奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築から数か月・・・住まい手さんご家族からの気持ちのこもった時間と場所の価値を記憶と記録に橿原アトリエで。

2019年10月22日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※橿原アトリエでの一枚

 

週末の日曜に・・・・・。

午前中の時間に

住まいの新築を終えた住まい手さんとの面談。

 

この日は、ホームページにも

予め記載させていただいている「写真家」により

撮影した「写真」をとりまとめた

写真集をお渡しするのに

橿原アトリエにお越しいただきました。

 

色々な段階を経てからの

住まいへの引っ越しと新しい暮らし・・・・・。

 

一旦の区切りとしての引き渡しまでの

記録をストーリーとして「最終段階」の部分

だけの場合もありますが、

住まいの設計デザインを

ご依頼いただいてからの

様々な記録の一部もそこには

重ねて織り込みながら・・・・・。

 

意識も心地よく感じる仕掛けを

住まいで感じていただきながら

過ごす時間の価値を味わえる住まいに

その記憶も一緒にお渡ししていますよ。

 

生活する時間に豊かな厚みを生み出す

時間と空間の価値を設計デザインで

意識とカタチへ・・・・・。

 

程よい価値観の上質な過ごし方。

過ごす時間という周辺を意識する事の

大切さを暮らしのイメージの中に

建築が出来る提案の部分を丁寧に・・・・・。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事・・・建物本体工事が完成して引っ越し前に引き渡しを、外構工事は少し残りますが、GW(連休)明けには残りの工事も。

2019年04月22日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※外構アプロ―チ工事中

本当に毎回関係者をはじめ

住まい手さんにも感謝です。

※吹き抜け空間

 

今回の施工店(建築会社)は、

TOC設建㈱さんに工事を発注して

昨年末に建築工事に着工してから、

約5か月後の本日、

建築工事の引き渡しに・・・・・・。

※LDK・ダイニングスペース袖壁

 

インテリア照明の検討で

トーヨーキッチンスタイルSRに、

通い詰めて決定させていただいた

シャンデリア・クランカーの似合う

LDKダイニングスペースでの一枚を。

4月21日、日曜日(先勝)で

青空が広がった気持ちのいい昨日、

外構工事は途中ですが 住まいの引渡し日。

 

 

 

住宅設備機器類の取り扱い説明に立ち会いながら、

一通り、今後の予定説明も。

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事

 

住まい手さんとのやり取りも

後僅かとなりますが、

今後のスケジュールを確認して

鍵は現場用から正式に

住まい手さん用のものに入れかえて

少し寂しさもありますけど、

住まい手さんの新しい暮らしが始まる日。

 

そんな人生の頁に立ち会えることは

本当に毎回感謝です。

そういう訳で、最後にもう一枚。

 

暮らしの設計をイメージしながら

毎日の暮らしを変えてみませんか?

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。 

 

Produce Your Dream>>>>>-------------------------------------------------

建て主目線+αの提案・・・「明日の暮らしを設計する/建築と住まいとその暮らしを豊かに」

URL(ホームページ) http://www.y-kenchiku.jp/

-------------------------------------------<<<<<Yamaguchi Architect Office

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、現場での作業が作り出す暮らしの心地を丁寧に、意識の拡張をデザインする空間となるように生活の価値基準を反映する住まい。

2019年04月10日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

家づくりのイメージの部分から現実のカタチが

現場で造りだされて「カタチ」の部分から

見えてくる暮らしの心地良さに対する

デザイン設計の価値・・・・・。

奈良・大和高田市内で新築工事中の

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

 

この日は住まい手さんとの現場打ち合わせを。

外部(庭)の工事として

エクステリアの打ち合わせも

最終段階に。

 

現場でリアルサイズでの打ち合わせ。

表札やポストが取りつく「細工」のパーツを

現場で仮にレイアウトしながら

位置関係を体感していただくように。

 

見え方と使い勝手はまた別の感覚も

ありますからね・・・・。

実感していただくように。

そして室内も仕上げ段階で

前回調整したLDK空間でのダイニングスペース

テーブルへのレイアウト、

シャンデリア・クランカーも取り付けが

完了した段階。

イメージが家具と連動して

ラグジュアリーを出現させますよ。

そして、その周辺要素が折り重なって

価値を高める様に・・・・・。

室内は開放感のある吹き抜けと

手摺にも「隙間」をデザインして

格子で織り成す陰影もプラスの効果を。

それぞれの角度から入る光の調光で

心地の具合をレイアウトしていますよ。

同時に窓際を心地よくすることで

部屋全体の印象を変化させる

カーテン類の現場打ち合わせを。

いつも対応を調整している

IDC大塚家具から現場へ出張してもらい

カーテンやブラインド類の打ち合わせを。

前回、大阪南港ショールームでの内容を

再度現場で確認と微調整を・・・・・。

 

色の印象と生地の印象と

現場の印象を

この時に連動させますよ。

現場で見る事で内容の理解が

より深まりますから・・・・・。

 

場所での印象の違いを想定して

現場で補足をさせていただきますよ。

 

窓の近くでの印象が変化する事

暮らし全体の要素もそれに連動しますからね。

 

小さなことですが、

大きな要素を含んでいますよ。

部屋の有効活用で「棚」にも使い勝手を。

カウンターだけではなくて

その下部と床の間を具体的に。

本棚として使う事が出来る様に。

そうする事で「その場所ですごす時間」も

読みたいと思う事で変化しますよ。

カタチや場所が気持ちを呼び起こす

良い意味での連鎖を・・・・・。

意識の変化で暮らしがより心地よくなるように。

細かな部分ですけど

それで変化する「内容」を加味しつつ

窓際でのデザインの大切さを色々と

話させていただきました。

 

