外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

早慶戦直前特集

2018-05-31 14:39:48 | 大学野球
早スポで早慶戦直前特集が始まっています。
【連載】春季早慶戦直前特集『覇者の矜持』 | 早稲田スポーツ

個人的には、ルーキー丸山くんへのインタビュー記事が興味深いものでした。
広陵高校で過ごした濃密な時間、そして大学野球への挑戦……
こんな彼の言葉も嬉しかったです。
「神宮で試合をしていて、自分たちがピンチになったときにスタンドを見ると、OBや応援団の方々が一生懸命応援してくれていて、それを見てワセダのユニフォームを着てやっているんだな、みんなの期待を背負っているんだなと意識したときに伝統を感じました。」

応援部もアクセル全開です。
"早稲田大学応援曲メドレー2018春季早慶合同応援ステージ" を YouTube で見る


慶応塾生新聞では、慶応OB伊藤隼太選手が早慶戦の思い出を語っています。
《早慶戦特集2018》早稲田はジャイアンツのような存在 阪神タイガース・伊藤隼太選手 | Jukushin.com

早稲田OBも取材を受けたようです。
記事のアップを待ちましょう。

======

神宮球場で躍動する選手たちも、最初から上手だったわけではありません。
最後は ほのぼのとさせられる映像を
野球の話題
Comment

明治安田生命

2018-05-30 14:55:30 | 大学野球
社会人野球の明治安田生命が このところ広報活動にも注力しはじめました。

そのTwitterに道端くん(智弁和歌山ー早大)が登場しています。
道端選手
明治安田生命には、成島監督、本田コーチ、そして北濱、大野大樹、木田、佐藤晋甫と早大OBがズラリ。
これからも早稲田から採用してもらえたらいいですね。
HOME of 明治安田生命硬式野球部ファンサイト2018


======

全日本野球協会の次期会長に法政大学OBの山中正竹さんが決まりました。
全日本野球協会次期会長に山中正竹氏「日本の野球を発展させていきたい」 : スポーツ報知

山中さんといえば、何といっても六大学リーグ戦で48勝という とてつもない記録を残した名投手。
早稲田で1年生から活躍している小島投手ですら現時点で通算17勝なのですから、山中さんの記録が どれほど とてつもないものなのかが分かるというものです。

プロ野球、社会人、大学、高校と 様々な競技団体が割拠する野球界。
それぞれの団体に歴史と伝統があり、お山の大将もいらっしゃるから これをまとめるのは大変なことです。

しかし、野球の将来を考えると、今のままではいけません。

山中さんの手腕に大いに期待いたします。

=====

先日、星由里子さんの訃報を接して以降、加山雄三さんの曲を改めて聞き直しています。

加山さんは今も現役ですけれど、やはり若い時の方が 声が艶やかで エネルギーがあります。

数ある加山さんの曲の中から1曲を選ぶとすれば、私は「白い浜」(On this beach )を選びます。
"加山雄三 On This Beach ~ 白い浜" を YouTube で見る

このアルバムは1966年2月のリリース。
全て英語の歌詞という、当時の音楽事情としては、画期的というか、無謀というか、とにかく異色のアルバムでした。
All by Myself
クリエーター情報なし
Dreamusic

当時、33cm LP は 高価な存在でした。
このアルバムから4曲をピックアップした17cmLP (やはり33回転)も発売されたので、それを私は買いました。
そこに「白い浜」が収録されていました。

加山さんの曲でハワイアンといえば「お嫁においで」が一般的には有名ですが、穏やかなリズムの「白い浜」の方が好みなのです。
Comment

慶応塾生新聞

2018-05-29 15:54:19 | 大学野球
慶応塾生新聞から早稲田の徳山投手が取材を受けました。
《早慶戦特集2018》選抜制した大阪桐蔭バッテリー 早大・徳山壮磨選手 | Jukushin.com

今春の早稲田は、新人5名をベンチ入りさせて何とか陣容を整える、ある意味 非常事態です。

一方、徳山くんの言葉にもあるように、素質のある新人たちが早い時期に 社会人チームの強さを体感できたということは大きな収穫でしょう。

高校時代にドラフト候補と騒がれた選手にありがちな誤解は、「僕は高校からプロ入りしようと思えば行けました。社会人野球はプロ入りできなかった人たちでしょ?」

そういう 根拠のない過信は、早めに気がついて修正した方がいいです。

=======

昨日、野球部は応援部の練習風景を見学しました。


野球部は グラウンドで慶応野球部と戦い、応援部は三塁側の慶応学生席と戦います。

ぜひ一体となって頑張りましょう。
Comment

週末の天気

2018-05-28 20:34:15 | 大学野球
今週末は伝統の早慶戦。
すでに梅雨入りした地方もありますけれど、東京エリアの週末の天気は 試合ができそうです。

ちなみに、関東甲信越の平年の梅雨入り時期は6月8日あたりとのこと。
けっこう微妙です。
(^^;

