外苑茶房

神宮外苑エリアの空気を共有し、早稲田スポーツを勝手に応援するブログです。

資料完成

2014-01-25 17:37:36 | 早稲田大学

来週の月曜日にアメリカの都市計画に関する研究報告、水曜日にドイツの大規模店舗規制に関する研究報告の当番となっており、その発表資料が先ほど完成いたしました。

年末年始から風邪で体調を崩してヨロヨロになりながらも、何とか辿り着いたという感じ。
何と言っても、この1年間、全ての講義を無遅刻無欠席!
これは、生まれて初めてのような気がします。
\(^-^)/

水曜日の発表が無事に終われば、修士課程1年目がめでたく終了です。
卒業に必要となる講義科目の単位を全て前倒しで取得したので、2年目は修士論文の作成に100%専念することができるのはありがたいです。
もちろん、早稲田スポーツの応援にも柔軟に対応できるようになりますよ。

修士論文の大枠づくりに着手しながら、球春に備えます。

Comment (1)

最終講義

2014-01-14 17:46:39 | 早稲田大学

この時期、大学のキャンパス内では、3月一杯で定年となる教授の皆さんの最終講義を知らせる看板が立ち並びます。

大学院で私が履修中の民法研究で指導いただいている田山先生も定年です。

田山先生は、私が学部生だった時代の民法の大御所・高島平蔵先生の門下生。
大学三年生の時に司法試験に一発合格した秀才で、ドイツ留学を経て、1978年から法学部教授、そして法学部長、副総長などを歴任されました。
オフ会仲間の弁護士・ロッキーさんが「私の最も尊敬する先生」と話していたように、博識かつ円満な紳士でいらっしゃいます。

学部生時代に私は田山先生の講義を取る機会はありませんでしたが、銀行マンになってから、成年後見制度に関する田山先生の著書を2冊ばかり読んでいました。
そしてロッキーさんの言葉も覚えていたので、大学院入学と同時に履修科目登録をした次第です。

生粋の早稲田マンである田山先生ですから、現在も六大学野球にも関心をお持ちです。
月曜日の講義にお会いすると「法政に勝てると思ったんだけどなあ。ayくん、昨日は神宮に行ったのかい?」などと親しく話しかけてくださいました。

田山先生の最終講義は2月1日。
この1年間のお礼の気持ちを込めて受講いたします。
そして、参加することのできないロッキーさんの分も。

Comments (2)

ラグビー大学選手権は準優勝

2014-01-12 21:20:24 | 大学ラグビー

最後の最後まで逆転を信じて応援しましたが、ついに届きませんでした。
34対41。
帝京の背中がそこに見えているのに・・・

早稲田としては、自信のあったはずのセットプレーで優位に立つことができなかったことが誤算でした。
また、HB団が強いプレッシャーを受けて、TBに良い球が供給できなかったことも残念でした。

帝京は良いチームです。
慶応との準決勝で見せた弱点を修正し、隙のないラグビーは圧巻でした。

今年の大学ラグビーは、各校が学生らしい良いチームでした。
ひたむきで熱いプレーが必ずラグビー人気の復活につながると確信する今日の決勝戦でした。

Comment

ラグビー帝京戦のメンバー

2014-01-10 21:33:37 | 大学ラグビー

明後日14:00にキックオフとなるラグビー大学選手権決勝の帝京大学戦のメンバーが発表されました。
リザーブを含め、筑波戦と全く同じメンバーです。

大きくて強い相手の足元をすくうのは早稲田のお家芸です。
帝京を倒して大学日本一になりましょう。


1 PR 大瀧 祐司(4 横浜緑ヶ丘)
2.HO 須藤 拓輝(4 久我山)
3.PR 垣永 真之介(4 東福岡)
4.LO 黒木 東星(4 東福岡)
5.LO 芦谷 勇帆(4 伏見工業)
6.FL 金 正奎(4 常翔啓光)
7.FL 布巻 峻介(3 東福岡)
8.No8 佐藤 穣司(2 日川)
9.SH 岡田 一平(2 常翔学園)
10.SO 小倉 順平(3 桐蔭学園)
11.WTB 深津 健吾(3 久我山)
12.CTB 坪郷 勇輝(4 早実)
13.CTB 飯野 恭史(3 早実)
14.WTB 荻野 岳志(3 柏陽)
15.FB 藤田 慶和(2 東福岡)