印象が暮らしを変化させるという事を。

大切な暮らしへのモノゴトのデザインは

そういうところからの違いが

最終的に大きな差となりますからね。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 ---------------------------------------------------

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

建築設計事務所 建築家 

やまぐち建築設計室ホームページ  http://www.y-kenchiku.jp/

住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ

-------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事の現場、内部空間の仕上げ段階、壁紙(クロス)も張り終えて、仕上げのパーツもいろいろと、LDKの吹き抜けとダイニングのシャンデリアも。

2019年04月04日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住まいの設計デザイン。

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事の現場。

 

室内全体は、壁紙(クロス)張り工事が終えて

内観の仕上げもしっかりと

分かりやすくなった状態に。

 

 

LDK空間空間の段差をつけた

NEARなスキップフロアも

その効果とデザインの意味が見えやすくなった状態。

 

機能美と余白を生み出すそのカタチでの印象も

大事なのですが、

その視線の先で作業中の電気工事。

照明器具の取り付け作業で、

ダイニングスペースの照明器具として

選定、提案させていただいたペンダントライト。

 

基本的に、いつも住まいの構成要素として

最初の段階から照明器具の選定提案も

組み込んでの設計デザインですから・・・・・。

 

暮らしの環境がそれで変わりますからね。

空間の雰囲気が「それ」で

一変しますから、

空間に対する照明器具の提案は

その価値により生活の基準を

つくり出しますから。

 

キッチンメーカーでもあり

インテリア商品も取り扱っている

トーヨーキッチンスタイルの照明器具。

 

シャンデリアである装飾的で、

多くの光源と

その光を複雑で魅力的なパターンで

散乱させるための

カットされたガラスが

多数配列されていることが

多一列に連なるクリスタルの

オーナメントで構成されたシャンデリア、

「クランカー」を・・・・・・・。

 

シャンデリア、LEDタイプ。

特徴的なスタイルデザインで、

昼も夜も変わらない輝きが、

その存在する空間を鮮やかに彩るイメージ。

 

クロームメッキのパイプに

きらめくさまざまな形をした

クリスタルガラスが、

繊細でスマートでお洒落に

華やいだ空間を演出しますよ。

 

設置方法もデザインできるので、

今回はダイニングスペースへの設置、

あえて「斜め」のレイアウトで。

見える角度や長さの印象の違いが

空間に彩を更にモダンな印象で与えますから。

 

一般的なシャンデリアは

支柱から伸びたアームに

オーナメントがぶら下がるのが

通常のスタイルですけど、

今回の「Klunker」クランカー は

横に長く伸びたバーに

直接オーナメントが配置された

モダンデザイン・・・・・。

 

細長い形状で、

モダンにもコンサバティブにも

幅広いインテリアに組み合わせられる

守備範囲の広さも魅力的。

 

そしてモダンなデザインですけど、

各オーナメントの形状は

ティアドロップやペンなど、

クラシックなモチーフになっていて、

そのロングなメタルバーに

クリスタルガラスが重なりあうよう、

贅沢に配置されています。

 

取り付け作業中の電気工事業所さんも

一苦労なのですが、

その作業手間のおかげで

繊細な光が生まれますよ・・・・・。

 

キラキラと美しく輝くのは、

きちんと理由があるんです。

 

そんなクランカーの照明テストも終え、

全体構成も整い始めて

階段部分の遊び心の壁紙(クロス)も

その色の反射光での効能が

周辺を見る角度によって

変化させていますよ・・・・・。

 

壁紙のセレクトにも

そういった周辺効果の意識を持つことで

随分と完成した際の印象も異なりますよ。

 

丁寧な想像域と創造域の提案と

暮らしのデザイン設計で

感じてみませんか?

家づくり、大切なモノゴトは

そういうところからの違いが

最終的に大きな差となりますからね。

 

それで変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

 

---------------------------------------------------

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

建築設計事務所 建築家 

やまぐち建築設計室ホームページ  http://www.y-kenchiku.jp/

住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ

-------------------------------------------------------------------

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事のデザイン設計が空間構成を生み出し、カタチが出来上がる途中・設計とデザインの付加価値と効能が吹き抜け空間やリビング、居間、窓、壁、段差で。

2019年03月31日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

広さの感覚という物は単純では無くて

狭い部分が存在する事で

その周辺の奥行が変化して

広さが際立ちます・・・・・。

同様に背の高い部分と低い部分での違い等

立体的な段差をデザインする事により

空間の持つ付加価値を

設計の感度により変化させていますよ。

住まいの設計デザイン、

現場のカタチが出来上がる途中・・・・・。

 

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事

 

 

外観はカタチも仕上げもほぼ終わり

内部空間の仕上げの途中。

 

イメージの部分がカタチになりつつあるところ。

室内仕上げ用の壁紙(クロス)張り工事の途中。

住まい手さんと選定を終えた壁紙を

現場で職人さんが張りながら

段々とその雰囲気が・・・・・。

一階リビングに造作で大工さんに

制作してもらったベンチシートも

いい具合に仕上がり、

物が集まりやすいLDKの収納に

一役買いますよ。

ベンチそのものが収納に・・・・・・。

蓋となっている座面を

一旦取り外した状態。

中は大容量の収納スペース。

吹き抜けの空間も仕上げの効能が

よくわかる段階。

全体的な周辺の格子状体が

陰影を造る事による効能。

時間の流れを感じて

スッキリと見える状態に。

 

