奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

愛知県名古屋市内での「週末住宅」リノベーション(リフォーム)計画・・・よい意味での「情緒」を設計デザインで程よく空間に距離を生み出すように・・・・・・。

2017年01月31日 | リフォーム・リノベーション

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※既存住宅二階和室部分

 

 

暮らしの奥行についてのデザインの配慮。

五感での感じ方に程よさを生みだす様に・・・・・。

 

 

愛知県名古屋市内での案件。

週末住宅としてのリノベーション計画の途中。

既存住宅の視察をさせていただいた際の

現場写真を見直しながら「空気感」の程よさを

デザインにどのように反映しようかと

思考をロジカルにラテラルに整理しているところ。

※既存住宅二階和室部分

 

 

既存住宅(建物)の良い部分を引き継ぎ

リノベーションを行う際の

程よさのレベルを意図的に・・・・・。

 

 

目立とうとするものより、

地味でも自分の世界に

誠実であろうとするものに

魅力を感じるという事がポイント。

 

 

ものごとも建築も人間も・・・・・。

そういう部分に「あじわい」が生まれるかと思いますよ。

今回のリノベーションの特徴として。

 

無意識に生まれる良い意味での「情緒」を

デザインの価値で

空間に落とし込みたいと思いますよ。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

今夜のつまみ食いは・・・・・・。

2017年01月31日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

 

今夜のつまみ食いは・・・・・・「苺のティラミス」。

 

 

コメント

間取りと暮らしと家の家事空間・・・・・LDKスペース関連性とキッチンスペースの家事効率と居心地の良さ・・・・作業場の要素と憩いの場所としての要素レイアウトの設計勘所。

2017年01月31日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※LIXIL南港ショールーム

 

暮らしと間取りと家事の場所。

システムキッチンのスペースにも色々と・・・・・。

「I型(1列型)」「II型(2列型)」「L型」「U型」に、

「ペニンシュラ型」「アイランド型」と

キッチンスタイルはさまざまですよね。

※LIXIL南港ショールーム

 

間取りの物理的な条件によって

左右される事も大きいのですが

キッチンはレイアウトによって

使いやすさやデザイン性が大きく変化します。

※LIXIL南港ショールーム

 

思いのほかその場所での

滞在時間は長く、

使用頻度も高いキッチンスペース・・・・・・。

※LIXIL南港ショールーム

 

 

快適なキッチンにするためのポイントは

いくつかありますが、

末永く愛せる環境のよい、

家事のスペース、暮らしのスペースとしての

好みのキッチンをつくるためには

レイアウト選びを慎重にしたいものですよね。

※TOYO KITCHEN STYLE大阪ショールーム

 

 

※TOYO KITCHEN STYLE大阪ショールーム

 

 

 

※TOTO橿原ショールーム

 

レイアウトは「ワークトライアングル」とも

密接に関係しています。

ワークトライアングルとは、

「シンク」「加熱調理器(コンロ)」

「冷蔵庫」の

それぞれ中心点を線でつないだ

三角形のことで、

三辺の合計が3.6~6mの範囲が

適切とされています。

※TOTO橿原ショールーム

 

※TOTO橿原ショールーム

 

これより長いと

動く距離が増えて

作業効率が悪くなります。

※TOTO橿原ショールーム

 

※TOTO橿原ショールーム

 

また「身長÷2+5cm」。

これは・・・・・キッチンの

カウンター部分高さの

目安に使われる計算式です。

※TOTO橿原ショールーム

 

 

 

※Panasonic center 大阪ショールーム

 

※Panasonic center 大阪ショールーム

 

カウンターの床からの高さが

高すぎるキッチンは腕が疲れ、

低すぎると腰が疲れます・・・・・。

 

同時にキッチン本体の背後に

配置(レイアウト)を計画する事の多い

キッチン収納。

※タカラスタンダード奈良ショール―ム

 

このキッチン収納には

「引き戸」や「開き扉」の

タイプがありますが、

今は「引き戸」の要望が

多くなっていて、

商品もそのバリエーションが

標準的です・・・・・。

 

 

引き戸は、開き扉のように

開閉時に自分自身が動かなくて済みます。

また調理中に戸を開けたままでも

邪魔にならないので、

「調理がスムーズに行える」

といった点がメリット・・・・・・。

 

