奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事・・・工事の工程にタイミングを合わせて「見直し」の時間、間取り計画、設計、着工、工事中と進行具合で台所・キッチン意識の考え方とレイアウト。

2019年01月16日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

住まいの新築工事途中・・・・・・。

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家。

 

この日は、水まわり商品建材SR(ショールーム)で

現場サイドでの工程にタイミングを合わせて

設備機器類発注前の最終確認で

住まいてさんご夫婦をご案内して

再度展示品やパーツなどを吟味の時間。

暮らしのサイズ感と同様に

毎日使う寸法は体験や経験を基に

計画段階、確定段階、現場の進む状況と

段階に合わせて

要素をすくい上げる事が大事・・・・・・。

そういう意味で、今回の住まいの計画で

現在設計図へ落とし込んで採用している

キッチンのシリーズ、展示品のパーツを

現場が進んでいる工程に合わせて

ひとつずつ確認しながら見直しているところ。

今回採用しているキッチンはI型キッチン。

それを対面式で間取りにデザインしています。

キッチンの背面となる部分には

収納棚としてのキッチンとのユニットとなる

キッチン収納をレイアウトして、

キッチンでの家事作業をしている時には

振り向くだけで収納してある食器や鍋に

直ぐ手が届くメリットを活用した

LDK空間をデザインしていますよ・・・・・。

 

家全体の空間構成と暮らし方から

導き出したデザインの間取りに

パーツの価値をかぶせている部分で

調理中の家事動線が短くなり

作業がスムーズになるレイアウトの工夫。

I型キッチンの対面式で

コンパクトな機能集中型デザインで

作業性はグンとアップしている現在の建築途中。

なので、そこにきちんとした「最終確認」と「見直し」の工程も。

担当SRアドバイザーのM井さんからの

内容確認の案内で使い勝手の認識の部分や

例えば・・・キッチンの表面パネルの仕上げ色や

カウンターの仕上げ、選択済みの内容を

再度認識しながら意識付け・・・・・。

その中で、キッチン背面の収納ユニットも

使い勝手の再確認。

元々の家電収納のイメージと使い勝手

そして現時点で家のカタチが現場で

段階を経て出来上がっていく様子からの

再認識の部分を整理しながら、

パーツの選択を少し変化させているところ。

家電のレイアウトもキッチンでは大事な

家事作業効率や使い方の違いで

調理時間の過ごし方も

変わる部分ですからね・・・・・。

 

元々は収納のスペースとしてカウンターを

広く採用していたのですが

その部分は残しつつも下部のスペースに

家電の収納ユニットを追加。

 

実際にその使い勝手が想像しやすくなる

工事の段階での最終確認で

暮らす空間の認識も住まい手さんは変化します。

 

そういう部分を最初から

つくり手側で認識して「ポイント」として

再確認の出来る状態を用意できるのかどうかで

暮らしの質感も充実度も変化しますよね。

この日はそういう時間の工程・・・・・・。

 

毎日の暮らしのシーンをイメージしながら

設計とデザインの価値で、

丁寧な暮らしの心地という

恩恵を感じてみませんか?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事の現場から・・・暮らしのアップデートという質本質を丁寧に、暮らしの場所と環境の良い意味でのデザインと設計の価値を程よく落とし込むように。

2019年01月09日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※新築住宅建築途中の現場、吹き抜けと大開口(大きな窓)との融合空間からの一枚

 

 
暮らしの場所は変われば
 
人も気持ちも、良い意味で変わるものですよね。
 
 
 
住まい造りの途中・・・・・。
 
※二階平面間取り鳥瞰図CG(デザイン提案時のもの)
 
 
建築の仕事は、
 
建てるという事も、その仕事の一部ですけど、
 
建てることは手段で、
 
本来の目的は、
 
暮らしの環境を「程よく質的な改善」として
 
生み出す事ですよ、
 
僕としては、そう考えてデザインをしています。
※吹き抜け部分を含む建物断面図
 
 
暮らしの目的は何ですか?
 
良い暮らしの定義は皆さんにとって何ですか?
 