吹き抜けの効能がそのまま現れるように。

 

窓からの採光と風景が

室内の彩に変化しますよ。

広さ=面積ではない感覚の部分。

 

空間を立体的に組み立てる事で

吹き抜け空間は光を直接光だけに頼らずに

一度壁に反射してその反射光で

全体を明るく照らしますよ・・・・。

 

そして明るさに対して

影も同時に生まれる工夫を

設計とデザインの工夫として

施しているので

暮らしの質感に奥行を感じる事が出来ますよ。

 

ワンルームの大きさだけでは無くて

わざと壁を一枚立てている部分。

ここには仕切りとしての役目、

棚としての役目があり

壁の厚みを利用した棚としてのニッチも

存在するのですが

それ以上に上部には

隙間の持つ意味をデザインしていますよ。

 

今は素通しの状態ですが

半透明で乳白色のアクリル板が

この場所には仕上げとして

セッティングされますよ。

 

 

そうする事で、立体が完成して

柔らかく空間を遮り

視界を調整して

向こう側を感じさせる

一工夫の魔法の設計をレイアウト。

 

その場所を見た時の人の想像力を働かせ

る工夫をデザインしていますよ。

その事により、豊かな距離感や

奥行感を演出させていますから・・・・・。

 

 

ストーリーを持つ空間美のデザインで

暮らしの質感を

程よく変化させてますよ。

 

少しの違いが大きな差となって

空間を包み込みますからね・・・・・。

見える空間の効能を。

 

どのようにその場所で過ごすのか?

という要素の整理と空間のイメージで

場所の効能は

変化しますからね・・・・・。

 

それで変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

 

---------------------------------------------------

建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」

建築設計事務所 建築家 

やまぐち建築設計室ホームページ  http://www.y-kenchiku.jp/

住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ

--------------------------------------------------------------------

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、LDKスペースの一角、吹き抜け空間とキッチン、部屋が連動する和室も視界に入るダイニングスぺース造作ベンチと間取り、設計デザインでの工夫。

2019年03月08日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

暮らしの充実をデザインする様に

価値観が暮らしの未来を

良い意味で変化させる

デザインと設計の価値にもいろいろと・・・・・。

 

ものが集まるLDKの一角に

生活の時間をシンプルにレイアウト。

 

見せない魅せる工夫が

暮らしを心地よくさせますよ。

 

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事

 

 

現場は下地工事がほぼ終わり

仕上げの工事を進める段階に。

 

 

LDK空間もほぼ仕上がりの状態が見えて

そのカタチと印象も

分かりやすくなっていますよ。

 

ダイニングスペースの工夫にも色々。

今回の、間取り提案と

設計段階からの暮らしの工夫として

造作ベンチの提案・・・・・。

 

コーナー部分に「隅っこ」の心地を

デザインしています。

 

そしてその造作ベンチは

大工棟梁の手仕事で綺麗に

丁寧に塗装前の仕上げ段階に。

 

現場造作で大工棟梁の力作。

ベンチの板を開けると

中は収納スペースとなるように・・・・・。

 

LDKは一日の多くの時間を過ごす場所。

部屋としての使い勝手は

いろいろと生活習慣によっても変わるのですが、

家族が集まることで

物も増えやすい部屋となりますよね。

なので、細かなモノや個人のモノが

集まりやすい場所。

 

収納スペースとしての余力も

デザインに持ち込む事で過ごしやす場所でありつつ

物が溢れないように。

 

物を片付けしやすいように。

そして急な来客の際も

勿論普段の生活環境、

暮らしの環境としても

スッキリと見える様に・・・・・。

 

物を隠すことが出来る場所づくり。

それだけで「見え方」や「視界の印象」が

変わりますよね。

ごちゃごちゃとした場所の印象を控えめに

生活がシンプルに「場所が物に埋め尽くされない」という空間に。

 

物が集まりやすいところだから

スッキリと出来る工夫も色々大事ですよね。

そうする事で「過ごしやすさ」も良い意味で

変化するように。

 

シンプルをイメージにレイアウトする

設計とデザインの選択が

暮らしを心地よく彩りますよ。

平面的な間取りの検討だけでは無くて

立体的な視野で空間を認識して

デザインする設計を施すことで

家の魅力も随分変わりますよ。

 

この造作ベンチがある

LDKのダイニングスペースから

見える室内の風景も大事。

 

今はまだ工事中なので、

下地の壁、床、天井での空間の雰囲気ですが

仕上がった時には・・・・・。

 

吹き抜け空間との融合も

そういう面での付加価値ですよね。

 

人の感覚をデザインによって操作する事で

空間の拡張性、広がり方も上質に。

 

暮らし方のデザインがポイント。

そして、質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

間取りの関連性と

生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事・・・現場は吹き抜け空間の様子も二階セカンドリビング、一階LDKも空間とカタチの設計デザインの意味が見えてきた状態に。

2019年03月06日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

住宅設計と暮らしのデザイン。

現場での住まい手さんを交えての打ち合わせ。

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事。

工事仮設用の足場も外れた状態で

建物の佇まいも分かりやすくなった状態。

 

現場は吹き抜け部分、

二階セカンドリビング部分の状態も

見やすく出来上がりの状態も

分かりやすくカタチの存在が

見える様に・・・・・・。

 

 

少しのスペースにも「楽しさ」を盛り込む

デザイン設計を施すことで

空間のゆとり・・・余白も随分異なりますよね。

 

 

場所の役目を丁寧に考える様に。

 