 

いずれも住い手さんや

キッチンをメインで使う

「自分のスタイル」にfitしている事が

一番大切です・・・・・。

 

 

 

これらのポイントを検討して

いつも丁寧に家事空間でもあり

憩いの場所でもあるLDKスペースの一部である

キッチンエリアを丁寧に環境のデザインを

設計していますよ・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

無意識の状態を意識するという事・・・・・意識が理解できるように。

2017年01月30日 | 和モダン 思想

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

暮らしの時間について・・・・・・。

意識せずとも、リフォームで新築で暮らしの空間に

日常の趣を・・・・・。

 

 

どの瞬間も

何らかの思いが

心に浮かんでいるものですよね。

 

 

後から思い返すと、

案外それが

重要なことであったことに

気付くことがあるように・・・・・。

 

 

そのタイムラグを、

極力無くしたいと思うんです。

 

 

その一方で、

「今、ここ」に集中して

瞬間の思いを消すという禅の思想にも

惹かれますよね・・・・・。

 

時間の流れは個々に異なるという事を

意識するように。

 

 

無意識に過ごす時間を

意識する事の大切さ・・・・・・。

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

今夜のつまみ食いは・・・・・。

2017年01月30日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

今夜のつまみ食いは・・・・・・「抹茶プリン」。

 

 

コメント

暮らしのシーンをデザインして未来の暮らしに関係してくる現在の状態の「立ち位置」である場所を設計デザインを通じて「ツール」として「環境」として建築を考える様に。

2017年01月30日 | 和モダン 思想

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※設計デザイン中の住宅・検討用CG

(仮称)おおらかに暮らしを包み込む数寄屋の家「Iさんの家」

 

 

 

※設計・デザイン中の住宅・スタディ模型

 

 

 

設計対象はヒト・モノ・コト。

様々な暮らしを豊かに変える

「物語る風景」をカタチに・・・・。

※設計・デザイン中の住宅・スタディ模型

 

 

視野を広げ、人の暮らしの場所を

生態学的に捉えて建物を設計する事で

暮らしの背景をデザインするのが

建築家の大切な仕事。

 

 

人の日常と非日常を理解することを大切に・・・・・。

暮らしの立ち位置をデザインする事の重要性。

言語の多様性と、

言葉に潜む文化の特性を

丁寧に暮らしに反映するという設計の手法で・・・・・。

 

 

光の反射や素材感などゆがみ・・・・etc。

自邸の建築経験を通じて学んだ

口先だけではない「建主・住まい手」の立場での視野を

自らの手法に昇華させるように。

 

 

「明日の暮らしを設計する」というコンセプトは

そういう部分からの派生。

 

例えば、まちづくりなら、

そのまちの風景が自ずと未来の暮らしに関係してくる。

 

あるいは建築なら、

使い手一人ひとりが

それぞれの過ごし方で将来が変わる・・・・。

 

そんな暮らしを通じて、

良い意味で「体感」や「経験」が将来につながる様に。

 

 

そのための暮らしの本質、

ヒト・モノ・コトの美しい関係を設計するように・・・・・・。

 

目的は、美しいカタチを

つくることではありません。

カタチをツールとして、「暮らしの場」を

提供する設計となるように。

 

暮らしのカタチをツールとし、

その置かれ方や

環境を操作することで、

心地よさや住みやすさと、使いやすさや

時間の感じ方いう「シーン」のある時間を

提供できる設計を落とし込むという事。

 

 

既存の社会を空間化する・・・・・・。

これが一般的によくある

建築の概念だったのかもしれません。

 

 

そうではなくて、

暮らしのシーンをデザインするようにと

「そうある未来」、「暮らしの時間」を

大切にしつつ、未来のビジョンを設計する事が

暮らしの本質をよりよくする

建築家の設計価値だと考えていますよ・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

コメント

インテリアの要素を整える段階、内部空間の質で生まれる空気をデザインで昇華の途中・・・・玄関から屋内に入った時に印象を左右する壁面の価値を。

2017年01月29日 | (仮称)暮らしと共に「め・で・る」家。

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

住宅設計監理・・・デザインがカタチになる途中。

 