=====

優勝を決めた慶応の記事です。
東京六大学野球:早慶戦で完全優勝目指す 慶大が連覇 - 毎日新聞

早稲田も、慶応も、いつも目標はリーグ優勝・大学日本一、そして早慶戦勝利です。

このところ話題にのぼる 定期戦ですが、早慶戦ぐらい世間に知れ渡った大学の定期戦はありません。

質の高い野球をやって、そして日本一の応援を学生席で披露して好敵手 慶応に一泡吹かせること
それが 早稲田の使命ですよ。
Comment

東海大学との練習試合

2018-05-27 18:26:00 | 大学野球
首都リーグの優勝校 東海大学との練習試合で、第1試合に早稲田が勝利、第2試合は引き分けとなりました。

投手陣、野手陣、ともに早慶戦に向けた最終選抜戦という位置づけとなった試合でした。

今日の試合で結果を出した選手は、早慶戦でのベンチ入りへの手応えを得ました。
一方、不発に終わった選手は、ガックリ肩を落とすことに。

これは競技スポーツの 厳しい掟であります。

======

神宮球場では、法政が接戦を制して明治に連勝しました。

この結果、立教のリーグ2位が確定するとともに、明治の位置が ずいぶん落ちてきました。
代わりに法政が浮上してきました。

早慶戦で
2勝0敗:単独3位
2勝1敗:明治と同率の3位
1勝2敗:単独4位
0勝2敗:法政に抜かれて単独5位

慶応から勝ち点を取るしかありませんね。

======

甲府市で行われた招待試合のラグビー早慶戦で、早稲田は試合終了間際に痛恨の逆転負けを喫したようです。

この借りは、野球で返しましょう。
Comment (1)

法政が先勝し、慶応が優勝

2018-05-26 16:36:55 | 大学野球
明治が一敗したら慶応の優勝が決まるという状況で行われた法明1回戦は、手に汗を握る熱戦となり、最後は法政がサヨナラ勝ち。
この結果、慶応の秋春連覇が決まりました。

慶応義塾の皆さま、おめでとうございます。


試合序盤に法政が大きくリードしました。
ネット中継の解説者 明治OB 広沢さんは「明治が逆転する可能性は ないですね。雷が落ちるとか、宇宙人が到来するとか、奇跡でも起きないと」と語っていました。
でも、最終回の攻撃で追いつきましたから、明治の ど根性は立派です。

優勝が決まった上での早慶戦となってしまいました。

こうなったら、慶応の完全優勝を阻止するのが礼儀というものです。

======

その早慶戦に向けて、所沢キャンパスに 期間限定でキャンパスストアがオープンすることになりました。
所沢キャンパスにアシックスキャンパスストアが期間限定オープン! | 早稲田スポーツ

4月に入学したばかりの新入生の皆さんも、応援グッズで身を固めれば、筋金入りの早稲田人になりますよ。

======

本日、体育各部の新人パレードが行われました。



これから4年間、早稲田スポーツに新たな栄光の歴史を創造してもらいたいです。

がんばれ新入生!

Comment

スポーツMBAセミナー

2018-05-25 15:15:58 | 大学野球
スポーツビジネスやスポーツマネジメントに関心を持つ社会人を対象とする、ノンディグリーの教育プログラムの説明会が行われます。

プログラム自体は9月にスタートします。

日時:5月28日(月)19:00~[18:30開場]
場所:大隈講堂
早稲田大がスポーツMBAセミナーを開催。スポーツ産業の人材育成めざす | フットボールチャンネル

ちなみに1期生の修了者は34名。
今回も 大勢の参加者が集まると良いですね。

======

ラグビー部では、5月27日(日)に早慶戦(招待試合)があります。

会場は 山梨県甲府市の小瀬スポーツ公園。
東京からも熱いファンが大勢 駆けつけるのではないかと思います。

=====

私の育った目黒区の家の隣に、Tさんという家がありました。

京大出身のご主人で、2人の息子さんがいました。
長男は塾高から慶応大学、次男は都立戸山高校から やはり慶応大学に進学しました。

その次男坊の方は私より10歳ぐらい年上で、慶応大学のアメフト部でレギュラーとなり、関東学生選抜に選ばれるようなトップ選手でした。

ゴツい練習着が洗濯物としてズラリと干されていて、近所で「あの大きなシャツは子供なら2人 入るよ」と話題になったり。

駒沢競技場で 慶応の試合が行われる時は、近所の子供たちで誘いあって、自転車で駒沢に行って、Tさんを応援したものです。

試合終了後、「Tさ~ん!」と観客席から声をかけると、Tさんは笑顔で手招き。
私たちはグラウンドに入れてもらって、ヘルメットを被せてもらったり、アメフトのボールの投げ方を教えてもらったり。
思えば牧歌的な時代で、とても楽しい思い出となりました。

ちなみにTさんは、大学卒業後には大手の信託銀行に就職されました。

それから40年近くも経った頃、銀座にあった居酒屋「ようすけ亭」で飲んでいたら、居合わせたお客さんたちとアメフトの話題となりました。
私が「私の家の隣にTさんという慶応のアメフト選手がいたんですよ。よく遊んでもらったんです」と話したところ、「慶応のTなら知ってるよ」と言い出す人がいてビックリ。

