奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

和モダンの住まい設計デザイン・インテリア・家具コーディネートで暮らしの質感が変わる・侘び寂びからの情緒と感性のある暮らしと趣からの心地よさが存在する空間で生活環境と暮らしの意識は変化しますよね。

2018年11月16日 | 和モダン 思想

 

 

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※和モダンを意識した折衷デザインでのインテリア空間コーディネート設計CGパース。

 

 

暮らしと生活文化での価値観。

侘び寂びの表現・・・・・・。

近代化が進むにつれ、

和の生活様式は衰退して

どちらかといえば、

西洋風の生活が主流になってきましたよね。

 

そして現在、

和空間が再評価されるとともに

和風モダンや和モダンといった

新しい言葉も生まれてきました。

 

和モダンとは一体どのような空間なのか?

そういった定義はありません。

 

畳や土壁、漆喰、竹などの自然素材、

土間や縁側、 三和土などの

和風の要素を空間に取り入れたり

和を彷彿させる「イメージ」が

そこに存在するという価値観も

和モダンの域だと僕は考えています。

 

印象から受ける「和のテイスト」を

丁寧にデザインすることで、

和モダンな空間になると考えていますよ・・・・・。

 

 

和の素材だけではない空間美。

エスプリが存在する事で「意識」が和を認識すれば

それは和風であり

その作法が存在する事で「侘び寂び」・・・・。

 

言葉で表現できないようなものも含めて

情緒と感性がそこに存在する事で

和モダンの粋と域が存在するように。

 

西洋化した生活に

魅力ある住空間を提供してくれるのは

和モダンを取り入れた

暮らしのカタチなのでは?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、設計デザインと暮らしの提案、インテリアコーディネートのその先にあるデザインの効能、暮らしの質と上質と質感で変化する居心地のデザイン。

2018年11月15日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

ライフステージの心地よさ

インテリアデザインによる質の良さで

暮らしの時間にも厚みと深さが生まれますよね。

 

住まいの設計デザインに欠かせない

インテリアのデザイン設計から・・・・・・。

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事

 

現在現場では建物の基礎工事が進んでいる段階ですが、

その進行に合わせて「意識」の部分のデザインとして

インテリアコーディネートと暮らしのバランスを

設計デザインとしての昇華の途中・・・・・。

建築にはソフト面とハード面のバランスが大事。

単なる生活の箱としての家の提供ではなくて

暮らしの基準をデザインしながら

生活の面を意識してデザインを提供していますよ。

この日はトーヨーキッチンスタイル大阪SRで

住まい手さんをご案内して

インテリアの微調整を・・・・・。

 

建築の箱に対しての見せかけのデザインではなく

暮らしの時間を充実しながら

楽しむ事の出来る工夫の提案。

単純にインテリアのモノとしての良さや質ではなくて

その場所で空間が生まれて得る事の出来る内容、

それをご提案させていただきながら、

モダンスタイルの暮らしを・・・・・。

 

今回の選択はシャンデリア。

クランカーLEDを。

モダンスタイルのシャンデリア。

一列に連なるクリスタルのオーメントで

構成されています・・・・・。

 

 

昼も夜も変わらない輝きの様子が

スマートに華やいだ空間に

時間の喜びを同時に表現する価値。

 

その輝きが天井や壁の空間の一部、

全体に陰影をデザインして

水面に揺れる波が反射するような空間美を

表現してくれます・・・・・。

僕が良く表現として使う

二次的デザインの効能。

その「モノ」だけではなくて「選択」から

拡張される特徴を踏まえた時間の過ごし方が出来る上に

空間の心地よさが進化するように。

そしてその心地よさの定義は

人それぞれ価値観が異なるので

生活文化と構成されている価値観

そして新たに、

それまでの枠の外側にある

価値観とのバランスで暮らしを提案させていただいていますよ。

いつでも丁寧に・・・・・。

 

この日もSRでの案内は

営業の山口氏とSRコーディネーターの伊川さんに。

 

 

特徴的なトーヨーキッチンスタイルの深いシンクが織り成す

家事時間の効率化とそこから得る事の出来る時間の質も

トーヨーキッチンスタイルからの「独自」の

幸せな時間の提供スタイル・・・・・。

 

 

建築の箱と、そこに選択するキッチンや設備機器類

インテリア・・・・etc。

暮らしの効能はそれぞれの絶妙なバランスの上で

心地よさが生まれるという事。

 