そういう部分を紐解きながら
 
デザインと設計のレベルを提供しながら
 
そして暮らしの本質を意識しながら
 
住まいの事、暮らしの事を考えていますよ。
 
 

設計とデザインの価値で、

丁寧な暮らしの心地という

恩恵を感じてみませんか?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

 

空間と機能の一体化と融合の価値基準。

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 
 
 
コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、現場での打ち合わせで暮らしの時間と質を昇華の途中・・・住まい手さんにもリアルな現場を体感していただきながら、スイッチと家の中での人の動きを。

2018年12月25日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

家の設計とデザインとつながる

暮らしの質感・・・・・・。

住まいの新築工事での現場打ち合わせ。

 

奈良・大和高田市内で新築中の

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家。

 

この日は住まい手さんご夫婦に

現場へお越しいただいて、

現場でのリアルな状態をご覧いただきながら

壁の位置関係、廊下の移動範囲などを見ながら

生活が始まった際に大事な電気関係の確認事項を。

スイッチやコンセント類の

位置関係と連動性の部分・・・・・・。

 

実際には設計デザイン・計画立案時には

住まい手さんにも

ご提案させていただいている内容。

それを更に、現場で昇華させる訳です。

 

図面上では、照明器具の取り付け位置や

その照明を使う際の「スイッチ」、

家電類をレイアウトして、

それらを使う際の電源となるコンセントの差し込み口。

テレビの置く場所やインターネット配管、

給湯などのリモコン類、

インターホンも・・・・・。

実際に暮らし始めて「移動する」動線や

家事をしながらどんな具合で「移動」するのか?

 

そういう部分は、図面の上だけではない

実際に体感・体験を行う事で

より具体性を持つ部分ですからね。

スイッチの入り切りには「体勢」も

関係するところ・・・・・。

普段無意識にスイッチの入り切りを

しているかも知れませんが、

意識してみると「以外」にも

使いにくいケースもありますからね。

 

そういった見直しをして「良い環境」を

つくる為の下準備。

LDK・・・一階のリビング

ダイニング・キッチンスペースから

視線の先に広がる吹き抜けの空間も

開放的で心地の良い場所に

見える状態がより具体化してくる状態。

 

住まい手さんにとって、

「紙」や「画像」ベースよりも

イメージもしやすくなってきますから、

こういった時間を過ごす事は大切ですよ。  

 

一通り、そういった具合に

家の中全体を見て回りつつ、

実際にコンセント類の

取り付け位置となる部分にある「BOX」を参考に。

床からの高さも重要ですからね。

勿論一般的な「ふつうは」・・・・・。

という考え方があります、

でも「住まう人」の特徴や癖、

使い勝手は様々なので

僕の現場では「床からの高さ」も「位置」も

基本的にはオリジナルですよ。

 

勿論「ふつうは」の位置関係もありますよ。

 

そういった住んでからの事を

考える時間は大事・・・・・・。

現場でテーブルとイスを用意して

簡易打ち合わせスペースで

本日の打ち合わせのおさらいも。

 

住まい手さんとの打ち合わせ終了後は

その内容の「おさらい」もさらに

電気設備工事業者さんも

再度交えて・・・・・。

大事な現場での開館する時間の質と密度で

プランや設計デザインの内容を

より具体的に体感して「上質」を

知る事も出来ますからね。

 

暮らしを丁寧に考えてデザインする時間。

 

設計とデザインの価値で、

丁寧な暮らしの心地という

恩恵を感じてみませんか?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

 

空間と機能の一体化と融合の価値基準。

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、現場では丁寧な仕事が生み出す空間の心地よさと和モダンの意識が少しずつカタチとして、LDKの段差と吹き抜け中庭、坪庭、和室からの視界も。

2018年12月16日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

住宅新築の現場・・・・・・・。

奈良県大和高田市内での木造二階建て住宅。

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事

玄関を入って直ぐに現れる坪庭のエリア。

季節を感じる工夫と

奥行きを与えるシーンがそこには

存在するように設計とデザインの工夫を施していますよ。

見える角度と魅せる角度、

そしてその範囲・・・・・・。

情緒的に移ろいを表現の意識で

今回の見せ場でもある部分ですよ。

 

暮らしのシーンに、

彩が持つ意味を程よく投入・・・・・。

それは様々な場所に、

空間に散りばめていますよ。

色々なモノゴトの接続・・・・。

一階床の段差の部分。

このスペースはLDK空間の一部で

一般の床部分よりも40cm下げていますよ。

周囲をステージのように見立てて

吹き抜け空間をより一層感じる様に

立体的に、高さ方向も床部分でも下げて

空間に奥行を持たせています・・・・・。

 

和室から見える際にも

床の段差が視界を錯覚させて

スキップフロアの一部の効果を

そこにも働かせますよ・・・・・。

 

それは広さの認識をその位置関係で感じ方を

変える様に・・・・。

 

この家には様々な空間に、

単調な空間ではなくて

立体的な変化を持たせることで

影の出来具合が変わり

それは時間と共に、日中の外部からの採光や

夜の時間の始まりで照明計画で

照度分布を見越したデザインで空間が織りなす

陰影のデザインが気持ちに語りかける様に・・・・・・。

 

