蒼穹のぺうげおっと

-PEUGEOT in the AZURE- マンガ・小説・アニメの感想を書き流すファフナーとエウレカ好きのサイトです

去り行く者の権利

2006-04-07 00:15:48 | 蒼穹のファフナー
。・゜・(ノД`)・゜・。

。・゜・(ノД`)・゜・。

。・゜・(ノД`)・゜・。



……すみません、「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」のDVD、開始5分で泣いてしまいました。

あー、これ、ほんと素晴らしいです。
文句のつけようがありません。

蒼穹のファフナーの本編をご覧になり、ファフナーを気に入られた方がいて、まだこの「RIGHT OF LEFT」をご覧になっていない方がいらっしゃるならば、私、これをご覧になることを心からお勧め致します。

これは僕が昨年見た中で最も感動した、最も美しい物語。

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 感想


いかん、いかん、交響詩篇エウレカセブンの余韻に浸っているときに、追い討ちをかけるようにこの「RIGHT OF LEFT」です。
もう、涙が枯れ果てそうそうです。・゜・(ノД`)・゜・。

それにしても、年末にTVで観たときから美しい映像だな~と、ほとほと感心していたのですが、これがDVDになるとまたさらに美しい。

交響詩篇エウレカセブンもそうなんですが、作画が美しい作品ほど、DVDになったときにその感動が増すということに改めて気が付きます。

蒼穹のファフナーに関して言えば、本編のDVDを購入した方は今回はスペシャル版を購入することをお勧めしますよ。
未公開映像なんかも収録されていますが、バインダーに収納できる形のライナーノーツは本編のDVD最終巻を購入した人向けですからね。

あと個人的にお勧めなのが、この「RIGHT OF LEFT」はサントラも凄くイイのです。
つか、「RIGHT OF LEFT」をご覧になった方はその音楽の美しさをご理解頂いているのではないかと思うのですが、ファフナーのサントラに外れ無し。
セットでお勧めですよ。
交響詩篇エウレカセブンのサントラといい、蒼穹のファフナーのサントラといい、昨年から今年にかけて個人的にサントラの当たり年だと実感です。

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT オリジナルサウンドトラック
超・感動の「RIGHT OF LEFT」。これの劇伴も最高に美しいです。正直泣けます。DVDとセットでお勧めです。

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT
昨年の最高の1本。超・感動の1本。TV版のファフナーを観た人は必見です。
これほど完成度の高い作品はそうそうお目にかかれません。文句なしにお勧めです。



コメント (10)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 交響詩篇 エウレカセブン オ... | トップ | 特別でないただの日曜日 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (Shingo)
2006-04-07 22:12:12
まだその映画は見たことないですね^^

今度見てみますね^^
残されし者の宿命 (西郷TSX-01)
2006-04-08 01:47:51
ごきげんよう!燕。さん(正座同盟 盟主殿)



>「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」スペシャル版

届いておりました…いや~イイ!また 泣いていますよ(何回目だろう…)

映像が美しいですね(色彩がはっきりとしていてシャープな感じがしました。

改めて設定の秀逸さに感動しています。

ティターン・モデル…ジークフリード・システムを搭載しているのでパートナーとの意思共有(クロッシング)が出来る…この設定がラストで僚と祐未の会話を生み 祐未の存在の有無をダイレクトで感じてしまう…(訓練時の「何故その相手なのか…すぐに分かるは…」のセリフが響きます)もう 泣くしかありませんね(涙)



>未放映シーン

結構 蔵前のシーンがありましたね…蔵前というキャラが今回すごく印象に残りました

水中展望室のシーンは泣きました…(防御不可能です)



…四ヶ月後…

僚の貴重なデータ(音声記録)は潮流によって流れ着きました…

そして 放送から四ヶ月後に僕達の元に この作品のDVD(映像記録)は届きました…何故か このDVDを開けた瞬間 泣きそうになりました…



・・・それでは・・・また!(メモリージングして眠ります…)

永遠に (燕。(管理人))
2006-04-15 15:37:08
>Shingoさんへ

初めまして&コメントありがとうございます。

蒼穹のファフナーは本編もお勧めですので是非是非ご覧くださいませ。

#順番としては本編→RIGHT OF LEFTの順になります。



>西郷TSX-01さんへ

ティ、ティターンモデルできたか(笑)。

ジークフリードシステムの搭載は、本編の最終話を観ていると余計にぐっとくる設定でしたね~。

未放送シーンは蔵前のオンパレード。

つか、これは裏を返したら蔵前の出番はカットされまくったってことじゃないっすか(笑)。

いやいや、ほんとこの蔵前はいい役やってくれてました。

蒼穹のファフナーは、このRIGHT OF LEFTのおかげで僕の記憶の中で永遠のものとなった、そんな感動をくれた気がしますよ。
RIGHT OF LEFT (Ta2Ka4)
2006-08-01 04:37:23
おはようございます。