それをデザインする

建築家としての僕の役目は、

その先、入口から出口までだけではない部分を

見越しながら「暮らしの意味」をデザイン設計で

提案させていただいていますよ。

いつでも丁寧に・・・・・。

 

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント

今夜は「建築家の仕事とはどういうものか」・・・・・真摯に問いかける根源の部分の書籍。

2018年11月14日 | グルメ つまみ食い 夜食
 
 
今夜は少し遅れて仕事仲間の元に集合で、
 
ロマネスクの光と空間が
 
次に向かって動くかたち・・・・・。
 
 
 
香山壽夫氏の「建築家の仕事とはどういうものか」
 
について話す夜に。
 
建築の設計とは、今、目の前にいる相手に対して応えているだけではなく
 
その外側にいる多くの人、
 
そしてまた、いつの日か現れるであろう
 
人に対しても応えるべく
 
力をつくさねばならない。
 
もちろんそんなことが完全にできるはずはない。
 
私たちはたとえ不完全であっても、
 
おおきな流れの中につながるという努力の中においてしか、
 
自分の行為の意味を見い出すことはできないのである-本分より
 
 
 
どのような「空間体験」をもっていますか?
 
そこもポイントですよね・・・という
 
不完全で乏しいという罪と罰か?
 
という今回気持ちのあつかった「議題」の部分は
 
ずっと「課題」だと思いますよ、僕は。
 
 
 
コメント

(仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のあるシンプル和モダンの家新築工事、計画段階から、家事と育児と生活を楽しむ場として「空間と暮らしの融合」、キッチン、リビング、テラスと洗面脱衣、ホールの関係。

2018年11月14日 | (仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のある

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

ライフステージごとに

心地よさをデザインしています。

 

(仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のあるシンプルモダンの家

 

 

黒と白の「モノトーン」な家具と空間が

一体となる事で生まれる過ごし方の価値・・・・・。

意識が育てる時間を見据えながら

色々と考え方の整理も・・・・・。

大人の雰囲気を持ち込みつつ

子供との成長の過程をデザインに、

そして間取りと空間プランの中に

家族の集い方も離れ方の距離感も同時に。

ライフステージで心地よさは変化します。

暮らしの時間での違い。

子供に目が届く・・・・・。

様子を見ながら家事空間が連動する空間に。

 

子供が小さなうちは、

遊びも勉強も家族の近くで行われます。

将来に向けて

子供部屋は設ける場合でも、

やはりLDK、キッチンや家事のある周辺に

子供の居場所が存在するように・・・・・。

 

そんな配慮がこの住まいのプランには

多く工夫と配慮が家族の暮らしに応じて

違いをデザインしていますよ・・・・・。

 

生活のプランで「それ」は変わります。

 

レイアウトが暮らしを変えます。

そしてそのサイズ・・・・・。

日常の暮らしを「その場所」に紐解き

生活を落とし込む事での違いの部分。

 

分離と融合ではなく、

今回は生活の一体化をメインにデザインしています。

LDK空間が中心となりつつも

家事空間と時間が連動する働きのある空間に。

 

モノトーンな暮らしに「素材の自然な具合」を寄り添うように

持ち込み郊外をイメージしつつも、

アーバンスタイルの空間として

天井が揃う事での付加価値が生まれる

暮らしの時間に・・・・・。

 

白と黒のイメージで空間を包み込みながら

自然素材と人工美の趣を整理しながら。

 

化粧をそぎ落とす事での

シンプルな空間と、

場所によってメリハリのある

時間を過ごす事が出来る様に。

 

アーバンスタイルだけど、

郊外を楽しむ・・・・・。

時間と価値を限定しないけれど

その場所だから出来る

暮らしのスタイルを補助的に生み出す

建築の魅力を程々に持ち込みつつ

この日は「橿原アトリエ」で

住まい手さんとの着工に向けての打ち合わせを・・・・・。

 

工事金額の見積もり調整もほぼ終了して

工事が進む段階。

 

実際の工事での「リアル」での部分的変化を

意識に盛り込みつつ「大切な暮らしの趣」を

「佇まい」に一体化させる

リアル化の段階、

現場が始まる直前までもう少し。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

今夜は仕事関係者との会食で・・・・・。

2018年11月13日 | グルメ つまみ食い 夜食

今夜は仕事関係者との会食・・・・・。

日常の過ごし方で変わる時間の密度など

色々な価値観の部分で

意識の仕方の違いが

将来を変えますよね・・・というお話し等々。

 