カタチだけではなくて

そこから派生する二次的なデザインとして

意識の設計デザインを施していますよ。

それは二階吹き抜け、

階段部分から続くブリッジと回廊をイメージした

二階セカンドリビングや各個室への動線部分にも

その意識を盛り込んでいますよ・・・・・。

 

段差とそのカタチから派生する「効果」も

デザインに含む丁寧な設計で。

 

暮らしへの価値と心地への「配慮」。

繋がるというモノゴトの行為や感情

そういった意味での連続性は

日常に存在していて、

それは勿論仕事のシーンにもあり

それが実際の暮らしが始まる家にも

繋がりますからね、

色々なところに・・・・・・。

現場は綺麗に整理整頓されて、

間違いの起こらないように

予めの準備も段取り良く・・・・・。

構造を支える筋違の位置も図面から拾い出して

それを現場でもう一度、

誰が見ても分かりやすく・・・・・。

 

現場を丁寧に進行している

当たり前の事ですが

それを愚直に・・・・。

 

場所として、そのシーンも

床の下地部分、構造用合板が張られてからは

分かりやすく構成が見えやすくなってきましたよ。

奥では大工さんが窓の枠(サッシ枠)を

丁寧に慎重に取り付けているところ・・・・・・。

窓の持つ意味も家の存在には大きな部分。

内部空間としてのLDKや和室

ホール、廊下、吹き抜けや、洗面脱衣、

トイレや浴室まで・・・・etc。

様々な部屋の分割や連続性の中に

開放感と光の感じ方と

闇の感じ方のバランスを生み出す工夫も

段々と見えてくるように・・・・・。

 

 

空間に対する光のバランス、

明るさがあるから暗さが分かり

逆に暗さがあるから

明るさの存在が分かるという事・・・・・。

そして陰影の存在もそこには

暮らしの心地を程よく

意識出来る工夫だったりしますから。

 

 

工事は年末の仕事納めの日程を目処に

打ち合わせ事項も調整中ですよ。

 

空間の「意識」をデザインする様に・・・・・。

 

設計とデザインの価値で、

丁寧にな暮らしの心地という

恩恵を感じてみませんか?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを上質に心地からデザインするように。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事・・・現場では上棟(棟上げ)以降の工事が段階的に進み、壁・床・・建物のカタチが徐々に分かりやすく、LDKや吹き抜け、廊下の特徴も。

2018年12月12日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

存在を意識する事で生まれる効能のデザイン。

日常の暮らしに意識の共有はありますか?

 

住宅の設計と間取りと暮らし・・・・・。

生活の環境を考えて整えながら

豊かさの意味を丁寧に考える暮らしの質を。

 

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事。

住まい手さんに現場へお越しいただいて

現地での昇華と打ち合わせを色々と・・・・・。

 

 この日は住まい手さんご夫婦に住宅建築現地へ

お越しいただき、現場の工事責任者(現場工事担当者)から

工事の進行具合と確認事項についての

再確認等を色々と・・・・・。

 

現地では、骨組みとなる柱・梁・壁下地などが

組みあがりつつあるところで

前回現場での棟上げ(上棟)以降、

住まい手さんにもカタチの感覚が

つかみやすくなった状態に。

 

設備関連の準備配管も進みつつ・・・・・。

 

でも、まだもう少し進まないと「部屋」としての

場所の感覚は伝わりにくい段階・・・・・。

 

なので、現場ではその段階に応じた

現場での打ち合わせを行いますよ。

 

今日のこの段階では、部屋区分と窓の位置関係、

サイズに対しての意識の部分を再確認。

窓を設置する為の下準備が出来ている状態を

見ていただきながら「サイズ感」の部分を

再認識いただくように・・・・・。

 

 

基本を押さえながら応用の住まいの感覚。

LDK空間を大きな吹き抜けと段差と

場所の兼用で構成していますよ。

 

移動の為の廊下を部屋の中に組み込み

階段をリビングアクセス階段に

でもその存在を出来る限り隠しつつも

人の移動する「動線」となるべき部分に

無理なくスッキリとレイアウトして

存在感をかき消しつつ、

用途的な存在は丁寧にその場所へ・・・・・。

 

床の段差を活用して下へ下へと下げながらも

上部へ吹抜けを設計して屋外の存在を

大きな窓から取り込み、

明るさと暗さのバランスと存在を

時間軸の流れで室内に

取り込む事が出来る様に・・・・・・。

 

リビングのその床段差部分は、

通常の床の高さとは異なるので

今の段階では床の下地工事は

まだ行わない状態で・・・・・。

 

その吹抜け部分と階段から二階に上がった部分には

吹抜けを囲むように「廊下」を「橋」と「回廊」のイメージで

ブリッジ的にデザインして「格子状」の「手摺」から

奥行と影の存在でこちらも「陰影」の「動き」を

楽しむ時間と空間を存在する様に・・・・・。

 

