奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

住まいと暮らしのデザイン・・・過ごしやすさと心地よさの空間構成に家具は不可欠、最初の間取りプランの段階から暮らしのデザインと家具の融合提案での設計デザインが大切。

2019年09月10日 | 家 住まい 間取り プラン

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※IDC大塚家具モダンスタイルショップ淀屋橋SR

 

住まいの設計とデザイン

暮らしの空間を丁寧に・・・・・。

 

家を建てたり、賃貸を借りたり、

リフォームや建て替えで

家を新しくする時に・・・・・。

 

今の部屋に飽きてきて

新しい風を取り入れたいなと

いう模様替え等の時に

知っておきたいのが、

インテリアの価値とコツです。

※トーヨーキッチンスタイル大阪SR

 

暮らしの空間である

部屋のインテリアによって、

その部屋の印象というものは大きく変わり、

生活の感覚や移動の為の動線も

変わってきます。

※トーヨーキッチンスタイル大阪SR

 

自身が住み、家族が暮らし、

友達や知り合いを招いたりした時等に、

オシャレな家だったり

空間の心地が良かったり

過ごしやすかったり

リラックスしたり

目的の過ごし方が程よく馴染んだり・・・・・。

※IDC大塚家具南港SR

 

様々な過ごし方と連動する

インテリアの要素。

勿論それは建築のデザインとしても

大切な要素で、

暮らしのイメージも変わりますよ。

※IDC大塚家具南港SR

 

大事なのは、今の部屋の好きなところ、

改善すべきところを

把握することが一つ目のポイント。

 

インテリアの例などでは

どれもオシャレに見えて、

北欧風、和モダン、クラシックなど

最近だとブルックリンスタイル等

いろいろなスタイルのインテリアが気になって、

どれにすれば良いのか

絞り込めない人もいるのでは?。

 

そんな時は、

今の部屋で気に入っているところを

探してみてください。

好きなところがあるのであれば、

その部分を活用して、

他の部分をそのインテリアに近づけることで、

部屋全体が自分好みのインテリアになります。

 

全部変えてしまうのではなく、

今あるもののなかで

好きなところをさらに増やすことで、

費用も少し抑えられて、

既存のものを有効活用できます。

 

また、家族の普段の生活を把握することが

2つ目のポイントとしてあげられます。

 

インテリアの本などで

参考にした部屋のように、

全ての家具を一つのテーマで合わせて、

オシャレな部屋を計画しても、

家というのは

毎日の生活の大半を過ごす場所で、

その場所がくつろげない場所となってしまったら、

せっかくのインテリアも台無しですから。

 

例えば、寝転んでテレビを見るのが好きならば、

ソファより座椅子や

大きなクッションを置いたほうが良いですし、

リビングでくつろぐだけでなく、

なにか作業をするという家族がいるのであれば、

その作業に合ったテーブル、

イスや小物類を設置するのがよいですよね。

 

さらに、部屋のサイズを

しっかりと把握することも

インテリア上手のポイントですよ。

 

オシャレな家具を買っても、

部屋のサイズに合わず、

大きすぎたり、幅を取ってしまうと、

邪魔になってしまい、

生活の動線も阻まれますし、

使い勝手が悪くなります。

 

かといって、小さすぎるのも

インテリア上手ともいえないので、

事前にどれに何を置くかを考えて

しっかり建築空間を考えることが

大切ですから・・・・・。

 

上手にインテリアを

計画するポイント色々と。

 

特徴を最大限、活用する意識は

その場所と暮らしにヒントが存在していますよ。

 

建築と暮らしの周辺を意識する事の

大切さをイメージの中に検討中ですよ。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

コメント