 

周囲の意識も自分自身の意識も

共に大事ですよね。

 

小籠包美味しい。 

あっ、僕は・・・・・烏龍茶です。

 

 

コメント

(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の家新築工事・・・和モダンと数寄屋・和風の佇まいが完成に近づきつつ、室内インテリアのコーディネートアドバイス、色や素材が融合した際の心地よさを設計デザイン。

2018年11月13日 | (仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※建物外観・外壁下地工事が完成したところ(仕上げ材の下地部分)

 

住まいの設計と暮らしのデザイン。

家を建てた後の事を考えながら

暮らしの趣を丁寧に・・・・・・。

 

 

(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の家新築工事

 

※外部の化粧・意匠が仕上げの段階に

 

現場では建築「そのもの」の「カタチ」が徐々に

完成に近づきつつあるところ・・・・・。

※室内は大工さんが仕上げ工事に向かって作業中

外観はほぼ、その「フォルム」が見える状態になり

内部は大工工事が進行しているところ。

※現場に搬入されている仕上げ材の一部丸太

 

化粧材、仕上げ材としての丸太も

選定済みの「それ」が段階的に

現場へ搬入されつつ・・・・・。

※現場での定例会議にて選定の為の提案アドバイス

 

色と質感を意識して

その結果を踏まえる選定である事。

※現場での定例会議にて選定の為の提案アドバイス

 

意識をするデザインで暮らしが変化するという事。

その上質の意味は人それぞれだし

思うところの違いはある事だと思います。

※現場事務所での定例会議にて選定の為の提案アドバイス

 

暮らしがそれをきちんと奏でる事が出来るかどうか?

という事は、カタチや色、質感・・・・etc。

様々な要素が重なり、融合する事で

その違いは生まれますよ・・・・・・。

※現場事務所での定例会議にて選定の為の提案アドバイス

 

そういう意味での仕上げ材の選定は大事。

それぞれの仕上げ材の最終決定まで

もう少しなので、

現場での定例打ち合わせの際に

そのポイントと僕が提案として考える

今回の住まいのイメージに対して

セレクトを住まい手さんにアドバイス・・・・・。

※現場事務所での定例会議にて選定の為の提案アドバイス

 

その選定の理由に対しても意味があるという事も。

例えば、壁紙の質感や色の事。

壁紙(クロス)単体で考えるのではなくて

部屋として仕上がった際、

インテリアの要素としてどうなのか?

という事を踏まえた検討で・・・・・。

※現場事務所での定例会議にて選定の為の提案アドバイス

 

フローリングや家具からも

色の反射は存在します。

真っ白いクロス(壁紙)を選んだとしても

照明器具も含み、色の反射で色が異なって見える事。

※現場事務所での定例会議にて選定の為の提案アドバイス

 

それを考えると「こうですよ」という内容。

※設計間取り図・実施設計平面詳細図

 

そこにカーテンやロールスクリーン、プリーツスクリーンや

庭となる外側の印象も室内からは「見える」という事。

※室内インテリア完成提案イメージパースCG

 

それが融合して「視界に入る」からこそ

考えておくべき内容を踏まえると

空間のイメージから・・・・・。

 

※室内インテリア完成提案イメージパースCG

※室内インテリア完成提案イメージパースCG

※カラーセレクトの基盤

 

居心地を左右する要素は

単純なように思えるかも知れませんが

実は繊細で複雑ですからね。

 

 

印象が左右する「意識」の違いと心地。

そういった部分をアドバイス

させていただきながら・・・・・・。

 

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

コメント

住まいと暮らしの設計・・・生活環境、暮らしのスペースを拡げるデザイン設計の工夫、空間の活用を物理的面積だけではなくて拡張させることで生活環境が家全体でLDKのように活用できるように和モダンの趣で。

2018年11月12日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※玄関に土間空間をデザインした設計提案CG

 

玄関とホール、生活環境を

つながれた空間構成である事に

付加価値のデザイン設計を・・・・・。

 

 

玄関ホールから多目的利用できる空間を

デザインする事で

玄関が豊かな場所に「LDK」とつながる事で

拡張性を持った生活環境が生まれますよ・・・・・。

 

 