その回廊を介しての二階セカンドリビングにも

外の存在を内側の空間へ取り込むように。

 

風景の恩恵と時間の流れが共に存在する

その意識が室内に流れ込む事で

得る事の出来る場所の効能をデザイン設計に

取り込んでいますよ・・・・空間の価値として。

 

住まい手さん、

現場で記念に・・・・・。

 

設計とデザインの価値で、

丁寧にな暮らしの心地という

恩恵を感じてみませんか?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

外部の正面となるファサード部分にもそんな

カタチから感じるイメージの工夫を施していますよ。

 

雰囲気という

伝わる感覚を意識しながら・・・・・。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを上質に心地からデザインするように。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

住まいの設計新築デザイン・・・(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、週末住まい手ご家族にとっての記念の日、祝上棟・・・家の構造躯体・骨組の状態吹抜けやリビングの位置も。

2018年12月04日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいの設計、暮らしのデザインを

現場でカタチとして表現している途中・・・・・。

 

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事。

 

週末は建物の骨組みの基本をおこす「棟上げ」。

天候にも恵まれて

大工さんの作業もテキパキと順調で

予定の時刻にはカタチが出現した状態に。

 

吹抜けの面積を除いて

約40坪の住宅は、

そのカタチの中に「暮らしの趣」を

丁寧に設計とデザインの価値を

盛り込んでいますよ・・・・・。

 

一階部分の段差とステージに見立てたエリア、

和室からの出来りを意識して

玄関風の段差の部分、

カタチから受け取るイメージと

吹抜けの開放感+二階のセカンドリビングへ続く

階段からのブリッジと

回廊をイメージした廊下のスペース。

それぞれの空間に

それぞれの場所の意味を

丁寧に盛り込んでいますよ・・・・・。

外壁のサンプルを取り寄せて

検討していた内容も、

この日で最終決定して外壁部材の発注を。

古民家のイメージをモダンに取り込んで

建物のフォルムにさり気無い「意識」も

デザインしていますよ・・・・・。

 

そして一通りのこの日予定していた

現場打ち合わせ内容が済んでからは

上棟の儀へ移行して・・・・・・。

簡易ですが、祭壇に供え物と御幣を用意して、

建築工事を請け負ってもらった

TOC建設株式会社の大崎氏の取り仕切りで

二礼二拍手一礼から始まり、

清酒・洗米・清塩で

四方清めを大工棟梁とご家族全員で・・・・・・。

棟上げとは、家を建てるときに、

柱や梁はりなど骨組みができて

棟木上げ、そのときに行う儀式。

 

 

建て前、上棟ともいいます・・・・・。

地方、地域や風習などによっても

内容は異なりますよ。

儀式がひと段落してからは、

住まい手さんからの「お心遣い」。

有り難く頂戴し、引き続きの予定と

次回の現場打ち合わせの内容を整理して

この日はひと段落・・・・・。

 

祭壇の前で住まい手さんご家族の記念写真も。

 

この後も、家づくりのリアルが現場で

着々と「暮らしのカタチ」として進みますよ。

 

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事・住まい手さんとのインテリアの昇華打ち合わせも進めながら、現場は建物を支える基礎工事完了で丁寧に構造と暮らしのイメージバランスデザイン。

2018年11月25日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※二階間取り鳥瞰図

 

普段からこのブログでも書いている

丁寧に考える家と暮らしの意味は

そういう部分も含まれていますよ。

※一階間取り鳥瞰図

 

住まいの設計新築工事・・・・・。

※トーヨーキッチンスタイルSRでの住まい手さんとの打ち合わせ

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

住まい手さんご家族と

インテリアコーディネートの

打ち合わせ等も進めながら、

現場では建物の基礎工事が進んでいるところ。

※現場基礎工事後、先行して給水排水設備工事の開始

 

以前にも少し書きましたが、

基礎工事の際に施工している

鉄筋コンクリートの基礎と一体化した

ボルトの事・・・・・。

※ホールダウン金物用ボルト

 

木製の土台と基礎を緊結する目的のアンカーボルトと

それ以外の目的で設置する

引き寄せ金物用のボルトの違い。

※設計図書

 

アンカーボルトとは、木材、構造部材、

設備機器などを固定するために、

コンクリートに埋め込んで使用するボルトの事。

※設計図書

 

力学的な用語でいうと、

引っ張り力や、せん断力に抵抗することによって、

コンクリートに取り付けられた

構造部材や設備機器が、

分離・浮遊・移動・転倒することを防ぐ役割をもつボルト。

※設計図書

 