様々な方向の適切な窓から光が入り、

その光が吹き抜けの手摺りを介して

一階の繋がっている空間をはじめ、

全体に影をおとして、

陰影を楽しみつつ、

その陰影は、時間と共に刻々と

一日の流れをイメージ出来る

時間をゆるく醸し出すように

デザインしていますよ・・・・・・。

 

住まい手さんご夫婦に

現状内部の出来上がり状態を

ご覧いただきながら・・・・・。

 

暮らしのイメージも認識しながら

現場全体が暮らしの一部として、

住まいの設計に

カタチが追い付いた状態を

いろいろと・・・・・。

 

一階のLDK空間。

写真は現場現状での

簡易打ち合わせのスペース。

 

段差で変化する暮らしの心地。

単純に「段差」といっても、

持たすべき役目や可変性、

形状の意味などで価値が変化しますよね。

 

和室からのリビング段差は

玄関をイメージして和の空間から

居間への切り替え。

 

玄関の敷台(式台)のイメージを

その場所へデザインする事で

楽しみが増えるパーツに・・・・・・。

 

段差がベンチとなり椅子の役目を持つので

リビングにはTVボードと

テーブルの家具を

インテリアとしてレイアウト配置、

ソファーが無い状態でも

機能空間として「その場所の魅力」が

発揮出来る様に。

 

スペースを有効活用する工夫が

広さを生み出しますよ。

見える角度を段差で意識出来る様に。

 

平面的な間取りの検討だけでは無くて

立体的な視野で

空間を認識してデザインする設計を施すことで

家の魅力も随分変わりますよ。

 

人の感覚をデザインによって操作する事で

空間の拡張性、広がり方も上質に。

 

暮らし方のデザインがポイント。

そして、質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

間取りの関連性と

生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、現場での打ち合わせの一環、少し変化球での打ち合わせ時間を交えてからの定期打ち合わせ、階段下や坪庭、余白空間の設計デザインで生まれる暮らし

2019年02月19日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※現場全景

 

住まいの設計とデザインイロイロと。

暮らしの時間を丁寧に考える新築工事。

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家。

 

週末の現場で定期的な打ち合わせを。

この日は、少し特別な時間も・・・・・・。

※テーブルの奥が現場進行中の住まいてさん、手前が現在ご相談、プラン打ち合わ中の住まい手さん

 

結果が同じ着地点でも、

暮らしの価値は

プロセスで変わるという部分を

分かりやすく伝えるという時間を計画。

※住まい手さんが、現在の工事の様子と設計プランのカタチを案内中

 

実際の家づくりを「体験」している

住まい手さんから、

これから家づくりをする

住まい手さんにリアルなモノゴト。

 

この日の現場での打ち合わせは

少し変化球・・・・・。

 

現在この現場で、

新築工事が進行中の住まい手さんと

新規で土地探しから

住まいの設計ご依頼をいただいている

住まい手さんの対面と、

建築現場での「リアル」を

体感しながらの交流の時間を。

 

実は今回建築工事を行っている

住まい手Iさんも、

同じような時間を奈良桜井のHさん現場で

取らせていただいて、

(仮称)気持ちの拠り所があるシンプルスマートな家

※当時工事中・奈良桜井市Hさんの家現場(仮称)気持ちの拠り所があるシンプルスマートな家

※(仮称)気持ちの拠り所があるシンプルスマートな家外観・日中

※(仮称)気持ちの拠り所があるシンプルスマートな家・外観・夜間

 

 

その時の現場での

交流の様子は・・・・こちらの写真。

住まい手のIさん愛娘のRちゃんも「幼い頃」に

建築中の住まい手さんの現場での、

現場交流をしていただいた

過去があります。

 

ちなみに、この際住まい手Iさんのご主人は写真欠席。

 

住まい手さんが、住まい手さんを案内して

現場と家づくりのリアルを伝えるという価値。

 

交流と言っても、

実際の現場を見ながら

モノづくりのプロセスを

知っていただくような体験と

体験談を提供という事です。

 

たまたま今回の計画で「条件や内容が近い」

という事も多かったので、

そのような時間を取らせていただく事に。

 

結果だけではなくて

家づくりのプロセスは

思っている以上に大切ですからね。

※現場簡易打ち合わせスペース

 

そういった「変化球」での打ち合わせを終えてからは

いつものような「現場」での

住まい手さんと

工務店の現場工事代理人(現場工事責任者)を

交えての打ち合わせを・・・・・。

 

※キッチンへ向かう動線・通路・LDK空間

※キッチンスペース側から

 

この日は、余白の部分について色々と。

階段下のスペース。

※階段下通路部分+DEN空間

 

リビングアクセス階段で

その下部を通路(廊下)として一部利用して

キッチン(台所)へ移動する

動線スペースとして

利用していますが、

そのまだ置く部分は未開拓・・・・。

 

少し余裕があるので「空間利用」の前提で

プラン時、設計時、お話を終えて

具体的には「現場のリアル」をご覧いただいて

スケール感を確認して

どこまでを壁とするか、

どこまでを利用スぺースとするのか?

そこを打ち合わせする事に決めていて

この時がその日・・・・・。

 

実際には想定していた通りの「利用位置関係」

と「サイズ」になり、

秘密部屋のような「DEN」スペースに

活用の方向ですよ・・・・・。

 

キッチンに近く、リビングの一部で

楽しい場所で「コタツの隅っこ」のような

狭いけど、

ほどよい気持ち良さのある

安心感のスペース・・・・・。

 

そういったイメージの広さと狭さと

程よさの階段下利用。

 

これも心地よく暮らす

スペースの価値ですからね。

過ごす時間の事をデザインすると

場所の選択も意味を持ちますから・・・・・。

 

 

そういった内容でのカタチと

意味を変えて表現している場所・・・・・。

玄関を入って直ぐ正面に計画した

このスッキリとした「窓」の場所の

奥にもそれは存在します。

※現場玄関ホールから外部へ視線と視界をつなぐ窓と坪庭空間

 

風景をつくるという概念での坪庭。

見える場所をデザインする価値の設計を

暮らしの中に落とし込んでいますよ。

見える場所が綺麗だったり

心地よかったりすると、

気持ちはどんな風に変化しますか?