16.R 光川 広之(3 公文国際)
17.R 清水 新也(3 仙台育英)
18.R 佐藤 勇人(3 秋田中央)
19.R 大峯 功三(3 東筑)
20.R 植田 耕平(4 本郷)
21.R 辰野 新之介(4 桐蔭学園)
22.R 水野 健人(4 東海大仰星)
23.R 滝沢 祐樹(2 福島)

Comment (1)

大学スポーツのグローバル化

2014-01-05 18:48:31 | 大学野球

今朝の朝日新聞で、私の母校・目黒区立五本木小学校の記事を見つけました。
記事に登場する女性教諭のお名前をみて「この先生は僕の在学中にいなかったなあ」と思ったのですが、冷静に考えてみたら私より年下なのですから、いなくて当たり前でした。
(^^;;

=========
さて、2013年度の早稲田スポーツもラグビーなど僅かな競技種目を残すばかり。
今年のお正月は、学生スポーツの国際化について色々と考えさせられています。

ラグビー部の藤田くん、競走部の大迫くんという頭抜けた有力選手が、個人のトレーニングと競技との日程調整に苦労しました。
特に大迫くんの場合、個人競技であるトラック種目で世界を目指していますから、ロードの団体競技である駅伝との両立は大変だったことでしょう。

野球においても、メジャー志向の強い選手がサマーリーグ参加に関心を寄せることが有り得ないわけではありません。
サマーリーグの説明

スキーや水泳などでは海外を転戦して腕を磨くことが珍しくないと聞きますから、競技種目ごとに事情は大きく異なるようです。
また、海外からの早稲田への留学生が今後増えていくと、競技スポーツの在り方について見直す必要が生じるかも知れません。

ともあれ、グローバル化の波は、大学スポーツにも着実に押し寄せて来ます。

=======

野球部は今日が練習始めです。
大学では1ヶ月ほど授業が行われ、後期試験を経て、2月6日から春季休業日(春休み)に入ります。

Comment

箱根駅伝_ 総合4位

2014-01-03 15:26:03 | 大学駅伝

箱根駅伝の復路、早稲田は当日に3人のメンバー変更を行い、総合4位でレースを終了しました。
往路3位キープはかないませんでしたが、若手主体の選手編成は、来年度以降の飛躍に対する期待を抱かせるものでした。

6区 三浦(区間2位で総合3位をキープ)
7区 柳(区間5位で総合3位をキープ)
8区 井戸(区間9位だが総合3位をキープ)
9区 田口(区間7位で区間賞の日体大・矢野に抜かれて総合4位に後退)
10区 中村(区間10位で日体大を抜き返すことができず総合4位でゴール)

終わってみれば、実際に箱根路を走った選手は、四年生1名、三年生2名、二年生4名、一年生3名。
有望な下級生が多いことを頼もしく感じる一方で、上級生が故障などの理由で不完全燃焼だったと捉えることも可能でしょう。

今回のレース結果を将来につなげるためには、上級生伸び悩みの原因をきちんと分析する必要がありそうですね。

なお、大迫くんが直前までトラック中心の練習をしていたことに疑問の声があるそうです。
箱根駅伝に集中すべきということなのでしょうが、難しい問題です。

「ロードとトラックの両方に取り組んでこそ早大競走部だ」と河野洋平さんもおっしゃっています。
私も同感です。

Comments (3)