今回、鉄筋コンクリート製の基礎から

少しオーバー気味に

頭の出ているボルトがそれに該当して

土台と基礎を離れないように、

緊結します・・・・・。

※設計図書

 

そしてそのアンカーボルトよりも

大きく飛び出したボルト。

それはホールダウン金物(ホールダウンかなもの)

または引き寄せ金物と呼ばれるものを

設置する為のボルトです。

※設計図書

 

主に木造軸組み工法の建物で使用する、

補強金物・・・・・。

※設計図書

 

この金物は、地震時や台風時に

柱が土台や梁という固定部材から

骨組みである柱等が抜けるのを

防ぐために必要不可欠な金物で、

柱脚(柱の下部)と柱頭(柱の上部)の両方に

取り付けるものです。

※設計図書

 

ホールダウン金物は、建物の階数に関わらず、

建築基準法・告示1460号(平成12年5月31日)

「木造の継手及び仕口の構造方法を定める件」の表に従って

取り付けなければならないものです。

※設計図書

 

ただし、N値計算を行った場合は、

その計算結果に基づいて取り付ける。

また、それとは別の構造計算を行った場合は、

その計算結果に基づいて取り付ける事になります。

 

なお、木造3階建てでは

必ず建築基準法・令第81条から99条に基づく構造計算を行い、

必要なホールダウン金物の強度を

求めなければならない事になっていて、

このような計算を行った場合は、

間取りにもよりますが、

2階建ての場合には2割程度、

3階建ての場合には5割程度の柱に

ホールダウン金物を取り付けることになる事が多いです。

 

 

特に、建物の四隅の柱では、

引き抜きの力が大きく、

1つで足りない場合は

柱一本に対して本2つ取り付ける事になるケースもあります。

また・・・窓のある「開口部」両脇の柱には

強度階でいうところでの10kN~20kN用程度の

ホールダウン金物を取り付ける事になることが多いです。

 

一般誌での広告や

場合によっては「業界」でも

木造平屋建てや木造2階建てでは

ホールダウン金物は必要ないというのは誤り。

あと・・・・・建物の四隅や

通し柱だけに取り付ければよいというのも

誤りですよ。

 

力学的に検討した結果、

建物にかかる「力」を分析して検討する事の重要性。

決まり事を守ればそれでよい・・・・・・。

そういう訳ではないですよ。

建築を考える職業倫理であり

デザインするだけではなくて

資格としての建築士免許を持っている「建築家」として考えるべきこと。

建てるだけの人ではない考え方の重要性。

当たり前ですけど、

それが実は業界内で一番出来ていない事。

 

建築基準法は、あくまでも最低限度の基準ですから。

安全率を検討していますか?

制度だけではない「考えないといけない事」を

盛り込む設計デザインでの価値。

 

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、現場での作業、その状況タイミングに沿って、この日はご主人と設計図でアトリエで吹き抜け空間からダイニング空間、セカンドリビングに至る。

2018年11月07日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいの設計から現場での作業にシフトしながら

モダンに暮らす場所をイメージして

デザインの趣を意識しつつ・・・・・。

※デザイン設計内観鳥瞰図パース(デザイン時のもの)

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事

 

※アトリエで設計図書(平面詳細図)を見ながらの打ち合わせ

 

この日は、アトリエにお越しいただき

工事の実施図面(設計図書)を見ながら

住まい手さんとの打ち合わせを色々と・・・・・。

今回はご主人おひとり様だけでの打ち合わせです。

 

現場での作業工程を説明させていただきながら

今後の打ち合わせ日程や

その進み具合での

作業完了予定を見越しながら、

暮らしのイメージをお話しさせていただいているところ。

 

 

生活の環境を丁寧に分析しながら

毎回打ち合わせを進めていますが、

今回の住まいも、普通に見えながら

内容には色々な設計の工夫と

モダンな暮らしの意識を盛り込んでいますよ。

 

 

二階のセカンドリビングがある理由や

風景の楽しみ方もその理由の一つ・・・・・。

そして暮らしの楽しみ方の部分も大切に。

※建物断面図

LDKスペースの大胆な吹き抜け空間と

ステージのあるような空間を意識したLDKスペースでの

スキップフロアのような段差の活用とデザイン。

照明の計画部分も。

※昨年末・プラン打ち合わせ時のトーヨーキッチンSRインテリア素材検討時の様子(ダイニングテーブル・雑貨類)

一つの部屋に一つの照明ではない暮らし。

日常の変化を楽しむ事が出来る様に・・・・・。

※昨年末・プラン打ち合わせ時のトーヨーキッチンSRインテリア素材検討時の様子(照明器具)

 

