が捕まりました。
45年逃亡の中核派逮捕か 渋谷暴動、警官殺害の大坂容疑者 : 日本経済新聞

渋谷暴動事件が起きたのは1971年11月14日。
私が高校1年生の秋でした。

事件の起こる少し前、青山高校の部室棟で 中核派が渋谷暴動への結集を呼びかけるビラを目にしました。

部室棟の2階は、一番手前が私の所属する軽音楽サークル、そして新聞部、天文部などの部室が並んでいまして、各部の部員たちは気軽に行き来していました。
恐らく新聞部の部室に機関紙が置いてあったのだと思います。
ビラには、火炎ビンの作り方、逮捕時に連絡すべき人権保護組織アムネスティの電話番号なども書かれていました。
「これは渋谷が大変なことになるぞ」と恐くなりました。

果たして、渋谷駅周辺で機動隊と過激派が激突し、警官が1人 殉職する悲劇となってしまいました。
今回のニュースは、その時の犯人の1人が、今回捕まったというのですから、タイムカプセルから飛び出してきたようなものです。
↓この写真は宮下公園あたりとのこと。


ただ、当時 渋谷駅を通学経路としていた私ですが、この騒動に巻き込まれたという記憶が全くありませんでした。
ひょっとしたら臨時休校にでもなったのかなあと考えながら、当時のカレンダーを調べてみたら、11月14日は日曜日でした。
単に登校しなかったのですね。
(^-^;
Comment

明立3回戦_立教が逆転サヨナラ勝ち

2017-05-22 20:46:54 | 大学野球
今世紀初のリーグ優勝を目指す立教が、延長戦で明治に逆転サヨナラ勝ちを収め、勝ち点4としました。

【ハイライト】明治大学 対 立教大学 3回戦 | 六大学野球 | スポーツブル / SPORTS BULL


勝ち点4での優勝争いとなった結果、残念ながら早稲田は優勝戦線から脱落してしまいました。


残すは伝統の早慶戦。
慶応だけには意地でも勝たなくてはなりません。

一方、新人リーグで早稲田は痛恨の2勝0敗と好調です。
日曜日は朝9時から 新人早慶戦も行われます。(開門8:30)
せっかくの機会ですから、神宮球場においでの方は下級生部員たちの頑張りを ぜひ応援してあげてください。

======

8月5日(土)に熊本で行われる全早慶戦のポスターです。

震災のために開催が1年遅くなりましたけれど、もう大丈夫ですね。
熊本に宿泊して飲食することも 立派な復興支援です。
1人でも多くの野球ファンが集まりますように!
Comment