 

 

(仮称)暮らしと共に「め・で・る」家新築工事・・・・・・。

外構(エクステリア)を整える前に

インテリアの要素も家具などの搬入前段階で

調整の途中。

 

 

玄関ホール壁面のタペストリーとして、

加工品ではありますが

杉と桧でのさり気無い装飾・・・・・・。

 

 

建材メーカー朝日ウッドテックの

クールジャパンシリーズ「スクェアタイプ」。

 

 

 

朝日ウッドテック建材ショールームには

別物件でも商品検討に

よく利用していますが

その「バランス」を整える打ち合わせの際に

ショールームで話しをしていて「今回の住まい」でも

整え方として「あり」だと判断したので・・・・・。

 

それを踏まえてアトリエでも「壁紙」の調整も事前に

行いましたよ「デザインの整え基盤」として。

 

 

全てに「バランス」が整う事で、

良い場合とそうではない場合があり、

今回は「一部を崩す」事でバランスを調整・・・・・・。

 

 

そういう意味で「壁紙」を調整したという事。

 

現場では大工さんが商品梱包を開いて

こちらで指定した「商品体系」であるかどうかを確認。

 

 

事前にショールームでシミュレーションした内容で

現場で設置工事を・・・・・。

 

レーザーと差金で水平を確認しつつ

僕の方でデザインとして

振り分けた内容にそって「個々」の分を

「集合体」へイメージをカタチに・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

個々だけのバランスでデザインしたのではなくて

玄関ホール全体のバランスを整える「タペストリー」として

昇華の「アイテム」として・・・・・・。

 

陰影のデザインもそこに手伝い、

奥行き感も生まれて空間に

「程よさ」を生みますよ・・・・・。

 

 

全体の空間構成をデザインし現場で昇華する事も

僕の建築家としての大切な仕事の一部。

仕事は机上のデザインだけではないので。

 

 

 

リアルを整える事で生まれる

価値空間をデザインで・・・・・・より良いシーンが

生まれる場所に。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

(仮称)光の路と明るさのある家新築工事の現場は大工さんの工事と並行してLDKや洗面脱衣、トイレ、浴室「お風呂」への設備配管を・・・・・。

2017年01月29日 | (仮称)光の路と明るさのある家

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

住まいと暮らしの新築工事現場。

(仮称)光の路と明るさのある家

 

 

現場では住宅設備機器類の準備工事も

始まっているところ・・・・・・。

 

床下部分には給水や排水関係の準備の

終わっていた部分に接続関連の工事中・・・・・。

 

 

設備工事の職人さんが

床下で作業の途中。

 

工程では、

もうすぐお風呂「システムバス」も

搬入予定。

 

内部の造作工事も用意の途中・・・・・・。

和室部分で使う予定の部材も

現場に搬入されて部材の微調整

を大工さんが現場で行っているところ。

 

床部分も下地ですが

今回は訳があって「杉の赤身」を使っていますよ。

 

 

これだけでも十分仕上げで使える「生地材」ですけど

今回は仕上げに隠れる「下地材」として・・・・・。

 

 

一部分「桧」での仕上げも行いますが

建材は建材の良さ、生地材は生地材の良さで

使い分けです。

 

ヒカリの魔法が建築の内部空間へ

生まれるまでには

まだまだ時間が必要ですが

段取りよく進んでいるところ・・・・・・。

 

来週には住まい手さんご夫婦も現場に入り、

電気関連のコンセントやスイッチの位置関係を

図面だけではなくて

現場でそのカタチとサイズを見ながら

リアル相談の段階に入る予定ですよ・・・・・・・。

 

 

現場での昇華の大切さ。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

名古屋での「週末住宅」へのリノベーション計画、プランの検討の方向性を絞りながら「既存の良さ」の活用についても味わいの方向性を・・・・・。

2017年01月28日 | リフォーム・リノベーション

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

既存の状態での「良さ」をどのように生かして

新しい暮らしのシーンに用いようか?。

というところ・・・・・。

 

 