クリスマスイルミネーションではありませんが

光の効能を十分そこの部分に恩恵として。

※昨年末・プラン打ち合わせ時のトーヨーキッチンSRインテリア素材検討時の様子(照明器具)

 

時間を緩やかに感じつつ

少し「ゴージャス」も感じるように。

食事の時間に対するエッセンスを

異なる視点から盛り込んでいますよ、

程よい意識として・・・・・。

※トーヨーキッチンSRインテリア素材検討シート(照明器具)

 

毎日の過ごし方をデザインする事。

トーヨーキッチンスタイルショールームにも

展示している「クランカーボックス」・「クランカーシリンダー」・「クランカードラム」等

それぞれをその場所に計画する事での意味を。

 

※照明器具候補「クランカーボックス」・「クランカーシリンダー」

 

良い意味での「こだわり」を表現した

LDKスペースでのダイニングテーブルとソファーの関係に

プラスした空間美をよりよく昇華の途中ですよ。

※いつもついて対応いただいているSRコーディネーターの伊川さん、ご説明ありがとうございます。

 

 

照明器具が変わる事での

意識の違いを盛り込みつつ・・・・・。

 

 

 

空間密度の使い方次第で

応用の意味も変化しますよ・・・・・。

 

 

同じ広さの部屋であっても、

印象や使い勝手、

居心地の面が異なりますから・・・・・・。

 

質の違いを丁寧に検討しデザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事・・・現場での工事がスタート、建物を支える「支持地盤」まで掘り進めるところから「補強工事」としての柱状改良工が始まったところ

2018年11月02日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

約1年と半年前にご依頼をいただき、

土地探し(敷地探し)からスタートした住まいの新築計画・・・・・。

 

 

土地の選択と選定、

農地からの手続きと開発許可と土地造成工事、

 

 

 

色々な段階と打ち合わせを経て

住まいの新築土地(敷地)・・・・・・。

現地で起工式(地鎮祭)を無事に終えて

当日には少し現地での確認打ち合せも行いつつ、

いよいよ住まいの新築工事、

現場での「リアル」な作業がスタート。

事前に調査した地盤軟硬の状態を加味して

深度6メートルでの支持地盤に対して、

そこまで掘り進めて地盤の改良工事・・・・・。

そして工事の工程は現在、

基礎の下部、住宅としての建物、「それ」を支える

地盤の改良工事の真っ最中。

 

事前の地盤調査結果に基づいて選択した

柱状改良による工事・・・・・・。

 

 

前回、現場立ち会を済ませて

位置関係の再確認をして

建物基礎の下部分に耐震・地盤の安全対策

としての「湿式柱状改良工事」を・・・・・・。

 

 

段階的に進めていますよ。

計画に基づいて、柱状の改良材を

地面下へ。

 

 

地面の下の部分に対しての、

隠れてしまう大切な部分の仕事。

先行していた調査結果に基づいて

ポイントをつくり、

その位置に対して必要な強度のある地盤面まで・・・・・・。

 

 

「湿式柱状改良工事」とは、

軟弱な地盤の中に、セメント系固化材を

スラリー状にしたものを原地盤に対して

円柱状に乱した中に注入しながら

機械的に撹拌混合して、

セメント系固化材の水和反応(化学反応)を利用して

地盤中に柱状の固結体を構築して、

地盤を補強する工法の事・・・・・・。

 

 

少し堅苦しい内容ですが、

建物が安定してその場所に定着して建つように、

地盤の中の安定した強度のある部分までの

補強としての柱状のコンクリート製の杭を

つくる工事という事です。

 

 

少しの期間は、

工事を行った内容に対しての

養生の「待ち」時間もとりながら、

作業を現場で進めていきますよ・・・・・。

 

 

その安定した強度が出るまでの

「待ち」が済んだあとは、

基礎工事の準備工事の段階に入りますから。

 

住まいと暮らしの場所の価値は

色々な段階を経て、

現場でリアルに「カタチ」として

進んでいますよ。

 

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

考えてみませんか?。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

コメント

週末の土曜日は奈良・大和高田市内での住まいの新築(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家・・・・祝地鎮祭(起工式)。

2018年10月19日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

 

明日週末、土曜日午後からは、

住まいの新築工事での地鎮祭。

建築工事の着工前の起工式。

 

ということで、今回も僕の地元吉野町

美吉野醸造さんの

清酒「花巴」を奉献酒で。

 

 

心地良い場所の始まりと、

毎日の暮らしを「程よく包み込む」

そんな住まいとなる様に・・・・・。

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事

色々と始まりますよ、

現場で心地のカタチを生み出す仕事が・・・・・・。

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築計画、住まい手さんご夫婦との打ち合わせ、インナーテラスと吹き抜け回廊とセカンドリビングの連続、風景を取り込みLDK空間を段差でスキップフロアー