その方は 黄金期の日大アメフトのレギュラーだった人で、会社を経営されていました。

お酒を飲みながら、有名な篠竹監督に鍛え上げられた思い出話をたっぷり聞きました。

たとえば、どんな弱い相手と対戦する時でも、常に日大はバリバリの一軍メンバーをスタメンにするのが篠竹監督のポリシー。
その代わり、最初のワンプレーだけでスタメンは交代し、そのワンプレーで必ずタッチダウンを取ることが監督からの絶対命令。
ですから、スタメンの選手たちは、どうやってワンプレーで得点するかと、必死に策を練ったそうです。
失敗すると厳しい罰練習が待っていました。

普段の練習でも、1日の練習が夕方に終わったとき、練習内容に篠竹監督が満足できない時には、準備運動から全ての練習メニューをやり直し。
その日の練習が終わったのは深夜になったと。

それでも その方は篠竹監督を心から尊敬されていました。
Comment

大学野球物語

2018-05-24 14:27:07 | 大学野球
大学野球を特集したベースボールマガジンです。
ベースボールマガジン 2018年06月号 特集:大学野球物語
クリエーター情報なし
ベースボール・マガジン社

早慶戦まで1週間あまり。
この特集を読んで、少しばかり呼吸を整えましょう。

=======

春の早慶戦を観戦する場合、強い日射しへの対処が必要です。

AmazonでWの野球帽が売られていました。
MIZUNO(ミズノ) 東京六大学野球 メッシュキャップ 早稲田大学 12JRBW0202F エンジ×ホワイト
クリエーター情報なし
MIZUNO(ミズノ)

この帽子を被り、首筋をカバーするエンジ色のタオルを準備していけば、もう立派なWASEDA 応援団の一員であります。
Comment

慶応スポーツ

2018-05-23 20:28:16 | 大学野球
慶立3回戦の死闘をレポートした慶応スポーツです。
【野球】This is KEIOBASEBALL! 粘って、つないで、ルーキー渡部がサヨナラ打 明大③ | KEIO SPORTS PRESS

早稲田と同様に、慶応も有望選手獲得の前に入試の高いハードルが立ちはだかります。
ですが、投手力、そして、打撃力
きちんと戦力を整えてくるのですから さすがというしかありません。

付属高校から大学
野球の練習メニュー自体、早稲田とも大差ないと思うのですが……

また、早稲田ではスポーツ推薦入試が見直しされますけれど、はたして どのような影響があるのでしょうか。
すでに 有力な高校生への声かけは始まっているはずです。

=======

大相撲 安美錦が負け越してしまいました。
再入幕39歳 安美錦負け越しも「まだまだできる」 - 大相撲 : 日刊スポーツ

ヒザの調子が悪そうで、連日 苦しい相撲が続きます。
でも、土俵に出るからには 泣き言を言っていられません。

がんばれ 安美錦!
Comment (1)

エースの証明

2018-05-22 15:15:52 | 大学野球
早スポが観戦レポートをアップしてくれました。
小島、129球の熱投!今季二つ目の勝ち点獲得/法大3回戦 | 早稲田スポーツ

第1戦と第3戦に勝つことが、大学野球におけるエース投手の使命。
小島くんは 見事に役割を果たしましたね。

一方、左翼席に飛び込んだ福岡くんの本塁打に関連して、野球部OBから興味深い話を聞きました。

神宮球場三塁側の外には、高層化された日本青年館がそびえ建っています。
この建物が完成して以降、神宮球場に吹く風が変わったのだそうです。
その結果、左翼方向の打球が以前より伸びるようになったと。
トップ | 日本青年館ホテル【公式】


早慶戦に備えて、野球部は5月27日(日)に東海大学との練習試合をダブルヘッダーで組みました。

最高のパフォーマンスを早慶戦で発揮できるよう、しっかり調整してもらいたいです。

======

YouTubeで懐かしい音源を見つけました。
「FM25時 きまぐれ飛行船」です。

この番組は、1974年から88年までFM東京で放送されていました。
私が高校を卒業して、代ゼミに通い始めた頃にスタートした深夜放送で、作家の片岡義男さん(早大法 出身)とシンガー 安田南さんによる大人のやり取りが楽しかったです。
"安田南 in 気まぐれ飛行船 with 片岡義男[1/6]" を YouTube で見る


安田南さんは なかなか謎めいた女性でしたね。

西岡恭三の「プカプカ」は、彼女のことを歌った曲だったというのを知ったのは 随分 後になってからでした。
"プカプカー西岡恭蔵、大塚まさじ" を YouTube で見る

西岡恭三は、はっぴいえんどのライブ盤にゲスト出演しているのを初めて聞いたのですが、個性的で才能溢れるシンガーでした。
細野晴臣さんも彼の曲を何曲かカバーしています。
"ろっかばいまいべいびいー西岡恭蔵" を YouTube で見る

Comment (1)