 

そういう意味での価値を

つくり出す心地よさを

感じてみませんか?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

外部と内部の間取りの関連性と

生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事・現場での大工さんの工事か進み、窓、壁、床、天井構成からLDK、空間全体のイメージを整える暮らしの風景、窓の要素と坪庭素材のデザイン設計。

2019年02月15日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

奈良県大和高田市内での

住まいの新築工事・・・・・。

見える場所を窓から考える事は大切。

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

現場では大工さんの工事がメインで進みながら

各セクションのイメージ部分を昇華の途中。

LDK空間から大胆に広がった吹き抜け部分は

拡張性のあるスペースとして

郊外の豊かさを取り入れつつ

室内空間の融合性と

陰影の趣を取り入れる

設計デザインの工夫が反映されるように

選択の基準を意識してカタチになっていく途中。

 

そしてダイニングスぺ―スと

キッチンスペースを

程よい緩衝帯として透ける壁、

アクリルを活用して和の風景も

室内にデザインしていますよ・・・・・・。

 

そして、この日は

建築会社の現場責任者と

住まい手さんご夫婦を交えて

現場での打ち合わせの時間を。

色サンプルや素材サンプルを活用しながら

一つ一つの素材の良さを用いて

空間をよりよい場所となるように。

窓と屋外屋内の緩衝帯としての

ウインドートリートメントとなる

プリーツスクリーンも大事な暮らしの要素。

 

そういったパーツからも

暮らしの質感は変化しますから。

外観部分とのバランスもあるので

パース図面も見ながら雰囲気の調整を。

 

庭の豊かさを感じる工夫として

この住まいには、

玄関から見通すことの出来る場所に

坪庭をデザインしています。

LDK空間だけではなくて

家の色々な場所に

暮らしの彩を考えていますよ。

見える風景が変化する事

美しい場所が見える事で

暮らしの心地も変化しますよね・・・・・。

 

気持ちが穏やかになる工夫。

窓を通じて感じ取ることの出来る豊かさの表現。

少しの緑が見えるだけでも

気持ちのゆとりや意識は

心地よさを感じますよね。

窓から見える風景をデザインする事も

間取りと暮らしの提案には大事な要素。

 

窓が持つ役割には、

そういう効果も視野に入れて

デザインする事が大切・・・・・。

サイズや位置、デザインの意図。

様々な要素を整理して

窓の事をいつも考えていますよ。

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

外部と内部の間取りの関連性と

生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、現場での打ち合わせと印象のデザインをリアルサイズで提案・LDKや玄関、生活空間の認識を程よく拡張するイメージを設計デザインの工夫で提案。

2019年01月29日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※設計デザイン提案時の外観CG

 

住まいの設計とデザイン・・・新築工事。

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

 

※工事養生シートが掛かった状態の現場

 

週末は建築工事が進行中の現場にて

住まい手さんご夫婦との打ち合わせ。

※現場LDK部分

 

現場では大工さんが黙々と作業の途中。

この日は床張りがメインの作業で

手際よく、仮置きをしながら

リビングからキッチンの方向に向かって

張っている最中・・・・・。

※二階セカンドリビング部分に設けた簡易打ち合わせスペース

 

 

そして、こちらでは

現場での簡易打ち合わせスペースで

定期的なリアルサイズを

認識していただきながらの調整中・・・・・。

 

※給水・排水準備を終えて仮のカウンター高さをモックアップ

 

吹き抜け近くの二階ホールには

手洗いスペースも計画してあるので

その造作カウンターの高さや

位置関係も分かりやすく

仮設のカウンターを用意して

イメージしやすくモックアップを・・・・・。

 

実際にその場に立っていただき

使い方も含めて調整したり・・・etc。

※玄関ホールのFIX窓・外的空間とのつながりをデザイン

 

玄関に入って直ぐのホール部分。

ここには坪庭を眺める雰囲気を

楽しめるように、

そしてフォーカルポイントとして

印象をデザインして、

広さ、奥行を感じる事が出来る様に

デザインの工夫を散りばめていますよ。

 

夜になると照明でライトアップされた植栽が

陰影をつくりだし「特別」へ誘うように。

雰囲気が住み心地を変化させますからね。

※LDKスキップフロア―の段差

 

そしてLDK空間の印象を変える段差の部分。

一体的でありながら意識的に

空間を区分出来る様に・・・・・。

そして吹き抜けの効能をより高く

発揮する工夫としての段差の活用。

※LDKスキップフロア―の段差

 

連続している床の高さから40cmの段差。

その段差をLDKに連続性を持たせている

和室からは玄関と外部、土間のイメージを持たせる

式台(敷台)を変形させて、

デザインしていますが、

その部材への塗装色を、

これもサンプルに塗装を施し、

実際にその場で色の吸い込み具合や

印象をご覧いただいて塗装色の採用を

打ち合わせして決定・・・・・。

※サンプルに施した塗装色確認

 

雰囲気の拡張を考えていますよ。

※光を透過させてサンプルを確認中

 

そしてダイニングスペースと

キッチンスペースの間に設ける魔法の壁には

半透明の奥行と陰影のデザインを重ねるので

その光を透過させる素材としての

アクリル板やワーロンをサンプルで

住まいてさんにも実際に

光を透過させていただきながら

その透過の具合と印象を・・・・・。

※光を透過させてサンプルを確認中

 

インテリアの印象と特徴と

その素材を選択する事で得る事の出来る

効果と空間の印象を

僕の方からも提案させていただき

候補を吟味の途中ですよ。

 

和の雰囲気と「障子のイメージ」で選択中。

※タイルサンプル確認中(内部・室内にて)

 

そしてこの日はタイルを貼る部分のサンプルも。

室内の玄関ホールの床と

外部の玄関ポーチの部分。

外部の仕上げ材との印象のバランスもあるので

実際に室内のその場所と

屋外のその場所にサンプルを置いて

見ながら色候補の説明と打ち合わせ。

色は印象を変化させます。

※タイルサンプル確認中(外部・屋外にて)

 

光の反射具合で、

それ単独では無くて

周囲の壁、天井への光の具合も・・・・・。

 

そういった「周辺」への印象が

全ての空間の印象を左右するという事を

認識していただく大事な現場打ち合わせは

この後も工程の具合を加味しながら

進めていきますよ。

 

家の構成と生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事・・・工事の工程にタイミングを合わせて「見直し」の時間、間取り計画、設計、着工、工事中と進行具合で台所・キッチン意識の考え方とレイアウト。

2019年01月16日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

住まいの新築工事途中・・・・・・。

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家。

 

この日は、水まわり商品建材SR(ショールーム)で

現場サイドでの工程にタイミングを合わせて

設備機器類発注前の最終確認で

住まいてさんご夫婦をご案内して

再度展示品やパーツなどを吟味の時間。

暮らしのサイズ感と同様に

毎日使う寸法は体験や経験を基に

計画段階、確定段階、現場の進む状況と

段階に合わせて

要素をすくい上げる事が大事・・・・・・。

そういう意味で、今回の住まいの計画で

現在設計図へ落とし込んで採用している

キッチンのシリーズ、展示品のパーツを

現場が進んでいる工程に合わせて

ひとつずつ確認しながら見直しているところ。

今回採用しているキッチンはI型キッチン。

それを対面式で間取りにデザインしています。

キッチンの背面となる部分には

収納棚としてのキッチンとのユニットとなる

キッチン収納をレイアウトして、

キッチンでの家事作業をしている時には

振り向くだけで収納してある食器や鍋に

直ぐ手が届くメリットを活用した

LDK空間をデザインしていますよ・・・・・。

 

家全体の空間構成と暮らし方から

導き出したデザインの間取りに

パーツの価値をかぶせている部分で

調理中の家事動線が短くなり

作業がスムーズになるレイアウトの工夫。

I型キッチンの対面式で

コンパクトな機能集中型デザインで

作業性はグンとアップしている現在の建築途中。

なので、そこにきちんとした「最終確認」と「見直し」の工程も。

担当SRアドバイザーのM井さんからの

内容確認の案内で使い勝手の認識の部分や

例えば・・・キッチンの表面パネルの仕上げ色や

カウンターの仕上げ、選択済みの内容を

再度認識しながら意識付け・・・・・。

その中で、キッチン背面の収納ユニットも

使い勝手の再確認。

元々の家電収納のイメージと使い勝手

そして現時点で家のカタチが現場で

段階を経て出来上がっていく様子からの

再認識の部分を整理しながら、

パーツの選択を少し変化させているところ。

家電のレイアウトもキッチンでは大事な

家事作業効率や使い方の違いで

調理時間の過ごし方も

変わる部分ですからね・・・・・。

 

元々は収納のスペースとしてカウンターを

広く採用していたのですが

その部分は残しつつも下部のスペースに

家電の収納ユニットを追加。

 

実際にその使い勝手が想像しやすくなる

工事の段階での最終確認で

暮らす空間の認識も住まい手さんは変化します。

 

そういう部分を最初から

つくり手側で認識して「ポイント」として

再確認の出来る状態を用意できるのかどうかで

暮らしの質感も充実度も変化しますよね。

この日はそういう時間の工程・・・・・・。

 

毎日の暮らしのシーンをイメージしながら

設計とデザインの価値で、

丁寧な暮らしの心地という

恩恵を感じてみませんか?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事の現場から・・・暮らしのアップデートという質本質を丁寧に、暮らしの場所と環境の良い意味でのデザインと設計の価値を程よく落とし込むように。

2019年01月09日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

※新築住宅建築途中の現場、吹き抜けと大開口(大きな窓)との融合空間からの一枚

 

 
暮らしの場所は変われば
 
人も気持ちも、良い意味で変わるものですよね。
 
 
 
住まい造りの途中・・・・・。
 
※二階平面間取り鳥瞰図CG(デザイン提案時のもの)
 
 
建築の仕事は、
 
建てるという事も、その仕事の一部ですけど、
 
建てることは手段で、
 
本来の目的は、
 
暮らしの環境を「程よく質的な改善」として
 
生み出す事ですよ、
 
僕としては、そう考えてデザインをしています。
※吹き抜け部分を含む建物断面図
 
 
暮らしの目的は何ですか?
 
良い暮らしの定義は皆さんにとって何ですか?
 
そういう部分を紐解きながら
 
デザインと設計のレベルを提供しながら
 
そして暮らしの本質を意識しながら
 
住まいの事、暮らしの事を考えていますよ。
 
 

設計とデザインの価値で、

丁寧な暮らしの心地という

恩恵を感じてみませんか?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

 

空間と機能の一体化と融合の価値基準。

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 
 
 
コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、現場での打ち合わせで暮らしの時間と質を昇華の途中・・・住まい手さんにもリアルな現場を体感していただきながら、スイッチと家の中での人の動きを。

2018年12月25日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

家の設計とデザインとつながる

暮らしの質感・・・・・・。

住まいの新築工事での現場打ち合わせ。

 

奈良・大和高田市内で新築中の

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家。

 

この日は住まい手さんご夫婦に

現場へお越しいただいて、

現場でのリアルな状態をご覧いただきながら

壁の位置関係、廊下の移動範囲などを見ながら

生活が始まった際に大事な電気関係の確認事項を。

スイッチやコンセント類の

位置関係と連動性の部分・・・・・・。

 

実際には設計デザイン・計画立案時には

住まい手さんにも

ご提案させていただいている内容。

それを更に、現場で昇華させる訳です。

 

図面上では、照明器具の取り付け位置や

その照明を使う際の「スイッチ」、

家電類をレイアウトして、

それらを使う際の電源となるコンセントの差し込み口。

テレビの置く場所やインターネット配管、

給湯などのリモコン類、

インターホンも・・・・・。

実際に暮らし始めて「移動する」動線や

家事をしながらどんな具合で「移動」するのか?

 

そういう部分は、図面の上だけではない

実際に体感・体験を行う事で

より具体性を持つ部分ですからね。

スイッチの入り切りには「体勢」も

関係するところ・・・・・。

普段無意識にスイッチの入り切りを

しているかも知れませんが、

意識してみると「以外」にも

使いにくいケースもありますからね。

 

そういった見直しをして「良い環境」を

つくる為の下準備。

LDK・・・一階のリビング

ダイニング・キッチンスペースから

視線の先に広がる吹き抜けの空間も

開放的で心地の良い場所に

見える状態がより具体化してくる状態。

 

住まい手さんにとって、

「紙」や「画像」ベースよりも

イメージもしやすくなってきますから、

こういった時間を過ごす事は大切ですよ。  

 

一通り、そういった具合に

家の中全体を見て回りつつ、

実際にコンセント類の

取り付け位置となる部分にある「BOX」を参考に。

床からの高さも重要ですからね。

勿論一般的な「ふつうは」・・・・・。

という考え方があります、

でも「住まう人」の特徴や癖、

使い勝手は様々なので

僕の現場では「床からの高さ」も「位置」も

基本的にはオリジナルですよ。

 

勿論「ふつうは」の位置関係もありますよ。

 

そういった住んでからの事を

考える時間は大事・・・・・・。

現場でテーブルとイスを用意して

簡易打ち合わせスペースで

本日の打ち合わせのおさらいも。

 

住まい手さんとの打ち合わせ終了後は

その内容の「おさらい」もさらに

電気設備工事業者さんも

再度交えて・・・・・。

大事な現場での開館する時間の質と密度で

プランや設計デザインの内容を

より具体的に体感して「上質」を

知る事も出来ますからね。

 

暮らしを丁寧に考えてデザインする時間。

 

設計とデザインの価値で、

丁寧な暮らしの心地という

恩恵を感じてみませんか?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

家での過ごし方も随分異なりますよ。

 

空間と機能の一体化と融合の価値基準。

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを

上質に心地からデザインするように。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、

ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事、現場では丁寧な仕事が生み出す空間の心地よさと和モダンの意識が少しずつカタチとして、LDKの段差と吹き抜け中庭、坪庭、和室からの視界も。

2018年12月16日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

住宅新築の現場・・・・・・・。

奈良県大和高田市内での木造二階建て住宅。

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事

玄関を入って直ぐに現れる坪庭のエリア。

季節を感じる工夫と

奥行きを与えるシーンがそこには

存在するように設計とデザインの工夫を施していますよ。

見える角度と魅せる角度、

そしてその範囲・・・・・・。

情緒的に移ろいを表現の意識で

今回の見せ場でもある部分ですよ。

 

暮らしのシーンに、

彩が持つ意味を程よく投入・・・・・。

それは様々な場所に、

空間に散りばめていますよ。

色々なモノゴトの接続・・・・。

一階床の段差の部分。

このスペースはLDK空間の一部で

一般の床部分よりも40cm下げていますよ。

周囲をステージのように見立てて

吹き抜け空間をより一層感じる様に

立体的に、高さ方向も床部分でも下げて

空間に奥行を持たせています・・・・・。

 

和室から見える際にも

床の段差が視界を錯覚させて

スキップフロアの一部の効果を

そこにも働かせますよ・・・・・。

 

それは広さの認識をその位置関係で感じ方を

変える様に・・・・。

 

この家には様々な空間に、

単調な空間ではなくて

立体的な変化を持たせることで

影の出来具合が変わり

それは時間と共に、日中の外部からの採光や

夜の時間の始まりで照明計画で

照度分布を見越したデザインで空間が織りなす

陰影のデザインが気持ちに語りかける様に・・・・・・。

 

カタチだけではなくて

そこから派生する二次的なデザインとして

意識の設計デザインを施していますよ。

それは二階吹き抜け、

階段部分から続くブリッジと回廊をイメージした

二階セカンドリビングや各個室への動線部分にも

その意識を盛り込んでいますよ・・・・・。

 

段差とそのカタチから派生する「効果」も

デザインに含む丁寧な設計で。

 

暮らしへの価値と心地への「配慮」。

繋がるというモノゴトの行為や感情

そういった意味での連続性は

日常に存在していて、

それは勿論仕事のシーンにもあり

それが実際の暮らしが始まる家にも

繋がりますからね、

色々なところに・・・・・・。

現場は綺麗に整理整頓されて、

間違いの起こらないように

予めの準備も段取り良く・・・・・。

構造を支える筋違の位置も図面から拾い出して

それを現場でもう一度、

誰が見ても分かりやすく・・・・・。

 

現場を丁寧に進行している

当たり前の事ですが

それを愚直に・・・・。

 

場所として、そのシーンも

床の下地部分、構造用合板が張られてからは

分かりやすく構成が見えやすくなってきましたよ。

奥では大工さんが窓の枠(サッシ枠)を

丁寧に慎重に取り付けているところ・・・・・・。

窓の持つ意味も家の存在には大きな部分。

内部空間としてのLDKや和室

ホール、廊下、吹き抜けや、洗面脱衣、

トイレや浴室まで・・・・etc。

様々な部屋の分割や連続性の中に

開放感と光の感じ方と

闇の感じ方のバランスを生み出す工夫も

段々と見えてくるように・・・・・。

 

 

空間に対する光のバランス、

明るさがあるから暗さが分かり

逆に暗さがあるから

明るさの存在が分かるという事・・・・・。

そして陰影の存在もそこには

暮らしの心地を程よく

意識出来る工夫だったりしますから。

 

 

工事は年末の仕事納めの日程を目処に

打ち合わせ事項も調整中ですよ。

 

空間の「意識」をデザインする様に・・・・・。

 

設計とデザインの価値で、

丁寧にな暮らしの心地という

恩恵を感じてみませんか?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを上質に心地からデザインするように。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 

コメント

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事・・・現場では上棟(棟上げ)以降の工事が段階的に進み、壁・床・・建物のカタチが徐々に分かりやすく、LDKや吹き抜け、廊下の特徴も。

2018年12月12日 | (仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家

注文住宅・マイホーム・住宅設計

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

存在を意識する事で生まれる効能のデザイン。

日常の暮らしに意識の共有はありますか?

 

住宅の設計と間取りと暮らし・・・・・。

生活の環境を考えて整えながら

豊かさの意味を丁寧に考える暮らしの質を。

 

 

(仮称)暮らしの趣を時間と一緒に楽しむ和モダンの家新築工事。

住まい手さんに現場へお越しいただいて

現地での昇華と打ち合わせを色々と・・・・・。

 

 この日は住まい手さんご夫婦に住宅建築現地へ

お越しいただき、現場の工事責任者(現場工事担当者)から

工事の進行具合と確認事項についての

再確認等を色々と・・・・・。

 

現地では、骨組みとなる柱・梁・壁下地などが

組みあがりつつあるところで

前回現場での棟上げ(上棟)以降、

住まい手さんにもカタチの感覚が

つかみやすくなった状態に。

 

設備関連の準備配管も進みつつ・・・・・。

 

でも、まだもう少し進まないと「部屋」としての

場所の感覚は伝わりにくい段階・・・・・。

 

なので、現場ではその段階に応じた

現場での打ち合わせを行いますよ。

 

今日のこの段階では、部屋区分と窓の位置関係、

サイズに対しての意識の部分を再確認。

窓を設置する為の下準備が出来ている状態を

見ていただきながら「サイズ感」の部分を

再認識いただくように・・・・・。

 

 

基本を押さえながら応用の住まいの感覚。

LDK空間を大きな吹き抜けと段差と

場所の兼用で構成していますよ。

 

移動の為の廊下を部屋の中に組み込み

階段をリビングアクセス階段に

でもその存在を出来る限り隠しつつも

人の移動する「動線」となるべき部分に

無理なくスッキリとレイアウトして

存在感をかき消しつつ、

用途的な存在は丁寧にその場所へ・・・・・。

 

床の段差を活用して下へ下へと下げながらも

上部へ吹抜けを設計して屋外の存在を

大きな窓から取り込み、

明るさと暗さのバランスと存在を

時間軸の流れで室内に

取り込む事が出来る様に・・・・・・。

 

リビングのその床段差部分は、

通常の床の高さとは異なるので

今の段階では床の下地工事は

まだ行わない状態で・・・・・。

 

その吹抜け部分と階段から二階に上がった部分には

吹抜けを囲むように「廊下」を「橋」と「回廊」のイメージで

ブリッジ的にデザインして「格子状」の「手摺」から

奥行と影の存在でこちらも「陰影」の「動き」を

楽しむ時間と空間を存在する様に・・・・・。

 

その回廊を介しての二階セカンドリビングにも

外の存在を内側の空間へ取り込むように。

 

風景の恩恵と時間の流れが共に存在する

その意識が室内に流れ込む事で

得る事の出来る場所の効能をデザイン設計に

取り込んでいますよ・・・・空間の価値として。

 

住まい手さん、

現場で記念に・・・・・。

 

設計とデザインの価値で、

丁寧にな暮らしの心地という

恩恵を感じてみませんか?

 

質の違いを丁寧に検討して

デザインする事で

過ごし方も随分異なりますよ。

 

外部の正面となるファサード部分にもそんな

カタチから感じるイメージの工夫を施していますよ。

 

雰囲気という

伝わる感覚を意識しながら・・・・・。

 

間取りと生活環境で変わる「モノゴト」を

丁寧に考えながら

住まいの設計と暮らしのカタチを上質に心地からデザインするように。

 

 

注文住宅の設計デザイン・ご相談、ご連絡はホームページお問い合わせから。

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

コメント