2018年10月09日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

※二階平面鳥瞰図CGデザイン設計

 

間取りと暮らしの中に「インナーテラス」と「吹抜」の存在をデザイン。

※一階平面鳥瞰図CGデザイン設計

 

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築

住まいの新築計画で

現場での建築工事が始まる

前段階打ち合わせを色々と・・・・・。

※橿原アトリエで住まい手さんご夫婦との打ち合わせ

 

今日の午後からは、

住まい手さんご夫婦と

橿原アトリエでの打ち合わせ。

 

先行している建築予定土地の

造成工事(整地・構造物築造・インフラ整備)も終盤で、

今後の予定も踏まえて

全体の流れを再確認しながら

現在の状況とご用意いただく心構えを

再度お話しさせていただきつつ・・・・・。

※住まいの設計 建物平面図

 

図面が完成しても、

それから無意識に進めるのではなくて、

意識を持ちつつ考えながら進める事で

最終的な着地点の質は変化しますよ、

という話題を色々とお話しさせていただく事で

変わる未来像を提案。

※住まいの設計 建物断面図

 

LDKの一部、リビングスペースへ

あえて床に段差を計画して

フロアライン「FL」に変化を・・・・・。

 

段差の活用は「そういう部分」でも

意味を持ちますからね。

 

視覚的視野をデザインする事で

空間と生活環境の広さの認識を変える様に。

 

適切な位置に

フロアの一部をスキップさせるだけでも

空間を広く見せる事が出来ますから。

わずか数段でも床のレベルを上下にずらす事で

距離が出来て、フラットで段差のない床に比べて

広く見えるという距離からの効果。

 

リビングダイニングなどのエリアで

ワンルームをさり気無くゾーニングでき

家具や壁で仕切らない事で

メリハリのある空間構成に「ワンポイント」として

暮らしのエッセンスに・・・・・。

 

 

開放感にもさまざまな空間構成とデザインの工夫で

部屋の居心地や広さの感覚は変わりますからね。

 

今回は吹き抜けと空間の一体感も

暮らしのテーマとして設計しているので

部屋の広さの感覚を操作する様に・・・・・。

 

 

設計とデザインの魅力で

暮らしに変化を促す空間の価値を

感じてみませんか?

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事・・・土地(敷地)の整地・造成工事が進んでいるところ、奈良大和高田市内の郊外で豊かな暮らしの環境を整えながら、広がる風景を楽しむ暮らしに。

2018年10月03日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

 

土地がそこにある事で

建築が存在するということ・・・・・・。

土地造成の途中。

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事の現場。

 

建物の工事着工は今月の後半、

それまでに準備段階としての土地の整地、造成工事。

都市計画法の法律や農地法の法律に準じて

事前の手続きを行って、

許可を得た内容で「環境整備」と「インフラ整備」を

主な内容で「工事」を進めているところ・・・・・・。

 

道路の基準にも色々とあって

現状のままでは「適法」ではないので

その状態を「適法」にするための

道路幅の拡張も今回の主題・・・・・・。

 

土地は風景と一体であり、一帯ですからね。

建築もそんな風景の一部であり

見える景色や見え方によって

見せる場所と魅せる箇所。

 

そして見えないように工夫する

計画だったりイロイロと土地によって

変わる事もありますよね、建築の計画は。

 

奈良、大和高田市内での土地造成工事は終盤に。

 

10月中頃の完成予定で

建築側の用意もイロイロと整えているところ。

周囲の景色も秋色ですよ。

そういった「風景」との関係性も

建築の感度と勘所・・・・・。

 

窓にはそういった「役目」もありますから

サイズやカタチ、

場所にも理由がありますよ。

 

 

設計とデザインの魅力で

暮らしに変化を促す空間の価値を

感じてみませんか?

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築計画、建築工事着工前、建材ショールームでの打ち合わせ、フローリング、床、空間の色トーンで心地と環境の違いを意識しながら心地の調整デザイン。

2018年09月21日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

住まい造りの大切なモノゴト・・・・。

住まい手さんご家族との打ち合わせ。

※建材ショールームで住まい手さんご家族との打ち合わせ

 

 

暮らしの中には楽しいだけではなくて、

喜怒哀楽を程よく支える、

そして寄り添う事の出来る暮らしの空間としての

家が大事だと思うんです。

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築計画

※1階間取り鳥瞰図デザインCG

 

 

10月の着工に向けて住まい手さんご家族との

打ち合わせ中ですよ・・・・・。

※2階間取り鳥瞰図デザインCG

 

そしてそんな暮らしの要素として、

誰にでも「好きな色」、「リラックスできる色」がありますよね。

 