住まいと暮らしのデザイン設計・・・・・。

現在、間取りや

空間リノベーションの検討中の

名古屋の週末住宅計画の現場。

既存の構造体を活かしながら、

周囲の環境を最大限取り込んだ

リノベーションとなるように・・・・。

 

 

既存建物視察の際の写真を見ながら検討中。

 

リノベーションには

既存の制約もあるのですが

新築にはない面白さがあります・・・・。

 

 

今まで慣れ親しんだ

住人の家への愛情を守りながら、

建築家として僕が新たに

提案していく空間の変化に、

歴史を残すというところ。

 

 

既存の制約さえも

新たな空間作りへの手掛かりとし、

自然環境を最大限取り込み、

静謐な空間を生み出すように・・・・・。

 

 

新築では発生しない仕事も多々あり、

手間も掛かるのがリノベーションですが

既存建物の図面を元に、

緻密に積み重ねられた新しい設計図は、

解体をして初めて判明する

天井裏、床下、構造体を前に、

スピーディな、時には即興での

変更を必要とします。

 

 

その際、反射神経と

蓄積と応用からの

引き出しの数が勝負に・・・・・。

 

 

トータルコストの中での

デザインをより意識しながら、

どこまでをさわり、

どこからはさわらないかを

その場その場で考え悩み、

完成する空間をイメージしながら

現場で決断を重ねていく。

 

 

 

そんな空間をデザインしていく

住まいの基本計画を整えているところ。

名古屋市内でのリノベーション案件。

コンセプトはほぼ決めたところ。

 

週末住宅・・・・というリノベーションの

目的がポイント。

 

費やしたコストに対し、

空間の質という意味での

最大限の効果を目指しながら・・・・。
 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

今夜のつまみ食いは・・・・・。

2017年01月28日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

 

今夜のつまみ食いは・・・・お土産でいただいた木風の「プリン」。

 

 

コメント

家の間取りと建築空間・・・・・インテリア設計デザインでの融合性がソフトとハードの関係をよりよく暮らしを心地よくする場所となるように。

2017年01月28日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※IDC大塚家具モダンスタイルショップ淀屋橋ショールーム

 

 

家具と間取りの関係性のデザイン・・・・。

間取りと暮らし、

ソフトとハードの関係は住まいにも。

 

その心地よさの違いはどこまでを考えて

デザインするのかで変わりますよね。

 

 

どんな部屋でも家具の置き方一つで

インテリアの印象が随分変わります。

 

でも、空間という箱に

どのように家具をレイアウトするのか?。

どんな風に家具を置いて良いのか

悩みますよね。

※IDC大塚家具モダンスタイルショップ淀屋橋ショールーム

 

 

インテリアには

家具のレイアウトにも基本的な考え方があり、

これを知ってるか知らないかでは、

快適さが違ってきます。

 

 

 

限られたスペースの中に

機能性やデザイン性を持たせながら、

広がりのある住空間にする為の基本的な

「動線」「視線」「空間」「統一感」

「一点集中」「遠近法」のテクニック。

 

そのうちの一部を・・・・・・。

家具のレイアウトテクニック動線

人の移動を考えるように。

 

 

部屋の中を快適な住空間にできるかどうかは、

人の移動が簡単にできるかどうかにかかっています。

 

 

家具のレイアウトは最短距離で

目的の場所までスムーズに行けることを考えて、

人間の動き、つまり動線を考えながら行います。

 

 

家具と家具の間を右に左にと

あちこち回らないと

部屋の隅に置いた棚に

たどり着けないというのでは、

イライラが募ったり、

家具にぶつかって家具が倒れたり、

怪我をするなど危険ですよね。

※IDC大塚家具モダンスタイルショップ淀屋橋ショールーム

 

 

 

人が通るのに必要なスペースをデザインする

家具のレイアウトも大事だという事です。

横向きに通る時や余裕をもって通りたい場所等、

建築プランの際にそういう事も視野に・・・・・。

 

 

ダイニングテーブル付近などでは

椅子を引いた時に

後ろの壁にぶつからないスペース

 

立つ・座るなどの

生活動作が自然に行えるスペース

 

 

家具のレイアウトを考えるときは、

部屋の平面図にそれぞれの位置を書き込んで、

動線を確認していますよ・・・・。

 