早稲田ラグビー_決勝に進出

2014-01-02 16:35:06 | 大学ラグビー

ラグビー大学選手権の準決勝となった筑波大学戦。
試合中盤の筑波の猛攻を守り抜いた早稲田は、最後は持ち前の強力FWが機能して筑波を突き放して29対11快勝しました。

それにしても、筑波の連続攻撃は迫力満点でした。
10対8で点数が膠着した状態で、まさに手に汗を握る攻防が20分以上続き、その間は箱根駅伝のラジオ中継も耳に入らなくなってしまいました
(^^;;

厳しい試合でしたが、新たな故障者を出さずに決勝戦に進出できたのは幸いでした。

帝京大学は、好守に高い技術、スピード、そしてパワーを併せ持つという強敵です。
でも、同じ大学生なのですから勝つチャンスはありますよ。

決勝戦では早稲田ファンで国立競技場を埋めつくし、応援の力で早稲田に勝利を呼び込みましょう。

Comment

箱根駅伝_ 往路3位

2014-01-02 15:36:48 | 大学駅伝

箱根駅伝の往路、早稲田はエース大迫くんが1区で先行するというゲームプランが崩れ、5区山登りを予定した山本くんが欠場という苦しい戦いとなりました。

しかし、2区の高田くんが区間賞でチームを3位に押し上げると、続く走者たちも粘りに粘って順位を死守し、往路3位でゴールしました。
ここは、競走部員たちの健闘に大きな拍手を送りたいと思います。

1区 大迫(区間5位)
2区 高田(区間賞の激走で3位に押し上げて襷リレー)
3区 武田(区間5位で3位キープ)
4区 平 (区間2位で3位キープ)
5区 高橋(区間12位と苦しむも往路3位でゴール)

さて、明日の復路はどのような目標設定をするのでしょうか。

順位キープに努める堅いゲームプランでいくのか。
それとも、あくまでも総合優勝を目指して、思い切って攻撃的な布陣を敷くのか。

早稲田は往路でエントリー変更を行いませんでしたから、ルール上は、明日の復路で最大4名まで変更できるわけです、幸か不幸か・・・

素人の浅知恵であれこれと悩みながら、チビチビと呑み始める私でありました。

Comment (1)

ラグビー筑波戦のメンバー

2014-01-01 16:47:45 | 大学ラグビー

明日12:15にキックオフとなるラグビー筑波大学戦のメンバーが発表されました。

筑波大学はタレント揃いの強敵ですが、早稲田もベストメンバーで戦うことができます。

筑波を倒して、決勝戦に駒を進めましょう。

1.PR 大瀧 祐司(4 横浜緑ヶ丘)
2.HO 須藤 拓輝(4 久我山)
3.PR 垣永 真之介(4 東福岡)
4.LO 黒木 東星(4 東福岡)
5.LO 芦谷 勇帆(4 伏見工業)
6.FL 金 正奎(4 常翔啓光)
7.FL 布巻 峻介(3 東福岡)
8.No8 佐藤 穣司(2 日川)
9.SH 岡田 一平(2 常翔学園)
10.SO 小倉 順平(3 桐蔭学園)
11.WTB 深津 健吾(3 久我山)
12.CTB 坪郷 勇輝(4 早実)
13.CTB 飯野 恭史(3 早実)
14.WTB 荻野 岳志(3 柏陽)
15.FB 藤田 慶和(2 東福岡)

16.R 光川 広之(3 公文国際)
17.R 清水 新也(3 仙台育英)
18.R 佐藤 勇人(3 秋田中央)
19.R 大峯 功三(3 東筑)
20.R 植田 耕平(4 本郷)
21.R 辰野 新之介(4 桐蔭学園)
22.R 水野 健人(4 東海大仰星)
23.R 滝沢 祐樹(2 福島)

Comment

謹賀新年

2014-01-01 00:00:00 | 大学野球

迎 春

やりましょう
今年も 日本一の応援を

本年も 外苑茶房を よろしくお願い申し上げます

Comment