床面積を節約する事を考えると

玄関を狭く計画しがちですが、

逆に「その部分」を

広くつくって合理的に・・・・・。

 

 

人の出入りだけで

限定して使うのではなくて

色々な目的にそこを使う事が

デザインされていれば、

結果的に空間の有効利用が・・・・・。

 

使い方次第で同じスペースが

二倍にも三倍にも

活用する事が出来ますよ。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

中庭と玄関、回廊の連続性を窓と空間の抜け、隙間のデザイン設計を意識する事で暮らしの空間に連続性と奥行、窓の存在を薄くして壁の存在を消し去ることで生まれる視線の抜けと余白、中庭の意識を丁寧に。

2018年11月11日 | 家 住まい 間取り プラン

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※玄関ホールの先に空間の奥行として中庭との連続をデザイン提案したプレゼン時のCG

 

 

住まいの設計とデザインの感度で

暮らしを豊かに感じる空間へ・・・・・・。

 

窓と視界と空間の奥行を設計する事で

暮らし方の「印象」が良い意味で変化しますよ。

 

限られた空間に対して

開放感や奥行を感じる様に、

壁を極力そぎ落として「連続」を

生み出す「窓」の極限を意識して。

 

ガラスを使って部分的に

目線の抜けを利用したり

視覚的な広さを生み出すように・・・・・。

 

空間を広く見せるために効果的なものが

ガラスやアクリル等の透ける素材。

外部に面した窓に使うのは当然ですが

室内での連続性や

中庭の奥行を生み出したり

全体を拡張する装置として。

 

 

部屋の仕切りや廊下の突き当り

階段室、玄関ホール・・・・・etc。

 

 

狭い仕切りのある場所にも

外に向かって

抜けの場所が少しあるだけでも、

思わぬ効果が得られますよ。

 

空が見える事で日常の時間変化も

空間の奥行として感じる事が出来る様に。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

間取り、プラン、壁、床、天井、手摺、窓・・・空間構成の部材と印象の役目、住まいの設計とデザインで生まれるモノゴトと質の違い、リフォームでも新築でも大切なモノゴトの本質、暮らしと印象を紐解く設計。

2018年11月10日 | 家 住まい 間取り プラン

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

住まいと暮らしのデザイン設計・・・・・・。

イメージと和風とモダンと気持ちと心地良さの繋がり。

空間を仕切るという機能と役目の意味を、

そして「その場所」だから考えるべきモノゴト。

越前和紙の特徴を魅力として、

普段の暮らしに溶け込むように、

繊細な素材だけではなくて

そこからの二次的空間の構成からの恩恵をさり気無く。

デザインの中に見出すモノゴト・・・・・。

機能するモノの飾らない美しさを

見つけるということは

大事ですよね。

人は生活の中で

たくさんの「モノ」に囲まれています。

家具、食器、電化製品、車などの乗り物。

そして住まいは、

数えきれないほどのモノが

集積されて構成されていますよね。

 

 

モノたちは、みな何らかの役割を持っています。

モノのカタチとデザインは

その役割によって、

本来ある程度決定されていきますよね。

 

 

機能するモノの飾らない美しさを

ひきだすという作業は、

そのモノの役割を無理なく

デザインとして伝える作業と

いいかえることもできますよね・・・・・。

 

 

カタチ以前のモノの「役割」の部分に立ち帰り、

そこに美しいバランスを

見出していきたいと考えていますよ

いつでも丁寧に。

 

たとえば、階段の手すりには「人が握る」

という役割がありますよね。

握りやすい握り棒の具合や

そっと手を添える具合、

ぐらつかない丈夫なイメージ、

手を添えても握っても

大丈夫という感覚的イメージ・・・etc。

 

その役割を構成する要素を紐解きながらです。

この要素それぞれの飾り方ではなく、

握り棒の寸法や素材の手触り、

支柱の太さや間隔のプロポーション、

といった、より基本的な部分に

美しいバランスを付与することで、

それは自然にまた付加されていく過程に

繊細な人という感覚と間隔に、

デザインの重点を置いていくように。

 

住まいは、とても長い時間過ごす場所で

人がそこに居る事で変化も促される・・・・・。

そういう場所です。

 

過ごす事で生まれる

気持ちの変化も含みながら。

 

住まいが人とつきあう時間は、

凄く長い年月・・・・・。

人の好みや流行はうつろいやすいものです。

デザインの流行や一時の偏った好みを

強く反映しすぎると、

時間の流れに耐えられず、

住まいの物理的な寿命よりも先に、

デザインの寿命がつきてしまいますよね。

 

表層的なデザインの流行の移り変わりは

目まぐるしく、さまざまなデザインが

消費されてきました・・・・・。

 

そんな安易な消費のスタイルは

少しずつ影を潜めて

人は、出会ったモノたちとできるだけ

長くつきあっていきたい、

と考えるようになってきたようにも感じます。

 

こうした時代において、

僕たちが建築でつくるモノも、

モノだけではなくてその周辺の構成と

長くつきあいたいと思う人たちと出会い、

長く愛されて欲しいと願っていますよ。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

コメント

ならまち界隈・・・・・洋菓子工房「こといろ」さんのオープンしてからの事、昨日は正倉院展に仕事関係者と出掛けていたので、久しぶりに近くを通ってみると・・・・・。

2018年11月09日 | (仮称)洋菓子工房 こといろ
既存の建物を再利用して
 
少しだけ「リペア」という考え方のリノベーションで
 
手掛けさせていただいた奈良市内の
 
ならまち界隈・洋菓子工房「こといろ」さんは
 
毎週木曜日が定休日。
 
 
 
 
昨日はちょうど「木曜日」でしたが、
 
僕も仕事関係者と「正倉院展」へ
 
出かけていたので、
 
少し「ならまち」を散策して・・・・・。
 
 
 
この日も周辺、「こといろ」さんを探していた人が複数名。
 
「あっ、お休みや-」との事で定休日だった事、
 
残念そうでしたよ・・・・・。
 
※開店時の店内の様子
 
 
 
人気店になると僕も嬉しいです。
 
 
 
ちなみに・・・・・クリスマスケーキの予約も
 
始まっているようですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント

住まいと暮らしの設計デザイン、モダンに和モダンにシンプルモダンに暮らす空間を中庭と共有スペースの考え方で、トイレ、洗面、脱衣浴室スペースをリゾートホテルのように提案したデザイン設計と暮らしの意識。

2018年11月09日 | (仮称)郊外に佇む借景とアウトドア空間のある

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※トイレ、洗面、脱衣浴室スペースをリゾートホテルのように提案したデザイン設計の一例

 

水まわりスペース、洗面室や脱衣室、

トイレ、浴室等のエリアを少し日常から

遠ざける事で暮らしの質感を変えつつ

でも日常生活に基本的機能を持ち込む事で

毎日の暮らしが充実した状態にも変化しますよ。

 

そして、白い色を印象に持ち込む

という事での違いも・・・・・。

 

同時にスペースの共有化と

エリアの充実でLDK等リビング、ダイニング、キッチン等の

空間に対してのメリハリや

空間の余裕を生み出す事に繋がったり・・・・・。

 

 

浴室と洗面脱衣室の仕切り壁は

透明なガラスを使う。

 

広々とした風呂、浴室のスペースを

印象として備える事が出来る様に

広く見える工夫をデザインとして・・・・・。

 

洗面室、脱衣室、浴室、トイレ、

どちらのスペースにいても

空間を共有する事が出来るイメージをデザインする事で

スペースを広く感じる事が出来ます。

全てを一室のイメージにする事で

それぞれの空間を別々に認識するのではなく

空間の共有化を・・・・・。

 

そして、色の印象も使いつつ

本来庭を計画しない部分に

中庭や外部空間を取り込む事で

もう一歩進んだ屋外空間を取り込む事で

印象の違いを生み出すように。

 

中庭の活用はLDKや玄関等の空間だけではなくて

実は水まわりと呼ばれる洗面、脱衣、浴室、トイレにも

有効な考え方。

但し、それは生活空間の間取りやレイアウト

価値観を踏まえつつ、

暮らしに対して必要なデザインなのかどうか?