スペースにゆとりを持たせる為に、

考え方によっては

できるだけ不要な家具を置かないという

決断も必要ですけど。

 

 

狭い部屋でゆとりを作るのが

難しいという場合は、

部屋の一角に家具をまとめて、

有効なオープンスペースを作るのも

一つの方法です。

 

 

視線の抜ける場所を作って

広々と見せる事も・・・・・。

 

ソファに座った時、

目の前に壁があったり、

部屋に入ったところに

間仕切りがあって

視線が遮られると、

せっかくくつろぎたいのに

圧迫感を感じる原因になります。

 

奥行き感のある空間にデザインするという事。

 

座った時に視線の先に庭がある、

室内に置いたグリーンが見えるなどの、

視線が抜ける工夫があると部屋も広く感じ、

落ち着いた雰囲気が作れますよ。

 

 

前日のblogでも書いたように

室内に置く家具を

同じ収納量でも

低めのもので揃えると、

前を見ても

後ろを振り向いても

視線が抜けるので、

実際よりも空間を

広く感じることができます。

 

 

背の高い家具は

部屋の隅や壁際に置けば

圧迫感もなくなります。

 

 

また、食卓から

キッチンのシンクが丸見えだと

ゴチャゴチャしたものが

目に入り落ち着かない雰囲気になりますよね。

 

 

そんな時は

ダイニングテーブルの向きを変えて、

視線がシンクに行かないようにすれば

落ち着いて食事をすることができます。

 

 

的確な視線導入計画をすることで、

居心地よくスッキリと整った

印象のインテリアが実現します。

 

 

視線作りのポイントは

座った時、庭やグリーンが見える

ソファのレイアウト。

 

 

家具は低めのもので揃える

背の高い家具は隅や壁際に置く

食卓からシンクが見えないようにする・・・etc。

 

同じ空間であってもそのレイアウトや

サイズ、カラーの違いで別空間になりますからね。

 

 

新築やリノベーションだけではなくて

部屋の模様替えでも気持ちに良い意味での変化が

生まれるきっかけにもなりますからね。

 

家具のレイアウトは大事です。

インテリアの要素で変わる

暮らしの心地よさが生まれるデザイン設計・・・・・。

 

 

日々、丁寧に思考していますよ。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

家と暮らしのシーンを再考察するという事・・・・暮らしの時代背景と住む事での本質を。

2017年01月27日 | 和モダン 思想

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

LDK・・・・・居間としての場所を再考察。

 

 

住宅において、

居間は最も大きな空間であり、

住まいの構成要素としても

主要な場として意識されていますよね。

 

 

でも、かつてそれなりの日本の住まいには

応接間があり、

来客はそこで対応しましたし、

また家族の団欒の場は茶の間でした。

 

つまりある種・・・・居間は無かったという事。

生活がパブリックとプライベートに

分離されていました。

 

いわゆるハレとケ。

 

 

現在は、面積的制約もあり

客も居間へ請じ入れフレンドリーな対応が多いですよね。

多くの場合、

居間と食堂は連続しているか

同一空間です・・・・LDKと呼ばれる

リビングダイニングキッチンのように。

 

 

食事をしたり、

一緒にテレビを見て団欒の時を過す。

しかしこのパターンは

今後も普遍的と言えるでしょうか?。

 

 

家族の構成や年齢により

様相は随分違ってきているように

思われますよね。

 

 

現代は核家族というより、

更に一歩進んで、

単に個人が集合しているだけのような

状況も見受けられます。

 

 

インターネットやスマホ等の普及で

家族を経由せず、個人と個人が、

そして個人と社会とが直接繋がっている現代。

 

 

家族個々人のライフスタイルの違いにより

食事も一緒とは限りませんよね。

 

 

また単身者世帯が

相当増えているという現実。

 

 

家族の団欒は

もはや幻想かも知れない・・・・・。

と思う事も。

 

僕は建築家としての視野でも

家に暮らす住まい手としても

色んな意味で団欒は必要と考えています。

 

 

例えばコミュ二ケーションの問題。

最小単位としての家族を通して

訓練が出来て初めて、

社会でもスムーズに出来るようになると思うから。

 

 