部屋で暮らす時間がもっと素敵に

もっと充実する事が出来る様にと

いつもデザインの意識を価値観を共有しながら

提案していますよ・・・・・。

 

※床材(フローリング)サンプル展示

 

インテリアの色選びのポイントは「トーン」。

色を彩度(鮮やかさの度合い)の違いで分けたものを

トーンといいます。

カラートーンの整理をしながら、

寒色と暖色の話しはよくあると思いますが、

濃色と淡色の関係・・・・・。

※建材ショールーム・コーディネーターを交えて打ち合わせ

 

色を重く感じるか重く感じるかは

色の明度で決まります。

 

明るく淡い色は軽やかで、

暗く濃い色は重々しく感じるハズです。

究極は、白と黒ということになりますが、

黒は白よりも感覚的に2倍の重さに

感じると定義されています。

※床材(フローリングサンプル)を見ながらトーンの検討中

 

つまり、この原則を視野に色の濃淡が働き掛ける深度を

意識しながら空間を配色する事で意識の感覚を

デザインして心地よさの感じる度合いを提案しつつ

趣をつくりだすように・・・・・。

 

 

暮らしの密度を程よくデザインする為の時間の経過。

暮らし始めてからの「空間印象」の大切さを

デザインに盛り込む意味を住まい手さんに

提案しながら、毎日の暮らしを紐解きながら、

設計の時間をとりながら、

打ち合わせの時間も持つ意味の部分。

 

 

工事を発注する工務店を決めた後の

内容のすり合わせと

一部建築材料の「仕様変更」の部分で

この日は住宅建材ショールームで外壁材料の

選定での細かな部分の整理と

室内のフローリングや内装ドア(建具)の

シリーズ(配色)の再確認。

 

イメージを変化させる部分でもあるので

色と質感の効果、

そして、同じ色や質感であっても

空間の構成によってその「色の効果」は異なるので

その部分も整理しながら・・・・・・。

 

空間の印象デザインでの提案部分も

暮らし始めてからの部分では大切。

※外壁材料サンプル検討

 

色の構成部分・・・・・・。

垂直方向と水平部分の

色バランスを整理しながら

色を楽しむ、色と暮らすという価値観。

 

 

設計とデザインの魅力で

暮らしに変化を促す空間の価値を

感じてみませんか?

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

 

 

コメント

住まいの設計デザイン、注文住宅新築計画(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家・・・暮らし方の価値観と新築用土地探しからスタート、土地造成の為の諸手続きも終えて、インフラ整備と工事から。

2018年09月16日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

 

※土地造成工事中の計画現場

 

住まいの新築工事に先立って、

都市計画法上での諸手続きを終えて

土地造成が始まったところ・・・・・。

※土地造成工事中の計画現場

 

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築計画

※間取り、暮らし提案検討前に住まい手さんに記入いただいた暮らし提案の為のアンケート回答

 

最初のお問い合わせをいただき

ご相談・・・土地探しから始まり、

暮らし方の提案まで、

様々な時間の経過で培う暮らしの感覚と感度。

 

その経過があるから「丁寧」に過ごす場所の価値が

見えてきますよ。

設計デザイン提案の方向性から・・・・・・。

 

 

※提案からプランが決まった2階間取り鳥瞰図CG

※提案からプランが決まった1階間取り鳥瞰図CG

 

 

 

場所の価値観から暮らし方まで。

過ごす時間に対しての空間と環境の意味。

デザイン設計の基礎となる部分。

 

 

間取りの検討での関係性も

暮らしとの時間と空間のバランスが

基礎になっていますよ。

 

 

暮らし方の大切な時間軸が

室内と室外でつながる様に・・・・・。

セカンドリビングの存在と

一階リビングでの床の段差は

そういう過ごし方の価値観を

カタチのデザインとして表現した部分。

 

フラットな床で過ごす時間と

あえて段差をつくり変化のある場所で

過ごす時間の違いを・・・・・・。

 

カタチと過ごし方の連動が

価値を生み出しますからね。

 

そんな打ち合わせの経過からの

土地の選択と造成。

ロケーションだけではない

過ごす時間の価値が存在する土地の選択。

 

土地造成はまた始まったところ。

10月中頃の土地造成完成までの間に

建築本体の件も

色々と準備が進みますよ・・・・・。

 

 

設計とデザインの魅力で

暮らしに変化を促す空間の価値を

感じてみませんか?

 

 

吟味すべき暮らしに必要となる

「本当の価値の設計」から選択しながら

間取りと生活環境と素材の設計と

選択とデザイン・・・・・。

 

空間で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしの

カタチを立体的構成力で・・・・・。

 

 

注文住宅の設計デザイン

ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

コメント