それを吟味する事は大切ですよね。

 

 

窓を広く、空間との

バランスを考えて「時間の密度」も

操作するように・・・・・。

 

当たり前ですが、

住まいのプランを考える時には

窓の外を意識するように、

いつも考えていますよ。


 

外側からも内側からも、意識しながら、

過ごす時間はそういう部分でも

質の違いが心地よさを

変化させますからね・・・・・。

 

同じ広さの部屋であっても、

印象や使い勝手、

居心地の部分、パーツや素材、

空間に身を置く際の識面が異なりますから・・・・・・。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

奈良国立博物館・・・・第70回正倉院展にて知識の反復と「日本庭園と光と反射と水盤」からの恩恵のデザインを思考に落とし込みながら。

2018年11月08日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

今日は午後から奈良国立博物館へ・・・・・。

 

光と水と反射の関係を

説明するには

ちょうどよい「軒下と水盤と庭園」の関係が

実はここにはあって・・・・・。

 

それだけではないのですが、

招待券をいただいていたので、

ある案件の事もあり、

お仕事関係者さんとの正倉院展・・・・・。

明日の定例会議での

材料集めにも・・・・・。

 

見える範囲のデザインを色々な角度を考える際に

日本庭園の様々な工夫・・・・・。

 

水盤としての反射を意識しながら

考え方の整理にも、

今日は知識の反復時間を・・・・・。

 

 

コメント (1)

和モダンの住まいと暮らしの設計いろいろと、暮らしの環境を整えつつ毎日が充実するように、窓の外と窓の内側が繋がる生活の基準構成を考え、変わる時間の密度と生活環境の質と心地を丁寧に設計デザインしながら

2018年11月08日 | 中庭 ライトコート デザイン 設計建築家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※過去の設計事例・(仮称)緑豊かな郊外に建つ和モダン住宅

 

住まいの設計と

暮らしの空間デザインの事色々と。

 

フラットな目線と

場所の効能を引き寄せて

デザインする事の意味にも色々と。

 

※過去の設計事例・(仮称)緑豊かな郊外に建つ和モダン住宅

 

毎日の生活を豊かにする空間デザイン。

見える範囲と風景の存在を

意図的に考える事で

変化する日常の時間は、

生き方を上質にしますよね・・・・・。

※過去の設計事例・(仮称)緑豊かな郊外に建つ和モダン住宅

 

庭やデッキ、あるいは隣地(隣家)の

緑や公園、風景の良い場所に面している部屋では

出来るだけ、窓として使う部分を

拡張させつつ「良い場所」を活用できるように。

※過去の設計事例・(仮称)緑豊かな郊外に建つ和モダン住宅

 

大きくて広い窓空間を室内に取り込む事が出来て

内と外を活用出来る様に。

システムバス(ユニットバス)でも窓が少し変わるだけで

その暮らしの豊かさの時間も変化します。

 

 

窓を広く、空間との

バランスを考えて「時間の密度」も

操作するように・・・・・。

 

 

当たり前ですが、

住まいのプランを考える時には

窓の外を意識するように、

いつも考えていますよ


 

外側からも内側からも、意識しながら、

過ごす時間はそういう部分でも

質の違いが心地よさを

変化させますからね・・・・・。

 

 

同じ広さの部屋であっても、

印象や使い勝手、

居心地の面が異なりますから・・・・・・。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、現場での作業、その状況タイミングに沿って、この日はご主人と設計図でアトリエで吹き抜け空間からダイニング空間、セカンドリビングに至る。

2018年11月07日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいの設計から現場での作業にシフトしながら

モダンに暮らす場所をイメージして

デザインの趣を意識しつつ・・・・・。

※デザイン設計内観鳥瞰図パース(デザイン時のもの)

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事

 

※アトリエで設計図書(平面詳細図)を見ながらの打ち合わせ

 

この日は、アトリエにお越しいただき

工事の実施図面(設計図書)を見ながら

住まい手さんとの打ち合わせを色々と・・・・・。

今回はご主人おひとり様だけでの打ち合わせです。

 

現場での作業工程を説明させていただきながら

今後の打ち合わせ日程や

その進み具合での

作業完了予定を見越しながら、

暮らしのイメージをお話しさせていただいているところ。

 

 

生活の環境を丁寧に分析しながら

毎回打ち合わせを進めていますが、

今回の住まいも、普通に見えながら

内容には色々な設計の工夫と

モダンな暮らしの意識を盛り込んでいますよ。

 

 

二階のセカンドリビングがある理由や

風景の楽しみ方もその理由の一つ・・・・・。

そして暮らしの楽しみ方の部分も大切に。

※建物断面図

LDKスペースの大胆な吹き抜け空間と

ステージのあるような空間を意識したLDKスペースでの

スキップフロアのような段差の活用とデザイン。

照明の計画部分も。

※昨年末・プラン打ち合わせ時のトーヨーキッチンSRインテリア素材検討時の様子(ダイニングテーブル・雑貨類)