「RIGHT OF LEFT」は友人に勧められ、やはり最近見たばかりです。(あまりに悲惨だと言われ、ビビッていました。)



何故か、本編より救いのない結末にもかかわらず、そのラスト、海底のシーンを素直に受け入れられました。



あまりに綺麗だった。ここで、泣きました。



その後の飼い犬の死、アルビスでレコーダーに残った記録をみんなが泣きながら聞くシーンにも涙。



なにより、最後の総士の決意に救われた。
切に願う (燕。(管理人))
2006-08-04 23:38:29
>Ta2Ka4さんへ

改めてコメントありがとうございます。

そうなんです「RIGHT OF LEFT」は本編の前という時点で結末は決まっているのですが、全てが未来へつながっているという点で救われるんですよね。

「去り行く者の権利」とは残るものたちに覚えておいて貰う権利、こういうのが更に泣けるところです。

この「RIGHT OF LEFT」は近年観た作品の中でも傑出して感動してしまいました。

またこのような作品があればいいなと切に願うばかりです。
今日はファフナーの日 (楊枝)
2008-02-18 01:10:09
と勝手に決めたので、RIGHT OF LEFT→ファフナー最終回と、週末にぶっ続けで
見ました。

祐未、いなくなったのか・・・?
それって・・・命になるってことだろ?

前はどこにもいなかった・・・だが今はここに居る!!
存在と無の循環。
あなたは、そこに居ますか?
わたしは・・・ここにいるよ

・・・ノДT)

やっぱり、僕はこの作品が一番好きです。生きる事、存在する事、
無になる事、命になること・・・。

はぁー、明日からまた頑張れます。
はぅ (楊枝)
2008-02-18 01:27:20
>はぁー、明日からまた頑張れます。

というか、もう今日から頑張らなきゃダメな時間じゃん(°Д°;
一生もの (燕。(管理人))
2008-02-21 00:39:13
■楊枝さんへ
ファフナーの日って(笑)。
それにしてもヘビーというか、てんこ盛りですね、Right of Left→ファフナー最終回。
もう僕ならRLだけでおなか一杯になってしまいそうです。
でもRLのラストで「Peace of Mind」を聞いて、ファフナーの最終回で「Shanglira」聞いたら、何か元気でるかも。
というか、何か決意してしまいそうで怖いな(笑)。
個人的には「蒼穹作戦」の音楽を聴くとかなり気合が入ってしまう体質になってますけど。
ファフナーは、というか冲方丁作品全般にいえることですが、過酷な状況の中で一筋の生きる光、小さくても力強い存在の光、そういう凄さを感じることができる作品というのは本当に素晴らしい作品だと思いますね。
僕もファフナーは一生ものですよ。 
そうそう。 (楊枝)
2008-02-22 13:13:03
>何か決意してしまいそうで怖いな(笑)。

ですね(笑)。というわけで、病院いてきます。
フェストゥムの側に行ってしまうかもしれませんが。
OOの続きが見れないのは残念ですが。
僕はまだ、ここに居る。
お久しぶりです (クウラ)
2009-03-24 01:45:49
あえてここに書いてみた


なぜならば!

ファフナーのパチンコが出たからです。 
('A`) …ナンテコッタイ。

んで、燕。さんの反応を見てみたいなー、と。
街で見かけて気になってたんじゃないかとw
ブログのネタにするか迷ってたんじゃないかとw

ちなみに原作好きには耐え難い出来となっております。
打つなよ~?絶対に打つなよ?? (竜ちゃん的に)


絶望した! 原作破壊に絶望した!
アニメ化(エアギアとか言うな)
ドラマ化(ネギまとか言うな)
映画化(ドラゴンボールとかいうな)
ケータイ小説(つか原作自体が崩壊している)
WBC(日韓戦ばっかり)
最近のキン肉マン2世
ディケイド
(久々なのでネタがでねぇ事でねぇ事)


・・あれからだぶるおー見てないっす。
なのでヴァーチェ 初キャストオフ以降の話についていけないんだぜ。
あと、セラヴィーの背中の小人は正直期待はずれだったんだぜ!
どうせならロム兄さんのバイカンフー構造にしてほしかったんだぜ。

更なる斜め上スペックを期待しすぎたのかなぁ・・
モデラーによるキットでのガンダム4体合体画像まであっただけに残念っすわ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

蒼穹のファフナー」カテゴリの最新記事

トラックバック

エウレカセブン完結記念:特別記事? (Fere libenter homines id quod volunt credunt)
「二つが一つになったなら」 青き空( 蒼穹 )に交響詩が聞こえる時、人が目指す未来が描かれる。 sannsyouリンクは