こう考えてくると

住まいとしての空間にある

居間の役割そのものを

そろそろ見直す必要があるのかも知れませんね。

 

 

暮らしの空間として

考えておくべき事色々と・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント

今夜は会食で・・・・・。

2017年01月27日 | グルメ つまみ食い 夜食

 

今夜は会食でご馳走になっていました・・・・・・。

素直な気持ちを教えていただき感謝です。

 

 

 

 

 

コメント

空間別・・・部屋別のデザインとして心地よく過ごす事が出来る様に部屋と家具のバランスも間取り設計段階で丁寧に考えておくことで、暮らし始めてからのバランスが整うように・・・・。

2017年01月27日 | 収納・片付け・暮らし・インテリア

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※TOYO KITCHEN STYLE 大阪ショールーム

 

 

暮らしに潤いを与える家具とのバランスは

住まい造りと日々の生活にとって大切な事。

※TOYO KITCHEN STYLE 大阪ショールーム(ショールーム菅原さん)

 

 

遊び心のあるデザインと使い方の出来る家具も

空間の趣や家具レイアウトを整えるコツ・・・・・。

 

 

 

LDK・リビング・ダイニング・キッチンに

限った事ではなくて寝室や各個室

書斎や趣味室でも同じように・・・・・。

※TOYO KITCHEN STYLE 大阪ショールーム

 

 

比較して、同じサイズである

建築空間であっても、

家具次第で空間の趣も使い勝手も感じ方も

動線の良さも悪さも変化しますよね・・・・・・。

 

 

インテリアのレイアウトを建築同様に

デザインする事は大切ですよ。

 

 

遠くにあるものは小さく、

近くに見えるものは大きく見える。

※TOYO KITCHEN STYLE 大阪ショールーム

 

 

目の特性を生かした家具レイアウトでは、

手前に背の高い家具、

奥に背の低い家具を置いて

部屋の奥行き感を出すのが

基本です・・・・。

※TOYO KITCHEN STYLE 大阪ショールーム

 

 

そして・・・シンメトリーとアシンメトリーでの

空間レイアウトをイメージしながら。

 

 

サイズ感もぴったりとさせる場合

ある程度の余白を保ちながら

スッキリとさせる場合など・・・・etc。

※TOYO KITCHEN STYLE 大阪ショールーム

 

 

遠近法の利用と共に、

目線の高さとのバランスでスッキリ見える部分を

整えるという事・・・・・・。

透明感を使う事もそのテクニックのひとつ。

 

 

圧迫感は目線より家具を低くして

抑える様に。

壁面のスッキリとした部分だけを

強調する事で「目線」での調整も

心地よさを生み出すコツ・・・・・。

 

 

高さ方向ので家具サイズの認識と

レイアウトで調整する事。

 

 

でも・・・ある程度高さが揃った空間は、

変わり映えがせず、

飽きてしまうことも。

 

フロアランプやネストテーブル、

観葉植物を補助的にレイアウトして、

高さのバランスを活用した空間づくりは

生活の場としての水準をよりよく整えますよ。

 

 

何事にも良い意味でのバランスが

大切という事・・・・・。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

影とズレ・・・骨格と空間の趣を生み出す設計デザインが持つ意味、LDK空間と吹き抜け空間のカタチから生まれる陰影での情緒ある日常に・・・・・・。

2017年01月26日 | 設計の事デザインの事

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

建築家山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 古民家リノベーション中の現場。

LDKからの吹き抜け空間が

織り成す古材、骨組みからの波及される

空間価値のある日常が生まれるように・・・・・。

 

 

空間の趣と情緒が生み出す心地よさ・・・・・。

住まいの設計デザインが

カタチになる途中。

 

 

空間に程よく計算された「ズレ」を

忍び込ませることが生み出す意外性が、

情緒に動きを生じさせるんです。

 

 

きちんとキレイに揃えるだけが

能じゃないという事。

 

 

空間の趣にはそんな「緩さ」が

どこかに必要ですよね・・・・・。

それにより、二次的なデザインの可能性も

拡張しますからね。

 

 

陰影による空間美も・・・・・・。

 

 

キレイにまとまりすぎない、

息が詰まらない空間となる事が、

暮らしにゆとりも生み出しますよ。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント