奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

今夜は仕事関係者さんと哲学の夜・・・・・。

2019年09月01日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

少し深夜に・・・・・「別腹」の時間を過ごしながら。

 

日々過ごしていると

様々なモノゴトの要因から

心が乱れている時もあるかと思います。

 

その原因を静かに考えるように・・・・・。



その要因の中に

入ってしまうのではなくて、

あくまでも、

そこから離れて事実を客観的に、

ありのままに見るという事。

 


そしてその事象により

自分の心がどのように動いているのか、

そのプロセスをも冷静にとらえる。

 

この試みにより、

多くのことが見えてくると思いますよ。

 

コメント

(仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B・住宅付店舗(旅館)建築・新築工事・古民家風からのデザインコンセプト和モダンの空気を盛り込み現場打ち合わせと構造計画、耐震部分の空間価値計画。

2019年09月01日 | (仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

店舗(旅館)併用住宅の現場。

(仮称)古民家と和モダン・奈良を味わうYさんのB&B。

正式名称はゲストハウス・奈良庵の予定・・・。

現場が進みながら隠れていく部分。

住まいと暮らしの設計デザインで

大切な暮らしの空間を守る

安全性能にも色々と・・・・・。

現場での関連する業者間での

打ち合わせも進めながら。

IOT住宅のように

最新の機器類にて「情報」や「利便性」、

「セキュリティー」や「スマホ等」を

使ったIT化による情報や通信系での

オートメーションを含めた安全性能もありますが、

強風や地震による揺れ、荷重などによる

安心という意味での耐震の性能・・・・・・。

安全性のデザインにも色々と。

耐震の重要ポイントとしての筋違の存在。

木造の建物で、

壁の中に位置を考えて計算して

存在させる「筋違」・・・・・。

 

この読み方をご存知ですか?。

これは「すじかい」と読みます。

「筋違い」や「筋交い」、または「筋交」と

書かれる場合もあります。

 

建物の建て方や基準を示す

建築基準法施行令などでは「筋かい」と

表記されていますが、

現場では「筋違」を

使うことも多いので

目にされた事があるかも知れません。

 

木造軸組工法などでは、

柱と柱の間は上下の土台と

梁(はり)や桁(けた)に囲まれて

長方形の形になります。

 

この部分に対角線に入る材が「筋かい」です。

地震や暴風など横からの力を受けたときに、

この長方形部分が平行四辺形に

変形しないようにする役目があります。

 

そのため、特に耐震という観点から

非常に重要な部分となりますよ。

 

この筋かいは法律や計算により確定する

金物などを使い適切に

工事することはもちろんですが、

建物全体にバランスよく

配置することも大切です。

 

建物完成のときには

壁に隠れて見えなくなってしまう筋かいは、

構造が見えている段階での現場で確認する事、

また家を建てる前では、

各現場などで行われる

構造見学会のときに

確認することをお勧めします。

 

「柱と柱の間にできた長方形?」

「梁?桁?ってどの部分」といった

疑問もそういった場合ならば

見学する事で簡単に解消されますよ。

 

勿論工事進行中の現場でも・・・・・・・。

 

建物の構造方法により異なる

耐震の考え方・・・・。

 

力の支え方、受け流し方・・・・etc。

様々な安全の価値観を

考えながら「構造」はカタチを

形成しますよ。

 

勿論予算にも関連する部分ですが、

見える部分だけではなくて

隠れる部分での意識の差も

建築の性能や過ごしやすさ、

勿論・・・安心感での質の差を

生み出す部分ですから。

 

大切な安全の考え方は

部分的な話では無くインテリアや

暮らしやすさと同じように

全体で考えることが大事ですよ。

建物を支える「構造」として・・・・・。

 

そういった安全に対する

暮らしの構図もイメージしながら

設計は暮らしの風景を彩るデザインとなる様に。

 

建築と暮らしの周辺を意識する事の

大切さをイメージの中に検討中ですよ。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

コメント