一つの部屋に一つの照明ではない暮らし。

日常の変化を楽しむ事が出来る様に・・・・・。

※昨年末・プラン打ち合わせ時のトーヨーキッチンSRインテリア素材検討時の様子(照明器具)

 

クリスマスイルミネーションではありませんが

光の効能を十分そこの部分に恩恵として。

※昨年末・プラン打ち合わせ時のトーヨーキッチンSRインテリア素材検討時の様子(照明器具)

 

時間を緩やかに感じつつ

少し「ゴージャス」も感じるように。

食事の時間に対するエッセンスを

異なる視点から盛り込んでいますよ、

程よい意識として・・・・・。

※トーヨーキッチンSRインテリア素材検討シート(照明器具)

 

毎日の過ごし方をデザインする事。

トーヨーキッチンスタイルショールームにも

展示している「クランカーボックス」・「クランカーシリンダー」・「クランカードラム」等

それぞれをその場所に計画する事での意味を。

 

※照明器具候補「クランカーボックス」・「クランカーシリンダー」

 

良い意味での「こだわり」を表現した

LDKスペースでのダイニングテーブルとソファーの関係に

プラスした空間美をよりよく昇華の途中ですよ。

※いつもついて対応いただいているSRコーディネーターの伊川さん、ご説明ありがとうございます。

 

 

照明器具が変わる事での

意識の違いを盛り込みつつ・・・・・。

 

 

 

空間密度の使い方次第で

応用の意味も変化しますよ・・・・・。

 

 

同じ広さの部屋であっても、

印象や使い勝手、

居心地の面が異なりますから・・・・・・。

 

質の違いを丁寧に検討しデザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

(仮称)おおらかに暮らす数寄屋の家の原価は作業が進んでいるところ・・・和風の建築として計画の内容が現場で伝わるようにアレンジの部分に含めて意思疎通と心地よさの分割化を意識しつつつ。

2018年11月06日 | (仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

住まいの新築デザイン設計・・・・・。

和の佇まいと、その空気を現場での昇華を進めながら

デザインしている途中です。

 

 

(仮称)おおらかに暮らしをつつみこむ数寄屋の家新築工事工事。

 

現代建築・・・・現在建築の木造建築物で、

地震や防風等、その脅威に対しての耐震上の対策として

「筋違」の存在。

 

この読み方をご存知ですか?。

これは「すじかい」と読みます

 

現場はその部分が下地となり

仕上げの状態では隠れてしまう部分。

でも隠れた部分だからこそ

大事にひな祭りイベント等にも・・・・。

 

記録も丁寧に残しながら・・・・・。

「筋違い」や「筋交い」、または「筋交」と

書かれる場合もあります。

建築基準法施行令などでは「筋かい」と

表記されていますが、

現場では「筋違」を使うことも多いので

目にされた事があるかもしれません・・・・・。

 

木造軸組工法などでは、

柱と柱の間は上下の土台と梁(はり)や桁(けた)に

囲まれて長方形の形になります。

 

 

この部分に対角線に入る材が「筋かい」です。

地震や暴風など横からの力を受けたときに、

この長方形部分が平行四辺形に

変形しないようにする役目があります。

 

 

そのため、特に耐震という観点から

非常に重要な部分ですよ。

 

 

この筋かいは金物などを使い適切に

工事することはもちろんですが、

建物全体にバランスよく

配置(レイアウト)することも大切・・・・・。

 

 

完成のときには壁に隠れて見えなくなってしまう筋かいは、

構造見学会のときに確認することをお勧めです。

「柱と柱の間にできた長方形?」

「梁?桁?ってどの部分」といった疑問も

構造を見学する事で

簡単に解消されますよ。

 

 

ちなみに、同じ木造でも2×4(ツーバイフォー)工法と

呼ばれるには筋かいがありません。

2×4工法は19世紀に北米で生まれ、

1970年代頃から日本でも

一般的に建てられるようになりました。

 

 

日本での正式名称は「枠組壁工法」といい、

断面のサイズが2インチ×4インチの材で枠を組み、

それに構造用合板を張ったパネルで壁を造ります。

そして床、天井、屋根の「面」全体で

建物を支える構造となっていますよ。

 

それぞれの構造方法での

それぞれの部材役目の違いも・・・・・。

構造に関しても、

質の違いを丁寧に検討しデザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント